八角墳の謎 中大兄皇子(天智天皇)と中臣鎌足による蘇我氏への対抗呪術

大型古墳の終末期に 八角形の古墳が出現します

今までは

進化したんだね~

と 科学の進歩みたいに軽く考えていましたが

先日

もしかしたら 八角形という形は

天智天皇サイドが 蘇我氏に対抗しようと取り入れた呪術なのかも!

と 気付きました ( ̄□ ̄;)!! ∑( ̄□ ̄ノ)ノ

 

最初に登場した八角形の古墳は 舒明天皇陵だそうです

おそらく

次の天皇であり妻の皇極天皇と 息子である中大兄皇子が

神事・祭祀のエキスパート 中臣鎌足に相談し

蘇我氏対策& 自分達の子孫繁栄に効果があるようにと

八角形の形を取り入れたように思います

 

当時の蘇我氏は 蘇我蝦夷の時代で

とても繁栄していたそうですが

私が思うに それは吉相の土地に造られたお墓効果だと思います

 

蘇我家の馬子(蝦夷の父)の墓と伝わっている石舞台古墳を訪れた時に感じましたが

そこは とても気持ちが良い場所でした

いるだけで 体中に良いパワーをもらえるような

不思議な何かを感じられました

 

墓というのは

古代中国の風水思想で

良い土地に作ると子孫が繁栄するという

最強のパワースポットだそうです

 

皇極天皇 中大兄皇子 中臣鎌足たちは

蘇我氏の勢いがこのまま続けば

天皇家を上回る力を持つ恐れがある

と脅威を感じ かなりの危機感を抱いていたと思います

 

蘇我氏が代々受け継いできた仏教パワーも

恐れの対象となったのかも知れません

(参考文献 HONKOWA 寺尾玲子の真 闇の検証

 

そこで 古墳を八角形にして

これ以上蘇我氏の力が大きくなるのを阻止して

自分達の子孫が繁栄するようにと

呪術を施したのだと思います

 

おそらく 舒明天皇の古墳を造る段階で

中大兄皇子 中臣鎌足は

蘇我宗家を滅ぼす!

蘇我蝦夷・入鹿親子を倒す!

と決めていたのではないでしょうか。。

そんな気がします

 

そして 八角形の古墳の効果か

乙巳の変で 蘇我宗家が滅びました

 

その後 皇極天皇から孝徳天皇に代わり

孝徳天皇の後 皇極天皇が重祚して斉明天皇となりました

 

斉明天皇が亡くなった後 中大兄皇子が天智天皇となりました

中臣鎌足が世を去り

その後 天智天皇も 亡くなりました

 

天智天皇の古墳は

天皇位を継承した息子の大友皇子が造営したのでしょうが

八角形だそうです

 

そして 壬申の乱が起こり

天智天皇の弟 大海人皇子が 大友皇子から政権を奪い

天皇となりました

 

その後 故中臣鎌足の妻 鏡女王が亡くなり

墓は 舒明天皇陵のすぐ隣りに造られました

 

親子でもないのになぜ?と謎なのですが

(あるいは血縁関係があったのか)

もしかしたら

舒明天皇陵の八角形のパワーを持続させるために

鎌足の関係する談山神社からの中継地点ということで

そこの場所に造ることにしたのかもしれません

 

鏡女王は もともとは 天智天皇の妻でしたから

舒明天皇は 元夫の父ということになるので

多少の縁はあるわけです

 

鎌足亡きあと 息子の藤原不比等が

天皇家の発展を祈願しつつも

同時に

自分達藤原氏の勢力を伸ばすために

何かこう仕掛けているのではないかと 思います

 

大海人皇子が天皇となった後 中臣鎌足の息子 不比等が

天武天皇(大海人皇子)・持統天皇(うのの皇女さらら)に

重用されて ものすごい力を持つようになります

 

そして 天武天皇が亡くなると

八角形の古墳に埋葬されます

 

これは 舒明天皇~天智天皇の古墳の形を取り入れて

自分達の子孫を繁栄させるために

八角形を選んだのだと思います

 

天智天皇から弘文天皇(大友皇子)に伝わった天皇家独自の視えない何かが

天武天皇側には伝わらなかった

(HONKOWA 寺尾玲子の真 闇の検証)

ため

古墳を八角形にして 呪術力を高めたのかもしれません

 

