Archive for 新選組 土方さん 戊辰戦争

松陰先生と 新選組鬼の副長土方歳三様

大河では とうとう 松陰先生が。。。TωT。。

お悔み申し上げます <m(__)m>

で 思ったのですが

こういう生き方も あるんだなあ~。。。って。。。

 

私は 土方歳三様に魅かれているのですが

勿論顔!もですが

あの 侍としてという理念のもと 組織をまとめあげる鬼の冷徹さ

にも 惹かれていました。

 

でもまあ 松陰先生は いわば それとはまったく真逆というか。。

一応 塾という組織ではありますが

塾生を友と呼び とことん議論しあい

頭にきたら 絶交状を送りつけ(笑)

大の大人のすることか。。。というような

なんか ほんと  相手ととことん向き合っていくというか

一生懸命人と付き合っていく人なんだなあ~と

思いました。。

 

叔父に厳しく教育された 気の毒な幼年時代だったようですが

そのトラウマを乗り越えて?

塾生達には 優しかったようですね。。

 

幼年時代 末っ子でのびのびとバラガキ生活を楽しんだ土方さんが

大人になると 組織を冷酷にまとめあげていったのとは

不思議な好対照というか。。。

 

ほんと 面白いといったら失礼ですが 不思議ですねえ~。。。

 

まあ 土方さんは 全国から集まったやくざみたいな烏合の衆をまとめるために あえて  厳しくしたというのもあるでしょうが

それにしても

同じ幕末に生きた人として 違いがあって面白い。。と思いました。。

 

松陰先生は 結局 その時代よりはるかに先を見ていたために

警戒されて

あーゆー形で 人生を終わらせられる事になってしまいましたが

松陰先生の人生を終わらせた井伊大老も

結局 あーゆー形で終わってしまったのが

なんとも不思議というかお気の毒というか。。。

 

土方さんは 自ら死地へ飛び込んでいったような感もあり

あの激動の時代を生きた人々の一生を思うと

感慨深いものがあります

現代人の何万倍も濃密で凝縮された人生だったなあ~。。。

と しみじみとしてしまいます。。

 

皆さんの尊いお働きのおかげで 今の平和な日本があります!

ありがとうございます!

Comments (2)

本日4月19日は 戊辰戦争 幕府軍による宇都宮城攻撃開始日 鎮魂の想いを込めて

慶応4年1868年 午前 土方さん 大鳥さん率いる旧幕府軍は

土塁で攻めやすいと知っていたのかどうか

宇都宮城の東南 簗瀬村から 城を攻めました

 

毎年ですが

この時期 埼玉県出身で 新撰組土方さんファンの私にとっては

胸が痛む気持ちでいっぱいになります

 

同じ日本人同士 戦うのは もう二度としません!

と 亡くなった多くの方達に 誓いたいです!

 

と言う事で 昨日は お城へ行ってきました

おとといですが

ツイッターで知り合った方が

瓦塚古墳からの出土品を見たい!とおっしゃっていて

私も見たいな~と 思い ネットで検索をかけたのですが

全然 わからなくて

わからないとなると 意地でも探して見たくなるのが人間(^◇^;)

ということで

市役所の文化課に問い合わせました

早速 親切にも教えて下さりまして

宇都宮城址公園 清明館に展示してあると 回答を頂きました

 

なので 昨日 宇都宮城の城跡へ ささやかですが 鎮魂を兼ねて

清明館へ 出土品を見にいこう~~と

行ってきました

 

昨日は 長女がちょうど 六本木の ルーブル展へ見にいくというので

朝 8時過ぎに駅まで送っていき

その足で そのまま 宇都宮城へ寄りました

 

我が家はほんとに恵まれた場所に家があって

駅も 城跡も近いし ほんとに助かります。

 

↓ 富士見櫓

宇都宮城っていう上り旗が立ってた 初めて見たような気がする

かっこいい♥

IMG_2023

↓ こちらは 宇都宮城 一の門 清明台(櫓)

