2月 怨霊月間

今日 仕事で疲れていたのですが

落花生をむいて 中の豆を食べたら

元気になりました (^◇^)vワーイ

 

昨日2月14日(水) 朝6時半 隣りの老人ホームから

 

火事です 火事です

 

の音声アラームが 突然 大音量で 近所中に鳴り響きました

 

またいつもみたいに

誰か認知症のお年寄りが何かのボタン押しちゃったりしたのかなあ。。

なんて のんきに考えていたら

アラームは なかなか止まらず。。。

 

時間が時間だけに ヘルパーさんの人手が足らなくて

本当の火事か 誤報か 確認が取れないのかな。。

なんて思っていたら

遠くからサイレンが聞こえて

消防車が到着する事態になってしまいました

 

隊員の方とヘルパー?のお姉さんが

館内を走り回って火元を探しているらしき足音が

我が家の庭にまで聞こえてきました

 

っていうか

この 危険周知喚起アナウンス?って 人の手で止められないの?

 

と 率直な感想を持ちました

 

結局

機械の誤作動だったのかどうか わかりませんが

火事ではなかったらしく

その後しばらくして やっと 音声は止まりました

30分位 ずーっと

 

火事です 火事です

○階で火事です

避難してください

 

的な男性の音声ガイダンス?が 流れていました

 

やれやれ

とにかく 本物の火事でなくて 良かった~

 

と 思っていたら

7時半にまた 同じアナウンスが鳴り響きました

今度はすぐに止まりましたが

誤作動にもほどがある と思いました

 

そして 今朝5時前 突然

私の部屋の枕元の電波時計の画面表示が乱れ

数字の体を保てなくなり くるくる回りだしました

 

電池 なくなったのかあ~

 

後で電池変えようと思って そのまま放置して寝ていたのですが

5時過ぎ

気付いたら 前夜セットした通り 普通にアラームが鳴りました

え? と 見たら 画面も正常に戻っていました

 

ん????

何これ。。。

 

電波の異常?

 

そういえば そういえばで 思い出したのですが

老人ホームで火災アナウンスの誤作動?があった時間の前

夜中寝ている時 なぜだか その日に限って

夜中1時とか 2時とか3時とか

突然バッと目が覚めてしまう。。

という不思議な事がありました。。。

 

近頃は 仕事が忙しく

夜10時過ぎに布団に入ったら爆睡しちゃって 気づいたら朝の5時!

という状態がずっと続いていたので

なんで この日は 夜中 何度も目がさめちゃったんだろう。。

と とても不思議でした

 

まあ あまり深く考えていなかったのですが

さっき 夕方 春みたいに暖かい中

洗濯物を取り込んでいたら

あ! 今って 2月だった!!

と 思い出しました!

 

2月は 節分で鬼を外に追い出したり

非業の死を遂げた方達の例祭日とか多い月です

3月3日の雛祭りで 川に穢れを流す行事が行われる前

巷では 色んな鬼さんとか 霊さんとか

いっぱい その辺にいらっしゃる時期。。。

のイメージがあります

 

そうか そうか

なるほど~。。。

そうだったんだ~ 2月だもんな~。。。

 

納得しました

 

どなたかわからないけど きっと ちょっと悪戯なさったのね~

そういうことにしておきましょう~

 

いつもと違う出来事は

全部 不思議な話で 片付けることにしています(*^^)v

その方が わくわくして楽しいです♥

科学的に分析しようとするのは 興ざめです(^◇^)✿ツマンナイ

 

バレンタインデーに チョコをもらえそうにない!という男性の怒りの念が

電波に影響を与えた線もありかなあ。。。

 

旧暦ですが 2月14日は 平将門公のご命日でもあります

テレビでバレンタインデーのニュースを聞くたびに

必ず 自分のブログで書きたくなる。。。。

広告

UFO? を見た!

