スサノオノミコトと日本武尊 景行天皇

古事記では 倭建命(日本書紀では 日本武尊)は

父 大王から 疎まれていた的な書き方をされています

 

で 先日 ふと 思ったのですが

もしかしたら 父 景行天皇(日本書紀)は

息子である日本武尊の事を

 

スサノオノミコトに似ている!

 

と 恐れて 警戒したのかも。。。

 

と 思ってみました

もしかして 家臣によるささやき?もあったのかも。。。

 

スサノオノミコトは アマテラスオオミカミ様の弟ですが

記紀を読むと

どうやら クーデター?を起こしたっぽいような事が

ぼかして書いてある気がします

 

天照大御神様に反逆した とは はっきり書いてないのですが

同じ血が流れてる天皇家の弟として その態度はどうなの?的な行動が

記紀に書かれています

 

最終的には 地上へ(出雲)と 行かされてしまいました

 

これって。。。

日本武尊が 父王から受けた扱いと 似てない?

 

と 先日 思いました。。。

 

とりあえず 古事記によれば

倭健命は 双子の兄を殺したとして 父から畏れられ 西の方へ戦に出される

という感じになってます

 

ゲゲの解釈としては

実は 日本武尊様は お兄様を殺していなくて

逆に

父に逆らった兄を助けて こっそり違う国へ逃がして

父には 「兄を殺した」と嘘を言って 父の目を兄からそらさせ

兄をかばった とても優しい男子

 

と見ています

 

ですが 父王には その優しさ 云々よりも

逆に

日本武尊は 兄と一緒に 私を裏切るつもりか?

と 考えたような気がするのです

 

記紀には書かれていませんが

地域の伝承では (以前 ブログでも取り上げましたが)

日本武尊のお兄様は 隠れてるところを 父の軍隊に見つかり

戦となり 亡くなってしまったようです

 

父王にしてみれば

兄をこっそり逃がして 嘘を報告した日本武尊に対して

不信感を持った気がするのです

 

そこで

征西へと たいしたお供もつけずに 命令した気がします

 

息子がどういう行動に出るのか。。。

姉に逆らったスサノオノミコト様と同じか?

多分 スパイにでも探らせていたような気がします

 

自分に反逆の気持ちがあるのならば

出雲へ行って 軍隊を立ち上げて 自分に戦いをしかけてくる

と 見たのではないでしょうか

 

それで

 

西へ行きなさい

 

と 命じたように思います。

 

 

日本武尊は 父に逆らう事なく

九州の賊も倒し 出雲健も倒し  征西を終えて 都へ戻りました

そしてまたすぐに 今度は東征を命じられます

東征後は なぜか 都に入れずに 尾張のミヤズ媛の元にとどまり

そこから 伊吹山の賊を退治するよう命じられて

うまくいかずに 能褒野でお亡くなりになりました

 

日本書紀によれば

父 景行天皇は 息子の死をたいそうお嘆きになったそうで

東国に 息子を偲ぶ巡行に出ます

この 「息子の死を嘆いた部分」は きっと 本当の気持ちだ!!

最期に 日本武尊の事を信じてくれたんだ!

と ゲゲは思いたいです!!

 

あー そっか。。。

以前も書いたかな。。。

 

三野。。。美濃   日本武尊のお兄様が 父王をだまして治めた地

 

尾張。。。 日本武尊の妻 ミヤズ媛がいた地

 

美濃 尾張。。

みのおわり

身の終わり。。。

 

確か 源頼朝の父が 殺されて

その後 殺した人が 美濃 尾張を所望して

最終的に 身の終わりとなった話。。。

歴史であった気がします(うろ覚えですみません)

 

美濃 尾張は 古代から 重要な地であったために

そこを治めたい人達の思惑がからんで

悲しい出来事が 多かったのかもです。。。

 

日本武尊と 父景行天皇の確執。。。

(私的にはあまり好きではない表現

やはり 父王の 子への愛情を信じていたい)

は けっこう 有名ですが

 

記紀を丁寧に読んでみると

それ以前の天皇家も

父と子の確執っていうか (異母兄弟間の確執っていうか)

父が亡くなっ後

父が決めた皇太子に 突然その兄弟が反旗を翻して 戦になるパターン あるんですよね。。

昔は それが当たり前だったのかなあ。。。

 