天智天皇の息子 弘文天皇から

皇位は 天武天皇に移りましたが

それも 約100年で 称徳天皇の薨去により終わりました

 

天武天皇・持統天皇の八角形の古墳の効果は

天皇が代々 代わっていく中

途中で切れてしまったのかもしれません

 

もしかしたら

天智天皇が舒明天皇の古墳を造った時のような

強い想いと呪術力が

天武系の天皇たちが代々子孫に伝えていった呪術に勝ったのかもしれません

 

あるいは やはり 政権を奪った側として

天皇位を続けていける視えない何かが足りなかったのかもです

 

天智天皇 死後約100年後

天智天皇の孫 白壁王が光仁天皇となり

天智系が復活しました

 

そして 現在

天皇家も 藤原家も 見事に存続しています

古墳って 先人たちがかけた呪術?で

つくづく 計り知れない謎があると思います

 

そして やはり

天智天皇と中臣鎌足のお二人は

ただものではない!!!

と ひしひしと想うのであります

ガクガク(((i;・´ω`・人・´ω`・;i)))ブルブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

2月 怨霊月間

今日 仕事で疲れていたのですが

落花生をむいて 中の豆を食べたら

元気になりました (^◇^)vワーイ

 

昨日2月14日(水) 朝6時半 隣りの老人ホームから

 

火事です 火事です

 

の音声アラームが 突然 大音量で 近所中に鳴り響きました

 

またいつもみたいに

誰か認知症のお年寄りが何かのボタン押しちゃったりしたのかなあ。。

なんて のんきに考えていたら

アラームは なかなか止まらず。。。

 

時間が時間だけに ヘルパーさんの人手が足らなくて

本当の火事か 誤報か 確認が取れないのかな。。

なんて思っていたら

遠くからサイレンが聞こえて

消防車が到着する事態になってしまいました

 

隊員の方とヘルパー?のお姉さんが

館内を走り回って火元を探しているらしき足音が

我が家の庭にまで聞こえてきました

 

っていうか

この 危険周知喚起アナウンス?って 人の手で止められないの?

 

と 率直な感想を持ちました

 

結局

機械の誤作動だったのかどうか わかりませんが

火事ではなかったらしく

その後しばらくして やっと 音声は止まりました

30分位 ずーっと

 

火事です 火事です

○階で火事です

避難してください

 

的な男性の音声ガイダンス?が 流れていました

 

やれやれ

とにかく 本物の火事でなくて 良かった~

 

と 思っていたら

7時半にまた 同じアナウンスが鳴り響きました

今度はすぐに止まりましたが

誤作動にもほどがある と思いました

 

そして 今朝5時前 突然

私の部屋の枕元の電波時計の画面表示が乱れ

数字の体を保てなくなり くるくる回りだしました

 

電池 なくなったのかあ~

 

後で電池変えようと思って そのまま放置して寝ていたのですが

5時過ぎ

気付いたら 前夜セットした通り 普通にアラームが鳴りました

え? と 見たら 画面も正常に戻っていました

 

ん????

何これ。。。

 

電波の異常?

 

そういえば そういえばで 思い出したのですが

老人ホームで火災アナウンスの誤作動?があった時間の前

夜中寝ている時 なぜだか その日に限って

夜中1時とか 2時とか3時とか

突然バッと目が覚めてしまう。。

という不思議な事がありました。。。

 

近頃は 仕事が忙しく

夜10時過ぎに布団に入ったら爆睡しちゃって 気づいたら朝の5時!

という状態がずっと続いていたので

なんで この日は 夜中 何度も目がさめちゃったんだろう。。

と とても不思議でした

 

まあ あまり深く考えていなかったのですが

さっき 夕方 春みたいに暖かい中

洗濯物を取り込んでいたら

あ! 今って 2月だった!!

と 思い出しました!