2018年2月8日 早朝 朝5時10過ぎ

いつものように 外のポストへ新聞を取りに出たゲゲは

いつものように空を見上げ

星を見て 位置を確認していました

すっかり 冬の朝の日課になっています

部屋に戻った後 星座版と照らし合わせて楽しむのです

 

毎朝の事で

北斗七星 それ以外の星たちを確認します

今日は天頂に星が見える~ きれい~~

あの星の場所は60度かなあ 80度かなあ

 

なんて のんきに確認しながら 楽しんでいます

 

南方面へ体を向けて 光る星を見ていたら

前のお宅と 西隣の老人ホームの間を

西から東へ

音もなく すーっと

突然

変な物体!!

 

が 現れて やや斜め上に向かって 飛んで?いきました!!!!

突如 音もなく現れました!

 

肉眼で見える星の大きさを5ミリとすると

UFO?は3センチ位で

遠近法だか なんだか 距離感が 全くわからない大きさでした!

ものすごい早いスピードでした!

 

星が キラキラくっきりはっきり輝いているのが 肉眼でわかるのに比べて

その謎の物体は輪郭がなぜかうすらぼんやりしていて

写真を大きく拡大し過ぎたかのようなぼやけ具合でした

 

ありえません!

縁取りが くっきりしてないんです

 

丸い3つの窓だか なんだか 光ってる?のが見えました

形は さやえんどう!!!

みたいでした!

アメーバ?みたいな ミドリ藻? みたいな。。。

 

水色系です

こんなようでした!

なんか 透明感がありました!

 

 

 

UFOかも!! と 興奮しました!

 

今は

もしかして スカイフィッシュもあり得る?

と 思ったりしています

 

いや~~

なんか こんな 間近? で

こんな変な物体見たの 55年間生きてきて 初めてです!

しかも 早朝っていうのが わけわからない

 

飛行機なら もっと 遠いし小さいし 点滅してるし。。。遠くから音がするし。。。

火の玉も 見たことないけど 色が違うと思う。。ような気がする。。

赤いって 言うよねえ。。。

 

なんか あまりにも不思議過ぎて

脳が 忘れよう忘れようと努力しているらしいのが

なんかわかって 面白いです。。。

ちょびっと 不思議なこと

お彼岸に こういう話題もどうかと思いましたが w

 

先日 うちの地区の敬老会の前頃

絶対 見間違いじゃないと思うんだけど

近所の ゲゲの知ってる80代のおじいさんが

ちょー満面の笑顔で ちょっとやせてたけど

道路を自転車をこいで走っていたんです

 

ゲゲは 車を運転していて すれ違って 気づきました。

 

その方 年齢もそうだけど

体調がすぐれないらしく 一日中 パジャマで横になっていると

聞いていたので

(でも お客さんが来れば 応対できる感じ)

 

あ~ 良かったにゃ~。。

元気に 自転車こいどる。しかもちょー笑顔だし

お出かけできるまでに回復したんだ~♪

 

と ゲゲも 嬉しくなりました。

 

で 敬老会の日

ゲゲは 手伝いで 地区の小学校の体育館に行っていたのですが

そのご老人のお祝いの品は そこのおうちのお嫁さんが取りに来ました

 

で うちの 自治会長が

 

(おじいさんの)具合はどうですか?

 

と お嫁さんに聞いたら

 

ええ。。。あまり。。。よくなくて。。。

 

と お嫁さんが 顔を曇らせて答えたので

ゲゲは ???? と 思いました。。。

 

え? だって 数日前 元気にしっかり自転車こいでたじゃん。。

確かに痩せてはいたけど。。。ちょー笑顔で健康そうだったし。。

?????

 

お嫁さんが帰った後 ゲゲは 会長に

 

私 数日前 あの方が ちょー笑顔で 鹿沼街道 自転車こいでるのを見ましたよ!

 

と言ったら

会長 即座に

 

それは 見間違いですね!

 

と 言い切りました。

 

え~~???

 

無理ですよ。自転車なんて 絶対無理ですから あの体じゃ。。

 

と 会長(以前 そのご老人の家を訪問して 直接ご老人に会ってる)が

自信満々で答えたので

 

まぢですか? じゃあ 私が見たのは。。

 

幻 ですね!

