Archive for すぴりちゅある 不思議系列

2016年6月11日㈯ 奈良一人旅 3日目 纏向散策 箸墓古墳 ホケノ山古墳

箸墓古墳を目指して のんびりテクテク歩きました。

あ~~!! 今思い出しても ほんと楽しかった~~!!

気持ちよかった~~!!

心地よい風を受けながら のんびり歩くたんぼ道♥ 最高~~!!

見晴らしが良いから 目当ての古墳も すぐわかるし

あの解放感 ほんとに最高です。

dscn2379

憧れの箸墓古墳に 一歩一歩どんどん近づいている!

長い年月夢見た時を経て とうとうこの時が来た!

と思うと 興奮して興奮して~~~~ w

dscn2386

箸墓古墳

テレビや写真で見た通りの セクシーで美しい姿~~

dscn2392

169号(天理← →榛原 明日香)の交差点から

古墳の池の堤?っていうのかな

登れるようになってました。

散歩コースみたいになってます。

dscn2391

dscn2395

dscn2396

この池のほとりをまっすぐ進んで 誰かが踏み固めた道なき道wを

南方面?へ 抜けると

拝所の前に出ます。

dscn2409

崇神天皇陵やほかの古墳と違って

鳥居の前には水の入った堀がないので

うお! すぐ目の前に古墳がある!

という かなり近い感(変な日本語)があります。

 

ここが 記紀で有名な ヤマトトビモモソヒメ様が眠ってらっしゃる古墳!

記紀を読むと ものすごい能力を持った巫女のような印象を受けるお方です。

呪術を使えそうだし 視える能力もすごそうだし。。

 

感想を申しますと

ちょっと怖い雰囲気がありましたです。。^^;

 

水辺に映える箸墓古墳は とても美しくておだやかで優雅な雰囲気で

誰でもウエルカムみたいな。。 そういう感じなのですが

(この日 実際に来るまではそう思ってました)

この拝所から拝見する箸墓古墳は そうではなく。。。

なんだか 人をよせつけない というか。。

(私が坂東の人間だから 特にそうなのか。。)

 

水のある方と ない方では 古墳の雰囲気が全然違いました。。。

あまりの空気感の違いが ものすごい違和感です。。。(日本語が、、)

 

そして

古墳の木にいるカラスの鳴き声が 尋常じゃないほどすごくて。。。

明らかに あれ

早く帰れ~~ 早くここから立ち去れ~~~

って感じで 普通以上にギャーギャー鳴いてました。。。 ^^;

歓迎はされてない。。。 感じでした。。。

 

霊能者玲子さんの霊視を頭に置いたうえで 参拝してるし

これから ホケノ山古墳にも参拝しよう~としてるし

そういうのって 悟られてるのかな~と 思いました。

 

玲子さんの霊視では

崇神天皇の頃 モモソ姫は

ホケノ山古墳に眠る巫女が生きてた時分

彼女を邪魔に思い

勢力争いみたいな事を繰り広げていたようです。。

お礼を言って 拝所の前から失礼しました。

古墳沿いの細い道を通って 水辺ではない方の反対側の道路に出ました。

dscn2415

道路に ところどころ 案内板があるので

初めての道ですが 安心して歩けました。

dscn2421

↓ 国津神社 ホケノ山古墳のそば

とても趣と風情のある神社でした。歴史が古そう!

dscn2429

dscn2426

ホケノ山古墳に眠るお方のお宮 だったのかしら~。。

 dscn2427

この神社のある場所は なんだか重要な地点という感じでした

ここを起点として あちこちの道の大事な場所へ行けそうな。。というか。。。

dscn2432

dscn2434

すぐそばのホケノ山古墳へ行く途中

近くの家の方か 若い人たちが数名

車のそばで楽しそうにしゃべっていて

そばの草むらに ↓にゃんこがいました♥

dscn2435

↓ ホケノ山古墳

dscn2437

お花がいっぱい♥ なんてステキ!

