Archive for 仕事

ふと 自分の年齢と社会的位置を思った時

先日 A社さんから 以前やった仕事の件で電話がありました

だんなが電話に出たのですが

アスペル系の彼は

私に おびえた感じで

「なんでも?・・・ この間作ったあれを 下縫ってなかったとかで?・・・

スー(音を立てて息を吸う音) うちが縫わなかったとかなんとか?・・・」

言いました。

義母が 「えー! ちゃんと縫ったよ!」

と 言い返したら (検索でひっかからないように ぼかしてあります)

「とにかく 電話 出てくれよ!」

と だんなは 言いました。

 

だんなの特徴で 自分が取った電話を

さっさと 人に代わるということができません。

「はいはい あー それ 俺じゃなくて うちの家内だね。ちょっと待っててね。今代わるわ」と軽く言う事ができないのです。

いちいち 自分の仕事じゃないのに 相手から話を聞いちゃって

勝手に悪い方 悪い方へと考えて 最後の最後で おびえて

私に 電話を代わるという。。。

もはや いつもの パターンになっとる ^^;

(苦笑いしかでてこない。。 あまりにも毎度の事なので)

 

だんなのおびえようから これは クレームではないなと 即座に判断して

ゲゲは 電話に出ました。明るく大きな声でw

 

やっぱり そうでした。

うちがちゃんと縫ったところとは違う部分を A社内の意向で

もう一度 縫っていただけませんか

 

という 単なるお直しの依頼でした。

 

な~んだ~ やっぱりね~~ 普通の依頼電話じゃん~~

 

と だんなのおびえに巻き込まれなくて良かったな~

と 思いました。

 

そこへ まただんなが登場して

「なんの電話だった?」と 偉そうに聞いてきました。

(電話を私に代わったので 気が大きくなってます ^^;)

 

直しの電話 と答えたら

途端に さっきのおびえようが嘘みたいに うってかわって

まるで天下をとったかのように偉そうな変な笑い方をして

「直しか!!じゃあ ちゃんと金もらわないとな!!」

と ほざきました

(これもいつもの事なので 私はもう苦笑いしか顔に出てこない ^^;;)

 

とまあ そんなやりとりがあったのですが

だんながいなくなってから 私はふと 考えました。

 

今の電話って A社の前担当のBさん(多分40歳前後)だったよね?

あれ? なんで 今の担当さんがかけてこないの?

しかも あの仕事って 総務が直接うちに言ってきた仕事なんだから

総務のCさんとか Dさんとか Eさんとかが

かけてくる電話なんじゃないの?

あれ?

 

と 気づきました。

あれこれ考えた結果

私の出した結論は・・・

 

多分 総務の人達が私に電話するのが嫌だったので

前担当のBさんが 電話をすることになったのだろう。。。

 

と いうことです。。

 

Bさんというのは とてもおだやかなで落ち着きのある誠実な方で

早く言えば 誰とでも大変上手につきあえる営業さんです

 

なので 総務の人が Bさんに

お願いだから あそこの奥さんに電話して!

と頼んだと推測できます。

 

おそらくですが 今まで 私が さんざん

生地が来てないです いつきますか とか

この状態じゃ ちょっと大変です(ぼかしてあります)

と A社さんの不備を 電話やFaxで 細かく指摘する

みたいな感じが 多々あったので

 

A社さんの若い子達は 必然的に 私に苦手意識が生まれたのではないかと

思ったりなんだりしました。

 

こちらとしては 一生懸命仕上げて納期までに納めようと

真剣に全力で作業をしてるのに

A社さんは ちょっと もれるところがあって(失礼!)

(まあ とてつもなく忙しいし 人もいない大会社で パソコンに頼っているから もれるんだろうけどね。。)

こちらも言いたくないけど 言わないと作業が進まないので

(うちだって A社さんの仕事だけやってるわけじゃないんだからさ~)

仕方なく 言ってます

 

そこで はっと思い出した事があって

 

54歳だった!!!

 

です。。。

 

54歳と言ったら。。。

会社では 若い人たちから なんとなく苦手意識を持たれるお年頃じゃ。。。。。^^;

なんとなく。。どころじゃないな。。。 かなりの確率で!