景行天皇は

とても子だくさんで

その中で 特に優秀な3人が 皇太子として認定?されていたようですから

(日本武尊のお兄様が入ってないから 元々は4人だったのかな。。)

母方のお家。。。家臣の事情。。。

とかで 話がこじれていったのかなあ。。。

とも 思ったりします。。。

 

 

広告

ある日忽然と消えた腕時計が ある日突然出てきました(笑)

今年 まだ平成だった頃 4月3日 水曜日

次女が帰ってきてました

朝 私は 出勤するために

コートを着て 右腕にバッグを通し

右手に玄関のカギを持ち

さらに腕時計をはめようとして はめるのをやめて プラプラと右手に持ち

 

左手で b’zのアルバムを持って 次女に

 

ママ これ アマゾンで買ったんだよ!

 

と 見せました

 

次女の彼氏が b’zが好きなので 次女は大笑いしてました

次女に車を貸して 私は自転車で出勤しようとしてたら

次女が ママ 車乗っていっていいよ

と言うので ゲゲは おー ありがとう! と

自分の車の運転席に乗りました

 

乗ったのですが

 

あれ? 腕時計 どうしたっけ?無いわ。。。

 

と 思いました

 

まあ いいや 後で探そう

 

と思い直し

そのまま仕事へ行って 仕事先に徒歩で遊びに来た次女と合流して

車で次女と帰ってきて 次女と買い物して

次女を駅まで送っていきました b’zを聴きながらw

 

次女が埼玉へ帰った後

ありとあらゆる意外性のある場所で 腕時計を探してみました

コートの中 自転車の鍵を入れておく場所 車の座席の下 バッグの底の底

リビングのはじっこ ぬいぐるみの隅っこ 等々。。。

 

全く見つかりませんでした。。。

 

家の神棚の神様にも 泣きついたりしました (笑)

 

なぜか 無くなった気がしないのです

なんだか 家の中とか身近にあるような気がして仕方なかったのでした。。

 

そうして 皆が浮かれて狂喜乱舞した令和元年 5月4日 土曜日 チャリ散歩

栃木市の大神神社で 神様に腕時計のある場所をお聞きする感じで

おみくじをひきました

結果は。。。。

 

失物         必ず出る 早く探せ

 

。。。。。

早く探せって。。。。。

だから 探してるんですけどーーーーーーー!!!!!

神様ーーーーーーーーー!!!

 

思わず苦笑いしちゃいました。。

でも 勇気もらいました w

やっぱり 腕時計はあるんだ!! 身近なところに!!

 

 

そうして 令和 改元も落ち着いた? 7月20日 土曜日 朝

愛車キューブちゃんを車検に出すため

めんどくさがりながら 車内の私物の撤去?をしました

 

そして 出発直前

やっぱり 座席の後ろポケットにささってるうちわも 取り外そう

と 思い直し

お片付けを始めました

 

そこで いつも玄関のカギを入れてる網ポケットの下の部分に

シルバーの金属のものがくちゃっとあるのに気付きました。

 

???? 入れた覚えがない。。。

何これ??????

 

ポケットの中に手を入れて 恐る恐るつかんでみました

 

!!!!!!!

 

なんと なんと!!

その金属のくちゃっとしたものは

無くした腕時計でした!!

 

うおーーーーー!!!

あったーーーーーーー!!!!

 

こんなところにーーーーーーーー!!!!!

私の運転席の後ろのポケットにーーーーーーーー!!!!!!

 

良かったーーーー!!!

あったーーーーー!!

神様 ありがとうーーーーーーーー!!!ございましたーーーーーー!!!!

 

 

ほんとに ありましたね!

神様の言う通り!

必ず出る 早く探せ! って ほんと そのとーりでしたーーー!!

疑って? すいませんでしたーーーーーー!!!

 

私は

腕時計がないない って言いながら

実は 背中に腕時計を背負って 毎日運転していました~~~!!!!!

いつも 一緒にいました~~~(笑)~~~!!!

 

それから 毎日 大事に 右腕に はめてます♥

もう 離さない ぎゅっ!!