すっごい すがすがしいというか

パワースポット的な気持ちよさでした。

 

さっきの箸墓古墳とは 空気が違うな~。。と思いました。

カラスは全然鳴いてなくて

代わり?に 鶯がさえずってました♥

空の様子も ほんとに ステキな夕暮れというか~

歩きまわって疲れた体をいたわってくれてるようで

とても心地よかったです☆

dscn2447

↓ ステキな古墳なので登ってみたかったのですが

この看板を見て あきらめました ^^;

あ。。 やっぱりいるのね。。^^; みたいな。。。

dscn2449

いっぱい元気を頂いたので

さあ 駅に戻ろう~ 歩こう~~~

と 来た道を引き返すため 歩き出しました。

10歩くらい歩いたのですが

なんだか ふと 帰るのが名残惜しくなって

また さよならを言おうと思って 古墳を振り返ってみたんです。

 

そうしたら 古墳の上空が さっきとうってかわって

一面 かわいらしいピンク色に!!!!

 

きゃ~~~~っ!!! なんて ステキ!!!!

 

↓ 望遠で頑張ったけど カメラはこれが限界

私の肉眼の視界では 古墳の上ほぼ全部の空が

淡いきれいな可愛いピンクで埋め尽くされてました。

 

ピンクとブルーのコントラストが ほんとにたとえようもないほど

美しくて。。。涙ものの美しさでした。。

天使か!みたいな。。(意味不明)

語彙が足りなさ過ぎて うまく表現できない~~~~~~~~!!!!

dscn2456

 

え~~~ こんなステキなかわいい夕焼け空の色 見た事ない~~!!

きゃー! キャー!ステキ~~~~ ヽ(^。^)ノ

 

もう~ 嬉しくって嬉しくって 空に向かって

きれいなピンクを 何枚も何枚もバシャバシャ撮りました。

 

さすが 地元の人から慕われていた巫女~(玲子さんの霊視)

優しい~~!!

私に 見せてくれたんだ~~!!

私を歓迎してくれたんだ~~~!!!

来てくれてありがとう~って お礼してくれたんだ~

振り返って良かった~~~!!! (*^。^*)ノ

 

空を見て浮かれまくった私は ハイテンションでまた歩き出し

さっきの神社のところに出ました。

dscn2458

そこで 駅を確認するため もう一回地図の看板を見たのですが

あ。。 古墳からこっちに降りて来るんじゃなくて

古墳から向こうへ行けばいいんだ。。

と 気づきまして

また 来た道を古墳目指して 歩いていきました。

で 古墳のすぐ近くまで戻って来たのですが

ふと 道路上のある物体に 気付いてしまいました。。

↓ 看板に書いてあったモノが ご昇天されてましたが

この日早くに交通事故にあったみたいな。。^^;

ありました。。

ぎえ~~~~!!!っっっ

dscn2460

 

まぢでまぢでいるんだ! うわ~~!!

初めて見た!!

でも ここ さっき 小さい犬連れた近所の人が散歩してたし

普通の生活道路みたいなのに~

近所の人達 家いっぱいあるけど まぢ危ないじゃん!!!

ふつうに生息してるんだ こいつら~~!!

道路に出てきちゃうんだ~~~!!

 

さっき ネコちゃんだっていたのに~~

こんな奴らが 這ってるなんて危険すぎる~~ (^◇^;)

 

よりによって こんなステキな古墳に こいつらがいるなんて。。。

こいつらがいなくて登れる古墳も 世間にはいっぱいあるのに~~~~。。。なんてこった ぱんなこった~~~!!

 

これって やっぱり ヤマトトビモモソ姫の巫女集団による

ホケノ山古墳の巫女への呪詛 なのかなあ。。。と思いました。。

今でも生きてる。。。

 

もしかしたら 私 来る日とタイミングによっては

こいつに噛まれていたのかもしれない。。

と 思ったら 余計 ぞぞぞぞ~。。。っとしました。。

同時に

ホケノ山古墳の巫女様が守ってくれた!

と 勝手にですが思いました。ありがとうございました!!