 

私も 20代の会社員時代 そうだった。。w

 

あー そうかあ。。。

いや きっと そうだよなあ。。。

 

私 仕事の事になると 電話で 庄が強いんだな。。。

だから みんな 電話したくないんだにゃあ。。。

 

と 思いました。。

(特に反省はしません。。もう 私の辞書に反省の文字ないし。。。この先 一切 反省しないことにしたからw 私の人生)

 

自分としては いまだに

気分は 大学を出て会社に就職した22歳の初々しいままなのですが。。

(先輩達から ビシビシ指導を受けてたあの頃。。。ww)

世間から見たら そうではなかった!!

 

もう 22歳の2倍以上過ぎちゃったよ~。。。

そっかぁぁ。。。

 

そりゃあ 多少なりとも 仕事の知識も増えるよなあ。。。

(自分的には まだまだ。。 普通のカーテンの縫製は奥が深いと 正直思っとる)

 

友達は もう みんな 55歳だもんなあぁ。。

人生 早いなあ。。。

 

ちなみに だんな情報で 今の担当さんは すでに 退社していました (びっくり!)

大きい会社って大変だよねえ。。。

残業が当たり前みたいだし。。

担当も 何十社と 受け持つんだろうし。。。

 

この間 Bさんが うちの新しい担当になった若手男子を連れてきたので

心の中で

頑張って!

と 応援しました。。♥

 

A社さんも 頑張ってね!(さんざん書いた揚句に フォロー)

広告

Comments (2)

日記

新聞を見てびっくりしたのですが

IYさん 2年連続赤字って まぢですか?

おととしよりも 昨年の方が 額が増えちゃったって。。。

 

私が 29年前 某チェーンストアでセレクターをやっていた頃は

IYさんは もう~~ ダントツの業界トップで

次から次へと革新的手法で無駄を省き 流通改革をして 売り場を整理して 売り上げをアップさせ。。

と 飛ぶ鳥を落とすというか 業界敵なし!

常に はるかかなたを突っ走る!

という 雲の上の存在的会社だったのに~~~。。。

 

うちらの会社なんか もう~~

IYさんのお取引先メーカーからは 露骨に鼻であしらわれて 馬鹿にされて

低く見られて。。。 ^^;

 

って 今 思い返せば メーカーがすごいんじゃないじゃん!!

IYさんの経営が良かっただけじゃん!!

と 急に腹がたってきた。。 (^◇^;)

なんで あんなにメーカーが威張ってたの~~?

 

商品を買う立場の小売が 商品を売る立場のメーカーから馬鹿にされてたなんて。。。

あの頃は ほんとに すごい世の中だった。。。(笑)

 

でも あの約30年前の頃でも

IYさんの手法に 。。。う~ん。。。と異を唱えていた人もいました

 

昔ブログにも書きましたが 超ユニークなメーカーさんが一社いて(今でも頑張ってます)

そこの社員の人が

IYさんって 結局 各部門でメーカーを数社に絞っちゃって

そのメーカーと 利益中心で 売れる商品だけを作っているから

売り場に行っても 確実に売れる平凡で無難な商品しかなくて

はっきり言って 僕なんか行ってもつまらないんですよね。。

あそこへ行けば こんな面白くて愉快な商品がある!

っていう個性がなくなっちゃったんですよね。。

日本全国 どこの店舗へ行っても同じ棚に同じ商品しかないから

魅力がないですよね。。

 

まあ 当時は こういう発言は 売れてるIYさんへのやっかみにしか聞こえなかったでしょうが。。

今となっては あの 個性的で安い服だらけのしまむら!さん が 一世風靡してるし

ユニクロさんみたいなところも出てきたし。。(たとえば あったかい防寒着を買おうと思ったら 車をとばして 駐車場で降りてすぐ入れる店舗のユニクロへ行って ささっと買っちゃうというか。。)

 

まあ IYさんも 先々を見て 先手先手を打って商売してきたと思うのですが。。。

くじけないで 頑張って下さい。。

私がいたところは。。。

私がいた頃から 洋服部門は売れない。。って数字にはっきり出ていたので

経営の主体をホームセンターに移行していったようで

今でも頑張ってます。

 

