Archive for 音楽

ちょっと前ですが 平成24年9月30日 (日)ガクトさんの舞台 義経秘伝

今年の9月 ガクトさんの舞台を観に 次女と 国際フォーラムまで お出かけしました

早いなあ~。。もう3ヶ月前になる~。。

早乙女太一くんが出る!というので 次女が食いついたのです。

毎日 学校だ 勉強だ バイトだ ♥友達と遊ぶんだ と忙しい次女ですが

この日はがんばって 予定を空けたようです。

義経秘伝は 今年の7月 ゲゲ 赤坂アクトシアターへ 観に行ってきました(早いなあ~ もう5ヶ月前・・・)

今回の9月の東京公演は その凱旋公演になります。

太一くん 妖艶で美しいよお~~~と 楽しみにしていたのですが

そうなんです。。 

この舞台のちょっと前の別の舞台で 転落事故にあって かかとを負傷してしまったのです。。

確か 全治3ヶ月の怪我でした。。

かかとじゃ 傘を持って立ち回りができない!!と がっかりしましたが

ホームページで調べたら 太一くんの弟くんとダブルキャストで出演するそうで

ほっ・・・ 良かった~~~と 思いました。。

太一くんにも会えるし 全く存在を知らなかった弟くんにも会えるので 楽しさ倍増です。。

後日知ったのですが 

この舞台に出演している 小学生くらいの妖精ちゃんというか物の怪の女の子は

なんと 太一くんの実の妹でした。

びっくり!!! さすが役者一家? 舞台慣れしてる~~~~ ~>゜)~~~ 

 7:49 バス乗車

 8:38 宇都宮駅 湘南新宿ライン 

      赤羽 乗換え

10:25 東京 到着~

      偶然にも 修復できたばかりの東京駅~

      きれいでした~~~!! 歴史ロマン~~~ ♦

      たくさんの人たちが 見上げて写真を撮っていました~ ^^v

 P1010122 

 この次の日が オープンセレモニーだったので(看板が立っていた) 

上の写真の左側で 多くの人が テントやイスを設置したり 警備員がいたり

準備をしていました 

次女が 郵便局に行きたいと言いました 仙台にいる友達へ速達を送るそうなのでした。

 東京駅のまん前の大手町?郵便局へ入りました

 ネットって便利~~ ^^ 栃木にいながら 東京の日曜日でもやってる郵便局を調べられる~ (*^。^*)

  次女はこの次の日(10月1日) 

  仙台まで行って ワンオクロック(森昌子さんの息子さんがいるバンド。若い子にちょー人気)のライブを楽しむ予定でしたが

 仙台の友人男子(=友達。 彼氏ではない ^^;)が 急遽 大学のゴルフ部で国体へ出場することになってしまったので

 持っていたチケットを その友人の先輩(国体へ出場しない)へ送るというわけなのでした。。

 ややこしい・・・~~~ (^O^;) 

 なんでも 友人は 国体に出場する予定ではなかったのでライブをとても楽しみにしていたのに 突然 出場できることになってしまったそうで。。。(日にちがずれたとか なんとか・・・)

 それじゃ ライブは無理ですね。。。 ^^; どう考えたって 国体優先だわ。。

 東京の しかも 東京駅前のさすが大きい郵便局に入って 

「うわ~~ 宇都宮の町の小さな郵便局とは規模が違う~~」と 迫力に負けそうになりました あはは (^o^)丿

 「台風の影響がなければ 明日の午前には着きます」 

との事で 次女は すごい~~~!!! と 速達の威力に感動していました ^^

そのまま 徒歩で 国際フォーラムの場所を確認した後

以前 ゲゲが1人で食事した銀座の不二家を求めて 歩きました

 ↓ 途中で見つけた家康さん像と 次女

 

コピー ~ P1010123

 ちょっとしょげてる次女が 家康さんから「元気出せよ」と慰めてもらってる図 だそうです^^; なんのこっちゃ。。

 この頃 次女 金髪だったなあ~~~ ー▽ー

不二家を求めて ふらふらしましたが 記憶が不確かで 困った困った・・・^0^; 

次女の勘のおかげで? やっと 見つけられることができました

オープンが11時なので ちょっとだけ並んで 席に通されました。

久しぶりの不二家~~ おいしかった~~~ 

宇都宮からは 不二家 撤退しちゃったんですよお~~~ TωT;