 

そういえばさっき 帰る時 何気にふと 古墳を見上げたのも

もしかしたら

「そっちの道じゃないよ。駅はこっちの道が近いよ」

って 教えてくれてたのかも。。

ますます ありがとうございます~~~ (*^ω^*)

と 思いました。

Comments (2)

根津大神宮(あえて この表現)

今年は かなり健康で 活動的だったので

このまま無事1年を終えるであろう~~♪

と 軽く考えていたら。。。

 

12月も終わるというこの時期に

見事 風邪をひいて

3日間 寝込みました~~~ ><

 

1日寝てれば 治るだろう~~ と軽く考えていたのですが。。。

甘かった。。。orz…

 

20日 火曜日 仕事中 なんか 体が重い。。

鼻水もいっぱい出る(きちゃない)

おかしいなあ~。。

と 思っていたら

 

21日の朝 布団から起き上がれなくなっていました。。

なんとか這って出ましたが

熱が出たらしく 体がだるくて重くて

仕事にも行けず ご飯も作れず。。

 

思えば18日日曜日 真田丸の最終回の日

風邪をひいたらしいだんなが マスクもせず

咳菌をまき散らしながら

1日中 ぐったり リビングのこたつでうたたねしていて。。

 

これはうつったら大変!と

1日 2階の次女の部屋に避難して

真田丸を BS 地上波と 2回 泣きながら観ました。。

 

そんな努力もむなしく。。。

あっさり うつって 風邪をひいてしまったという。。

どんだけ すごいんだ だんなの風邪菌。。。

(完全に だんなのせいになっているww)

 

仕事は 義母と義父でなんとかするだろう~(鬼嫁)

と気にもせず(鬼嫁)いたのですが

問題は 自分の体。。。でした。。。

 

これ やばくない?

なんで こんな 動けないの?

 

と つらくてつらくて。。。><

 

多分 いつものように 鼻が炎症を起こしていて

熱が上がって 体力的にダメージを受けていたんだと思います。。

 

気力も奪われ。。(これが一番のダメージかも。。)

 

こんなんじゃ 新幹線乗れない。。TT

旅行へ行けない。。TT

と 思うと 悲しくて悲しくて。。。(;O;)

 

真田丸の最終回の悲しいシーンと 曲が

何度も何度も 頭の中をぐるぐるするし。。 ^^;;;

 

いやもう 最悪な感じ状態でした。。。 (^◇^;)

 

午前 着替えて 近くのスーパーへ だんなの夕飯にとお弁当を買いに行って 帰って うどんを食べて1日寝る

の3日間でした。

3日目の23日金曜日は 午後 パソコンを開けることができて

安心したのですが

24日㈯の早朝。。。

朝3時位から 眠れなくなって 布団の中でもんもんしてました。。

また熱が上がってきたので 気持ち的にほんとがっかりして

。。。クリスマスイブにこの状態って。。。

治るのか これ。。。

と がっかりした後

知らぬ間に ちょっと眠ったようでした。

 

そこで 夢を見ました。。

神社の拝殿前に行って お参りしてる夢でした。

ゲゲが1人で

横に誰かいるのかいないのか 見えなくてわからないのですが

お賽銭箱の前で お参りしまして

その右隣りには 青々としたみかんかキンカンの木があって

実がたわわになっていました。

 

その時 見えない誰かが教えてくれる声がして

 

ここは 根津大神宮。

この実は体に良いんだよ。

 

みたいな事を私に言っていました。

 

へぇ~ これって 体に良いんだ。

じゃあ 食べたら治るかな~

 

と私が言ったところで 目が覚めました。

 

あ 今 夢を見ていた。。

あの実を食べると良いって 誰か言ってたっけ。

じゃあ せっかくだから 食べる真似をしよう~。。

 

と どうせ熱が出て意識がふらふらしてるから好きな事をしようと

布団の中で その実を木からとって

2つ もぐもぐと食べてみる真似をしました。

 

その後は また 眠ったようです。

そして その実のおかげか?!

24日㈯ 朝 9時頃 治りました~ \(^o^)/

起きて 動けた~~ ♪

 

で 調べてみました。。

根津大神宮。。

持っていた本を出して 読んでみました。

 

根津大神宮ではなく 根津神社でした。。

ん?!

この神社って この間2か月位前 テレビでやっていて

ちょっと調べたことがある!!

と 思い出しました。

 

根津神社は 大神宮ではなくて 神社なのですが

私の夢の中では 説明してくれた存在の方(あいまい)が

はっきり「根津大神宮」と おっしゃっていました。

 

そして さらに 神社の由来を読んでいたら

あ! そういえば ここって 日本武尊創祀の神社なんだ~!

と 思い出したのです。

 

社伝によれば 日本武尊が東征の折

千駄木でスサノオノミコトに武運を祈ったのが起源

 

なのです。。

 

うわ~~~!!

