蘇我氏

マクモニーグル氏が 以前「ムー」で遠隔透視した 神武天皇一族は

もしかしたら 蘇我氏 のことではないか?

 

蘇我氏は 大陸から来たらしいって

何かで読んだことがある。。

武内宿禰の子孫だと 記紀には書いてあるけれど

実際のところ出自がよくわからない氏族だって。。。

 

武内宿禰が 一族の誰かをお婿さんに 受け入れて

蘇我氏 として 日本に根付いた一族なんじゃないだろうか。。

と ゲゲは思う

 

日本武尊の東征についていき

弟橘姫と 走水の海に入り 生還して 「我 蘇り」と言った女子が

蘇我の名字を賜ったのではないか と推測している

 

おそらく

蘇我氏も 奈良の飛鳥に定着するまでには

きっと 神武天皇の東征のように

九州からスタートして 長い年月をかけて

一族郎党と共に 土地土地を ゆっくり移動してきたに違いないし。。。

途中 現地の住民と 戦闘とかもあったかもだし。。。

 

マクモニーグル氏は

「卑弥呼が亡くなった後 神武天皇一族は日本に来た」

って 透視していたけれど

それだと やっぱり どうしても計算が合わない。。

 

以前にも書いたけど

記紀に載っている天皇の年齢を 三分の一とか二分の一に減らして

天皇の在位期間とか年齢を あれこれ工夫して計算してみたんだけど

どうにもこうにも全然うまく 計算できなかった。。。

 

だから おそらくだけど

マクモニーグル氏は

神武天皇一族ではなく 他の一族を透視したか

あるいは 呪術?で 幻覚を視させられたか。。(本気で言ってる)

と 思う

 

そして その一族っていうのが

「蘇我氏」

だったんじゃないかって 今日 考えていて 思いました。。。

 

蘇我氏は 中臣・藤原家に恐れられて 滅ぼされたほどの一族なので

ものすごい呪術力に長けていたんだと思う

透視されないように 簡単に妨害できそうな気がする。。。

 

神武天皇一族(というか 伊弉諾 伊弉波→天照大御神の系列)は

元々 日本列島の飛騨に住んでいて 寒いから九州へ移動していった一族

 

だと ゲゲは思う。。。

(飛騨以前は わからないけど ロシア民族かなあ。。w)

 

多分 神武天皇一族全体が 中国から短期間で流れてきた一族ならば

(あるいは 大陸からの騎馬民族ならば)

井沢元彦先生のおっしゃるように

中国の歴史書が 鬼の首を取ったような勢いでしつこく書く気がする

 

 

もう一つ マクモニーグル氏がおっしゃってた

武士道をもたらした一派 というのが

一体 どこの誰なんだろう。。。

 

大陸から来た神武天皇一族 というのはゲゲの中ではありえない路線だし。。。

蘇我氏でもなさそうだし。。。

謎~~。。。

 

広告

ミラーニューロン? 会費不思議事件

昨年10月のことですが

私は 某会wの会費の件で

もういいかな。。。

と思い

毎月納める会費の額を減らそう!

と 決意しました

 

そこで 本当の気持ちとしては

12月から 会費の額を減らしたかったのですが

まあ 年が明けて1月からでいいや

と思いまして

 

10月に

いつもの通りの金額を書いて

11月分 12月分の会費納入書を提出しました

 

その会費は 口座引き落としなので

会費納入書を見て 事務の方がパソコンに入力して処理してくれる方式となっています

 

そうして 12月

郵便局の通帳を見たのですが

びっくりしました

 

なぜか 12月だけ 会費が減額されていたのです

 

???

 

おかしいな

いつも通りの金額を指定したのに。。。

 

事務の人は 私が 会費を減らしたいって考えてるなんて知らないはずなのに。。。言ってないし。。

 

まあいっか!

きっとサービスだな!!(笑)

そういうことにしておこう!!!

やったー!!!

 

と 軽く流して そうに思いました

 

そして 年が明けて1月

何かの集まりの時

事務の方とばったり出会ったのですが

その方が 突然

 

ゲゲさん ごめんなさい

私 12月分の金額 入力間違えちゃって。。。

少なかったでしょう?