新聞で見たけど

イオンさんも ちょっと厳しくて 地方の不採算店舗を閉店とかって話も出てるそうなので。。。

頑張ってください。。

 

っていうかさー

30年前

うちのチェーンストアが しまむらさんみたいな小さな店舗を

在庫を絞って 回転重視で 実験的に地方に建てたんだけど

ジャ○コさんが 目の前にでっかい店舗を建てて

ジャ○コさんの社員さん数名が その小さな店舗に視察に来て

パートさんに 「うちで働かない?」とかなんとか

すごい馬鹿にした態度をとったって

パートのおばちゃん達が えらい怒ってた~! 事件?がありました。。

 

おごる平家は久しからず。。。

ってやつですかね。。。

 

どんなに大手の社員であっても

自分の地位にあぐらをかいて

小さいところへ視察に行って そこを露骨に馬鹿にするのなんて ダメですよね。。。

馬鹿にするのなんか 誰でもできるもん。。。

 

そこから勉強するようでないと。。。

なーんて ゲゲもえらそうな事は言えませんが。。

まあ うちの会社も

小さい店舗は あまり在庫を絞っちゃうとよくない ようなことを勉強して

そこを閉店したみたいだし

勉強になったと思います。。

きっと先を見て模索していたんですよね。。

その後 ユニクロさんとかしまむらさんとか あーゆー店舗の形が大ヒットしましたから。。。

 

IYさん イオンさん 頑張って下さい。。。

かつて あなた達を目指して 地方のチェーンストア業界で頑張ってきた1人として 応援しています!

 

コメントする

今日という日に至るまでのそもそもの流れ 其の七

そんなこんなで 変なところで疲れ始めてきました。。

仕事は良いんです。。やればやっただけ お金になるんですから。。

だけど どうせやるなら 全力で前向きに 仕事に集中して 一生懸命やりたいのに。。

私のやってる事と言えば。。

仕事以外に

義母の勘違いや思い込みを訂正しまくり ミスのないように努め。。。

義父が発するネガティブな愚痴 他人への悪口を 決して聞かないぞ!!決して自分の中に取り込まないぞ! と 視えない努力をしたり。。

仕事中 気が張りつめっぱなし。。。

 

あの頃の私の状態は。。

仕事に使うエネルギーに比べると

対義父母へのエネルギーが 相当な割合で 私の肉体にのしかかり。。そして精神をもむしばみ。。。^^;

 

毎日叫びたかったです。。

私は 普通にやる気のある人達と仕事がしたい~~~!!!

余計なおしゃべりもせずに ただ 黙々と目の前の仕事をやりたい~~~!!!

 

私は頑張りました。。

目の前の仕事をこなし 問屋さんの喜ぶ顔を見て 自分を励まして。。

 

年度末は どうしても 皆さんからのオーダーが集中しますので

急ぎのものを早くやって

あまり急がないものを後にと 順序良く仕上げていきます。。

 

で 4月になって ある土曜日 急ぎの仕事が全部片付きました。

さあて 次の月曜日からは 順番待ちしていた あまり急がない仕事を二つやるぞ~~!!

と 私はとても楽しみにしていました。

大変だけど やりがいのある仕事で 金額もそこそこいくのでした (^J^)

月曜日 はりきって出勤したのですが

その二つの仕事の反物がありません。。

 

えぇっ どうしたの?

 

て思っていたら 義母が

 

あれね できないって断ったから。持って返ってもらったよ。別の 加工所に持っていったみたい。

 

と 平然と言ったのです。。

 

が~ん~~~ と 思いました。。。

義母は肉体的に疲れているだろうから休んでもらって

私1人で全部やろう~と思っていたのに。。。

どうやら 義母は 疲れもあって すべてが嫌になり

後先の事も考えず 断りの電話をかけたようでした。。

 

え~~~ そんなぁぁぁ~~~。。。

 

2つの仕事を断った義母は 代わりにというか

義父の仕事で 一日でできてしまうものをやっておりました。。

 

そして その義父の仕事が終わった途端。。。

ものすごく不思議な事に 新規の仕事が全く来なくなり。。

(まあ 年度末が過ぎれば 仕事は当然 少なくなりますが

今年の場合は 断った仕事の呪い?^^;かどうか)

ピタッと 仕事が無くなりました ^^;;;

私は 机に向かって経理の仕事をやるだけ。。。

(仕事の事なので ちょっと ぼかして よくわからないように書いてます。。^^;)

 

えぇぇ~~ どうすんの~~~!!