熱にうなされてる夢の中で

日本武尊様の関係する神社にお参りした~~ !!

なんてこと~!!

しかも みかん だか キンカン 頂いたし~~!!

きゃ~~!!

感動~~~!!!

 

助けてくれたのかなあ~。。。

 

以前は 夢の中に

父の従姉妹のだんなさんで耳鼻科医の先生が出てきて 薬をくれた事もあったけど。。。

今度は 日本武尊様関係の神社。。

実際参拝した事ないけど。。

嬉しいなあ~。。

 

ただ

神社にあったみかんは この間行った実家の庭先になっていた状態に ちょっと似ていました。。

 

解説の見えない方も 声だけ聞こえて 姿はわからず。。

なので。。。

もしかしたら 私のご先祖様が

実家のみかんパワーと 私が好きな日本武尊様パワーを

夢に 視覚として現わして

私に元気を与えようと 声だけ参加してくれたのかも知れません。。

 

そう考えると

不思議だなあ~

と 思えるのと同時に

深く深く 心から感謝の気持ちが湧いてきます。。

 

とりあえず 治って良かった~~~!!!

\(^o^)/

元気に動けるって 幸せ~~~!!!

(^◇^)v

 

 

Comments (4)

あっという間に大阪城の本が届いた (((((゜Д゜ )))))ガクブル

すっかり 大阪城の魅力に憑りつかれ

かたっぱしから 歴史について調べてますヽ(^o^;)丿

 

そこで

ブラタモリにも出演なさっていた大阪城天守閣の北川さんの書かれた本をネットで見つけまして

申し込んでみました。

 

大阪城ふしぎ発見ウォーク

 

です。

 

話せば長くなるのですが

私は Tポイントが好きなので

本はなるべく ○タヤオンラインで買うようにしています。(あえて 伏せてみる ww)

 

ネットだと ぽちっと簡単に注文できるので 大変ありがたいのですが

たま~~~に

 

お取り寄せ 発送には3日~14日(記憶あいまい^^;)かかります

 

と注意書きが書かれてある本がありまして。。。

 

まあ 大丈夫だろう 届くだろう~と 楽観視して

注文すると

ほとんど(私が注文する本が偏っているからでしょうか^^;)

「お取り寄せできませんでした。。」

という残念メールが14日後に 届きます。。。^^;

(ひじょう~に悔しい。。w)

 

まあ 仕方ないなあ~と 気を取り直して

アマゾンで頼みます。

アマゾンでは なぜか 在庫あり なので

頼むと すぐ来ます ^^;

 

偶然 近所の本屋さんへ行ったら そこで普通に売っていた時もありまして ^^;

しまった! ○タヤオンラインで頼む前に

近所の本屋さんへ行って探せばよかった!

と 思うこともしばしばです(笑)

 

そんな○タヤオンラインですが(決してけなしてるわけではないです。。 ^^;)

 

今回のこの 大阪城の本も

 

お取り寄せ本でした。。

なので 最初っから

 

どうせ 結果的になくって

アマゾンで頼むことになるんだろうなあ~

と 思ってました(失礼千万)

 

そして 発注していたこともすっかり忘れていた3日後

なんと この本が届いたのでした!

 

いや~~~

まじで ほんとびっくりしました!

絶対こないだろう~~!と 完全にあきらめていたので!w

 

これは何か不思議な力が働いたに違いない!!

と にらんでおります!

巫女ポロンさんパワーではないか!

と 勝手に確信してます ♥

 

そういえば 大阪城って 蓮如さん関係の石山本願寺が

そもそもあって

そこを 織田信長さんが攻めて落として

城を築いて

その後 信長さんが本能寺で討たれて亡くなってしまって

城が途中だったのを 秀吉さんが受け継いで

っていう流れだったんですよね。。

 

う~む。。。

。。。

 

やはり 視えない力が 。。。

蓮如様でしょうか。。。

○タヤオンラインから本を引き寄せてくれたとしか思えない。。。

ありがとございます~~~~~  \(^o^)/

 

ポロンさんからは 画像もたくさんいただいて

ほんと感謝しております。

ありがとね~~!

ゲゲちゃんアルバム 一生ものの良い記念です! 嬉しい!!

 

↓ 大阪城で頂いたパンフレット

かっこいい!!

p1030545

p1030547

↓ ご馳走様でした!

