ミラーニューロン? 会費不思議事件

昨年10月のことですが

私は 某会wの会費の件で

もういいかな。。。

と思い

毎月納める会費の額を減らそう!

と 決意しました

 

そこで 本当の気持ちとしては

12月から 会費の額を減らしたかったのですが

まあ 年が明けて1月からでいいや

と思いまして

 

10月に

いつもの通りの金額を書いて

11月分 12月分の会費納入書を提出しました

 

その会費は 口座引き落としなので

会費納入書を見て 事務の方がパソコンに入力して処理してくれる方式となっています

 

そうして 12月

郵便局の通帳を見たのですが

びっくりしました

 

なぜか 12月だけ 会費が減額されていたのです

 

???

 

おかしいな

いつも通りの金額を指定したのに。。。

 

事務の人は 私が 会費を減らしたいって考えてるなんて知らないはずなのに。。。言ってないし。。

 

まあいっか!

きっとサービスだな!!(笑)

そういうことにしておこう!!!

やったー!!!

 

と 軽く流して そうに思いました

 

そして 年が明けて1月

何かの集まりの時

事務の方とばったり出会ったのですが

その方が 突然

 

ゲゲさん ごめんなさい

私 12月分の金額 入力間違えちゃって。。。

少なかったでしょう?

ほんとにごめんなさいね

自分でも どうして間違えたのか わからなくて。。。

 

と ものすごく謝ってくれたのです

 

 

ななななななんと!!

それを聞いて とてもびっくりしました!

 

 

うわ~~~~~。。。

私の気持ちが この方の脳につながっちゃったんだ~~。。。

と まじで思いました((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 

 

これが (正確には違うんだろうけど)ミラーニューロン遠距離版

って やつだぁ~~~!!!

 

 

私が

「会費の金額を減らしたい」

と思っていたのが

離れている事務の方の脳に伝わって

なぜかありえない入力ミスが発生し

 

12月分の支払い金額が減った。。。

と結果に。。。

 

 

いや これ ほんとに 不思議で

ゲゲも びっくりしました!

 

そういえば

かつて 義母も 同じところにお金を払っていたのですが

 

もう やめたいんだよね

 

と私に言っていたら

数日後 事務の方から

 

ごめんなさい!

○月分 二重に引き落とししてしまったので

#月で 修正しておきます

 

と電話がかかってきたのです

。。。。。

 

義母と私で

 

話をしていたからかねえ。。。

初めてだねえ こんなこと。。。

 

と 驚いたのを 思い出しました!

 

いや~。。。

脳って やっぱすごいわ!

大嶋先生の本を読んでいると 色んなことに気付くから

人生 楽しくなりました!w

先生は 仮説 仮説って おっしゃるけど

 

実際 そうなんじゃないかなあ。。真実!!

ゲゲは 思いまっすよ (^◇^)v

広告

トラウマによって催眠状態に入ってしまう

姑が たまに 思い出したように

我が家のトイレの改修を 勧めてきます

 

で 毎回 ゲゲは

壊れていないので

とか

不自由を感じていないので

と やんわり断ります

 

すると なんだか 急に不機嫌になって

こちらの状況も考えず

しつこく改修をあおってきて

1人で べらべら 人を不快にする言葉のオンパレードで

しゃべってきます

 

まあ あの性格じゃ いつものことか

その話が出るたびに

長年 相手にしてきませんでしたが

先日 トイレの改修を勧める理由がわかりました!

 

トラウマによって 催眠状態に入ってるみたいです(笑)

大嶋先生の本を読んでいたので

はたっと 気づくことができました

 

仕事の最中 義父母は もう何十年も前の人の事を思い出しては

その人の悪口で盛り上がるのですが

その時は 義母の実家の兄嫁の悪口を言っていました

 

義母の実家に住む実母が 生前

もう10年以上前のことですが

老齢のため腰が悪くなり

和式トイレでは不自由だということを

義母が耳にしたのです

 

なので 仕事柄

義父が 洋式トイレと工事代をプレゼントしよう

と 義母の兄に提案してみたところ

兄嫁が 露骨に 反対したんだそうです

 

義母にしてみれば

自分の母親が困っているのに 反対するなんて

なんて ひどい嫁だ

と 思ったのでしょう

 

話しぶりから推測するに

いまだに 根に持っているようでした(笑)

 

これだ!!

これが トラウマになって 心の傷になっているのだ!