あの二つの仕事があれば そこそこ一週間は仕事して そこそこな現金収入もあったのに~~~!!

 

そして 私と義母に全く仕事がない日が数日過ぎて。。。

(だんなは 毎日外で 別の仕事をやっています)

義母は 平然と

 

仕事がないねえ~~

 

と言ったのです。

 

???

だって 時期的にもう新しい仕事が こない時期じゃん!

そういうのわかってて 断ったんじゃないの?!

あの仕事があれば 今現在 仕事してられたんだよ?!

 

っていうか 自分が疲れてたのも忘れたの?

そこは せめて「今まで仕事がいっぱいあって 疲れたねえ~」でしょ?!

 

いやもう ほんと 驚きました。。

ちょっと前の事が のど元過ぎればなんとやらで 頭からすっぽ抜けるみたいで

その時その時の感情で 思いついたまましゃべるというか。。

仕事の事も どういう考えになってるのか。。

確かに だんなが働いてくれれば 大丈夫ですが

だけど やっぱ 私に仕事があれば もうちょっと収入が増えるのに。。

自営業なんだから 頑張らないとさ~~!!

 

結局 義母は やっぱり その後

年度末の疲れからか 身体がだるい~と言って

調子を崩し ごろごろしてました

(神経からきてるんだろうと思います。。ここ数年 そうですから。。

普通の人以上に 忙しさに我を失って 無理に無理を重ねて 気が狂ったように話したり仕事してますから 。。)

で 仕事に関して 興味もなくなったんでしょうね。。

私にも

疲れただろうから 休みな

と言うのですが

それじゃ 困るんだってば~~~!!!

 

私は いつ仕事が来てもいいように スタンバってなきゃいけないのに~~~!!!

義母が仕事できないんだから 私まで 休めないでしょー!!

 

もう ほんとに 私は疲れました。。

狂ったように仕事をしたかと思えば

途端にやる気を失って 私ができる仕事も断り

仕事しないでごろごろしてる義母。。

 

義母の言う通りにしていたら 私の仕事がなくなる~~~!!

そして 時々もらす言葉。。

「今までいっぱい働いたんだから もう 休んだって良いんだよな」

 

そう思うんだったら 勝手に仕事を断るなあ~~~

私にやらせろ~~~!!!

 

この件は だんなも 私の意見にめずらしく賛成してました。。

 

年寄りの義父母に疲れ。。

年寄り会長が自分は何もしないで口だけでいばってる自治会に疲れ。。

私は 毎晩 スピリチュアルなブログに励まされていました。。

そして ある晩。。

メールで 相談してみようかなあ~。。。

と ふと ぼうっと思ったのでした。。。

 

せめて 自分が感じるこの疲れを 自分からなくして

人生 生きやすくなりたい。。。

と なんとなくですが 漠然と感じたのでした。。

コメントする

今日という日に至るまでのそもそもの流れ 其の六

今年の始め

夜はネットで 私の憂鬱を スピリチュアルで解決できないかと

探していました

昼間は 毎年のように 年度末に向けて忙しい中 義母と仕事をしていたのですが・・・

なんだかだんだん 義母が 目が離せない仕事ぶりになってきて・・・

午前言った事を午後も何度も繰り返して言う~

とは思いましたが

それはもう 私が嫁に来た頃から 義母(50代)はそうでしたので

まあ そんなもんか。。。ヒステリーだしね。。。

と 諦めてはいたのですが

 

仕事に関して

なんだか いい加減というか

注意すべきところを注意しない というか

あからさまにおかしいのに 全然気にしない

というか

私が 気をつけて見張っていないと うっかりやらかしちゃうというか。。。

 

なんだか

 

 

えぇぇぇぇ~~~???

そこ 違うでしょう! 今までやってきたのに 忘れたの?!!