ほんとにごめんなさいね

自分でも どうして間違えたのか わからなくて。。。

 

と ものすごく謝ってくれたのです

 

 

ななななななんと!!

それを聞いて とてもびっくりしました!

 

 

うわ~~~~~。。。

私の気持ちが この方の脳につながっちゃったんだ~~。。。

と まじで思いました((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 

 

これが (正確には違うんだろうけど)ミラーニューロン遠距離版

って やつだぁ~~~!!!

 

 

私が

「会費の金額を減らしたい」

と思っていたのが

離れている事務の方の脳に伝わって

なぜかありえない入力ミスが発生し

 

12月分の支払い金額が減った。。。

と結果に。。。

 

 

いや これ ほんとに 不思議で

ゲゲも びっくりしました!

 

そういえば

かつて 義母も 同じところにお金を払っていたのですが

 

もう やめたいんだよね

 

と私に言っていたら

数日後 事務の方から

 

ごめんなさい!

○月分 二重に引き落とししてしまったので

#月で 修正しておきます

 

と電話がかかってきたのです

。。。。。

 

義母と私で

 

話をしていたからかねえ。。。

初めてだねえ こんなこと。。。

 

と 驚いたのを 思い出しました!

 

いや~。。。

脳って やっぱすごいわ!

大嶋先生の本を読んでいると 色んなことに気付くから

人生 楽しくなりました!w

先生は 仮説 仮説って おっしゃるけど

 

実際 そうなんじゃないかなあ。。真実!!

ゲゲは 思いまっすよ (^◇^)v

トラウマによって催眠状態に入ってしまう

姑が たまに 思い出したように

我が家のトイレの改修を 勧めてきます

 

で 毎回 ゲゲは

壊れていないので

とか

不自由を感じていないので

と やんわり断ります

 

すると なんだか 急に不機嫌になって

こちらの状況も考えず

しつこく改修をあおってきて

1人で べらべら 人を不快にする言葉のオンパレードで

しゃべってきます

 

まあ あの性格じゃ いつものことか

その話が出るたびに

長年 相手にしてきませんでしたが

先日 トイレの改修を勧める理由がわかりました!

 

トラウマによって 催眠状態に入ってるみたいです(笑)

大嶋先生の本を読んでいたので

はたっと 気づくことができました

 

仕事の最中 義父母は もう何十年も前の人の事を思い出しては

その人の悪口で盛り上がるのですが

その時は 義母の実家の兄嫁の悪口を言っていました

 

義母の実家に住む実母が 生前

もう10年以上前のことですが

老齢のため腰が悪くなり

和式トイレでは不自由だということを

義母が耳にしたのです

 

なので 仕事柄

義父が 洋式トイレと工事代をプレゼントしよう

と 義母の兄に提案してみたところ

兄嫁が 露骨に 反対したんだそうです

 

義母にしてみれば

自分の母親が困っているのに 反対するなんて

なんて ひどい嫁だ

と 思ったのでしょう

 

話しぶりから推測するに

いまだに 根に持っているようでした(笑)

 

これだ!!

これが トラウマになって 心の傷になっているのだ!

 

と ゲゲは 気づきました

 

義母の頭の中では

 

自分が今住んでる家ではなく 自分が関係する家はトイレの改修をしなければいけない

 

という自分でもわからないけど

そうしなければいけない という追いたてられる何かが

でき上がってしまっているのだと思います

 

そこで 頭の中で追いたてられてるので

突然 私に言ってみる

 

私が 断ります

(タダじゃできないしねぇ。。。別に壊れてないしw 強制されてやりたくないよ w)

 

その途端

 

断られた   嫁に 

 

という ワードで

義母の頭の中は

 

なんて ひどい嫁だ!!!

 

と ショック状態に陥り

「こちらが親切に言ってあげたのに 兄嫁がトイレの改修を断った」あの時

に 戻ってしまう

と 思われます

 

これは

キーワードでトラウマを思い出して

瞬時に過去に戻ってしまう

ということで

催眠状態なんだそうです

 

 

なるほど~~~

そういうことだったんだ~~~~

 

だから 不機嫌になって キレた状態になるんだ~。。。

 

へぇ~~~。。。

 

その他にも

どうも だんなと義父母の親子は

いろんな遺伝子を持っているようで

あまり 人と円滑にコミュニケーションがとれないみたい

に感じます

 

まあ それが わかれば

こちらも対処のしようがあるので

最近は おかしなことを言ったりやったりした時には

これは トラウマ? 催眠? 遺伝子?