 

2月は 節分で鬼を外に追い出したり

非業の死を遂げた方達の例祭日とか多い月です

3月3日の雛祭りで 川に穢れを流す行事が行われる前

巷では 色んな鬼さんとか 霊さんとか

いっぱい その辺にいらっしゃる時期。。。

のイメージがあります

 

そうか そうか

なるほど~。。。

そうだったんだ~ 2月だもんな~。。。

 

納得しました

 

どなたかわからないけど きっと ちょっと悪戯なさったのね~

そういうことにしておきましょう~

 

いつもと違う出来事は

全部 不思議な話で 片付けることにしています(*^^)v

その方が わくわくして楽しいです♥

科学的に分析しようとするのは 興ざめです(^◇^)✿ツマンナイ

 

バレンタインデーに チョコをもらえそうにない!という男性の怒りの念が

電波に影響を与えた線もありかなあ。。。

 

旧暦ですが 2月14日は 平将門公のご命日でもあります

テレビでバレンタインデーのニュースを聞くたびに

必ず 自分のブログで書きたくなる。。。。

ダブルバインド

この言葉も 大嶋先生の本で 覚えました

無意識さんに任せればうまくいく

 

なんとなく聞いたことがあるような言葉なので

もしかしたら 大学の時の授業で習ったのでしょうか

でも 33年前には無い言葉かな?

調べてみたら 造語 みたいです

 

意味は 二重拘束だそうで

矛盾を含む言葉がけで催眠状態に陥ること のようです

 

本に載っていた例がありまして

ぼかして書きますが 大体こんな感じです

母が 家庭内暴力の娘さんに

「あなたの好きにやっていい」

「でも パパのは壊さないで」

と言うと 娘さんは 催眠にかかって

「うがーっ!!!」とパパのお皿を破壊しちゃうのだそうです

 

好きにやっていい と 言いつつ でも…と 後から付け加える

 

全然 好きにやって良くないってことじゃん!!!

 

という矛盾を含んでいるので

娘さんは催眠に入れられた状態になって

なおさら暴れちゃうことになるようです

 

そういえば…

思い出しました

というか

ゲゲは 結婚当初から そして今でも だんなとその両親から

ダブルバインド入れられてるんじゃなかろうか。。

と 気づきました

 

そうなんだ。。。

こういうのが ダブルバインドって言うんだ…

言われた人は 催眠状態に入っちゃうんだ…

これは大変だ。。。

 

「ゲゲさんの好きにして良いからね」

「でも この袋は 使わないで」

 

んがー!!!

全然 好きにして良いってことじゃないじゃん!!

好きにして良い と 言いつつ いちゃもんつける~~!!

 

なるほどね・・・

だから そういうこと言われた後って

ものすごい激しいやり場のない憤りが満ち満ちちゃって

2.3日

体を壊してしまいそうなほどの怒りにとらわれちゃうんだ。。。

 

これは 家庭内暴力の10代の子だったら

間違いなく暴れるよねえ。。。

でも 結局 催眠状態ってことだから

親が言葉がけに注意すれば 大丈夫なんですね。。。

 

その昔 思い出しました。。

家族全員分のコロッケを大きいお皿にのせて

夕食のテーブルに出した時

だんなが(30代)食卓に着いたので

「このコロッケ これだけ 子どもの分 残しておいてね」

と言った途端

だんなが 激しい勢いで ヤク○みたいにキレたことがありました。。。

 

たちまち鬼の形相になって ゲゲを怒鳴りつけたのです

「あ?!そういうこと言うんじゃねーよ!!!俺がもっと買ってきてやるか?!!」

(通訳・なんで全部 俺が食べちゃいけないんだ。もっと買ってこい。

俺の目の前にあるのは全部俺のものだ!)

 

 

食卓の大皿にのっている料理を家族で分け合って楽しむという

親らしいことを覚えて 実行に移せるようになったのは

割と最近の50代になってからですねえ。。。

 

でもまあ。。

あれも もしかして ダブルバインド だったのかも知れません

 

「目の前のコロッケは 全部自分のもの」

と思っていたら

「でも 子どもの分 食べないでね」

と言われる。

 

確かに 矛盾を含んでいる。。。気がする。。。

 

だがしかし もともとモラハラ気質なので

怒鳴りたくて うずうずしてたっていうのもある気がするので

ダブルバインドの例えとしては インパクトが薄いかも です。。

 

人への言葉がけには気を付けよう と思いました

普通の人も うっかりしちゃうと 簡単に

他人に ダブルバインドを入れちゃう可能性もあるんだと思いました

脳内麻薬依存

心理カウンセラー 大嶋信頼先生の本を

最近 次々読ませて頂いてもらっているので

たくさん 心理学用語?を 覚えることができました

 

その中で覚えた 脳内麻薬ですが (エンドルフィンとか ドーパミン?)

パチンコだとか 怒るとか

あまりにもストレスを感じると出てきて 脳内に安らぎを与えてくれる?