 

隣りにいた会計さんも

そうだそうだ と言うように 横でうなづいてましたから

多分 会長の言う事が本当だと思われます。。。

 

まじかあ。。。

 

でも 確かに見たんだけどなあ。。。

 

? 待てよ。。。

そういえば。。。

自転車をこいでる時 あんなに 満面の笑顔の人って いる?

あの笑顔への疑問が ふと湧いてきました。。

 

例えていうなら 「自転車に乗れて嬉しい~ きゃっほ~!」という笑顔だったんです。。。

 

だから ゲゲは 体が元気になってチャリをこげるのが相当嬉しいんだな~と 解釈したのですが。。。

 

もしかして 。。。

夢の中で乗ってらしたのかな。。。

それが 具現化しちゃったとか。。。

 

。。。

。。。

。。。

 

。。。ゲゲ 絶対 見間違いじゃないもん!!

 

○ 次女が先日連休で 帰ってきていたのですが

火曜日の朝 免許更新のため 免許センターに行くというので

ゲゲが7時半に起こしてあげようと

段取りを想像しながら 次女の朝ごはんを作っていました。

段取り:二階へ行って 次女の部屋のドアを開けて

多分ベッドで寝てる次女に「7時半だよ~」と言おう!

 

段取りを考えているうちに 7時半になりました。

そうしたら

本物の次女が 「やっほー」と二階から下りてきて

リビングに登場しました

 

自力で 起きられたんだね!

今 起こしに行こうと思ってたんだよ!

 

と ゲゲが 言ったら 次女が こともなげに

 

夢の中で ママが起こしに来てくれたから 起きた!

 

と 答えたので ゲゲは たいそうびっくりしました!

 

。。。

それ きっと 夢じゃない~~!

夢だけど なんつーか

ゲゲ リアルに 魂飛ばして 夢の中へ

起こしに行ってる~~~!!!

 

と とっさに思いました (笑)

 

○ 前にも書いたかもだけど

だんなの友人が 天国へ行ってしまった と だんなから聞いたので(ご冥福をお祈りします)

だんなに

 

「そうだったんだ~。

だから 彼 パジャマで コンビニの前を歩いていたんだ~。

ゲゲ 車の中から見たよ!」

と だんなに言ったら

 

。。。 それ いつ?。。。

 

??

今年の2月。。。ううん。。。。3月だったかな。。。

 

。。。

。。。それ 違うよ。。あいつじゃないよ。。。

天国行ったの 去年だから。。。

 

。。。。

。。。見間違い?・・・

 

こんな事もありました。。

見間違い疑惑をかけられましたが

あれ 絶対 だんなの友人だと思うんだけどなあ。。。

いや。。 思う じゃなくって 確かに だんなの友人の顔だったよなあ。。。嬉しそうな顔して 歩いてたよなあ。。。

 

まあ 確かに パジャマ姿で 閉店したコンビニの前歩いてるなんて おかしいなあ。。。とは 思ったけどさ。。。

日記 21日夢 思った事

21日の夢を見た後

なんだか また まりも が欲しくなりました w

以前 北海道で買ってきたまりもちゃんが天国へ行って

1年以上たちましたので

また 恋しくなったのかもしれません。。

 

あの 緑でふわふわの丸まった感じが 水の中でじーっとしてるのが

うさぎみたいで 実に可愛い

。。というか。。。(〃ω〃)

なんだか うさぎのルルくんをほうふつさせるものがある。。。

 

でも なんでまた急に。。。

というか

まりもが欲しいなあ~という事を忘れていたのを思い出したのか。。。

 

確か 去年 アマゾンでまりもを探して

 

あ 簡単にネットで買えるんだ~

 

と思ったので あえて 買わなかった過去があります(笑)

 

でも 今のこの まりもが欲しくなったっていうこれって。。。

もしかしたら

21日に見た あの気持ち良い夢がきっかけかなあ~。。。

と思ったりしました。。。

 

なんでかわからないけど

うちの玄関には

ちょこんと まりもがあった方が良いような気がする。。。

 

そして もう一つ 夢の事で ふと気付いた事がありました

 

夢の中では

途中で 水の上で止まった時

戻るのに必要だから

舟の後ろに座っていた女の子が ピンクの別のたらい舟に乗って

私の前にすーっと進んで 水の中から オールを見つけて

それを私に渡してくれました。

 