 

と ゲゲは 気づきました

 

義母の頭の中では

 

自分が今住んでる家ではなく 自分が関係する家はトイレの改修をしなければいけない

 

という自分でもわからないけど

そうしなければいけない という追いたてられる何かが

でき上がってしまっているのだと思います

 

そこで 頭の中で追いたてられてるので

突然 私に言ってみる

 

私が 断ります

(タダじゃできないしねぇ。。。別に壊れてないしw 強制されてやりたくないよ w)

 

その途端

 

断られた   嫁に 

 

という ワードで

義母の頭の中は

 

なんて ひどい嫁だ!!!

 

と ショック状態に陥り

「こちらが親切に言ってあげたのに 兄嫁がトイレの改修を断った」あの時

に 戻ってしまう

と 思われます

 

これは

キーワードでトラウマを思い出して

瞬時に過去に戻ってしまう

ということで

催眠状態なんだそうです

 

 

なるほど~~~

そういうことだったんだ~~~~

 

だから 不機嫌になって キレた状態になるんだ~。。。

 

へぇ~~~。。。

 

その他にも

どうも だんなと義父母の親子は

いろんな遺伝子を持っているようで

あまり 人と円滑にコミュニケーションがとれないみたい

に感じます

 

まあ それが わかれば

こちらも対処のしようがあるので

最近は おかしなことを言ったりやったりした時には

これは トラウマ? 催眠? 遺伝子?

 

なんて 客観的に離れて 観察するようにしています w

 

大嶋先生の本には ほんと救われています♥

脳内麻薬依存

心理カウンセラー 大嶋信頼先生の本を

最近 次々読ませて頂いてもらっているので

たくさん 心理学用語?を 覚えることができました

 

その中で覚えた 脳内麻薬ですが (エンドルフィンとか ドーパミン?)

パチンコだとか 怒るとか

あまりにもストレスを感じると出てきて 脳内に安らぎを与えてくれる?

っていうものらしいですが

もしかしたら うちのだんなとその両親

これの依存症かも。。。な気がします

 

脳内麻薬依存だから

怒り出すと止まらなくて

激怒した後 すごいご機嫌になってる

って気がする。。。

 

だんなの両親とだんな そういう遺伝子持ってるんだろうなあ。。。

 

この間 おそらく脳内麻薬依存かも。。

という症例が だんなに勃発というか。。。ありました

 

 

1月29日㈪ とても寒い日でした

仕事場は 北と南 ファンヒーターが2台あるのですが それでも寒く

義母が 天井に取り付けてあるエアコンからも暖房の温風を出してくれるよう

私のだんなに頼んだところ

なぜか だんなは 必要ない!! と 不機嫌に。。。

 

寒い寒いと言う義母に偉そうに文句を言い バカにしました

自分は こんなくらいでは寒くない!これくらいで寒いという人間はバカだ!

という威張った気持ちなのでしょうか

だって だんなは 袖なしダウンを着てるからね。。。^^;

自分はあったかいよね。。。

 

まあ いつものことなので 私は 一言も言わず 放っおきました

 

で 義母が お昼ご飯の準備でいなくなり

だんなが 自主的に仕事を手伝ってくれたのですが

だんなは さきほどの自分勝手な怒りが収まらないらしく

自分の来ていた 袖なしダウンを激しい勢いで脱ぎ 放り投げ

自分の真後ろのファンヒーターを

「暑い!」と言って スイッチを消してしまったのです

 

途端に 部屋はものすごく寒くなりました

残る北からのファンヒーター1台と 上からの温風だけでは 全然温まらない寒い部屋なのです

 

「悪いけど 消さないで また つけてくれる?こっち 寒いんだよね」

 

ゲゲは できるだけ 刺激しないように だんなにおだやかに頼みました

 

っていうか

だんなが ファンヒーターの前からどけば良いだけの話じゃん?

 

と 内心 怒って呆れてます w

 

だんなが バカみたいに 猛烈に怒り始めました

 

あ?そっちにファンヒーターあるじゃねーか!!!それで十分じゃねーのかよ!?向き変えるとか いくらでも方法があるだろ?!

 

よく考えろ!!!