っていうものらしいですが

もしかしたら うちのだんなとその両親

これの依存症かも。。。な気がします

 

脳内麻薬依存だから

怒り出すと止まらなくて

激怒した後 すごいご機嫌になってる

って気がする。。。

 

だんなの両親とだんな そういう遺伝子持ってるんだろうなあ。。。

 

この間 おそらく脳内麻薬依存かも。。

という症例が だんなに勃発というか。。。ありました

 

 

1月29日㈪ とても寒い日でした

仕事場は 北と南 ファンヒーターが2台あるのですが それでも寒く

義母が 天井に取り付けてあるエアコンからも暖房の温風を出してくれるよう

私のだんなに頼んだところ

なぜか だんなは 必要ない!! と 不機嫌に。。。

 

寒い寒いと言う義母に偉そうに文句を言い バカにしました

自分は こんなくらいでは寒くない!これくらいで寒いという人間はバカだ!

という威張った気持ちなのでしょうか

だって だんなは 袖なしダウンを着てるからね。。。^^;

自分はあったかいよね。。。

 

まあ いつものことなので 私は 一言も言わず 放っおきました

 

で 義母が お昼ご飯の準備でいなくなり

だんなが 自主的に仕事を手伝ってくれたのですが

だんなは さきほどの自分勝手な怒りが収まらないらしく

自分の来ていた 袖なしダウンを激しい勢いで脱ぎ 放り投げ

自分の真後ろのファンヒーターを

「暑い!」と言って スイッチを消してしまったのです

 

途端に 部屋はものすごく寒くなりました

残る北からのファンヒーター1台と 上からの温風だけでは 全然温まらない寒い部屋なのです

 

「悪いけど 消さないで また つけてくれる?こっち 寒いんだよね」

 

ゲゲは できるだけ 刺激しないように だんなにおだやかに頼みました

 

っていうか

だんなが ファンヒーターの前からどけば良いだけの話じゃん?

 

と 内心 怒って呆れてます w

 

だんなが バカみたいに 猛烈に怒り始めました

 

あ?そっちにファンヒーターあるじゃねーか!!!それで十分じゃねーのかよ!?向き変えるとか いくらでも方法があるだろ?!

 

よく考えろ!!!

 

と 言い放ったのです

 

さすがに呆れましたが もうこの馬鹿さ加減には ほんと 慣れました(笑)

 

子どもに言うように ゆっくり言いました

 

あのね この部屋 そっちの南のファンヒーターも必要なんだよ。特に午前。

寒くて仕方ないんだよ。

足の先が冷えて 震えてるんだよね 仕事に差し支えあるんだよ

パパが ファンヒーターの前から 離れて ちょっと違う場所に座れば良いじゃない

 

だんなは 激しい怒りが収まらないのでしょう

 

寒い寒いって どいつもこいつもおかしーんじゃねーのか!

俺は暑いんだよ!

 

と言いながら ファンヒーターのスイッチを入れました

 

私は こいつの怒りに巻き込まれないように

大嶋先生の本に書いてある呪文を ひたすら唱え

私の脳に 怒りが帯電しないよう がんばりました♥

 

だんなは 仕事の手伝いを終えると 部屋からいなくなりました

 

そして 12時 お昼ごはんの時間です

 

ゲゲは 先に 食堂に行って ご飯を頂いていました

後から だんなが 現れたのですが

現れただんなの様子に ちょっと驚いてしまいました

 

さっきとうってかわって ぼうっとしていたのです。。。

何かをやりきった後のような

力のないふやけた顔に変わっていました

 

先ほどの怒りに満ちた鬼の形相がすっかり 嘘のように消え失せていて

ぼーっとした しまりのない力の抜けた 何か酔っぱらったみたいな顔(いわゆるアホ面)になっていました

 

そして 一言も言葉を発しません

まるで 50メートル走って 力を出し切った後みたいに

脱力感というか

変な感じになっていました

 

いつもなら ダメ出しオンパレードなのですが

不気味なくらい 黙っていました

充分満足したから疲れてもうしゃべれない。。。。。。という感じでした

 

あ~。。。なるほど~~~。。。

さっきの激しい怒りで 脳内麻薬が出たんだ~

それで 恍惚感みたいなぼうっとした感じになったんだ~

 

と 思いました

 

だから 普段 この脳内麻薬が欲しくて つまらないことで激怒してるんだな~。。

 

 

あ~ そういえば 昔

夜 私に暴言連発して モラハラふっかけた後

翌朝 すっきり笑顔で上機嫌でさわやかにリビングに登場してたな~

あれも 激怒の後 脳内麻薬が出て気持ちよく眠れて

翌朝すっきり目覚められたからなんだろうなあ~

 

とも わかりました。。

 

 

脳内麻薬依存って 恐ろしい~

私は 気をつけようっと!