 

なんて 客観的に離れて 観察するようにしています w

 

大嶋先生の本には ほんと救われています♥

ダブルバインド

この言葉も 大嶋先生の本で 覚えました

無意識さんに任せればうまくいく

 

なんとなく聞いたことがあるような言葉なので

もしかしたら 大学の時の授業で習ったのでしょうか

でも 33年前には無い言葉かな?

調べてみたら 造語 みたいです

 

意味は 二重拘束だそうで

矛盾を含む言葉がけで催眠状態に陥ること のようです

 

本に載っていた例がありまして

ぼかして書きますが 大体こんな感じです

母が 家庭内暴力の娘さんに

「あなたの好きにやっていい」

「でも パパのは壊さないで」

と言うと 娘さんは 催眠にかかって

「うがーっ!!!」とパパのお皿を破壊しちゃうのだそうです

 

好きにやっていい と 言いつつ でも…と 後から付け加える

 

全然 好きにやって良くないってことじゃん!!!

 

という矛盾を含んでいるので

娘さんは催眠に入れられた状態になって

なおさら暴れちゃうことになるようです

 

そういえば…

思い出しました

というか

ゲゲは 結婚当初から そして今でも だんなとその両親から

ダブルバインド入れられてるんじゃなかろうか。。

と 気づきました

 

そうなんだ。。。

こういうのが ダブルバインドって言うんだ…

言われた人は 催眠状態に入っちゃうんだ…

これは大変だ。。。

 

「ゲゲさんの好きにして良いからね」

「でも この袋は 使わないで」

 

んがー!!!

全然 好きにして良いってことじゃないじゃん!!

好きにして良い と 言いつつ いちゃもんつける~~!!

 

なるほどね・・・

だから そういうこと言われた後って

ものすごい激しいやり場のない憤りが満ち満ちちゃって

2.3日

体を壊してしまいそうなほどの怒りにとらわれちゃうんだ。。。

 

これは 家庭内暴力の10代の子だったら

間違いなく暴れるよねえ。。。

でも 結局 催眠状態ってことだから

親が言葉がけに注意すれば 大丈夫なんですね。。。

 

その昔 思い出しました。。

家族全員分のコロッケを大きいお皿にのせて

夕食のテーブルに出した時

だんなが(30代)食卓に着いたので

「このコロッケ これだけ 子どもの分 残しておいてね」

と言った途端

だんなが 激しい勢いで ヤク○みたいにキレたことがありました。。。

 

たちまち鬼の形相になって ゲゲを怒鳴りつけたのです

「あ?!そういうこと言うんじゃねーよ!!!俺がもっと買ってきてやるか?!!」

(通訳・なんで全部 俺が食べちゃいけないんだ。もっと買ってこい。

俺の目の前にあるのは全部俺のものだ!)

 

 

食卓の大皿にのっている料理を家族で分け合って楽しむという

親らしいことを覚えて 実行に移せるようになったのは

割と最近の50代になってからですねえ。。。

 

でもまあ。。

あれも もしかして ダブルバインド だったのかも知れません

 

「目の前のコロッケは 全部自分のもの」

と思っていたら

「でも 子どもの分 食べないでね」

と言われる。

 

確かに 矛盾を含んでいる。。。気がする。。。

 

だがしかし もともとモラハラ気質なので

怒鳴りたくて うずうずしてたっていうのもある気がするので

ダブルバインドの例えとしては インパクトが薄いかも です。。

 

人への言葉がけには気を付けよう と思いました

普通の人も うっかりしちゃうと 簡単に

他人に ダブルバインドを入れちゃう可能性もあるんだと思いました

脳内麻薬依存

心理カウンセラー 大嶋信頼先生の本を

最近 次々読ませて頂いてもらっているので

たくさん 心理学用語?を 覚えることができました

 

その中で覚えた 脳内麻薬ですが (エンドルフィンとか ドーパミン?)