ものすごくおいしかった~~~ (#^.^#)

p1030544

↓ おしゃれなお土産まで!

p1030542

↓ ネタとして 新大阪駅で買ってみました

だんなと長女に ウケました。

おいしく頂きました ^^v

p1030543

 

Comments (4)

2016年6月10日㈮ 奈良一人旅2日目 チャリ散策 西殿塚古墳

今回の旅のテーマというか。。

ぜひ 訪れてみたい!と願っていた

西殿塚古墳。。。

霊能者 玲子さんがおっしゃるには

「今も生きている古墳」。。

しかも HONKOWAの闇検で 玲子さんを大変な目にあわせた?サイキッカーの女性被葬者。。

ものすごい力があって 箸墓に眠るお方よりも格上という すごいお方。。。

 

私は 全然 そういうのが視えないので

ひたすら感じようと努力するだけなのですが

 

自分が現地で感じるものと 玲子さんが霊視でおっしゃってた事を すり合わせていって

 

玲子さんが言ってた事って

自分が感じるこの部分。。感覚。。。雰囲気。。。の

こういう事なんじゃないだろうか。。。

 

自分で勝手に 自分の感度を訓練?していくというと 大げさですが

感じて感じて感じて ひたすら感じて

視えない代わりに 自分の感覚を磨いていく。。

みたいな。。

そういう事を 楽しんでます。。。

あくまで 自分で勝手に なので 自己満足ですが

やってると ひじょう~~~に楽しい♪ です!! ヽ(^o^)丿

 

ケプリさんも

「視るより感じることが大切」っておっしゃってたし~♪

 

自分でも 時間的に無理かな。。無謀かな。。と思いましたが

チャリを飛ばして探したところ

無事に 西殿塚古墳へ行けました !(^^)!

ありがとうございます!(誰に? w)

 

事前に調べたのですが

 

畑の中みたいな細い道を行く

 

と 書いてあったので

。。。。うーむ。。。そこを見つけられればいいんだけど。。。

と ちょっと心配しておりました。。

 

今回 一回 道を間違えて 一瞬 違う道を行ってしまった時は

 

あ~~~ もうだめかも~~~。。。

古墳の入り口がわからないよぉぉぉ|~~。。

 

と あきらめそうになりました (笑)

 

いや~~ 無事行けて ほんと 良かったです!

 

。。しかし。。。

あそこは やっぱ わかりにくいですね~。。。 ^^;

 

っていうか 古墳の主様をとりまく方々が(誰?^^;)

 

「下々の者が 簡単に道をみつけて たやすく来れると思うな!!」

 

と 言ってる感じもしました。。。<m(__)m> ハハーッ

 

↓ 衾田陵 (=西殿塚古墳) 案内柱)

DSCN2151

DSCN2136

DSCN2133

宮内庁管理の古墳です。

手白香皇女陵とされていますが

学界では

6世紀の手白香皇女では 時期が合わない。。

もっと古墳前期である

という意見が多いそうで 違うみたいです。。

 

画像墓碑(池田仁三氏)では 崇神天皇母

伊香色謎命(いかがしこめのみこと)

とされています。

私もそうだと思います。

玲子さんがあそこまでおっしゃるなら このお方しかいません!!!

(`・ω・´)ゝ

 

孝元天皇の妃となり さらに次の開化天皇の皇后となった すごい女性です。

 

手白香皇女と間違われたのは

多分ですけど (勝手に推測)

地元伝承で

あの古墳は 天皇家の系統をつないだ物部氏の女性が埋葬されてる

という風に言われていたから?

なんて 思ったりしています。

 

理由はわからないのですが 明治政府が治定したみたいです。

明治政府が決めた時って 古事記日本書紀を参考にした以外に

もしかして 霊能者みたいな人にも視てもらったのかな。。

と 勝手にですが思ってます。

 

似たようなオーラを持つ被葬者が2人いたとしたら

霊能者も オーラを読みとれなくて

被葬者を間違える

という場合もあるような気がするのです。

 

↓ すごい眺めの良いところにある古墳です

DSCN2137

DSCN2129

DSCN2143

Comments (2)

日記

次女が 夏休みで帰省しています。

ついさっき 次女がリビングで爆睡中

外は 台風の影響なのか 急な大雨が 降ってきました。

 

次女は 今晩 友達とビヤガーデンへ行く予定なので

 

あ~あ~ 可哀想に。。

と 想いながら ゲゲはブログを書いていました。

 

で さっき 次女が 「もう5時だ!」とむっくり起きたので

 

ゲゲが

「大雨だよ」

と言って 外を見たら。。。

 

!!!