さあ戻ろうって 船首を元来た方向へくるりと回転させたら

夢から覚めたのですが

 

あれって もしかしたら。。。

人生が50の半ばまで来て これからは折り返し。。

今は折り返し地点だから。。。

っていう事なのかも。。

そして 後半生をすいすい楽に渡っていけるためのアイテムとして

女の子(水の神様?私のハイアーセルフ?)から オールをもらった

のかも。。。

と 思ったりしました。

 

私の人生

自分一人で戦って苦労して なんとか生き抜いてきた

みたいな感があるけど

なんか 実はそうでもなかったのかなあ。。。

 

なんてふっと思えたり。。

 

息長水依比賣様が夢を見せてくれて

生きるヒントを与えて下さったとしか思えない。。。

感謝です。。

ありがとうございます (#^.^#)

 

 

 

21日朝の夢

とても気持ちのよい夢を見ました。

長い木をくりぬいたような簡単な舟に乗って

湖面をすいーっと 進んでる夢です♥

私が先頭に座っていて 舟の一番後ろに 可愛い女の子が座っていました

 

オールもないのに 何もしてないのに どこまでもどこまでも

ゆっくり すい~っと 進むんです。

青空が抜けるように ほんとに美しくて とてもきれいでした

 

ずっと このまま 青空の下で 進んでいたいね~

なんて しゃべっていました。

 

湖面の真ん中あたりまで来たら

後ろにいた女の子が ピンクの可愛いたらい舟に乗って

前方の湖面に置いてあった オール?ろ?かい?を取って

 

さあ 岸へ戻りましょう~

 

と言って 舟は向きを変えて またゆっくり岸へ向かって戻り始めました

そこで 目が覚めました。

 

うわ~~ あの青空 とてもすてきだった~~♥

と 夢から覚めても 興奮してました

 

でも 突然 こういう夢を見たのって。。。

大河 直虎 高橋一生様のショックでもなく^^;

 

もしかしたら

ブログに書いた 息長水依比賣が

見せて下さったのかなあ。。。

なんて 勝手に萌えてます。

夢の中とは思えないほど

ものすご~く 最高に気持ちが良かったです♪

 

高橋一生様ショックは まだ 引きずってます。。。 TωT

息長水依比賣(おきながのみづよりひめ)の謎

なんか 「○○の謎」 ってタイトルをつけると かっこいい!(#^.^#)

 

いや でも ほんとに謎です。。

訶具漏比賣を調べていて 系図を書くと いつも目に留まる女性なのですが

(思いついた時に書くので 何年もかかってる w)

第9代開化天皇と妃の意祁都比賣(オケツヒメ)の子

日子坐王(ヒコイマスオウ)が

近つ淡海の御上の祝がもち拜く、天之御影神の女、息長水依比賣

を娶して」

と 古事記にありますので

息長水依比賣は

お父さんが天之御影神で 夫は日子坐王

ということになります。

 

古事記の注として 赤部分は

「近江の国(滋賀県)野洲郡三上の神職がお祭りしている」

と 書いてあります。

 

天之御影神の娘さん。。。

 

。。。。

 

えぇっ?! 神?

お父さん 神なの?

 

神の娘?!

 

と 古事記を読んで びっくりしました!

と 同時に 武田信玄の霊視(玲子さん)を思い出しました。

武田信玄は 諏訪の大祝(おおほうり 諏訪頼重)を攻め滅ぼして その娘と結婚し

勝頼をもうけますが

それって 実は 諏訪に代々続く土地の力を

娘と結婚することで自分に宿した

ということらしいです。

 

それを考えると

古代からの戦と 古代の天皇がその土地土地の実力者の娘と結婚する理由が

よ~く 理解できます!

 

古代の土地の実力者って

その土地の神を祀る神職でもあるので

その土地の神の力を受け継いでるっていう事なんでしょうね。

 

だから その土地を支配できるというメリットの他に

神の力を宿せて 子孫が栄える!