パチンコだとか 怒るとか

あまりにもストレスを感じると出てきて 脳内に安らぎを与えてくれる?

っていうものらしいですが

もしかしたら うちのだんなとその両親

これの依存症かも。。。な気がします

 

脳内麻薬依存だから

怒り出すと止まらなくて

激怒した後 すごいご機嫌になってる

って気がする。。。

 

だんなの両親とだんな そういう遺伝子持ってるんだろうなあ。。。

 

この間 おそらく脳内麻薬依存かも。。

という症例が だんなに勃発というか。。。ありました

 

 

1月29日㈪ とても寒い日でした

仕事場は 北と南 ファンヒーターが2台あるのですが それでも寒く

義母が 天井に取り付けてあるエアコンからも暖房の温風を出してくれるよう

私のだんなに頼んだところ

なぜか だんなは 必要ない!! と 不機嫌に。。。

 

寒い寒いと言う義母に偉そうに文句を言い バカにしました

自分は こんなくらいでは寒くない!これくらいで寒いという人間はバカだ!

という威張った気持ちなのでしょうか

だって だんなは 袖なしダウンを着てるからね。。。^^;

自分はあったかいよね。。。

 

まあ いつものことなので 私は 一言も言わず 放っおきました

 

で 義母が お昼ご飯の準備でいなくなり

だんなが 自主的に仕事を手伝ってくれたのですが

だんなは さきほどの自分勝手な怒りが収まらないらしく

自分の来ていた 袖なしダウンを激しい勢いで脱ぎ 放り投げ

自分の真後ろのファンヒーターを

「暑い!」と言って スイッチを消してしまったのです

 

途端に 部屋はものすごく寒くなりました

残る北からのファンヒーター1台と 上からの温風だけでは 全然温まらない寒い部屋なのです

 

「悪いけど 消さないで また つけてくれる?こっち 寒いんだよね」

 

ゲゲは できるだけ 刺激しないように だんなにおだやかに頼みました

 

っていうか

だんなが ファンヒーターの前からどけば良いだけの話じゃん?

 

と 内心 怒って呆れてます w

 

だんなが バカみたいに 猛烈に怒り始めました

 

あ?そっちにファンヒーターあるじゃねーか!!!それで十分じゃねーのかよ!?向き変えるとか いくらでも方法があるだろ?!

 

よく考えろ!!!

 

と 言い放ったのです

 

さすがに呆れましたが もうこの馬鹿さ加減には ほんと 慣れました(笑)

 

子どもに言うように ゆっくり言いました

 

あのね この部屋 そっちの南のファンヒーターも必要なんだよ。特に午前。

寒くて仕方ないんだよ。

足の先が冷えて 震えてるんだよね 仕事に差し支えあるんだよ

パパが ファンヒーターの前から 離れて ちょっと違う場所に座れば良いじゃない

 

だんなは 激しい怒りが収まらないのでしょう

 

寒い寒いって どいつもこいつもおかしーんじゃねーのか!

俺は暑いんだよ!

 

と言いながら ファンヒーターのスイッチを入れました

 

私は こいつの怒りに巻き込まれないように

大嶋先生の本に書いてある呪文を ひたすら唱え

私の脳に 怒りが帯電しないよう がんばりました♥

 

だんなは 仕事の手伝いを終えると 部屋からいなくなりました

 

そして 12時 お昼ごはんの時間です

 

ゲゲは 先に 食堂に行って ご飯を頂いていました

後から だんなが 現れたのですが

現れただんなの様子に ちょっと驚いてしまいました

 

さっきとうってかわって ぼうっとしていたのです。。。

何かをやりきった後のような

力のないふやけた顔に変わっていました

 

先ほどの怒りに満ちた鬼の形相がすっかり 嘘のように消え失せていて

ぼーっとした しまりのない力の抜けた 何か酔っぱらったみたいな顔(いわゆるアホ面)になっていました

 

そして 一言も言葉を発しません

まるで 50メートル走って 力を出し切った後みたいに

脱力感というか

変な感じになっていました

 

いつもなら ダメ出しオンパレードなのですが

不気味なくらい 黙っていました

充分満足したから疲れてもうしゃべれない。。。。。。という感じでした

 