 

先日 8月13日 次女が帰ってきた時

実は4月に次女が帰ってきた時にさ~ b’zのアルバム見せた瞬間に腕時計無くしてさ~ この間 見つかったんだよ~♪

と言ったら

 

え? 何それ うちのせい?

うちのせいって言いたいの?

 

って 笑ってました

めでたしめでたし♪

 

栃木 作新学院

宮城 仙台育英

皆さん 暑い中 立派に戦って下さって 本当にお疲れ様でした!!

胸を張って 帰ってきてくださいね!

誇りに思います!

お疲れ様でした!!

 

それにしても 作新の試合の途中から

投手陣が 急に不思議な流れに。。。

 

急にガクって なったよね。。。

仙台育英もだし。。。

栃木(関東だけど 一番北だから) 仙台って

東北勢にとって 2試合続けて とても不思議な感じ~~~。。。。。。

 

ゲゲの 黒巫女アンテナ。。。。><

 

お盆休みにいろいろ考えてみた アラカンの自分のお盆の過ごし方

今年のお盆休みは 長かったですが

とても暑くて 体が参ってしまい

ほぼ毎日 ご飯を作る以外は 朝から プチ熱中症で 寝込んでました

 

熱中症で 天国へ行きたくない! とは思いますが

これだけ 体が弱いとなると この先そういう事もありうるなあ。。。と思いました

ある日突然かぁ。。。

もうアラカンだし。。。。

こればっかりは わからない。。

 

そして もう一つ思ったのが

お盆休みの過ごし方です。

 

私だけ 埼玉の実家へ泊まりに行っても良いのですが

ニュースでおなじみ 本庄は 熊谷の近くで

夜も えらい暑くて。。。

体がしんどくなるのが わかりきってるので(下手したら 熱が出る。。)

泊まりは無理。。。

せいぜい 日帰り。。。。

 

となると 宇都宮で 家の室内で過ごすことに。。。

 

次女が遊びに来た日は 楽しく 一日を終えましたが

だんなと二人っきりで 過ごした日は。。。。

 

だんなは リビングを占拠して

高校野球を見ながら 「あー もうダメだ!」 とか 暗い事しか言わないし。。。。

「おし! 頑張れ! 」 とか 「あきらめるな!」とか 「反撃だ!」

の 明るい言葉を言って欲しいものだが

全く言わない。。。 ><

 

バスケのゲゲとしては

「あきらめたら試合終了だよ」

負けてる時も諦めずに 死ぬ気でボールに食らいつけ

なんだけどねえ~~。。。

 

 

やっぱり 何十年たっても 聞くに堪えない なあ。。。

と 今年改めて思いました。。

 

かといって だんなは

旅行の計画をたてて お盆休みにお出かけするような人ではなく。。。

那須も塩原も日光も どこへ行くにも 道路が大渋滞とわかっているので行けないし。。。

毎日 毎日 家に引きこもり状態。。。(^◇^;)

 

ゲゲは プチ熱中症体質なので お盆の時期は旅行&外出は無理。。

炎天下の中 奈良の古墳は お散歩できない。。。><

 

 

ゲゲは 熱のある頭で 考えました

これからは 2・6・2の蟻の世界 のように

上の蟻のストレスを 下の2の蟻が引き受ける生活ではなく(大嶋先生メソッド)

 

ゲゲは

上の蟻の犠牲になる生活は 選ばない! と 決めました!

 

 

幸いな事に 介護が必要な家族もいないので

そうなると 自分の趣味を存分にできることになります!

 

リビングで だんなと一緒にいたとしても

愚痴三昧なだんなのストレスを引き受けて 犠牲になるいわれは全くありません!

 

私は私で 私の「快」 を選んでいくのです!(大嶋先生メソッド)

 

やっぱり いろいろ 考えましたが

私には 歴史 しかない! (笑)

古代の歴史で いろいろ 不思議な事を追及して

自分でわくわくするのが なんだかんだ 楽しい!! w

 

ということで わくわくしながら

このブログを入力していたら

甲子園で作新が負けてふてくされていただんなが

次の試合を見ながら 仙台育英に向かって

 

がんばれ!

 

と 言いました!