不二家を出て 国際フォーラムへ戻ろう~ と歩き出したら 途中の駅前で 

秋田の竿燈祭(かんとうまつり)というのでしょうか

たくましい男子が 竿燈をあげてくれていました (^◇^) 4本 あったような記憶♥

 P1010126

 P1010128

すごい迫力でした!生で見たの初めてです!!青空に映えて とても美しかったです

 人間の技ってすごいわ~ !!ぜんぜん 倒れないんですよお~ \(^o^)/ 

すばらしいものを見れて とても感動しました!

 

日本文化を堪能した後 ガクトさんの舞台へ~ ^^b

 ↓ ポスター

 P1010129

12:15 開場

  で 並んで入場したら 次女が 「ママ グッズ売り場 あれくらいの人が並んでるなら すいてるほうだよ!」と ゲゲをあおるのでした。。^^;

  実は ゲゲは コンサートグッズなるものは 今まで一切買ったことがないのです。。

 12年 がっくんのファンをやっていますが 一度 グッズ売り場に並んでグッズを買おうとしたら ものすっごい長蛇の列で あきらめたのでした。。。

 以来 なんか こう 買ってません。。。

 で 今回の舞台は 凱旋公演なので 以前 7月に買った人が今回は買わないようなので 空いていたみたいです。。

 空いていたといっても ざっと30人くらいは並んでむらがっていたのですが。。。^^;

次女の好きなワンオクのグッズ売り場はもっと並ぶそうです。。

我が家では 長女も次女も ライブグッズが大好きで 毎回行くたびに 並んで買ってきます ^^;

「ママ!ポスターは?500円だよ!がっくん ちょーかっこいい~~~!!」

「・・・なんか もったいなくて貼れない・・・。」

「フェイスタオル 買わないの? かっこいい!うち欲しい!!」

「・・・う~ん・・・。」

「扇子は?かっこいいよ!黒で良いじゃん!」

「・・・う~ん・・・。」

「ショッピングバッグは?かっこいい~!!」

「・・・う~ん・・・。・・・じゃあ・・・、ポスターとフェイスタオルとショッピングバッグ いきますか・・・。次女ちゃんと来た記念に・・・。初グッズ購入・・・、次女ちゃんにのせられたって事で・・・。」

「やった^^~!!」 

初めて購入したグッズを持って 座席までいく途中 廊下にイスがあって そこで ふと

せっかくだから 扇子も買おうか~。。。長女へのおみやげに。。。と思い

「ちょっと 扇子 買ってくるわ。せっかくだから」

「ほんと?^0^ノ!! じゃあ ついでに ハンドミラー よろしく!!うち 留守番してる!!」

「・・・^^: わかりました・・・。行ってきます・・・。」

ちゃっかりものの次女にのせられ 調子こいて いっぱい 購入しちゃいました。。あははは。。。

写真撮るの 忘れた~!

ちなみに パンフレット 3000円

      ポスター    500円

     フェイスタオル 2200円

      扇子     2300円

   ショッピングバッグ 1000円(不織布)

     ハンドミラー  1500円(割と大きめ 今の若い子は 大きいミラーを持ち歩くそう)

     計       10500円  ~>゜)~~~!!! わきゃ~~~~っ!!!

  がっくんグッズは 黒と赤が基調で しぶくて黒くてかっこいいので 次女も気に入ったみたいです。。

  っていうか 次女 仙台へいけなくなった反動か? 

  自分が グッズが買えなくなってしまったもんだから こっちでうっぷん晴らし?・・・(-▽-;)

13:00 開演

    次女は 初めて見る舞台というものに 感動していました

   がっくんの舞台は 特に音楽がんがんで 衣装もかっこいいから 受け入れてくれたみたいです

  そして 太一くん!!

 なんと わからないように うまく イスを使って座ったまま 優雅に衣装をたなびかせ せりふをしっかりしゃべって 存在してくれてました!

 そして 太一くんが演じるはずだった 優美 兼 激しい舞台アクションを 弟くんが完璧に演じていました!!

 んも~~ びっくりです!!

  え~~~!!! よくまあ~!!