あ~。。。なるほど~~~。。。

さっきの激しい怒りで 脳内麻薬が出たんだ~

それで 恍惚感みたいなぼうっとした感じになったんだ~

 

と 思いました

 

だから 普段 この脳内麻薬が欲しくて つまらないことで激怒してるんだな~。。

 

 

あ~ そういえば 昔

夜 私に暴言連発して モラハラふっかけた後

翌朝 すっきり笑顔で上機嫌でさわやかにリビングに登場してたな~

あれも 激怒の後 脳内麻薬が出て気持ちよく眠れて

翌朝すっきり目覚められたからなんだろうなあ~

 

とも わかりました。。

 

 

脳内麻薬依存って 恐ろしい~

私は 気をつけようっと!

だんなとだんなの両親が激怒し始めたら 巻き込まれないようにしようっと

 

さわらぬバカにたたりなし

銀魂で見た格言かも(笑)

 

 

54年間を振り返って。。やたら最近振り返りたくなるw

ふとした瞬間

 

え? 自分 もう54歳?

 

とかって思います。w

年内中には すぐ55歳になるけど。。w

 

自分が若い頃 親を見て

もう50代かあ~ 年だなあ~。。。

とか

会社では 管理職のお偉方を見て

50代かあ~ 若い感覚がないよなあ~。。年寄りのおっさんだなあ~。。。

 

なんて軽く思ったり認識していた あの50代に

自分がなったなんて!

と 愕然とする時がありますw

精神的には まだまだ上から押さえつけられてる30代くらいのままなので。。w

 

でも 今年は 良い意味で 自分の年齢を

真正面から見て把握できた感じがします。

早い話、

もう 無理はしない!

という気持ちでいっぱいです。

 

無理はできない という後ろ向きの感じではなく

若い頃みたいに無理して 自分にムチを打って

自分を痛めつけるような真似はしない

 

と思うようになりました。

 

私は 常に 小学生の頃から

完璧を目指して 少しでも上へ上へ 前へ前へ

自分の理想に追いつくように頑張るんだ!

と 目標高く生きてきました。

 

知識欲だけは旺盛で

日本社会で生き抜けるように

マナーとか立ち居振る舞いとか(まだまだ勉強中ですが)

今の場所にとどまってるのが嫌で

物理的に無理なら 精神的にで良いから 毎日成長したい!

昨日の自分を超えたい!

 

という気持ちで 生活してきました。

 

ですが

ふと 今年気付いたのですが

自分は 完璧を目指してより良い方へと生きてきても

周りを見れば そうではない(失礼)犯罪をおかす方々も多々いるわけで。。。

 

殺人事件だの 詐欺だの 生活○護虚偽申請だの

人として ???というような事をやっちゃう人達が たくさんいます。。

 

私がいくら 素晴らしい50代を目指して

たくさんの知識を身に着け

人として もっともっとマナーを身に着けよう 向上しようと

1人で努力していても

 

ふと気付けば

周りには あまりものを知らない(失礼)10代20代30代は

たくさんいらっしゃるし。。(山のごとく失礼)

 

会社でも

 

それがお取引先への態度?!

 

と 呆れて思わず逆に爆笑してしまいたくなるような若い方達も多々いらっしゃるわけで。。。

 

 

でも

彼等彼女らは それを恥じる事なく

堂々と生きている!

のです。。

 

おまけによくよく考えてみれば

人間の赤ちゃんは 生まれた直後 おっぱいを飲む以外何もできません。。

親や周りの大人が手助けしないと生きていけない

というのも思い出されて。。

 

う~む。。。

こちらが完璧を目指して生きているのに

周囲には 完璧ではない存在がたくさんいる。。。

人類が始まってから今だに

誕生直後から完璧に動けて話せて生活できる赤ちゃんも生まれてこない。。

 

ここここれは。。。!(哲学か)

 

そうだ!

ならば

自分も完璧なんか目指さなくていいんだ!!

今のままでいこう!!