 

なんということでしょう~~~!!

あの大雨が止んでいて

しかも

空を白く覆っていた雲が割れ

きれいな青空がのぞいているではありませんか~~~~!!!Σ(゜Д゜;)

 

え!?

えぇぇぇぇぇ~~?????

 

ガクブル~~~~~~!!!

 

そ そんなバカな!!

あれほどの大雨が 一転して 青空に!?

 

しかも 次女が目覚めた途端?!!

 

うわ~~~!!!

 

偶然にしても 恐ろしすぎる~~~~~!!!

 

ぎゃ~~~~~~~!!!

 

と 大層 びっくりしました (笑)

 

やっぱり 台風が近づいているんだなあ~。。

お天気がコロコロ変わるんですね。。。

次女も長女も気をつけて~~~。。。

Comments (2)

2016年6月9日(木)崇神天皇陵 景行天皇陵 奈良一人旅 その四

黒塚古墳は 駅から徒歩で行ける場所にあります。

黒塚古墳を出て さらに東へテクテク行くと 今度は

第10代崇神天皇陵が でーん!!!とあります!!

 

なんか こんな簡単に 日本の偉大な天皇の古墳に行けちゃって良いんだろうか。。

小心者のゲゲは なんかもう畏れ多くて 畏れ多くて。。。(((((゜Д  ゜;)))))

玲子さんの霊視では 馬に乗ったカリスマ性あふれる王が視えたそうです

オーラがすごくて 隣(そこそこある距離)の景行天皇陵がかすんでたほどだそうです

↓ なんかもう 雲もすごかった w

DSCN1872

 ↑ たぶん 鳥さん。。忘れたけど。。^^;

 DSCN1859

DSCN1873

周溝に水がたっぷり流れています

江戸時代の水を流す工事のため 古墳の形は変わってしまったみたいです

 

↓ 宮内庁職員さん?のための小屋があります。

職員さんらしき方がいました!!

さすが 第10代天皇陵ともなると格が違う~~~ ><!!

DSCN1878

↓ たぶん 宮内庁の方々の仕事の車?

これに乗って移動して

あちこちの古墳を巡って管理してるのかも~(推測)

DSCN1880

↑ いやいやいや

こんな畏れ多い場所に無断駐車なんかしたら

絶対 後が怖いって。。色々と。。。 (^o^;)

DSCN1857

↓ 鳥居と古墳の間を滔々と流れる水

迫力は 堺の仁徳天皇陵に勝るとも劣らない!

なんかもう大きすぎて 森だか古墳だか湖だか山だか

何がなんだかわからない~~~ TωT泣く。。。

DSCN1904

 

↓ 崇神天皇陵の前の道路をはさんで向かい側の 趣ある素敵な古社

夕方 徐々に闇が増していく中 灯篭?に灯りがともってました

DSCN1895

↓ いざなぎ神社

 DSCN1888

灯りに惹かれて ふらふら~っとお参りしたのですが

看板のご由緒を読んで

腰が抜けるほどびっくりしました!!!

DSCN1896

↓ 東征が決まった日本武尊が弟橘媛と結婚した後

東征の無事を祈って ここにお参りに来たっていう!!!

ものすごい伝承がさらりと書かれてある~~~!!!

え~~~??!! 私の知らない伝承がここに~~~~!!!

なんてこった~~~~!!!

DSCN1900

↓ 拝殿

見えないけど 右隣に さらに趣がある社務所があって

おじさんが大量の段ボールの片づけをなさっていた。。

 

ゲゲは ご朱印状が欲しかったけど 夕方だったし

忙しそうだったし 何かお祭りの準備でおおわらわだったのかもだしで

声をかけられませんでした。。^^;

DSCN1881

↓ 奇跡が?!

「それでは帰ります。本殿のお写真を撮らせて下さい」

と 心の中でお願いして カメラのシャッターを切ろうとしたら!!

今まで曇っていたのに 突然 本殿に夕陽がパーッとさしてきて

屋根の金細工?が 夕陽に反射してきらきら輝いたんです!