 

と 言い放ったのです

 

さすがに呆れましたが もうこの馬鹿さ加減には ほんと 慣れました(笑)

 

子どもに言うように ゆっくり言いました

 

あのね この部屋 そっちの南のファンヒーターも必要なんだよ。特に午前。

寒くて仕方ないんだよ。

足の先が冷えて 震えてるんだよね 仕事に差し支えあるんだよ

パパが ファンヒーターの前から 離れて ちょっと違う場所に座れば良いじゃない

 

だんなは 激しい怒りが収まらないのでしょう

 

寒い寒いって どいつもこいつもおかしーんじゃねーのか!

俺は暑いんだよ!

 

と言いながら ファンヒーターのスイッチを入れました

 

私は こいつの怒りに巻き込まれないように

大嶋先生の本に書いてある呪文を ひたすら唱え

私の脳に 怒りが帯電しないよう がんばりました♥

 

だんなは 仕事の手伝いを終えると 部屋からいなくなりました

 

そして 12時 お昼ごはんの時間です

 

ゲゲは 先に 食堂に行って ご飯を頂いていました

後から だんなが 現れたのですが

現れただんなの様子に ちょっと驚いてしまいました

 

さっきとうってかわって ぼうっとしていたのです。。。

何かをやりきった後のような

力のないふやけた顔に変わっていました

 

先ほどの怒りに満ちた鬼の形相がすっかり 嘘のように消え失せていて

ぼーっとした しまりのない力の抜けた 何か酔っぱらったみたいな顔(いわゆるアホ面)になっていました

 

そして 一言も言葉を発しません

まるで 50メートル走って 力を出し切った後みたいに

脱力感というか

変な感じになっていました

 

いつもなら ダメ出しオンパレードなのですが

不気味なくらい 黙っていました

充分満足したから疲れてもうしゃべれない。。。。。。という感じでした

 

あ~。。。なるほど~~~。。。

さっきの激しい怒りで 脳内麻薬が出たんだ~

それで 恍惚感みたいなぼうっとした感じになったんだ~

 

と 思いました

 

だから 普段 この脳内麻薬が欲しくて つまらないことで激怒してるんだな~。。

 

 

あ~ そういえば 昔

夜 私に暴言連発して モラハラふっかけた後

翌朝 すっきり笑顔で上機嫌でさわやかにリビングに登場してたな~

あれも 激怒の後 脳内麻薬が出て気持ちよく眠れて

翌朝すっきり目覚められたからなんだろうなあ~

 

とも わかりました。。

 

 

脳内麻薬依存って 恐ろしい~

私は 気をつけようっと!

だんなとだんなの両親が激怒し始めたら 巻き込まれないようにしようっと

 

さわらぬバカにたたりなし

銀魂で見た格言かも(笑)

 

 

UFO? を見た!

2018年2月8日 早朝 朝5時10過ぎ

いつものように 外のポストへ新聞を取りに出たゲゲは

いつものように空を見上げ

星を見て 位置を確認していました

すっかり 冬の朝の日課になっています

部屋に戻った後 星座版と照らし合わせて楽しむのです

 

毎朝の事で

北斗七星 それ以外の星たちを確認します

今日は天頂に星が見える~ きれい~~

あの星の場所は60度かなあ 80度かなあ

 

なんて のんきに確認しながら 楽しんでいます

 

南方面へ体を向けて 光る星を見ていたら

前のお宅と 西隣の老人ホームの間を

西から東へ

音もなく すーっと

突然

変な物体!!

 

が 現れて やや斜め上に向かって 飛んで?いきました!!!!

突如 音もなく現れました!

 

肉眼で見える星の大きさを5ミリとすると

UFO?は3センチ位で

遠近法だか なんだか 距離感が 全くわからない大きさでした!

ものすごい早いスピードでした!

 

星が キラキラくっきりはっきり輝いているのが 肉眼でわかるのに比べて

その謎の物体は輪郭がなぜかうすらぼんやりしていて

写真を大きく拡大し過ぎたかのようなぼやけ具合でした

 

ありえません!

縁取りが くっきりしてないんです

 

丸い3つの窓だか なんだか 光ってる?のが見えました

形は さやえんどう!!!

みたいでした!

アメーバ?みたいな ミドリ藻? みたいな。。。

 

水色系です

こんなようでした!

なんか 透明感がありました!

 

 

 

UFOかも!! と 興奮しました!

 

今は

もしかして スカイフィッシュもあり得る?

と 思ったりしています

 

いや~~

なんか こんな 間近? で

こんな変な物体見たの 55年間生きてきて 初めてです!