だんなとだんなの両親が激怒し始めたら 巻き込まれないようにしようっと

 

さわらぬバカにたたりなし

銀魂で見た格言かも(笑)

 

 

UFO? を見た!

2018年2月8日 早朝 朝5時10過ぎ

いつものように 外のポストへ新聞を取りに出たゲゲは

いつものように空を見上げ

星を見て 位置を確認していました

すっかり 冬の朝の日課になっています

部屋に戻った後 星座版と照らし合わせて楽しむのです

 

毎朝の事で

北斗七星 それ以外の星たちを確認します

今日は天頂に星が見える~ きれい~~

あの星の場所は60度かなあ 80度かなあ

 

なんて のんきに確認しながら 楽しんでいます

 

南方面へ体を向けて 光る星を見ていたら

前のお宅と 西隣の老人ホームの間を

西から東へ

音もなく すーっと

突然

変な物体!!

 

が 現れて やや斜め上に向かって 飛んで?いきました!!!!

突如 音もなく現れました!

 

肉眼で見える星の大きさを5ミリとすると

UFO?は3センチ位で

遠近法だか なんだか 距離感が 全くわからない大きさでした!

ものすごい早いスピードでした!

 

星が キラキラくっきりはっきり輝いているのが 肉眼でわかるのに比べて

その謎の物体は輪郭がなぜかうすらぼんやりしていて

写真を大きく拡大し過ぎたかのようなぼやけ具合でした

 

ありえません!

縁取りが くっきりしてないんです

 

丸い3つの窓だか なんだか 光ってる?のが見えました

形は さやえんどう!!!

みたいでした!

アメーバ?みたいな ミドリ藻? みたいな。。。

 

水色系です

こんなようでした!

なんか 透明感がありました!

 

 

 

UFOかも!! と 興奮しました!

 

今は

もしかして スカイフィッシュもあり得る?

と 思ったりしています

 

いや~~

なんか こんな 間近? で

こんな変な物体見たの 55年間生きてきて 初めてです!

しかも 早朝っていうのが わけわからない

 

飛行機なら もっと 遠いし小さいし 点滅してるし。。。遠くから音がするし。。。

火の玉も 見たことないけど 色が違うと思う。。ような気がする。。

赤いって 言うよねえ。。。

 

なんか あまりにも不思議過ぎて

脳が 忘れよう忘れようと努力しているらしいのが

なんかわかって 面白いです。。。

かごめかごめの唄の謎 日本武尊編

ちょっと前のHONKOWAを読み直していたら

玲子さんの霊視で

「囲ってる」

というワードがありました。

 

そのワードを見た途端

ゲゲの頭の中には 以前訪れた大阪堺の

大鳥大社と4つの摂社 が浮かびました

 

続いて 頭の中に なぜだか

かごめかごめの唄が浮かびました

 

かごめかごめの唄は 童謡ですが

その歌詞から

何かの秘密の鍵を示唆する内容ではないか

という説があります。

テレビの怪奇特番でも取り上げられたことがあります

 

日光東照宮の徳川埋蔵金のありかを示しているとか

他にもいろいろな解釈がある 不思議な謎を秘めたわらべ歌です

 

かごめかごめの唄って

「鳥」という言葉が出てくるし

もしかしたら 大鳥大社に祀られてる日本武尊の唄かも。。。

と ふと思いました。

 

大鳥大社には 近くに 4つの摂社があります。

大きい神社の周辺に小さな摂社があるというのはよくある事なのでしょうが

なぜだか ゲゲには

 

大鳥大社がその4つの摂社に囲まれてる。。。

もしくは

4つの摂社が大鳥大社を囲ってる。。。

 

と感じられて感じられて仕方がないのです。

 

かごめかごめの唄を

子どもの頃覚えた通り 口ずさんでみました。

 

かごめ かごめ

かごの中の鳥は いついつ出やる

夜明けの晩に 鶴と亀がすべった

後ろの正面 だあれ~

 