DSCN1892

「これでどうだね? さあ 撮りなさい!」

みたいな 神様の声が聞こえたような。。。(*_*;

 

うわ~~~ すご過ぎる~~~!!!

って あっけにとられちゃいました。

口を開けて ぽかーんとして

やっぱ 神様すごい!!森羅万象操れるんだ~~~!!!

って本気で思っちゃいました。。

 

人知を超え過ぎてる!! 人間技じゃない!

これぞまさしくの神様パワーを見せつけられたような気分でした。。

すすすすごい!!

さすが 天照大御神様のお父様~~~!!!!

ありがとうございました!!! <m(__)m>

コメントする

2016年6月9日(木)~12日㈰ 奈良旅行 3泊4日 一人旅♥

5月に色々 むしゃくしゃした事があったので ^^;;;

そうだ!6月は2泊3日(金)~(日)で奈良へ行こう!(笑)

と決めて だんなに言ったら

「1週間ぐらい 行ってこい!」

となぜか言いやがったので

 

(言ったな!! 私 ほんとに行くよ!! 実行するから!!)←心の声

3泊4日(木)~(日)に変更して さっさと予約しちゃいました(笑)

 

今回は おととしのリベンジというか。。。

 

おととしは 7月に奈良へ行きましたが

確か 最終日が 雨上がりの猛暑日になってしまって。。。

 

この照り具合。。 古墳へ行ったら 暑くて死ぬ。。

 

という事で 午後の予定を断念して 桜井市にさよならして

ふらふらとJR奈良線に乗って 早めに京都駅へ行ったのでした。。

 

それからずっと

景行天皇?様の

わざわざ雨の予報を晴れに変えてやったのに なんで 来なかった?!

みたいな感じの声というか電波というか。。。

と 同時に

暑さに弱い 情けない自分を責める自分の声というか。。。 (^o^;)

 

まあ あの時は 確かに 屋根もない古墳へ行こうとしたら

きっと 道中 熱中症で倒れていたと思いますが。。(笑)

自分で救急車呼んで病院に搬送されて

だんなと長女に迷惑かけて さんざんっぱら怒られていた事でしょう。。。w

 

あの悔しい思い?があったので ゲゲは その後 体を鍛え。。?

多少の暑さにも大丈夫な身体になりました!

バッグもショルダーオンリーではなく リュックを併用し

背中のリュックに重いカメラを入れ

ショルダーは軽いもの!

そして なるべく レンタサイクルを使おう~~!!!

 

と 色々作戦を練って 昨年の兵庫旅行でも かなりうまくいきまして

そして

おし!!今年!!リベンジ!!奈良!!

となったのでした。。

ちなみに 今年は 杖を持っていかなかったのですが

ばっちり大丈夫でした! 膝も丈夫になってました(笑)

 

奈良。。特に 巻向ですが。。

ここ数年 なんとなくなんですが 想っていて。。。

豊城入彦命様(崇神天皇ご長男)と日本武尊様(景行天皇 皇子)は

幼い頃? それとも元服した後?

巻向の地で 過ごした。。。って 思うんです。。

 

古代の家父制度はよくわからないけど

子どもは 母方の家で生まれて

ある程度大きくなったらお父さんの暮らす地へ行くのかな~。。。

と そんな気がします。。

 

日本武尊は お母さんが景行天皇の正妃だったから

もしかして 生まれも巻向なのかもですが。。。

よくわかりませんが。。^^;

 

で ゲゲは ずっと

お二人が過ごした地を歩いてみたい。。(チャリで走りたい。。)

という 漠然とした憧れを持っていたのでした。。。

 

今回の旅で 実現しましたので

たいそう嬉しく思います。。(#^.^#)

 

そして 霊能者玲子さんが恐れた?西殿塚古墳

玲子さん達が絶賛した ホケノ古墳

そして ちょー有名な 箸墓古墳

 

ここはなんとしても 訪れたい!!!

と願っていた場所にも  無事 行く事ができました!! (^o^)丿

 

そしてそして

ポロンさんにも会えて!! ちょーラッキーハッピーでした !(^^)!♥

幸せてんこもりの 良い旅でした~~~!

4日間 ほんとに楽しかった~~~ ♪

コメントする

Older Posts »