しかも 早朝っていうのが わけわからない

 

飛行機なら もっと 遠いし小さいし 点滅してるし。。。遠くから音がするし。。。

火の玉も 見たことないけど 色が違うと思う。。ような気がする。。

赤いって 言うよねえ。。。

 

なんか あまりにも不思議過ぎて

脳が 忘れよう忘れようと努力しているらしいのが

なんかわかって 面白いです。。。

ちょびっと 不思議なこと

お彼岸に こういう話題もどうかと思いましたが w

 

先日 うちの地区の敬老会の前頃

絶対 見間違いじゃないと思うんだけど

近所の ゲゲの知ってる80代のおじいさんが

ちょー満面の笑顔で ちょっとやせてたけど

道路を自転車をこいで走っていたんです

 

ゲゲは 車を運転していて すれ違って 気づきました。

 

その方 年齢もそうだけど

体調がすぐれないらしく 一日中 パジャマで横になっていると

聞いていたので

(でも お客さんが来れば 応対できる感じ)

 

あ~ 良かったにゃ~。。

元気に 自転車こいどる。しかもちょー笑顔だし

お出かけできるまでに回復したんだ~♪

 

と ゲゲも 嬉しくなりました。

 

で 敬老会の日

ゲゲは 手伝いで 地区の小学校の体育館に行っていたのですが

そのご老人のお祝いの品は そこのおうちのお嫁さんが取りに来ました

 

で うちの 自治会長が

 

(おじいさんの)具合はどうですか?

 

と お嫁さんに聞いたら

 

ええ。。。あまり。。。よくなくて。。。

 

と お嫁さんが 顔を曇らせて答えたので

ゲゲは ???? と 思いました。。。

 

え? だって 数日前 元気にしっかり自転車こいでたじゃん。。

確かに痩せてはいたけど。。。ちょー笑顔で健康そうだったし。。

?????

 

お嫁さんが帰った後 ゲゲは 会長に

 

私 数日前 あの方が ちょー笑顔で 鹿沼街道 自転車こいでるのを見ましたよ!

 

と言ったら

会長 即座に

 

それは 見間違いですね!

 

と 言い切りました。

 

え~~???

 

無理ですよ。自転車なんて 絶対無理ですから あの体じゃ。。

 

と 会長(以前 そのご老人の家を訪問して 直接ご老人に会ってる)が

自信満々で答えたので

 

まぢですか? じゃあ 私が見たのは。。

 

幻 ですね!

 

隣りにいた会計さんも

そうだそうだ と言うように 横でうなづいてましたから

多分 会長の言う事が本当だと思われます。。。

 

まじかあ。。。

 

でも 確かに見たんだけどなあ。。。

 

? 待てよ。。。

そういえば。。。

自転車をこいでる時 あんなに 満面の笑顔の人って いる?

あの笑顔への疑問が ふと湧いてきました。。

 

例えていうなら 「自転車に乗れて嬉しい~ きゃっほ~!」という笑顔だったんです。。。

 

だから ゲゲは 体が元気になってチャリをこげるのが相当嬉しいんだな~と 解釈したのですが。。。

 

もしかして 。。。

夢の中で乗ってらしたのかな。。。

それが 具現化しちゃったとか。。。

 

。。。

。。。

。。。

 

。。。ゲゲ 絶対 見間違いじゃないもん!!

 

○ 次女が先日連休で 帰ってきていたのですが

火曜日の朝 免許更新のため 免許センターに行くというので

ゲゲが7時半に起こしてあげようと

段取りを想像しながら 次女の朝ごはんを作っていました。

段取り:二階へ行って 次女の部屋のドアを開けて

多分ベッドで寝てる次女に「7時半だよ~」と言おう!

 

段取りを考えているうちに 7時半になりました。

そうしたら

本物の次女が 「やっほー」と二階から下りてきて

リビングに登場しました

 

自力で 起きられたんだね!

今 起こしに行こうと思ってたんだよ!

 

と ゲゲが 言ったら 次女が こともなげに

 

夢の中で ママが起こしに来てくれたから 起きた!

 

と 答えたので ゲゲは たいそうびっくりしました!

 

。。。

それ きっと 夢じゃない~~!

夢だけど なんつーか

ゲゲ リアルに 魂飛ばして 夢の中へ

起こしに行ってる~~~!!!