耳を疑いました! w

初めて だんなの口から ポジティブな言葉を聞いた (笑)

 

 

 

8月14日の奇跡 ヽ(^。^)ノ 父 もってる!

先日 14日 水曜日

本庄の実家へ

だんなと長女と お盆の里帰りに行ってきました

いつものように 父の運転で 私の弟も一緒に

美里町の台湾料理店へ行き

お昼ご飯をおなかいっぱい食べた後 本庄のカインズホームへ行きました

 

父とコーヒーを飲んでいたら(カインズの100円ホットコーヒーw) 父が

 

あ! 梨を買いにみさとの直売所へ寄るのを忘れた!

長女が 梨 大好きだったもんな!

 

と 思い出して言ってくれました

 

んじゃー ということで カインズで買い物をすませ、

車に乗って 来た道を引き返して

みさとの野菜直売所へ行きました

 

お店は 無事開いていて、

梨 その他 たくさんの野菜を 父に買ってもらいました

(アラカンの娘 いまだに 80代の父から 食材を買ってもらうw)

 

そしたら ちょうどお会計の時

突然 建物の外で 激しい雨がばしゃばしゃと!><

 

ちょうど台風接近中なので

本庄は 朝 激しい雨が降ったそうで

この日2回目だそう。。

 

ゲゲ達は 宇都宮から本庄へ行く途中の午前

国道50号の佐野足利辺りで ゲリラ豪雨に遭遇しました

 

野菜直売所にいた農家のおじさん(傘を貸してくれようとしてくれた優しいおじさん♪)

が 教えてくれましたが

本庄近辺は この8月14日まで雨が全然降らなかったそうで

畑のきゅうりが ダメになってしまったそうでした>< 悲。。露地きゅうりかな。。

 

父は 大雨の中 外に出て 車を店の入り口に寄せてくれて

たくさんの買い物袋を なんとか積み込み

本庄の父の実家近くの 母のお墓参りへと 出発しました

 

雨がなかなかやまないので 今日は墓参りはやめるか

という意見も出たのですが

本庄へ近づくにつれ、 雲に切れ間が出来てきて

雨が小降りになり 晴れ間が。。。!

 

(ぼちぼち雨がやむだろう。。とだんなが言ったので

墓地で ぼちぼち雨がやむ? と私が言ったら 車内がシーンとして。。。

弟のおやぢギャグより ひどかったらしいw)

 

晴れてきたから 墓参り行くか~

 

ということで そのまま 車で お墓へ向かいました

墓地へ着いたら 青空も出てきて 見事に晴れました!

奇跡だ!w 一気に暑くなった!w

 

母のお墓に花を手向け 手を合わせて

さあ 帰ろうかと 皆で車に乗り込みました

車の中から 私の弟が  他のお墓にお参りに来た きれいでカラフルなスーツを着た熟年の女性を発見

 

あ! ✿さんだ!

 

と 弟にしてはめずらしく 大きな声を出しました w

 

お父さん ✿さんだよ! ごあいさつしないと!

 

と言う事で 父と弟 私の3人して 車から 降りて ご挨拶しました

 

✿さんは 遠縁の女性です。

もう一人 熟年の男性も一緒にいらっしゃいました

✿さんは ものすごいオーラを放ってました。w

 

父は ✿さんに向かって

最高の敬意を表する感じで

盛んに何度も丁寧にお辞儀をしながら(公務員が議員の先生に頭を下げてる感じ)

 

おめでとうございます!

おめでとうございます!

 

と 言っていましたので

 

✿さん相手に なんでおめでとう? と ゲゲは 内心思っていました

墓地で 「おめでとう」 と言うのも なんか 似合わないw。。。ような。。。

 

✿さんは 父に向かって

 

まあ! M夫さんですよね!

ありがとうございます!

今日は 兄に 報告に来たんですよ!

 

と にこやかに ものすごいオーラを放ってw 答えてらっしゃいました

私と弟の事は もしかしたら 娘と息子って わかったかも? です。。

 

その間1,2分。。。

 

その方達とお別れして 墓地から出発しました

父と弟の話が 妙にかみあわないので(笑)

 

ゲゲは 車の中で 運転してる父に

 

なんで ✿さんに おめでとうなの?

 

と 素朴にw 聞きましたところ

 

あの人は ✿さんじゃないよ! 妹の ☆さんだよ!