ゲゲの一番好きな角度 右斜めから

朝早かったので 櫓の窓(?)は閉まってます

IMG_2027

↓ 清明台 ほぼ正面から  ちょっと左寄り

IMG_2029

↓ 清明台 割と左から

IMG_2031

↓ 昔からある 「宇都宮城」の門柱?っていうのか名板っていうのか。。

↓ 清明館 屋根

IMG_2034

清明館で 無事 瓦塚古墳出土の 長剣とか 見る事ができました

\(^o^)/

 

↓ 清明櫓 窓が開きました

かっこいい~

IMG_2073

IMG_2074

帰宅して

根古谷台遺跡へ 行こう~と 決めました

Comments (2)

何か不思議過ぎた感いっぱいの下野チャリ散歩 其の四 まとめ

おまわりさんが去っていった後

自転車を押して すぐそばのマクドへ寄り だんなにハンバーガーを買いました

 

今日はなんだったんだろう。。。と思いつつ 帰宅

洗濯物をとりこんだら6時で 無事 官兵衛を観れました

 

次の日 3日 祝日 月曜日

昨日のチャリ散歩の事を考えながら

家の中で 片づけ物をしていました

午後 1本の電話がかかってきました

 

リサイクル店舗の 京都弁っぽい女の子で

お店の宣伝を兼ねて 古着を買い取ります

という業者さんでした

 

いつもなら 鉄の買い取りとかは断るのですが 古着は初めてだったでした。。

なんだか 京都弁?に懐かしさを感じたり

「ただで持っていって下さい」と言ったら 「いえ うちは そういうタダで・・・という業者ではなく 買取業者なので タダでは引き取りはできないんです~」と答えて

なかなかしっかりした会社のようだったので

OKしました

 

古着の他にバッグも買い取ります との事だったので

気になっていた一つのバッグを持って行ってもらう事にしました。。

 

何かあったら 即 警察に電話したりできるよう身構えて ^^; 戦闘モードでいたら

30代後半っぽい男性が来ました

玄関に座布団を用意しておいたら とても感激してくれました

 

ハンサムさんなのですが いかにもそういう業者さんっぽく 目は笑わないみたいな

イケメンホスト みたいな方でした

名刺をもらって 見たらびっくりしました

本社が京都で 支社が 滋賀県大津市 という会社でした

全国を車で回って 買取をしてる会社だそうでした

なんだか わかりませんが 「大阪の商売とは違います」と 主張なさっていました^^;

(関東の人間なので 京都の人間が大阪を敵視する理由がよくわからない。。^^;)

 

大津っていったら 景行天皇 関係じゃん~~~ と感動しました

 

「大津ですか~ 駅のエスカレーターはどっち側に立つんですか」

と聞いたり

「歴史が好きなので 大津の坂本へ行ってみたいんですよ~」

とか話したりしてたら

「詳しいですね!」と 色々 自分の家の事とか(大津の近くのなんとかというところお住まいだそうです) 大津の話を聞かせてくれました

物価も安いし 2000万で土地付の家も建つし 食べものもおいしいし 琵琶湖は良いし と 良いところを いっぱい教えてくれました

 

古着とバッグは 600円で買い取ってくれました

私が 「タダでいいですよ」と言ったら 「いや うちはそういう業者じゃないので・・・」と電話の女の子と同じ事をおっしゃってました

 

そして 使わなくなったアクセサリーとか光り物はないですか の話になったので

はは~ん それが目当てか~。。と思いました

「昔からのアクセサリーは全部使ってます~ いらなくなったら売るようなものは もらったり買ったりしません~」と 答えていたゲゲですが

あ 1つ どうしようかこれ・・・

と思っていたのがあったっけ。。。と シルバーの指輪を思い出しました。。

 

お兄さんは 機械?か何かで計ってたのですが

「2000円になりますよ これ!」と 言ってました

ゲゲは 「10円で良いです」と言ったら

「欲がないですね~」と 100円で買い取ってくれました

 