 太一くんが演じる物の怪は バックの画面上の妖怪を相手に激しく戦うので 

立ち回りとか 立ち位置とか 一歩でも間違うとタイミングが狂ってずれて 

観ている観客ががっかりしてしまう・・・ という難しい役なのですが

これを ほんと 完璧に お兄さんの太一くんがやったのと違和感なく演じきっていました!!

 ものすごい才能です!! 努力したんだろうなあ~。。。

 

この舞台 ゲゲは 7月に観たので あらすじを知っているため 泣きながら 観ました。。。TωT

次女も 良かった・・・と 言ってくれました。。

感動して観終わって じゃあ 帰ろうか・・・と 

東京国際フォーラムの中を通って 東京駅へ着いて 新幹線ホームへ行ったら

外は ものすごい土砂降りの雨でした・・・ (^◇^;)

台風でした・・・ 関東直撃開始~~。。。

湘南新宿ラインは 全線 運転をやめたそうで 在来線も ダイヤが遅れがちになっていて

新幹線が とても混んでました ~

なんとか無事に 新幹線に乗れて座れて 次女が スマホで 太一くんの弟のことを検索しました

なんと 太一くんの弟 高校生でした! 確か 16歳!!

お兄さんの突然の怪我のため この義経秘伝の舞台の代役として 4日間で 演技を覚えたそうでした。。。

うわ~~~。。。 ちょー天才~~。。。あの難しい動きを~~~~~。。。

 

雨が激しく降ったり止んだりの中 無事に 帰宅できました

その夜 台風が一過したのでした~~~  

Comments (2)

のだめ

映画 のだめ はとても楽しかったです。。
でも ちょっぴり切なくて 後半へ続く。。です。。。><
 
何と言っても オーケストラがすごいです! 音が!!
吹奏楽をやってる 長女(引退した)と次女(現役)は
 
オケは良いね~~
弦 欲しいし~~
 
と 羨ましがっていました。。
吹奏楽は 弦楽器が無いのでしゅ~~。。。
 
映画館で聴くオケの演奏は ほんとにもう 魂に響く。。という感じで
感動しました!!
映画のストーリーも 笑いあり アニメ有りで 
ほんとに 最高でした~
樹里ちゃんの変顔が漫画チックで最高で 最高で~
あれは まねできません~~!!
 
2人のラブ度 は 今回はほのぼで~~
後半はもっと熱く 燃え上がるのでしょうか~~ ^m^
きゃ~~~ ☆
 
のだめ お薦めです~~
ファミリーで安心して楽しめます~~!!
って ゲゲは少し ぷちえろを期待して 行ってみた。。だはは。。。^^;
そういうシーンは無かった。。。
 
それにしても 映画が始まる前の 映画の宣伝。。
あれを観ると その映画全部観たくなるのは 毎回毎回まじでいつも不思議です~!!
あかにし君の ランズは なんだか ワンズに似ていて。。むむむ。。。です。。。。。(^^;)/
ゲゲは以前 ファンだったワンズの上杉さんに失望しているという過去があります~。。 にゃはは。。。

Comments (6)

ガクトさんコンサート2009 3月4日 宇都宮

行ってきました!
ガクトさんコンサート 文化会館 大ホール
映像あり ストーリーあり 笑いあり エロトークあり 
最高の 3時間30分でした。。
6時半開始で 終わったのが10時 。。いつもなら
長くても9時40分とかだったのに。。
機材撤収とか 時間 大丈夫だったのでしょうか 
そこが心配です。。
 
ほんと毎回思いますが くおりてい 高い コンサートです~
ステージセット 衣裳 映像 ガクトさんのダンス ダンサー達
歌のアクション バックバンドさん達の振り付け。。
映像も近未来って感じで すごいストーリーになって。。
あれ 撮影だけで 相当なお金かかっててそう。。
まじで利益でないんじゃないかって 思います
今回は 座席にいる音響の人も 衣裳着てたから すごっ!!って思いました。。
 
5時50分に到着したら 駐車場がいっぱいで なんとか空いてるところに止めました
6時開場ですが 平日なのに 山のように人が並んでまし
若いお客さんも コスプレして たくさんいましたよ~~
おっかけ風の子達も なんかたくさん挨拶交わしていたし。。すごいにゃ~。。
かっこいいお兄ちゃんも観に来てるし 文化会館が独特の服装と髪型の若い人達で
あふれかえってました
軍服系もいたし ゴスロリもいたし 様々です~^^
マリスミゼル系は だいぶ 減りました。。
前回いた ウエディングドレスは いませんでした。。
 