私が住んでいた地域では

かごめかごめ遊びとは

何人かが手をつないで円を作り

その真ん中に 目隠ししてしゃがんでいる子がいて(かごの中に入っているように)

その子の周りを 時計まわりに歌を歌いながら ゆっくり動いて

歌が止んだ時にぴたっと止まり

真ん中の子が 自分のま後ろにいる子を当てる

というものです

 

当たると

その子は かごから出られて円のメンバーになれて

反対に 今度は

当てられた子がかごの中に入って目隠しをします

 

当時は何も考えずに遊んでいましたが

今 漢字をあてると 「囲め 囲め」ということだと思います

なんだか 人に目隠しをして 大きいかごの中に閉じ込めてる

というイメージがあります。

 

私の 勝手な解釈ですが

この歌は

かごの中の鳥が出て 鶴と亀のところに飛んでいこうとするから

決して外に出してはいけません

その間に 鶴と亀は滑って再起不能になりました

内緒ですが 鶴と亀を滑らせた犯人は 後ろの正面にいますよね

 

という意味なんだと思えて仕方ないです

 

これを大鳥大社の日本武尊に当てはめてみると。。。

 

囲め 囲め

かごの中の鳥(日本武尊の魂)は

いついつ出やる

夜明けの晩に 鶴と亀が滑った

後ろの正面 だあれ

 

。。。

しばらく考えていたら

頭の中に

「神功皇后」…

と浮かびました

 

鶴と亀って・・・

神功皇后が滅ぼした かご坂王と押熊王…

もしかしたら 2人の母親・・・ 母親が出た家の一族・・・

さらには もっと拡大解釈すると成務天皇や成務天皇の母方の一族・・・

そして さらには 仲哀天皇の母親の一族…

 

…神功皇后にとって

今までのすべての政敵たち?・・・

 

次々に 浮かんできました。。。

 

神功皇后の子 応神天皇が天皇の位につくことができたのは

実は 神功皇后と家臣の武内宿禰が起こしたクーデターで

王位継承権を持つ かご坂王 と 押熊王 を滅ぼしたから…

 

という説があります。

 

ゲゲの推測ですが

景行天皇から 神功皇后までの間

一番子孫が繁栄して 長期間 実権を握れた勝者は

神功皇后

ではないかと思うのです

 

景行天皇の息子である日本武尊は 武勇に優れていたにも関わらず

東征のため 都へ戻る前に亡くなってしまいます。

生きていたら おそらく 次期天皇だったと思います。

そして 景行天皇の正妃であった日本武尊の母(播磨出身)も亡くなりました

(ということは 母方の一族=外戚は 天皇家の家臣としては 多少なりとも力を失ったという感じになると思います)

 

景行天皇の次に天皇になったのは 成務天皇です

母親は 八坂の入媛(父は八坂の入日子=崇神天皇の子 八坂は京都?)です

 

そして 次の天皇は 成務天皇の子ではなく

日本武尊の子 仲哀天皇でした

(ということは 成務天皇の母の一族は 今までの権力を多少失ったのかも ということになります)

 

仲哀天皇の母は 垂仁天皇の娘で 名前は両道(ふたぢ)の入媛(京都?)です

 

そして 仲哀天皇は 早くに亡くなり(同時に 母方父方の権力も弱まり…)

おそらく それ以前に

仲哀天皇の最初の妻(大中津媛 兵庫?)も亡くなっていて…

妻の父方母方の権力も弱まって…

 

ここまでの間に 天皇が次々代わり

そして 同時に 天皇の母 天皇の妻 も代わって…(当たり前ですが)

さらには 天皇の母の外戚 妻の外戚

と 推測でしかないですが

天皇をとりまく家臣の力関係が

次々変わっていったのです。

 

記紀では この頃の天皇家の家臣団についてはあまり詳しく書かれてありませんが

後の世の 中臣家 蘇我家の争いとか見てると

古代でも

大和の天皇家周辺では 天皇の母親の出身家による権力争いが

あったのではないかと思っています。

 

 

そして 仲哀天皇の死後

戦が起こります。

 

仲哀天皇の後妻(神功皇后 父は開化天皇曾孫)と

仲哀天皇の最初の妻の子ども達が(かご坂王・押熊王 兵庫?)