 

と とっさに思いました (笑)

 

○ 前にも書いたかもだけど

だんなの友人が 天国へ行ってしまった と だんなから聞いたので(ご冥福をお祈りします)

だんなに

 

「そうだったんだ~。

だから 彼 パジャマで コンビニの前を歩いていたんだ~。

ゲゲ 車の中から見たよ!」

と だんなに言ったら

 

。。。 それ いつ?。。。

 

??

今年の2月。。。ううん。。。。3月だったかな。。。

 

。。。

。。。それ 違うよ。。あいつじゃないよ。。。

天国行ったの 去年だから。。。

 

。。。。

。。。見間違い?・・・

 

こんな事もありました。。

見間違い疑惑をかけられましたが

あれ 絶対 だんなの友人だと思うんだけどなあ。。。

いや。。 思う じゃなくって 確かに だんなの友人の顔だったよなあ。。。嬉しそうな顔して 歩いてたよなあ。。。

 

まあ 確かに パジャマ姿で 閉店したコンビニの前歩いてるなんて おかしいなあ。。。とは 思ったけどさ。。。

夏コミ 2016

長女 行きました 一人で 初コミ。。

暑さ対策 万全で。。

 

気をつけて 無事帰ってきてね~

 

先週 8月7日日曜日は 父の兄(=私の伯父)の一周忌の法要でした。

私も 呼んで頂いたので 本庄へ行ってきたのですが

お昼ご飯。。お清め?・・・を頂いてる時

私の3つ上の従姉妹(=伯父の娘)と話していたら

従姉妹の子ども2人が オタクだと判明して。。^^;

 

全然 気づかなかった。。。隠してたな。。 (^◇^;)

年は うちの子達と近い というか ほぼ同年代というか。。

 

教えてもらったのですが

長女ちゃんは おそ松さん好きで

長男くんは 夏コミ 冬コミ必ず行くという猛者でした。。(ジャンル 聞いておけば良かった。。。教えてくれなかった。。w)

 

今回の夏コミは さすがに祖父の初盆なので 行かないことにしたそうですが。。^^;

 

渡邉家。。。やばい。。。

オタクの血が。。。

次々 嫁ぎ先に遺伝して拡散増殖してってる。。。ww

 

うちの長女のお友達も 今日一緒に行く予定だったのですが

急きょ 仕事が入っしまって 行けなくなってしまって。。

(そういう時の仕事って ほんと やる気が出ないっすよね。。^^;;;気の毒過ぎる。。。)

 

うちの長女は 行きたいのに行けなかった2人の熱い想いを背負って?

夏コミという戦場へ赴いたのでした。。。 (^◇^;)

オリンピックみたい。。。(笑)

 

従姉妹と子ども達と うちの長女と私でカラオケ行ったら

すごい事になりそう~~。。

子ども達がマイク奪い合って アニソン大会に。。。

カーナビドライブ ちょっと怖かった・・・^^; H28,3,27

先月 27日 日曜日

久々ぶりに 次女をお迎えに

和光まで ゲゲ一人で車で行ってきました♪

 

で 夜11時ごろ

次女を乗せて 宇都宮へ帰る時の事なのですが。。。。

 

出発そうそう、カーナビの指示を間違えて

ゲゲは 和光駅そばで 一本手前の交差点を曲がってしまいました。

でも カーナビがすぐに修正してくれて

いつもの道に出るだろう~と

車を走らせていたところ

気付いたら

和光を越えて お隣の朝霞市に入ってしまいました。

 

まあ でも 大丈夫だろう~と

そのまま カーナビの案内通り 車を走らせていたのですが

ふと 気付いたら とあるお寺さんの前を通る道に出ました。

 

ん???

ここは ちょっと 違うなあ~。。。

 

と 大体の土地勘?というか

なんか方向が違う。。。と思いました。

 

でもまあ このまま ここを通れば どこか 大きい道へ出るんだろう~

と 軽く考え

カーナビの指示通り

お寺さんの前を通って 右折したわけなのですが。。。

 

なんと そこから カーナビが

また 右折 さらに右折させて

同じお寺さんの前を通る道を指示してきたのでした。

 

えぇぇぇl?!

ぐるっと回らされたあげく また 同じ道?