 

と 思ってしまう毎日になってしまったのでした。。

 

私は 自分の仕事でもミスをしないよう気をつけ

さらに 義母が うっかりミスをしないよう 義母の行動や言葉に気をつけ。。

 

と 二重に気をつけないといけないので

結構 しんどい事になってしまいました。。。

 

。。。これが 年ってやつなのか。。。

義母。。。明らかに去年の3月と違う。。。 ><

 

Comments (4)

ブラック企業。。。

いや~ 最近 話題の ブラック ですが。。

私が大学の頃バイトしていた 某ファミレスも ひどかったですねえ~ ^^;

まあ 私は バイトでしたから 働いた分は きっちり バイト代はもらえましたけど

社員からの いじめが ひどくてねえ~ ^^;

新人に いきなり 案内とAブロック担当させて 出来るわけないじゃん!!

というのが 率直な 今でも 思う感想です。。

現代っ子だったら 絶対 「無理です やってられません!」って 即 バイトをやめると思う。。

あの頃は なんだか 精神論的なスパルタっていうか 「やればできるんだ!」ってそういう変な風潮があったからねえ~ ^^;

罵詈雑言もあったし。。。

ほんと ひどいバイトだったわ。。。 ^^;

まあ 負けなかったけどね。。。

アホ社員どもは 自滅していったけどね。。。 (^◇^;)。。。

コメントする

日記

今月 12月1日 日曜日 と 12月8日 日曜日の

二度に渡る 古墳と神社へのご挨拶 チャリ散歩のおかげでしょうか

12月2日 月曜日から

じゃんじゃん(古い・・)電話がなったり 意外な飛び込みのお客様がいらしたりと

お仕事のご依頼が殺到しまして(まじで)

年内 こなせないほどじゃないか? の大騒ぎの中

ひたすら毎日仕事して 明日も仕事します。。

お仕事が終わらなくて 日曜日も祝日も仕事しました。。すごい!

毎日 仕事が終わるとぐったりで 帰宅してご飯作って食べると

お風呂に入って ばたんきゅー(古い)でした。。

 

義父母が頑張ってくれたおかげで 無事年内に終わるめどが つきました!

 

神様 ご先祖様 いっぱいお仕事を下さって 本当にありがとうございます!

また 来年もよろしくお願い申し上げます!

Comments (7)

命題?ぶつぶつ暗い事しか言わない人と いかに 同一空間を共にするか

変なタイトルをつけましたが これは 本当に 私にとって 切迫した?課題というか 命題というか 例題?というか。。 

生活する上で 大変重要なことであります。。

もう長いこと ずっと悩んでました です。。 

近頃は やっと だんなのぶつぶつが減りました ので なんとか良かったです。。

ですが 油断してると たまに突然言うので 

その時は もろ 負のパワーをくらってしまって 立つのも辛いほど 疲労困憊になります ^^;;

で 今は だんなのぶつぶつが減った分 今度は 義父母というか。。

年取ったせいですかねえ~。。

仕事中 まあ 自営業なので 年がら年中 いつでも仕事中ですが。。

特に 義父。。。

すっかり 老人?ぽくなって 扱いにくいったら。。 ^^;;;

黙って仕事してれば良いのに。。。

でなければ 仕事しないで 何もかも 全部 だんなにまかせれば 良いのに。。。

仕事しながら すぐ不機嫌になって

ありとあらゆることや人に対して 悪口とか批判 愚痴 を ぶつぶつ 繰り広げます。。

過ぎ去った遠い過去の事でも 突然 思い出したりするのか 突然 ぶつぶつ言い出したり。。。

1つ思い出すと 次から次へと連想ゲームではありませんが 脳内に浮かぶのでしょう。。。

エンドレスで 人の悪口 批判 愚痴を 言っています。。^^;

言っても 仕方ないじゃん。。と 思います。。

何百回言えば 気がすむのでしょう。。^^;

本人は すっきりするでしょうが

毎日 同じ事を ぶちぶち 聞かされてるこちらにしてみれば

部屋の空気は暴言によって穢れるし。。

(まじです。。部屋が暗くなります。。みなが元気で明るく仕事に打ち込んでる場合は 光り輝いています。。。) 仕事に集中したいのに うるさいし。。

義父母は とにかく 自分の頭の中に浮かんだ事を 

お天気でもニュースでも 自分の勘違いでも 人の悪口でも すぐその場でばばばっと 口にして

相手に同意を求めて 相手が 「はい そうですね」と答えないと

一瞬で イライラ不機嫌&激怒 するという 全く持って 都合の良い?性格です。。^^;  