という呪術的な事も ものすごいメリットになっていると思うのです。

 

開化天皇と その前後の天皇の記事を読んでも

名前に「神」がつく人(人って言ってもいいのか)

は 登場しません。

 

近江富士 三上山

御上神社 社記(ネット参照)

孝霊天皇の治世期、天之御影神が三上山に降臨したので

開化天皇の治世期、その子孫である彦伊賀都命が三上祝に命じられ、

それ以後 三上山を神の宿る神奈備山として

山頂の奥津磐座にて祭祀を執り行ったのだという。

 

これって どういう事か推測すると

第7代孝霊天皇の治世期、

おそらく吉備津彦命(天皇の息子)さんとかが、

近江で

御影という人(多分男性で 多分その土地を代々治めてるサイキッカー)か、その一族を滅ぼしたので、

三上山に その霊を天之御影神として祀った(=降臨)ってことですよね。

 

だけどきっと おそらく攻め滅ぼされた御影神の怒りは収まらなくて

祟りがすごかったのでしょうね。。

 

なので 第9代開化天皇の治世期、

息子の日子坐王(10代崇神天皇の異母兄弟)が

天之御影神のために

天之御影神の子孫(息子?孫?)彦伊賀都命(名前からして 伊賀を治めていた人かも)

を探しだして

 

三上祝として 三上山の山頂の磐座で

祭祀を代々執り行うように命じたってことなのかも。。。

 

(崇神天皇が 三輪山の神の子孫のオオタタネコさんを探し出して 三輪山の神を祀らせたのに似ている)

 

そして 彦伊賀都命の娘か妹か孫と結婚した

って事になるんじゃ。。。(または 御影神の末娘)

((((;´・ω・`)))ガクブル。。。

 

以前 ゲゲが考察した 栃木の太平山神社の奥宮に祀られてる神の事も

頭をよぎります。

(ゲゲの推測で 崇神天皇の次の垂仁天皇時代 太平山を治めていた方が攻め滅ぼされて 奥宮に祀られている)

 

まあ 戦があったかどうかは

実は平和的に結婚したかも知れませんし

定かではありませんが。。。

 

古事記を読むと 日子坐王って 子孫がものすごく繁栄していて

日子坐王の妻の名 子どもの名 がたくさんと

孫の名 子孫の名が たくさんと

開化天皇のページの半分を占めて書いてあるので

ほんとにすごい人だったんだな~と 思います。

 

やっぱり 力がある実力者で あっちこっち 将軍として行って

戦って勝ち抜いた方だったんでしょうか。。

神を祀るのも上手だったのかもしれません。。

 

息長水依比賣も お父さんかおじいさん?の力を継いで

きっと サイキッカーだったのでは と思います。

古代の名前では 「依」がつくと どうやら

巫女というか 能力者 みたいです。

「玉依比賣」さんは そうらしいです

 

息長水依比賣は 水に関しての何か能力があったのでしょうか

もしかして 諏訪の姫(諏訪御寮人)みたいに

琵琶湖?の神を 自分に下ろせて

託宣を伝えられるお姫様だったのかなあ。。

と 想像させてもらってます。

 

 

日子坐王も もしかしたら 自分が祝になって

天之御影神の力を受け継ごうと思ったのかもしれません。

ですが 祟りのすごさに それは諦めて

天之御影神の子孫を祝と命じて 祀らせる事にしたのかも です。。

 

ゲゲが 諏訪を調べていた時に

大祝(おおほうり)の役目を書いたメモが ひょこっと出てきましたが

(いろんなノートのあちこちにぶばばばばっと書くから

探してる時になかなか見つからない

後から出てくる w)

 

神の憑依者、シャーマンだそうです。

 

自然神のチカラと感応し

おのれの体を依代とし、

パワーを統合させ人間界に伝える者

 

だそうです。

 

息長水依比賣も 祝の素質があったのでは と思います。

 

古代の 謎めいたとても気になる女性です。

願わくは

古代のああゆう戦乱がたくさんあったであろう時代ですが

日子坐王と子ども達と 幸せで落ち着いた生活を送られたのなら良いなあ。。。

と 思うのです。。

 

 

 

 

 

2016年6月11日㈯ 奈良一人旅 3日目 纏向散策 箸墓古墳 ホケノ山古墳

箸墓古墳を目指して のんびりテクテク歩きました。

あ~~!! 今思い出しても ほんと楽しかった~~!!