この間 選挙 当選したろ?

 

え~~~~~!!!

あの ☆さん???!!!!

って 当選したの?

 

そうだよ! 新聞に出てたろーが!

すごい話題になってただろーが!

 

えぇ~~~ ! ゲゲ 全然知らなかった!

じゃああ 一緒にいた男性は ご主人ではなく。。。

 

家を継いだお兄さんだよ!

 

えぇぇぇ~~~~!!!

ってことは 私 憧れの ☆さんと 偶然 遭遇したってこと?!!

 

 

 

そうなのです

ここには 全く詳しく書けませんが w

☆さんは 大物なのでした。。

 

私の弟が ✿さんと間違えたので ご挨拶したのですが

父は ちゃんと すぐに ☆さんと わかって

おめでとうございます! と 挨拶したのでした

 

✿さんと ☆さんは さすが姉妹

顔が良く似てましたが(ゲゲの記憶の中で)

リアルの☆さんは やっぱり 新聞で見たのとそっくり(当たり前)で

髪が ✿さんより 短かったでした

 

 

うわ~~~~!!!

ものすごい 興奮した~~~~!!!

雲の上の本物に お会いしちゃった~~~~~!!!

 

秘書も連れてないプライベートで

しかも実家のお墓で~~~~!!!

ものすごい 偶然じゃん~~~~!!!!!!

どえらい 事だよ~~~~!!!

 

なんかもう あまりの奇跡に 感動で 震えちゃって。。。

ここのところ味わったことのない大興奮をしました!!!(笑)

憧れの人に 墓地で偶然会えたなんて。。。!!

ご先祖様のお導きだぁ~~~!!

 

お母さん おばーちゃん おじーちゃん ありがとう~~~!!!

ブラボー ヽ(^。^)ノ!!!

 

いや ほんともう ものすごい オーラで。。。!

なんかもう 天下取った! って 感じですよね~!!

 

新田家の足軽?としてお仕えしていたご先祖様にとっては

新田義貞様に 最高にご恩返しできた~!!!

って 感じですよ~~~!!!

今度は 東京で大活躍ですか~~ ^^

 

それにしても。。。 今回は 重なり過ぎ。。。!!

長女が 14日が良い って 言ったからこの日 宇都宮から本庄へ行って。。。

父が カインズで 梨を買いに直売所へ戻ろうって言って 。。。

しかも直売所で大雨が降って ちょっとしたタイムロスがあって。。

しかも 大雨のままだったら 墓参り行かなかったし。。。

雨が上がってきたから お墓詣りに行こうということになって。。。

 

帰ろうと車に乗り込んだら 弟が☆さんを✿さんと勘違いして発見して。。。

 

1、2分間の遭遇に至るまで

なんと ドラマチックな展開が。。。。!!!

 

うわ~~ 父 もってる~~~!!!!

すごいわ! まぢで すごい!!

 

父は 自分の名前を呼んでもらえたので

憶えていてくれたんだ~

と それも大層嬉しかったようです w

 

そりゃあ。。ご近所さんだし。。。

背の高いスポーツやってる高校生のお兄ちゃんなら

小さい女の子は 間違いなく 名前覚えるよねえ~。。。 笑笑

 

 

先月7月に  私と長女 次女は 本庄へ里帰りしてるのですが

その後 父 激動の1ヶ月(笑。。いや 笑えない?w) だったらしく。。

 

14日に お昼ご飯を食べながら 父が

「いや~ 万時塞翁が馬って よく言ったもんだよなあ。。。」

と 1ヶ月の出来事を語りだしたのでした。。。

 

色々あって最悪の凹む結果から メガネをなくして・・

メガネ屋に 新しいメガネを作りにいったら

新しいメガネ作ってもこれ以上は良くならないから 医者に行った方が良いよ と言われて メガネ作ってもらえなくて

しぶしぶ眼医者に行ったら 初期の緑内障を発見されて

ついでに 片目の白内障の手術もした という

なんかもう

 

万事塞翁が馬

 

みたいな 最終的にとても良かったという展開になったそうです。。。

詳しく書けないのが残念です。。w

 

10年以上前 片方の目の 白内障の手術をしたので

今回 もう片方を手術して 緑内障の薬もつけ出して

視界が とても 明るくなったそうです!!!