だもんで 私は 寝る前に 生長の家の本を読んで 解決のヒントとなる文章を探している毎日毎晩です。。(^◇^;)

義父母の家系は みな こうなのかなあ~。。。 ^^;;;

でも 義母の兄弟姉妹さんは 違うし。。。 みな わりと おっとりして穏やかだし。。。^^;;;

義父の家系か?! と 勝手に 家系のせいにしてみる。。^^;

ご先祖様 ごめんなさい。。。

毎晩読んでいたら 生長の家の本から 1つ 答えをもらえました。。

相手の事を赦しなさい

という 当たり前というか 。。そういう文章でした。。

なんだ~。。。と 思い 理由を読んでみたら

とりあえず 相手がどんなに嫌な人間でも それを赦さないで批判していたら 

自分が持っている同じ部分を 別の他人から赦してもらえず 攻撃されるから

というような感じの説明でした  

とにかく 広い心で 相手を赦しなさい そうすれば 回りまわって 自分にとっても良い

ということみたいです。。

で まあ それはそうかな。。と 納得しました。。

次の命題?は 

同一空間にいる相手が 暗い愚痴とか悪口を言い出したら どうするか。。聞かされる私は逃げ場が無い。。。

という 事です。。

これも 探した結果 まあ 似たような感じで 解答がありました。。

神に波長をあわせよ

という文章でした。。

ラジオの周波数を合わせる時のように 

暗い想念に波長を合わせるのではなく 明るい神の世界へアンテナの波長を合わせなさい

という感じでした。。

そうか!!

自分の 波長の合わせ方か!

と 思いました。。。

↑ おとといの晩 この文章を発見したので

 昨日 仕事だったものですから それを実行?してみました。。

っていうか 昨日の朝は なんか 変な感じで 気がいつもみたいに張りませんでした。。

仕事へ行ったら 不思議と 体と脳は するっと仕事に集中しました。。

義父母が いつものように 人の悪口めいたものを言い出したのですが

なんだか いつもと違って 全然興味も聞く耳も持たず ゲゲは仕事に集中しながら 

義母から 同意を求められ

「はあ そうなんですか~」とだけ 手を動かしながら 適当に返事をしました (なんだか口が動かなくて それ以外に 返事が全く思い浮かばなかった。。^^; )

義父母が お互いに 人の悪口の会話をしてる間 私はずっと その会話が左耳から入って右耳から出る状態で  

今晩の夕飯は何にしようかな~♪

と 楽しいことを考えていました。。

義父と仕事場で2人っきりになったのですが 私は 無言で ひたすら 仕事に集中して作業をしていました。。

義父も 私の様子に 話をしても無駄かと思ったのかどうか 黙って仕事をしていました。。

そして 午後も 義父母の暗い会話の波長に合わせないよう

頑張って 自分の心のアンテナを 神の良い波長に合わせようと 努力し続けました。。

結果? というか 午後 義父母は 人の悪口 愚痴を 言わない感じになってきました。。

これは不思議です。。 ^^;

同一空間に 波長の違う私がいるから 人の悪口を言いにくい雰囲気になってきたのでしょうか。。

多分 人の悪口を言うことで 自分の仕事のモチベーションを上げてるというか

そういう悪い癖があるみたいです。。

自分は優れている!!他人は馬鹿!という優越感で 自分自身の尊厳?プライドを守って 仕事のやる気?につなげているのでしょうか。。(ということに 今気付いたから 自分でびっくりした。。普段 視えない事が視えてきた?)

 

おお~~ これが 波長が合わないというか 合わせないということなのか~~

と 思いました。。

昨日は 5時に仕事を終えましたが 体がひじょう~~に楽でした!!

もし 人の悪口攻撃で 部屋の空気がにごり 自身の体が辛くなってきたら 

「神様の波長!」と 心に想ったり 唱えれば きっと 良い空気に守られるんだと思います。。 ^^;;;

 

おし!!

これは 長老にも 使える!! ^m^ にしし。。

Comments (4)

Older Posts »