「私 ひこにゃんに会いに行きたいですよ~」と言ったら

お兄さんが警戒心を解いて 若干 心を許してくれたみたいで

「ひこにゃんですか~。。彦根城でがんばってますよ~」

と 素で微笑んでました。 ゆるきゃらの知識があるようでした

「僕 高校が彦根だったんですよ~」って言うので

「ご自宅から遠くないですか?」って聞いたら

「電車で40分かかりました。。 遠かったです。。私立で 朝早いし 親には迷惑かけちゃいました。。」

と 外見のイケメンぶりからはほど遠い親孝行な事を話したので 驚きました^^;

 

そして ぴぴーんとひらめき

伊吹山の事を聞こう!と 聞いてみました

「大津から見て 伊吹山って 気持ち的にどういう山ですか?」

「遊びに行く山ですよ。スキーとかドライブとか。大津からはちょっと距離があるので 滋賀よりも岐阜ですね」と 教えてくれました

 

伊吹山は心霊スポット 的な答えを想像していたのですが

大津の人達から見たら 日本武尊が神に負けた山は 今 そういう皆が気楽に遊びに行く庶民的な山なんだ~ とわかりました。。

 

そして もう二度と会う事はないだろうその方は 車で去っていきました。。

考えたら こういう業者の方も 知らない土地の初対面のお宅を訪問して 金銭のやりとりをするわけだから

警戒心バリバリで 来るんだろうな~と 思いました。。。

時には怖い思いもしたりするんだろうし。。。

 

「栃木はお金持ちが多いみたいですよ」と教えてあげたら

「そうですね。。先週は 水戸だったのですが なんにもなかったですよ」と水戸の事を教えてくれました。。(悪口? あはは^^;)

 

去っていった車を見たゲゲは

なんでかわからないけど

「これで終わった・・・」と思いました。。。

 

もしかしたら もしかしてですが

2日のチャリ散歩で 神社でおじさんに会って 幕軍のお墓詣りして

タイヤの空気が抜けて 当初の目的と違う古墳を御参りして

おまわりさんに会って ^^; 次の日 大津の彦根の高校へ通っていた男性が来て ゲゲのいらないものを持っていってくれた。。。

 

って。。。

これって 全部 偶然じゃなくて 必然だった?・・・

 

と 思ったりしたりして・・・ (^◇^;)

 

今日 戊辰戦争関係の本を読んでいたら

幕末 彦根藩は そうそうに官軍になっていて

栃木県の小山市まで戦に来て 幕軍との戦争では 戦死者も出てるそうなのでした。。。

 

そして 道路で会った? おまわりさんは ゲゲに職質する事で

私に憑いてた何かを祓ってくれたか

または 逆で

土方さん寄りのどっちかといえば幕軍派のゲゲに対して 幕末の恨みを晴らそうとしたのかどうか。。。^^;;;

 

3日の大津の男性は ゲゲの古着とか持っていった事で

ゲゲに憑いていた何かを持っていってくれた ような気もするし。。。

 

塚山古墳に 偶然 たどり着いちゃったのは

古代の土地の王として

古代ばかりに目を向けるのではなく

もしかしたら 幕末の悲惨な戦いにも目を向けて

安塚にある幕軍のお墓だけでなく 幕田町(まくた?ちょう)にある幕軍のお墓にも詣でて欲しいという事かもだし。。。(時代が違うけど・・・)

 

もしかしたら 安塚のお墓で空気が抜けたって事は

できれば そのまま 歩いて引き返して

幕田のお墓詣りをしなさい という 何かの遺志?意思だったのかもだし

。。。。。
大津のお兄さんが 水戸では何もなかったというのは 幕末の天狗党関連とか
桜田門の変で 彦根藩が受けた屈辱の事か とか

いや~~~ もう~~~~~

考えれば 考えるほど 最初の おじさんと偶然会って 話を聞いたっていうのが

そもそもの発端で 不思議で不思議で。。。 (^○^;)
結構 家でバタバタして 家を出るのが遅れたし コンビニにも寄ったりしたから
あとちょっと時間がずれれば おじさんとは会う事はなかったって事だし。。

 

天気も豹変しちゃうし。。。

 

本当に 不思議満載のチャリ旅でした~~~~~!!!!!!!