気持ちよかった~~!!

心地よい風を受けながら のんびり歩くたんぼ道♥ 最高~~!!

見晴らしが良いから 目当ての古墳も すぐわかるし

あの解放感 ほんとに最高です。

dscn2379

憧れの箸墓古墳に 一歩一歩どんどん近づいている!

長い年月夢見た時を経て とうとうこの時が来た!

と思うと 興奮して興奮して~~~~ w

dscn2386

箸墓古墳

テレビや写真で見た通りの セクシーで美しい姿~~

dscn2392

169号(天理← →榛原 明日香)の交差点から

古墳の池の堤?っていうのかな

登れるようになってました。

散歩コースみたいになってます。

dscn2391

dscn2395

dscn2396

この池のほとりをまっすぐ進んで 誰かが踏み固めた道なき道wを

南方面?へ 抜けると

拝所の前に出ます。

dscn2409

崇神天皇陵やほかの古墳と違って

鳥居の前には水の入った堀がないので

うお! すぐ目の前に古墳がある!

という かなり近い感(変な日本語)があります。

 

ここが 記紀で有名な ヤマトトビモモソヒメ様が眠ってらっしゃる古墳!

記紀を読むと ものすごい能力を持った巫女のような印象を受けるお方です。

呪術を使えそうだし 視える能力もすごそうだし。。

 

感想を申しますと

ちょっと怖い雰囲気がありましたです。。^^;

 

水辺に映える箸墓古墳は とても美しくておだやかで優雅な雰囲気で

誰でもウエルカムみたいな。。 そういう感じなのですが

(この日 実際に来るまではそう思ってました)

この拝所から拝見する箸墓古墳は そうではなく。。。

なんだか 人をよせつけない というか。。

(私が坂東の人間だから 特にそうなのか。。)

 

水のある方と ない方では 古墳の雰囲気が全然違いました。。。

あまりの空気感の違いが ものすごい違和感です。。。(日本語が、、)

 

そして

古墳の木にいるカラスの鳴き声が 尋常じゃないほどすごくて。。。

明らかに あれ

早く帰れ~~ 早くここから立ち去れ~~~

って感じで 普通以上にギャーギャー鳴いてました。。。 ^^;

歓迎はされてない。。。 感じでした。。。

 

霊能者玲子さんの霊視を頭に置いたうえで 参拝してるし

これから ホケノ山古墳にも参拝しよう~としてるし

そういうのって 悟られてるのかな~と 思いました。

 

玲子さんの霊視では

崇神天皇の頃 モモソ姫は

ホケノ山古墳に眠る巫女が生きてた時分

彼女を邪魔に思い

勢力争いみたいな事を繰り広げていたようです。。

お礼を言って 拝所の前から失礼しました。

古墳沿いの細い道を通って 水辺ではない方の反対側の道路に出ました。

dscn2415

道路に ところどころ 案内板があるので

初めての道ですが 安心して歩けました。

dscn2421

↓ 国津神社 ホケノ山古墳のそば

とても趣と風情のある神社でした。歴史が古そう!

dscn2429

dscn2426

ホケノ山古墳に眠るお方のお宮 だったのかしら~。。

 dscn2427

この神社のある場所は なんだか重要な地点という感じでした

ここを起点として あちこちの道の大事な場所へ行けそうな。。というか。。。

dscn2432

dscn2434

すぐそばのホケノ山古墳へ行く途中

近くの家の方か 若い人たちが数名

車のそばで楽しそうにしゃべっていて

そばの草むらに ↓にゃんこがいました♥

dscn2435

↓ ホケノ山古墳

dscn2437

お花がいっぱい♥ なんてステキ!