前回から3年たったかとMCで聞いて びっくりしました~~
長女が高3の時だったんだ~~。。うお~~。。
あっと言う間だったです~~。。
 
席がすごくて 1階 13列 31番でした
前列10列までが アリーナ席なので その3つ後ろです
そして ど真ん中!
吹奏で言うなら 指揮者の真後ろです
やった~~
ガクトさんの顔まで くっきり拝見できましたよ~~
素敵でしたあ~~!!
私だけのために歌ってくれて ばしばし目と目が合いました~~ ^^;!
 
ガクトさんが投げてよこした ペットボトル 私の左前の席の人がキャッチしました
怖かった。。
私の右隣りの人まで 手を出して取ろうとするんだもん。。
修羅場ですな。。
 
いっぱい叫んで たくさん歌って 手をふりあげてきました
さすがに 飛ぶのは無理。。
3時間半 ブーツで立っていたので かなり疲れも。。あはは。。
帰りは 駐車場が大混雑する前に 急いで出てきました
難聴と声枯れに気付いて 苦笑~~。。
 
裏口のところに 大型バスが止まっていたので
あれで ガクトさん達 東京に帰るんだろうなあ~ と思いました
あれだけ 歌って踊って 。。 疲れたろうなあ~ ぐったりだろうなあ~って ほんとに思います 
 
おととい3月3日の宇都宮でのコンサートは
ギターのちゃちゃまるさんのお誕生日だったので
会場の皆さんが おめでとう~ とお祝いしたそうです~~
 
おととい そういえば 私が文化会館の横を通った時 やけにしーんとしてたのは
コンサートで流れた 映像が ほんとに深刻な場面だったからにゃんだ~と
昨日の映像の放送時間で わかりました~
ううう。。。泣けるストーリー映像なのです。。
 
昨日 コンサート後に10時半 帰宅したら 
だんなが 自治会の人が電話くれだってさ~
と言うので 50代のヤングママさんに電話しました
 
ゲゲさんもお忙しいところ ごめんなさいね~
とおっしゃるので
にゃは~ すいません 
実は 今 ガクトさんのコンサートだったので
文化会館に行ってたんですよ~^^
 
まあ~ 総会資料作っているのかと思っていたら~
ガクトだったとは~ ふふふ^^
お楽しみだったのね♪
 
あはは 見事に私用で すいません~~^^
 
コンサートも終わって カーテン600メートルも終わって
一気に 春満開になるような気がしてきました
がんばるじょ~~!
花粉症に負けない!!~~

Comments (19)

ブログに書いてもいいのでしょうか。。

ファンクラブから ガ○とさんの 全国ツアーのお知らせが
届きました。。
全国の開催地と チケットの入手方法の案内です~
まだ 一般向けではないので
もしかして ブログに書いたら まずいのかな~。。
と 思いつつも 書いてます。。すいません
 
宇都宮にも来てくださるので (*^^)v
やりました!にへ~
行ってきます!!
来年です~。。
 
っていうか 私はもう10年近く ガ○とさんのコンサートに通っているわけですが。。
はあ~。。
年々 厳しくなりますね。。
まあ ご時勢でしょうか。。
 
とうとう チケットに購入者のお名前が載るそうです~。。
前回は 違ったのに。。
入場のときには ファンクラブ会員証と 免許証等の 提示義務有 に
なっちゃったし。。
 
良いファンが多かったのにな。。
今は ネットで チケットを高額で売りさばく人がいるようなので。。
見つかったら そういう人は ファンクラブ脱退ですけどね。。
 
かつーんの時も ネットを見たら
チケット 6万円で 売ります!なんてあったものね。。約10倍っすよ。。
違法だ~~。。。
 
入場のときは 保険証もだめだそうです
以前 貸し借りがあったそうなんです。。
はあ~。。
なんで そういうどんどん 細かい悪いことする人が
でるのかなあ~。。
 
以前は チケット入手の案内の葉書は
ほんとにおおざっぱでね 普通の葉書に印刷されてて
字も大きかったんですよ~。
 
今回の案内は シール葉書で 内容は見えないようになってるし
注意事項だらけで 字が 細かい 細かい!
フォント どんだけ~~ みたいな 細かさです。。
 
ガ○とさんが 世界的に人気者になっていくのは とても嬉しいけど
こうして段々 規制も強化されていくんですね。。
ゲゲも この年ですから 仕方のないことだって よくわかりますけど
悲しいことっすよね。。
 