 

。。。

 

次女も 「ん?なんで?」 と不審がったので

私は カーナビを無視して お寺さんの前を通らないで

大きく左折しました。

 

なんとか いつもの大通りに出ようとしたのです。

 

でもまあ 結果 全然知らないところに出ちゃいまして ^^;

 

ですが そこは 大きい立派な道路でしたので

どうにか 斜め右上の方に行けば 宇都宮に帰れる道に行けるだろう~

と 車を走らせました。

 

私は運転手でしたので ハンドルを握っている気楽さというか

走っていればば どうにかどこかにたどり着くだろう~~

なんて

わりとのんきに運転していたのですが

隣りで 次女が だんだん焦りだしてきまして。。。 ^^;

 

「このカーナビの言う道 変かも。。。」

 

とか 言い出したのです。。。

 

ゲゲは 「あはは 大丈夫 大丈夫。なんとか どこかにたどり着くから~。

逆方向だったら 本庄へ行って 実家へ泊まっても良いしね(笑)」

と 余裕ぶっこいて

知らない道を 走り続けました。

 

隣で心配する次女を なだめつつ

とうとう

「お! 斜め右上の方向は 見慣れたあの道だ!!」

という景色が見えるところまで 来ました

 

「やったー!! 斜め右へ行けば あの道に出て宇都宮へ帰れるよー!!」

 

と 次女と喜んだのですが

カーナビを確認した次女が ひきつりながら叫びました

 

「ママ やっぱり このカーナビ変だよ!

ななめ左下を行けだって!。。朝霞へ戻る道を案内したよ!」

 

。。。

それまで 順調に斜め右上を指していた カーナビが

次の交差点で 一気に進路を変えて 斜め左下に戻るよう

ぎゅいん!! と 方向を変えたのです。。

 

うわ~。。。

 

あれは 気持ち悪かったですねえ~。。

 

で 車を止めまして

次女が カーナビの設定を一からやり直しました。

宇都宮の自宅へ戻る

に 設定したのですが

そうしたら なんと カーナビくんは

まるで何ごともなかったかのように

ふつうに 斜め右上へ行くように 指示を出したのです。。

 

次女を顔を見合わせて 唖然としました。。

 

さっきの 斜め左下を指したのは 一体全体なんだったんだ。。。?

 

方向的に

さっきのあのお寺さんの前へ戻る道。。。。じゃ。。。

 

うわ~~~~!!

 

と 次女と叫んで ^^;

車を走らせまして

いつもの慣れた道に 出る事ができました (^O^)

 

安心したのか  次女。。

外環下を走ってる時に

「。。。こういうところって 工事中 きっと事故があったろうねえ~」

なんて 上を通る外環道路を見上げながら

言い出したのです。。

 

え~~? なんで そんな事言うの~! やめて~~~!!!

 

って 思ったとたん カーナビの ガックンのCDの音が飛びまして。。^^;

 

以前 神社へお参りした後 奇跡的に直って

それ以来 絶好調だったあのカーステですが

 

次女が そうゆう話をしたとたん 曲の再生が不調に。。。^^;

 

2人で怯えていたのですが

数分後 外環下を抜けたら CDは無事直りました ^^;;;

 

一体なんなの~~~!

やめてぇぇぇぇ~~~!!! (×2) (^◇^;)

 

そして 宇都宮へ入った時

次女は カーナビに関する 友達の彼氏の体験談を教えてくれたのです。。

 

友達の彼氏と友人 男2人でドライブをしていた時

カーナビの通りに走っていたら

明らかに違う道 しかも 山の中へ案内されたのだそうです。。

2人は

「ありえなくね?・・・でもなあ カーナビが言うんだしなあ。。ここで合ってるんだよなあ」

と 不安に感じつつも カーナビの言う通り

車を走らせたそうです。

 

しかし 車はどんどん山の中へ。。

 

えぇ~? 絶対 違うよ これ!

 

と ますます不安に思いつつも カーナビを信じて着いた先は。。

 

行き止まり。。。。 崖の手前だったそうです。。

 

うわ~~!!!

そんな 漫画みたいな事が~~~~!!!

 

恐ろしい~~~!!!! (^_^.)

 

それを知っていたから 次女

怯えていたんだ~~

なんてこった~~~!!

 

カーナビの恐怖。。

 

 

そういえば 以前 数年前

これを聞いた気がするような しないような。。

 

ゲゲも 昔は カーナビを信じていなかった気もする。。

 

これからは また 気持ちを入れ替えて

己の勘を 信じるようにしようっと~~

 

久々の 次女と2人

ドキドキワクワクのドライブでした ♪

 

いや あの 外環下のCDの突然の不調も 怖かったわ~。。。