 

という考えに至りました! (なんか安易w)

 

結局

私のような性格の人間が 上を目指そうというのは

裏を返せば

 

 

自分に自信がないから 世間様に受け入れられるために

せめてもの罪滅ぼし?のため 上を目指そう

 

という 自分への悲しいダメ出しが背景にある

って 最近 気づけました。

 

なので もう 完璧を目指すのではなく

ありの~まま♪の 自分を大切にしながら

できる範囲で 楽しく楽に明るくのんびり成長していきたいと

思うようになりました♥

 

ここ数年

自分を大切に生きていこう

と 思想が大きく変わったのは

20年位前に好きだったスピリチュアルを思い出してから

流れ流れて

大嶋信頼カウンセラー先生の本に出会っていったからだと思います。

 

逆に言えば

自分 長年かかったけど

やっと念願の

 

精神的に楽に生きたい!

どうすれば 生きられますか?

 

っていう願いの解決策を引き寄せたのかも~。。

って 思ったりします。。。

 

54歳。。

今一番思うのは お顔のお肌の危機感。。。!!!

毎日 いっぱい 夜の洗顔後 塗りたくってますw

 

 

 

2017(平成29)年5月26日㈮ 27日㈯ 千葉県安房郡鋸南町 一泊旅行

なんと!

ホテル宿泊券ペアチケットが当たったので 行ってきました!

人生初!!

日本出版販売㈱の

「今日は、本を読もう。プレゼントキャンペーン」

書店で本を買って応募しようというキャンペーンです。

 

確か 今年の2月 ツタヤで 本を ささやかに爆買いwしたら

応募券を頂いたので

ネットで応募したのが3月初めでした。

締切ギリギリだったし 申し込んだ後 すっかり忘れていたのでしたが

4月に 突然 書留郵便が届き

見たら

見事 二等 5組10名様が当たっちゃってました!!

ありがとうございました~!!

 

一等の10万円旅行券も なかなか魅力的だったので

申し込む時は 相当 悩みましたぜ~。。w

 

いや~ でも 驚きました。ほんと。

 

だんなに言ったら 大喜びでノリノリだったので

 

じゃあ 私と2人で行く?

 

と 聞いたら とたんにおし黙って

 

。。いや 俺はいいから 長女と行ってこいや

 

と言いました。良かった~♪(笑)

 

当選した本人が行かないとダメみたいで

私としては

伊勢へ行きたがっていた次女と長女にプレゼントしよう

と思ったのですが

当選者ご本様+他1名様って 事なんだそうです。

 

長女に 当たったと言ったら 大乗り気で喜んでくれたので

。。。50代の親と一緒に旅行に行ってくれるなんて なんてありがたい。。

と ひそかに感動しました。。w

 

有効期限があるので ホテルに空きが多い5月6月にしちゃおう!

と 早めに使う事にしました。

松本市が良いかな~とも 思ったのですが

よくよくパンフレットを読んだら

南房総の海が見えるホテルがありましたので

とりあえず そこにしたいと

このチケットの担当である

ステキな旅をプレゼントする会社? Reluxコンシェルジュ

さんへ メールしました。

 

聞いてみたら そこのホテル 大人気らしく

金曜日の空きは 5月26日しかない!とのことで。。。

(ってことは 6月からはもう㈮は空いてない!ってこと?。。。驚。。)

 

とりあえず 私は

5月30日㈫に 群馬の友達4人が宇都宮まで遊びに来てくれることになってたし

長女は長女で 5月28日㈰が仕事 29日㈪が友達と東京へ

みたいに予定がつまっていたので

どうしたもんかと 長女に聞いてみたら

あっさり

 

大丈夫だよ。全然平気。

 

と言うので 5月26日㈮に決まりました。

 

やっぱり 若い子って フットワーク軽いですなあ~。。。

ゲゲはもう 体力温存を真っ先に考えるから

無理のない範囲でって 引きこもっちゃうけど

見習わなくっちゃなあ~~~ (^◇^)

 

ホテルは 日本全国から 選べます。

どのホテルもとてもすてきでした。

それこそが このReluxコンシェルジュさんの売りみたいです。

 

ゲゲの目に留まった南房総のこのホテルは

君津市に近い!のでした。

住所を見て

あ!! ここは 日本武尊様の上陸伝承のある場所から目と鼻の先じゃないか!