ファンクラブのスタッフさんも 大変でしょうね。。
 
あとは ストーカーもすごいんじゃないかって 思っているのです。。
あの方は すごいボデイガードさんを何人も つけてますが
元来 お金には細かい方なのに
あのようにお金のかかりそうな方々をつけてるって事は
さぞかし ものすごいストーカーがいるのでは?
と 思ってしまいます。。
 
奥様が ファンからの嫌がらせ電話でノイローゼになって 離婚されましたものね。。
ってか 家の電話番号が なんでわかっちゃうの~?
って 怖いです。。
あれが まりす時代ですからね。。
今はもっと 人気が出てますから ストーカーもさぞかし
手ごわくなっているのでは?。。。
たびたび 引越しもされてますものね。。
 
命とか狙われなければいいなあ~って 思いますよ。。
 
コンサート もう まりすを引きずるファンも 少なくなってきたでしょうね。。
前回は ウェディングドレスの子がいましたが 今回は誰か コスプレ いないかあ~。。
曲にあわせて 手をふるのはある一定のやり方があって 
まりす時代からの名残なのですが
もう お客さんは 直立不動だし。。
あの独特の振り付けで 手を振る人もいなくなりました。。
私は 一人でもやろう~と 狙ってます。。
ファンも 層が変わってきました。。
 
大会場のコンサートも良いのですが 地方の会館のコンサートも
とっても良いのですよ~!
MCが 楽しいのです~
宇都宮では 必ず ぎょうざの話題を出してくれます~!
来年が待ち遠しいです~!
お帰り~ ガ○とさん~~!!
 

Comments (12)

ボフェミアン・ラプソディ

昨日仕事中に ラジオで
クイーンの名曲 ボフェミアン・ラプソディが
流れました
久々に 最初から最後まで聞きましたが
お~~ なんか 全然 色褪せてない~
って いたく感動しましたー
 
私が中1の時 確か冬あたりに 流行った曲です
なんで覚えているかというと
その頃 ベイ・シティ・ローラーズが好きで
ラジオのベスト10番組を聴いてたら この曲が流れていたからです
当時も 
なんて スケールのでかい曲なんだー!
と 曲調に びっくりしてました
展開が すごい。。みたいな 驚きの連続でしたね。。
 
歌詞は 最近知りましたが
ママ 俺 どうしよう 人を殺しちまった。。
っていう内容らしいですが。。
 
とにかく 昨日 ほんとにあのグループは
力のある 芸術の域の人たちだな~と
まるで 上質のクラッシック あるいはオペラを聴くような感じで
聞き惚れてしまいました。。
 
あの曲は長いので 私が中1の頃は ラジオでは よく途中でカットされてましたね。。
懐かしいです。。
初めて フルで聞いたときは
なんじゃこりゃ!起承転結だー!って ほんとに驚きました。。
世界って すごい!
日本の歌謡曲や演歌なんて 目じゃない!
と 世界の音楽の奥の深さに 感動しました。。
 
クイーンは イギリスのグループでしたが
確か アメリカの前に 日本で人気が出たバンドで
ルックスが先行してたような感じでした
でも。。フレディ様がやはり ただものではなくて。。
あの 7オクターブでしたっけ? あの音域。。
インドの寄宿舎で 少年時代を過ごしたとか。。
中々 私生活もミステリアスで。。。
 
音楽も 素晴らしかったですよね
そしてやっぱり いつのまにか 世界のクイーンへと
あっという間に 階段をかけあがっていきましたね
 
ミュージック・ライフ あの頃の持ってます
クイーン、キッス、エアロスミス の 特集号も 持ってます
 
会社の時の友人は フレディが大好きで
フレ様と呼んで 彼を今だに慕って 偲んでます
私は 実は クイーンは あまり興味がなくて
エアロスミスのほうが好きでした。。
 