 

それで

 

え~?!

あたしらが行った後 そんな ものすごい展開になってたの~?

 

って ゲゲと長女で 驚いていたわけなんですが

さらに この14日も すごい展開になって!!

父 もってるわ~~~!!!!

すごい!!!

 

あの ☆さんに 会えちゃったなんて~~~!!!!

最高ですよ!!!

 

それにしても ☆さん

すごく華やかですてきなカラフルなスカートスーツで よく似合っていて

とてもおきれいでした!

 

 

 

神戸 東西求女塚古墳 処女塚古墳 伝承

以前にも考えて 記事に書いた事がありました

神戸 処女塚古墳の伝承です

平安時代中期 「大和物語」の「処女塚伝説」は

この塚が舞台となっているそうです

 

伝承には 別の女性の名前が伝えられていますが

私には やっぱり どうしても

古代 第11代 垂仁天皇の元へ輿入れしたけど 返されて亡くなった若い女性

 

円野比売(まとのひめ)

 

の古墳ではないかと思えて仕方ないです

 

理由 名前が似てるから (*^^)v。。。 確か 前回も書いた気がする

 

もとめ(塚) と まとのひめ

 

まとのひめ5文字 を 早口で一気に言うと もとめ3文字 になる。。。^m^

 

古事記には 顔がどうのこうの という理由で故郷へ返された とありますが

実はそうではなく

 

もしかしたら

垂仁天皇と結婚するまでの間に

垂仁天皇の兄弟か誰かに求愛されて困って 悩んで病気になったためなのではないか

と 思ったりしました

 

だって いくら垂仁天皇が大和で大王であったとしても

丹波の辺り一帯を支配する すごい大物のミチノウシのお子様を

顔が悪いから なんてあほな理由で返せるわけないじゃん!!!

 

と どう考えても 思ってしまうわけなのですよ。。

怒ったミチノウシさんから 大和 つぶされますよ!

大王の位 奪われちゃいます!

 

昔の結婚がどういうものが わからないですが

もしかしたら

この場合 5人の姫たちが一度に嫁いだわけなので

最初は長女と結婚して 次に。。。

みたいな順番でいくのではないかと 思ったりしたりして。。

 

で 末っ子と結婚するまでには もしかしたら 何年も時間が経つこともあったりしたりして。。。(よくわかりませんが。。^^; 推測です。。)

 

しかも 長女は ヒバス媛 みたいですから

なんだかもう 名前と 現在ある大型古墳からして

超絶美しくて 巫女的能力もあって とにかくもう才色兼備の美人!!!

みたいな感じが すごくするんですよね~~。。。

垂仁天皇 から とても愛されたような気がするのです。。。

(息子の景行天皇は皇位を継いでるし。。。)

 

現在伝えられている 神戸の東西求女塚古墳と処女塚古墳の伝承も

可哀想で泣けるお話ですが

やっぱり 平安以前から 人々は

そういう伝承があるよ~ あの古墳 そうなんじゃない?

と 結びつけて伝えてきたのではないかと 思うのです

 

 

毎回 根拠は一切なく

ただただ 私の頭の中に ふと 突然 降りてきた事なので

出典も何もないですが

 

垂仁天皇は そこまで ひどい人ではないと思うし

円野比売も とても きれいな人だったのはないか と思います

 

2人の男性 (垂仁天皇 と 誰か)から愛されて

困って病気になって 国に帰る途中で 親に迷惑をかけたくないと 命を絶ったのかも。。

と 思えて仕方ありません。。。

 

明日は 盆のお迎え ですね。。。

久々ぶりに食物アレルギー。。 貧血起こした。。^^;

頂いたお野菜でした。。。

新種? の サラダ春菊。。。

生で食べられると聞きまして

その晩 ゲゲは ほんとだ! おいしい! と ウハウハ食べまくりました

 

その晩 11時過ぎでしょうか

布団で熟睡していたのに 突然 おなかがおかしくなり 目覚め

??????