 

今度こそ 雀宮の牛塚古墳 探しに行くぞ~~~~ 
家にある 別の自転車で 何年も放置してたパンクしている後輪を 4000円かけて 直しました~
今度は この自転車で 行くから~~~!!!(一応 空気入れを持って~~~ ww)

Comments (2)

不思議な感じだった下野チャリ散歩 其の参

もう~~ ここまで来たら 後はチャリの向くまま 気の向くままと思い

ガタガタいわせながら 自転車をこぎました

そして スーパー ヨークベニマルがあったので 自転車の空気入れがないかと

ふらふら入ってみたら

店内の小さなゲームコーナーの隅っこにガラスケースがあり

壁にはパネルがかかっていました。。

ガラスケースの中には

店舗建設の前段階で 土地を調査した時に出てきた土器を いくつか展示してあったのでした

 

えぇぇ~~?!

 

このスーパーがあった場所は 古代の住居跡だったようです。。

土師器が出たので 5・6世紀の頃みたいです。。

 

うわ~。。。 そうなんだ~~。。。

ここで 古代の人達が 暮らしていたんだ~。。。

 

スーパー内に 土器が展示してあるなんて 初めて見たので

とても びっくりしました~

いや~~ 良いものを見せてもらったわ~。。。

 

そして スーパーを出て (結局 空気入れは無かった・・・^^;)

また 自転車の向くまま 気の向くまま ふらふらとアバウトに

自宅目指して のんびりチャリをこいでいたら

 

むむ・・・ここは・・・・?

まさか ここに出た・・・?

なんで・・・・?

 

と 予想外でしたが 以前のチャリ散歩の時 偶然たどり着いた 塚山古墳のところに

またまた 偶然ですが 出てしまったのでした。。。

 

・・・なんでなんだろう・・・

まさか ここには出ないと 思っていたのに・・・

 

思い出してみたら

この日のチャリ散歩の時 午前中

「・・・こっちの道を行けば 塚山古墳があるんだ~」

と 栃木街道から そっちの方角を見て思ったのでした

 

そして 同時に 頭の中に浮かんだのが

「ここの土地では 俺が王だ」

という感じの言葉でした

DSCN1225

DSCN1226

雀宮の牛塚古墳よりも まずは こっちに先に挨拶に来なさい!

と言う事だったのでしょうか・・・^^;

 

↓ 昼間はあんなに曇っていたのに 夕方 西の空には夕焼けが・・・^^;

DSCN1227

 

↓ 全国でも珍しいらしいですが 道路を造る時に 古墳を上に保存しました

写真 撮ってくることができました~

↓ 古墳             ↓ 環状線が走っています

DSCN1239

今日はいったい なんなんだろう・・・

予定通りにはいかなかったし

何か視えない力が働いているような気がする~。。。

 

と 色んな事を考えながら

家に帰るために 栃木街道の 自転車と歩行者が通る歩道を 自転車をこいでいました

5時過ぎていたので

「やっべっ 洗濯物干しっぱなしだ~ 急いで帰ろう~」

と急いで走っていたら

2車線の栃木街道を 後ろから走ってきたパトカーが

左側の車線 ゲゲの前方地点に車を止めました

中から2人の警察官が降りてきて 私の方へ歩いてきたので

ゲゲは チャリから降りて その警察官の方へチャリを押して歩いていく形になりました

近くで 事件でも? お疲れ様です m(__)m

と思っていたら

 

おまわりさん達のターゲットは 自転車のゲゲだったようで・・・^^;

見事 職質されちゃいましたぁぁぁぁぁぁ~~~!!!

 

チャリは 高校時代の次女のもので

根ほり葉ほり 色々聞かれました~。。。 ^^;

 

2人とも 20代っぽくて 長女と次女くらいの年齢の感じがしました ^^;

先輩が 後輩に

「自転車の職質はこうやるんだ」みたいに教えるために ゲゲを選んだというか・・・・ ^^;

害がなさそうだったので 声をかけてみたのでしょう・・・ (^◇^;)みたいな?。。。

 

おまわりさん達 驚いたでしょうね!