昨日は イーグルスの ホテル・カリフォルニア も 
ラジオで フルで 流れまして。。
あれも 長いんですよね。。
歌詞は 
あのホテルは 幽霊が出る
っていう内容だって 聞いたのですが。。本当でしょうか。。
 
名曲を2曲も聴けて。。
中・高の 音楽ばっかり聴いていた頃に
タイムスリップしたような気分でした。。
 
やっと咲きました クリスマス・ローズ
もう3月だよ~。。。

Comments (6)

想像して期待し過ぎてると 傷つくのかも。。

これは私が 30代の頃 ある芸能人さんに過度に期待して
ファンでいたために 勝手に傷ついて 落ち込んだ話です
やっぱり あんまり 思い込みすぎて 理想を押し付けちゃっても ダメなんだな~と
良い勉強になりました。。
 
90年代にヒットをとばした 3人組のワン○が 好きでした。
3人とも まじめそうで 一生懸命やってる姿にも好感を持てました
特にボーカルの 上○さんが 大好きでした
顔もハンサムさんで 髪型も黒のストレート
細くてスタイルもよく
どことなくさびしそうな目が また 素敵で。。。
 
上○さんの書く詞も 好きでした
ちょっと切ない さびしさを秘めた内容で
なんて 奥の深い 物事をよく考える人なんだな~と
思っていました
テレビ番組に出演した時は 無口な方でした。。
きっと 心には秘めた悲しみとか 抱えてるんだ~と
勝手に思っていました。。
 
で ファンクラブに入ったのですが
すぐに ワン○は 活動休止になってしまいました。。。
 
???
と 思っていたら 
ファンクラブから 活動再開のお知らせの会報が届いて。。
見たら ボーカルの上○さんと ギターの柴○さんが脱退したために
メンバーをチェンジした上での活動再開 と書いてありました。。
 
えぇ~~っ??
 
脱退~~???
愕然としましたね。。
 
慌てて 上○さんのその後を 音楽雑誌とかで 必死に探しましたよ~。。
もう ワン○のファンクラブのほうは
やめた人の事は 会報で取り上げませんからね。。
新生ワン○を 一生懸命盛り上げていました
 
なので ワン○のファンクラブのほうは 更新しませんでした。。
上○さんが好きで ファンクラブに入ったのに
本人がやめてしまったので。。
なんか 空しかったです。。
 
そしたら 上○さんは ギターの柴○さんと一緒に
また 新生ユニットを組んだのです!
あれは 嬉しかったですね。
ファンクラブも出来たので 早速入会しました
新曲も作られて 発売されました
オリコンで 40位台に 入ったと思います
 
でも まあ その後の 雑誌インタビューですよね。。
彼が どうして ワン○をやめたとか 語るわけですが。。
次々 彼が インタビューアに 聞かれるままに答えるわけです。。
 
ワン○は 言われて作ったグループ
自分の意思じゃなかった。。
これ以上は 耐えられなくて やめた。。
 
え。。。そうだったの。。。
 
ファンだった人なら 聞きたくないっていう言葉の数々なわけだったのですよ。。
でもまあ 仕方ないかな。。芸能界 そういうこともあるよな。。と
応援を続けていきました
 
で 
上○さん。。
 
顔と髪型と スタイルと 寂しそうな目が好きだったのに。。
まあそれははっきり言って 私の理想の押し付けですよね。。
自分の好きな芸能人には 好みのファッションで居て欲しいっていう。。
 
雑誌で拝見すると
彼は なんだか 髭をのばして 髪型もなんか変になり 
体も顔も太ってしまいました。。
目も なんか元気がない やる気のなさそうな目になってしまいました。。
 
まあ 親しみやすいって言えば 親しみやすいのでしょうが。。
ワン○の頃の 洗練された感じが すっかり消えてしまいました。。
でもまあ そういうファッションでも 元気があればいいのですが
なんか ますます元気がなくなって 逆に
不健康なイメージになってしまって。。
 
仕方ないかな。。と思いました。。
ワン○は 作られたイメージだったから
彼は今 やっと 自分の本性をさらけ出すことが出来たんだからって。。
ファンだから 応援しよう~。。
 