すっごい すがすがしいというか

パワースポット的な気持ちよさでした。

 

さっきの箸墓古墳とは 空気が違うな~。。と思いました。

カラスは全然鳴いてなくて

代わり?に 鶯がさえずってました♥

空の様子も ほんとに ステキな夕暮れというか~

歩きまわって疲れた体をいたわってくれてるようで

とても心地よかったです☆

dscn2447

↓ ステキな古墳なので登ってみたかったのですが

この看板を見て あきらめました ^^;

あ。。 やっぱりいるのね。。^^; みたいな。。。

dscn2449

いっぱい元気を頂いたので

さあ 駅に戻ろう~ 歩こう~~~

と 来た道を引き返すため 歩き出しました。

10歩くらい歩いたのですが

なんだか ふと 帰るのが名残惜しくなって

また さよならを言おうと思って 古墳を振り返ってみたんです。

 

そうしたら 古墳の上空が さっきとうってかわって

一面 かわいらしいピンク色に!!!!

 

きゃ~~~~っ!!! なんて ステキ!!!!

 

↓ 望遠で頑張ったけど カメラはこれが限界

私の肉眼の視界では 古墳の上ほぼ全部の空が

淡いきれいな可愛いピンクで埋め尽くされてました。

 

ピンクとブルーのコントラストが ほんとにたとえようもないほど

美しくて。。。涙ものの美しさでした。。

天使か!みたいな。。(意味不明)

語彙が足りなさ過ぎて うまく表現できない~~~~~~~~!!!!

dscn2456

 

え~~~ こんなステキなかわいい夕焼け空の色 見た事ない~~!!

きゃー! キャー!ステキ~~~~ ヽ(^。^)ノ

 

もう~ 嬉しくって嬉しくって 空に向かって

きれいなピンクを 何枚も何枚もバシャバシャ撮りました。

 

さすが 地元の人から慕われていた巫女~(玲子さんの霊視)

優しい~~!!

私に 見せてくれたんだ~~!!

私を歓迎してくれたんだ~~~!!!

来てくれてありがとう~って お礼してくれたんだ~

振り返って良かった~~~!!! (*^。^*)ノ

 

空を見て浮かれまくった私は ハイテンションでまた歩き出し

さっきの神社のところに出ました。

dscn2458

そこで 駅を確認するため もう一回地図の看板を見たのですが

あ。。 古墳からこっちに降りて来るんじゃなくて

古墳から向こうへ行けばいいんだ。。

と 気づきまして

また 来た道を古墳目指して 歩いていきました。

で 古墳のすぐ近くまで戻って来たのですが

ふと 道路上のある物体に 気付いてしまいました。。

↓ 看板に書いてあったモノが ご昇天されてましたが

この日早くに交通事故にあったみたいな。。^^;

ありました。。

ぎえ~~~~!!!っっっ

dscn2460

 

まぢでまぢでいるんだ! うわ~~!!

初めて見た!!

でも ここ さっき 小さい犬連れた近所の人が散歩してたし

普通の生活道路みたいなのに~

近所の人達 家いっぱいあるけど まぢ危ないじゃん!!!

ふつうに生息してるんだ こいつら~~!!

道路に出てきちゃうんだ~~~!!

 

さっき ネコちゃんだっていたのに~~

こんな奴らが 這ってるなんて危険すぎる~~ (^◇^;)

 

よりによって こんなステキな古墳に こいつらがいるなんて。。。

こいつらがいなくて登れる古墳も 世間にはいっぱいあるのに~~~~。。。なんてこった ぱんなこった~~~!!

 

これって やっぱり ヤマトトビモモソ姫の巫女集団による

ホケノ山古墳の巫女への呪詛 なのかなあ。。。と思いました。。

今でも生きてる。。。

 

もしかしたら 私 来る日とタイミングによっては

こいつに噛まれていたのかもしれない。。

と 思ったら 余計 ぞぞぞぞ~。。。っとしました。。

同時に

ホケノ山古墳の巫女様が守ってくれた!

と 勝手にですが思いました。ありがとうございました!!

 

そういえばさっき 帰る時 何気にふと 古墳を見上げたのも

もしかしたら

「そっちの道じゃないよ。駅はこっちの道が近いよ」

って 教えてくれてたのかも。。

ますます ありがとうございます~~~ (*^ω^*)

と 思いました。