声をかけてみたら こ~~んな美しくて気品あふれる女性で~~~!!!

さぞ びっくりして腰を抜かした事でしょうねっ!!!

おーほほほほほほほっ!!!

 

・・・・

(職質のターゲットになって なんとなく悔しいので 腹いせに自画自賛してみた ^^;)

 

後輩っぽい人が パトカーに戻って 次女のチャリの自転車登録証の番号を調べている間

先輩っぽい人に

うちの長女が 警察試験落ちた事を愚痴って 聞いてもらいました ^^;

「ひどいと思いません?尿検査して 4000円以上する健康診断書出させといて あっさり落とすんですよ?!普通 民間企業なら 受かった人にそういうの出させるでしょう?!警察試験は 二次試験の前にそういうの出させといて あっさり落とすんですから おかしいですよね!!・・・まあ あなたに文句言っても仕方ないですけどね!」

「・・・そうですよねぇ~・・・。」

 

※ 長女に言わせると

ゲゲは愚痴を言う時 本庄仕込みで 声がでかくなり勢いがあるらしい(ゲゲ本人は自覚がないけど・・・)ので

栃木の人が聞くと かなりびびってしまうらしい・・・^^;;;

 

これ以上ここにいると おばさんの愚痴をえんえんと聞かされるのかも?!と危惧したのかどうか

2人は 「お気をつけて~」とゲゲに言ってくれて

パトカーの中に消えていきました。。。^^;

 

暗い夕暮れの中

大きい荷物をかごに入れて 必死こいて 若者が乗るようなママチャリを走らせてるゲゲが 不審人物に見えたのですね。。。きっと。。。^^;;;

・・・

だけど 職質に協力したんだから

マスコットのるりちゃんのシールとか 警察のゆるきゃらのグッズくれないかな。。。

と 転んでもただでは起き上がらない性質のゲゲは思いました。。。

 

そして

現代の警察官って

つまるところ 幕末の官軍だよな。。。

と思いました。。。

安塚の戦いで亡くなった幕軍の・・・

だよね。。。

と 思いました。。。

Comments (2)

宇都宮城 櫓(やぐら)

もうすぐ4月19日。。

宇都宮城が落城した日(旧暦)です。。

なんか 近頃では ほんと 新撰組の土方さんが攻めた 攻めた!

と 歴史的に新鮮な良いニュース!知ってましたか?!(ゲゲなんか 30年以上前に知ってたもん~~ (^◇^;)フフーン~~~ 自慢。。^^; 上から。。)

みたいな良い?感じで盛り上がっていますが

それはちょっと 違うんではないかな。。と ゲゲは思います。。

。。。

新撰組ファンのゲゲが言うのもなんですが

結果として 宇都宮城の人達が負けてしまったのだから まず一番最初にありきは

宇都宮城への敬意 というか

地元の城が落ちた無念の気持ち。。

だと思います。

 

。。。こういう事を言うから 子どもから年寄り扱いされる。。^^;;;

オフ会で八王子の方から聞きましたが

その方は

「八王子城跡が落城した日は 城跡に行っていけない」

と 周囲から言われていたそうです。。

 

。。。

落城の日 宇都宮城へ行ったゲゲって。。。><;

ごめんなさい。。。すみませんでした。。。

 

そこで?

宇都宮城の櫓の事を ふと思い出しました。。

謎の櫓(やぐら)ですが

第一の門 高麗門ではなく 清明台(せいめいだい)という名の櫓です。。

しかも 宇都宮城は 強固な石垣がちょっとしかなくて 城としては弱い盛り土が周囲に土塁として張り巡らせてある とても不思議なつくりです。。

 

学者先生が

「どうして 櫓が 清明台っていう名前なのか不思議」

「土塁があるのも不思議」とおっしゃっていました。。

 

ちょっと調べてみたら 陰陽師の阿倍清明 関係じゃないか

みたいな事を記しているネットの記事もありました

ですが はっきりとはわかりません。。

 

先日 ふとですが ゲゲは 漫画雑誌「あなたが体験した怖い話」の漫画で

富士山からの龍脈 というものに目が留まりました。。

 

龍脈というのは 山からのパワーが地下を通って ぐおーっと吹き出し 人々に良いパワーを与える

というものらしいです。。

富士山からの龍脈は 高尾山を通って 皇居を通り日光東照宮へ行ってるみたいです

そこで ゲゲは

あ~~~~!! 宇都宮城の謎って これなんじゃ~?