次々発売される歌は とても好きでした
シングルもアルバムも何枚も発表されました
やっぱり 詞は とても良いもので 
その世界感は素晴らしいと思いました
 
で とうとう 初のコンサートです!
喜び勇んで 東京のライブハウスへ 行きました
会場は 上○さんと柴○さんに会いたがっていた
ワン○の頃からのファンで 超満員でした
 
バックバンドを従えて 演奏してくれました
上○さんも柴○さんも とても嬉しそうに演奏と歌をがんばってくれて
観客も盛り上がったのですが。。
私も 勿論 のりのりで 萌えてきたのですが。。
ちょっと 。。。と 思いました。。
 
まず 上○さん。。 お医者さんの白衣を着てたのです。。
なんで?って 思いました。。
歌と関係ないし。。
後は ライブハウスなので その場のノリで
歌うのは勿論良いのでしょうが。。
なんか 歌の雰囲気と 歌の振り付けがあってないっていうか。。
 
しっとり歌えばいいのに 変な風に 体をくねくねさせたり
意味の無い 行動をしたり。。
 
私は中学時代から テレビで 外国のライブコンサートの映像を見てたので
ちょっと これは おかしいのでは?
歌を歌って表現するというコトに対して この人は なんにも持ってないのではないか?
って 思える 動きの数々でした。
ライブハウス特有の 汗をとびちらせて歌いまくるって いうのでもないのです。。
 
悪く言えば 酔ったおっさんが
ふらふら 適当に動いて さまよっているっていう。。
そんな感じでした。。
もっと 自分の詞の世界を大事にして しっとり熱唱して欲しいって 思いました。。
 
後日 会報で 上○さんは 他の日 観客の上にダイブしたとか読みました。。
なんで。。と思いました。。
歌と世界があってない。。
そういう ダイブするような歌じゃ ないんです。。
もっと 重く暗い歌の数々なのですよ。。
しかも 上○さん バックバンドの人と全然しゃべらずに
コミ二ケーションをとらなかったそうで。。
そうなんだ。。ちょっとがっくりしました。。
まあ 私が ボーカルの人に対して期待しすぎって言えばそれまでですが。。
 
で コンサート無事おこわなれてよかった~と いう会報が続き
ただいま 新アルバムを録音中という 会報が続きました。。
 
楽しく読ませてもらいましたが
なんだか 段々 読むに耐えなくなってきました。。
休日の過ごし方は 上○さん
何日も家に閉じこもって パソコンの対戦型ゲーム とかの回答なのです。。
 
ショックでした。。
私が夢見がちで愚かなのですが
人気のある ユニットのボーカルなのですから
できれば 映画を見てるとか 読書とか
そういうコトを回答してほしかったな。。とか
思いました。。
ボーカルとして 日々 研鑽してる姿を言ってほしかったなと
勝手に夢を見てました。。
 
仕事が無い間には 積極的に外に出て もっと自分の感性を高めるとか
そういうコトをして欲しかったな と思いました。。
 
で ファンからもらって嬉しいプレゼントは?
の回答が
セルフヌードの ビデオ
だったのです。。
ショックでした。。
そういう いやらしい人だったんだ。。
小・中学生のファンの子がそれ聞いて 実行したらどうすんの?
って 思いました。。。
 
写真もますます 彼は太ってきました
食事管理してないみたいでした。。
ほんとに ワン○の頃の面影はなくなりました。。
彼にとって ビジュアル面は どうでもいいことみたいでした。。
 
そして ある日 
上○さんと柴○さんが 意見が合わずに
このユニットを解散しましたっていう 突然の会報が届きました。。
 
もう そうだろうなあ~
そんな展開だよなあ~
あの感じじゃ。。
と ぼんやりと思いました。。
 
ファンクラブでは お金が余ったらしく
ライブコンサートのビデオを作って 送ってくれました
1度見てみましたが やはり 
照明もOK ギターも バックバンドの演奏もOK
だけど ボーカルの上○さんの動きだけが浮いてる。。
と 再確認しました。。
彼がそのコンサートで 何を伝えたかったのか
何も伝わってきませんでした。。
 
しばらく落ち込みました。。
なんで落ち込んだか 自分でも わかりました。。
こうあってほしいという理想を押し付けて応援していたから
実際の彼が どんどん本性をさらけだしていったのに
ついていけなかったわけなのです。。
私は いつまでも ワン○の頃の 優しく寂しそうなイケメンさんを
求め続けていたのです
 