と 驚きまして

もしかして これって 日本武尊様からのプレゼント?と

まぢで確信したwオタクなゲゲです。。

 

去年が 奈良 巻向の地への旅行だったので

もしかしたら

今年は 尊が東征した地へ行って

弟橘媛を偲んで 房総の海を見てらっしゃい。。ってことなのかなぁ。。

と 勝手に解釈しました。。

 

平成29年5月26日㈮ 雨

9:20頃 家出

出る時 隣家の工事車両がちょっと。。w^^;

9:30 バス 宇都宮駅行き

9:55    到着

10:06 宇都宮駅 発

普通 JR上野東京ライン

10:59 東京駅 着

途中 乗ってた車両に何か不具合があったらしく 乗客全員 途中の駅で 用意されてた違う電車にまるまる乗り換えたのでした(こんなこと 人生初!!)

12:55 東京駅 発

快速 JR総武本線(東京ー銚子)

14:31 君津 下車

14:35 君津 発

普通 JR内房線(館山行き)

15:08 保田駅 着

 

朝は大雨だったのに すっかり 止んでいました!

あらかじめ連絡しておいたので

ホテルの車がお迎えに来て待っていて下さいました(うわ~~!! 憧れの「ホテル車 駅お迎え」~!!)

 

昔々。。

ゲゲが小さい頃 父は電車で毎年旅行に連れていってくれました。

ですが そこは 公務員の生活でしたので 泊まるお宿は 公務員が組合で使える旅館ばかり。。

電車が駅に着くと 駅前にはいろんなホテルの名前の入ったお迎えの車が ずらりと並んでいます。

「ねえねえ お父さん。私たちの泊まるホテルの車はどれ?」

わくわくしながら無邪気に問いかける幼いゲゲに 父は

「ない!さあ しっかり荷物持て! がんばって旅館まで歩くぞ!」

と 答えるのでした。。

懐かしい~~~ (^◇^)ノ

 

私達が泊まったホテルは 紀伊国屋のホテルみたいで

オーシャンリゾート ゆうみ さんです~

〒299-1901 千葉県安房郡鋸南町元名442

 

↓ 全室オーシャンビュー ゲゲ 顔が隠れてちょうどいい(笑)

 

↓ すぐ近くにある鶴ヶ崎神社

ゲゲ 1人でお散歩&ごあいさつ

 

↓ すぐ近くにある 観光地 鋸山(のこぎりやま)へ登れる入口

↓ ここまで登って ここから先へ行くのをあきらめ 戻りました

おなかがすいたw

↓ すぐそばが海なので そこから 鋸山を見上げました

ダイダラボッチ伝承があるそうです

どこかな~ ダイダラボッチ♥~ もっと 東かな~

↓ たぶんだけど 君津方面。。

日本武尊様。。。弟橘媛様は一緒に上陸できなかったのですね。。><

↓ 南 沖 望遠レンズ最大

船の航路になってるらしく ひっきりなしに大型船が行きかってました

日本武尊様や熱田の健稲種命様達が あそこを通って

大船団で 東夷征伐へ行ったのかなあ。。。

  

20時から 夕食 個室! 部屋着可!

最初 お料理がすでにテーブルいっぱい載っていたので

。。。食べられないかも。。と思っていたら。。。

まだまだ それから どんどん 持ってきてくれて~!!

うお~~ 嬉しい悲鳴~~!!

長女と 頑張って次々 挑戦して頂きました!

アルコール ガブ呑みしてたら 絶対これ 食べられないから~!

夢中で食べちゃったので 写真撮り忘れ有り w

        

 

20:30~ 長女と挑戦 初エステ ヘッドスパと肩 顔30分

21:20~ 貸切風呂 窓を開けると夜のオーシャンがぁ~

多分だけど ディズニーランド?の花火見えた!

 

部屋に戻ったら 長女がもう 大ソファーに寝転がって

大画面テレビを見て まったりくつろいで ご満悦~

明日帰るのが 辛すぎる感じになってる~~~

 

↓ 二階ラウンジにある ドリンクバー

いつ 誰が補充してるんだろう。。いつ通ってもいっぱいあった・・!!

((;゚Д゚). ガクブル