争う事になり

かご坂王 押熊王は 負けて 亡くなりました

 

この戦いの結果

勝って残ったのは 景行天皇の直系の仲哀天皇ではなく

仲哀天皇の妻 神功皇后でした

景行天皇が築きあげた大きな権力が

開化天皇曾孫の娘という 直系からかなり遠い皇后(=息長一族)に

移行したのです。

 

仲哀天皇の最初の妻 大中津媛は 祖父が景行天皇なので

血統からいえば 神功皇后よりも上になりますが

神功皇后は

自分よりも血筋の良いかご坂王 押熊王を滅ぼして

強大な権力を持ちました

 

そして

自分の息子が天皇位を獲得した後(応神天皇)

その政権は安定した形で 仁徳天皇へ続いていったのでした。

 

ゲゲ訳

 

 

囲め 囲め

かごの中の鳥はいついつ出やる

世空けの晩に 鶴と亀が滑った

後ろの正面 だあれ~

 

なぜだかわからないのですが

神功皇后が一番恐れたのが

景行天皇の命によって大鳥大社で祀られている日本武尊の魂

だったのではないか…

と思えて仕方ありません。

 

おそらく 日本武尊は

あれだけの偉業をやってのけたのに 都に帰れず

望郷の念を持ちつつ 苦しみながら地方で亡くなった

という事から

人々にとって 恐れる対象になってしまった…

と思います。(私は尊を大好きなので 〃ω〃

怨霊という表現は使いたくないです テヘペロ^^;)

 

なので 尊の3つもある古墳はすべて

巻向ではない場所に造られたのかもです

まるで 巻向の地に尊の魂は入れさせない

としてるような意図を感じさせます。

そして 最終的に 4つ目として 堺に 神社を作って

魂を祀らせました

 

理由はわかりませんが

3つの古墳だけでは何かが収まらず 神社も必要だったのか…

誰かが 神社で何かに使うためだったのか…

 

それとも 一つの古墳と一つの神社が造られた後

長い時間をかけて

それぞれ違う人たちが 2つ目と3つ目の古墳を造っていったのか…

(ゲゲも 過去記事で 色々考察してます)

 

崇神天皇 垂仁天皇 景行天皇は 大和の磯城郡で 政治を行いました

(ゲゲは この天皇3代で巻向に大きい都を作っていったと思っています)

 

日本武尊の腹違いの弟 成務天皇は

景行天皇の晩年

大和からかなり離れた近江へ遷都しました

これは

日本武尊がかつて住んでいてなじみのある纏向の都から

あえて離れたのだと思います。

 

ゲゲの推測ですが

おそらく 成務天皇は 自分が天皇に即位する前

老衰で体が弱っていた(想像です)景行天皇を 無理矢理説得して

巻向から近江へ連れていったのではないかと

思うのです

 

後世 極端な遷都として

乙巳の変で 蘇我氏を滅ぼした後 孝徳天皇が難波へ遷都したのが有名です

これは 飛鳥の地にあふれる蘇我の怨霊から逃げるためだったのではないか?と言われています

 

それと同じように もっと以前 成務天皇は

日本武尊の魂から逃れるために 遷都したのだと思います。

もしかしたら 孝徳天皇は成務天皇の真似をしたのかもしれません

 

そのように強力な日本武尊の魂ですから

日本武尊の息子の妻である神功皇后は

何はともあれ 義父の怒りを 相当恐れていたのではないかと思います

日本武尊の孫(夫の先妻の子ども2人)を滅ぼすために戦をしたのですから。。

 

記紀に 神功皇后の神頼みが

かなりたくさん出てきますが

日本武尊の祟りを恐れていたからではないか

とも思えます。

 

ゲゲの推測ですが

大鳥大社の回りにある4つの摂社は

神功皇后が 尊の魂を大社から出さないために

社を建て 何かの術をほどこして 囲った跡なのかも。。。

と思ったりします。。。

 

そして

民衆は それを知っていたのかもしれません。。。

でも はっきり言えば

古代の事ですから おそらく だめでしょう。。

 

なので 代々 内緒で口伝している間に

いつしか わらべ歌となり

かごめかごめの唄として 後世 語り継がれていったのかも。。。しれません。。。

 

ゲゲ訳

 

囲ってる 囲ってる

日本武尊の魂は

子孫を助けるため いつか 社から出そうだね

出てこないように 囲ってるんだね

仲哀天皇が九州遠征で亡くなって 天皇位が空いて暗闇だった時

大和を守っていたかご坂王と押熊王が失脚したね

2人を失脚させた犯人は 後ろの正面にいるよね

 

 

 

 

 

地図の上でのことですが

大鳥大社の後ろを ずっと北にたどって行って

東の方を振り向くと

正面を海側に向けた ○○大社があるんです。。。

 

なんか怖いので

はっきり書くの やめておきます (;*^^)v

 

空にある視えない道と古墳の謎

雑誌HONKOWA 闇の検証で

霊能者玲子さんが気付いて まゆり先生が龍道と名付けた道?気の流れ?が

普通の人には視えないけど

空を通っている? 空に浮かんでる?