だめだよなあ~ 自分。。
いくら芸能人だからって 自分の理想を押し付けてたら
いざ その人が違う本性を現した時
自分が傷つくだけじゃん。。って その時悟りました。。
 
もう芸能人さんに 二度と期待しないぞ~
そのままを応援しよう~と 固く 心に決めました。。
で 今 ガクトさんに至ってます。。
 
ガクトさんのファンは他の皆さん かなり 熱狂的らしいですが。。
私はそんな過去の経験から 平常心で応援できてます
つきあいたい!とか 大それたことは 思わないですんでます。。
あはは。。 上○さんの時 かなり のめりこんだので。。
教訓ですね。。
 
でも ガクトさんって 文を拝見する限り 向上心のある方で
ものすごくストイックで 上を目指す方なんですよね~。。
こういう素晴らしい人に出会えて 応援できるのも とても良かったと思っております
 
上○さんが 雑誌に出てたとき マリスミゼルも掲載されてました
ガクトさんは インタビューにも真剣に 時には天然に答えてたし 
ビジュアル面もすごく大事にして
ファンを大切にしてましたね。。
 
期待しなくなったら 理想の人に出会えたっていうのも
なんか 嬉しいです。。
 

Comments (6)

私は違います

33歳のオリンピック選手に ストーカーをしてた41歳の女性が逮捕されました。
群馬県太田市の人で 元教員だそうで。。
えぇ~。。頼むから 私の大学の卒業生でなければいいなあ~と 願ってます。。
太田市って 昔から遊女がいて 哀しい話が残っている地なので
ちょっと 憑依されたかな?って 思います。。
 
年齢が微妙に近いので どきどきしてますが
私は そんなことしてません(笑)
 
ネットで検索すると ガクトさんはどうやら 1973年生まれらしいと出てます
私は1962年生まれなので 11歳年下になります。
ガクトさん 34才あたりですね~。
 
この間 ふと そういえば 私が小学5年生の時
友達に結構 弟が生まれていたよなあ~って
思い出しました。
私の弟の年代なのです。。年の離れた。。
全然 射程距離じゃん~と フフフ。。と 思いました。(いやらしい)
 
おととい19日に 国際電話をくれた オーストラリアのTも
私もガクちゃんのファンになったよ!
と 叫んでましたねー。Tも43才。
 
メインの話がそれでした
無料通話分があったから電話をくれたそうです。
ガクちゃんのファンになったからね!
と 国を超えて報告してくれた 愉快な友人です。。
しばし語り合っちゃった。。
 
先週 HEY! HEY! HEY! に出たんだって?!
 
う。。オーストラリアでもやってんの??
 
いや 。。それは ギターのYOUちゃんのブログで見た!
 
って 詳しい、詳しい。
 
Tの弟は 41歳だし。。
ほほほほほ~。30代、40代は 全然オッケーですな~。
。。何を喜んで。。
 
でも やはり どんなに好きでも ストーカーはやってはいけないと思います。。
念が どす黒い生霊になって 相手にまとわりつくんだそうですね
憑かれた相手は すごく疲れやすくなったり精神的に参ってくるそうです。。
そうですよね。メールが1日100通なんて 
それだけでもうんざりですよね。
 
で やっぱり 悪い念をとばすってことは 
自分にもそれ相応なものが かえってくる気がするし。。
自分の健康を害する恐れがあると思います。
 
テレビの中で輝くスターって
結構 ファンの生霊との戦いになってるのでしょうね~。
大変ですね。。
 
私はなるべく 美しい念を送るようにがんばってます。
暗い 独り占めしたいとかの気持ちは 
思わないように努力してます。
ガクトさん 応援してます~っ
って 明るくさわやかに~。
 
Tとの ローカルな話で(普通 国際電話で こういう話するでしょうか。。)
ボウイの ひむろさん 高崎出身で まえたか らしいよ。
とか
バクチクの さくらいさん 藤岡出身で
たかたか らしいよ
 
なんて もりあがりました。
えぇ~~っ 事実だとしたら
ちょー頭いい~ですねー!
同じ頃 群馬にいたなんて とても感動です!

Comments (8)

Older Posts »