と 思った次第です。。

あくまでも 勝手に想っただけです。。 なんの根拠もありませんが。。

 

清明台 櫓は もしかしたら 日光東照宮からの龍脈を受けれるようにあって

その南側にある富士見櫓は 富士山からの龍脈を受けれるようにあるんじゃないかしらん。。。

 

そして 堅固な石垣が少ないのは

陰陽道で 龍脈を受け取っているという 安心感。。

というか 呪術的に守られてる という根拠

 

なのかな~~。。と 思いました。。。

 

まあ 陰陽道だけでは弱いので もしかしたら

いざ攻められた時 潜って逃げられる地下道でもあったのかも知れませんし。。

4月は しみじみ 宇都宮城を想う月です~~。。。

藤原秀郷公や 怪僧 宋円さんが どうにかかわっていったのか。。

築城は もっとさかのぼるような気もします~。。

 

Comments (2)

平成25年6月16日 八重の桜 大号泣・・・T◇T

すみません! 

おろかな勘違いをしていました!!

二本松少年隊 と 会津の白虎隊を 混同していました!!

土方さんの本を読んで 知識にはあったのに・・・!!

すみませんでした!!!! (ToT)/

うううう・・・・!!!

官軍のばかあ~~~~~~~~!!!!!

もう いいじゃん!!!

これ以上 会津を攻めないでよおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!

西郷頼母 役の 西田さんも 辛そうですね。。 ほんと 心から辛そうです・・・ TωT・・・・

ゲゲも辛い。。。 悲しすぎる・・・・・

土方ファンとして ほんと 辛い・・・。。。

来週は きっと 最初っから 泣きっ放しのはず・・・ ううう・・・・

白虎隊がとうとう・・・!!!

 

戦争反対!!!

Comments (6)

八重の桜 平成25年6月9日放送

いや~、ほんと、激怒しながら観ましたが 今はもう落ち着きました。。

以前も 土方さんの話を読んでいて せらの態度にひじょーにむかついたのですが

今現在 宇都宮に住んでるという事で 余計

東北に対してなんてひどい態度をとるんじゃ~! 許さん!

と はらわたが煮えくり返る想いが 復活?しました・・・^^;。

宇都宮戦は終わった設定?なのですね。。

土方さん 宇都宮の戦いで 足を負傷したんですものね。。。

っていうか 宇都宮は色々あって 官軍派 というか そういう事になったので

結果 土方さん達が攻めてきました。。。

今は「新撰組のあの(イケメン)土方歳三が来た!」

というのを 売りにしてる宇都宮ですが・・・^^;

くどいようですが 以前・・・私の結婚前 26年前には んな事 宇都宮の人間は誰も話題にしておりませんでした・・・

むしろ 知らない人ばっかりだった・・・のかも・・・・。

・・・時代は変わったなあ~・・・。しみじみ~・・・。

で 昨日の放送を見て思いましたが

あの江戸時代末期当時

土方さんの美しさというか 役者みたいな顔って 相当 目を引いたろうなあ~って 感じました。。。

色は白いし 目はぱっちりしてるし 口もとは 整ってるし・・・。

それでいて 剣も強いし 頭も切れるって ほんとすごいです・・・!

武士になる!っていう信念があったから 余計 きらきら?容貌を輝かせたのでしょうね・・・。

それにしても・・・。

頼むから 会津の地を戦場にしないで~!

白虎隊! いや~~~!!

と 歴史の事実に対して 無駄な抵抗ですが 「やめて下さい~~!!!」と テレビに向かって叫びまくってる自分がいます。。。

ご近所の皆様 ごめんなさい。。。m(__)m

Comments (4)

Older Posts »