(表現に苦しむ)

上空を流れてる?ところがあるそうです。

 

元々 自然のものらしく そこにうまく乗っかると

子孫繁栄につながるらしいです。

古代の古墳は どうやら その龍道の下にあるらしいです。

 

古墳をあえて 龍道の下に作ったのか

それとも 古墳という山を築くと そこに龍道が発生するのか

それは わからないらしいです。

 

霊能者さんなら見えるらしいですが

一般人は見えません、

でも感じる事はできるらしく

 

あ ここ 気持ち良い♥

 

と 思える場所は 龍道が通ってるみたいです。

 

奈良 飛鳥の石舞台古墳は 実に気持ちが良い場所だ!

と 零感のゲゲも 感じました!

 

とりあえず

古墳を造って 自分の子孫繁栄につなげていこうというのは

古代の天皇家の呪術として伝承されていったと 思います。

 

そこで ゲゲが見つけた古墳を祀るルールなのですが。。。

 

記紀に おそらく古墳の内部の事を書いたであろう部分は

二ヵ所あると思います。

 

一つは イザナギが亡くなったイザナミに会いに行くシーンで

もう一つは

のちの大国主命が妻の父 スサノオノミコトに会いに行くシーンです。

 

イザナギの場合は イザナミに頼みごとをして 結果 怒らせてしまい 追いかけられます。

大国主命も スサノオノミコトの無茶ぶりを解決しつつ 最終的に追いかけられます

ここにヒントが隠されてると思ったのですが

 

生者は 古墳の中の亡くなった方に会いに行って お願い事の交渉をしてはいけない

です。

 

イザナギは 「一緒に戻ろう」 と直接お願いして

イザナミは 「ちょっと(黄泉の国の王に)聞いてくる」 と返事をしてます。

 

大国主命は 「おじょうさんと結婚させて下さい」とお願いして

スサノオノミコトは 「じゃあ これらをやってみろ」と答えます。

 

この二つは 古墳の中の事ではないか

と ゲゲは思うのです。

 

で ここに

古墳の中に眠る方たちを祀るヒントが出てる!

と 思ったのでした。

 

生者は 亡くなった方に直接

帰ろう 戻ろう 娘さんと結婚させて下さい

などと 具体的に誘ったりお願いしてはいけない です。

もし言うと 亡くなった方は 鬼として 外に出てこようとしてしまう!

のです!

 

古墳というのは

生者が 龍道?に対して

この古墳と亡者を捧げますから どうぞ 私達を繁栄させて下さい

お願いするツールというか 使う道具というか

そういう感じなのかも

と 思うのです。

 

で 古墳に眠る方は この世の方ではなく

魂を 根の国 黄泉の国に管理されてる

微妙?な 存在です。

 

肉体は 古墳の中にあるけれども そこに魂はなく

魂は肉体の中でなく 根の国 黄泉の国にあるという

取扱注意みたいな(意味不明)位置にいる 危うさ。。。

 

生者は この危ういバランスの中で

魂がなく鬼となっている亡者を

「古墳の中で 自由に暮らして下さい」

と もてなしつつ怒らせないように気を遣わなければいけない

そして

龍道を使いこなすために利用する。。。

というか 。。。

 

上手に表現できませんが

とにかく

 

直接会いに行っちゃダメ!

(棺の中を覗いではいけない)

 

直接交渉はダメ!

(お願いごとをしてはいけない)

 

の2点が 古墳を祀る上で重要だと思います。

 

では お願い事はどうすればいいのか。。。

 

古墳頂上? または 古墳の外から

亡者の肉体ではなく 亡者の魂のほうへ

または その亡者の上の龍道を統べる偉大なもの 神という大きな存在

に対して

お願いするのではないか?って 思います。

 

でも これは 子孫のみOK という事だと思うので

私が 古墳へ行って お願いごとをしても

全然聞く耳すら持ってもらえない と 思います。