と思いながら トイレに駆け込みました。

座っていたら 顔に じわじわと 脂汗がでてきました。。

意識がどんどん遠くなっていくという

すっかり忘れていたあの 二十年前くらいの懐かしい感覚に襲われまして

 

。。。

これは もしかして まずいやつだ。。。

うわー 久しぶりにキター!

倒れる! 貧血だ!!

 

と 急いで用を済ませ(笑)

近くの 次女の空き部屋へはって行き 床に倒れこみました

仰向けになって 苦しむこと5分?間

峠が去ったので 自分の部屋へ戻ることができました

 

久々の貧血だったので

どうしよう。。。年だし。。救急車呼んだ方がいいのかな。。。

と 悩んでましたが

階下からドライヤーの音が聞こえてきたので

 

あ。。 長女 お風呂出てドライヤー使ってるんだ。。

ダメだ。。 助けを呼べない。。自力で生き延びるしかない ww

 

と 頑張りました!

 

この時は 全然 原因がわからず

もしかして 原因がないけど ただ単に身体が弱っていたのかなあ。。。

 

と 思っていましたが

数日後

もしかして

生で サラダ春菊食べたから?・・・

と 思い至りました。。。

 

多分 普通の方なら大丈夫なのでしょうけど

私みたいに 食物アレルギーを持ってる人間が

いくら 改良してあるとはいえ

元々は春菊! という アクの強い野菜を生で食べたら ダメなのかもしれないです。。。

 

今回は さらに勉強しました。。

この三週間後 東京へ遊びにいきましたが

出先で体調を崩してしまいました。。。><

反省。。。

もっと 自分の身体をいたわればよかった。。。

 

「食物アレルギーで貧血を起こしたら 1ヶ月はおとなしくしてること!!」

 

と 自分自身に よーく 言い聞かせました!!

上三川 白鷺神社 甲神社 平成31(2019)年2月24日

平成31年(2019) 2月24日 日曜日

初詣にしては とても遅かったですが

上三川の 白鷺神社 甲神社へ ご挨拶に行きました

 

今 思いかえすと この日撮った写真は

令和 改元の祝賀ムードにぴったりなので

容量ギリギリですが このブログに 画像をあげようと思い立ちました!

 

昨日と今日 ご朱印を頂きに近くの神社へ行こうかな~と 思ったのですが

多分おそらく皆さん 考える事が同じで ものすごい人が行くだろうな。。^^;

と思ったので もうちょっと落ち着いてからにします~ (^◇^)

 

昨日 ツイッターで見たら

明治神宮 ご朱印 10時間待ち。。。って。。。!! (@_@;)

想像を超える世界でした!!

長女が

アトラクションか?! と 言ってた。。

確かにテーマパークの行列並。。。

 

今日は

「関東地方 お昼頃 突然の天候急変 雷雨!!」 と警報が出ていたので

チャリ散歩に行かなかったのですが

見事に 今現在まで 雷雨は ありません~ (^◇^;)

午前中 大風が 吹きましたが~ 雨は まだです~

せっかくなので 部屋のお片付けと掃除をしました~ ^^

 

そういえば 日本武尊様の草薙の剣は

現在の皇室の3種の神器の内のひとつなんですよねえ。。。

日本武尊様ファンの私としては

日本武尊様の東征と 弟橘媛様と ミヤズ媛様 とを結ぶ剣

という気持ちでいっぱいなので なんだか とても不思議な気がいたします

 

日本武尊様と東征を共にした剣は

平家の方達と共に 壇ノ浦の海に沈んだそうですが

弟橘媛様の事を想うと そういう運命も さもありなん。。

と思ったりします。。。

 

この日 (2月24日)は 車で行きました

今年初の白鷺神社は ご朱印を頂く方達で とてもにぎわっておりました!

安定の抜け感! 青空 絶好調!

 

この日は なんだか しみじみ 草薙の剣のレプリカ?に 見入ってしまいました

いつもは それほど 深くは見つめたりはしないのですが。。。

今年は年号が変わる。。。 という想いが

知らず知らず あふれ出てきていたのでしょうか。。

 

 

 

続いて 甲神社へお参りしました

甲神社へ 元気にお参りに行ける度に

生きてて良かった~~~ って 思います w

この日は なんと!!

私にとって初めてでしたが 例祭日だったのでしょうか?!

日の丸がなびいていたんです!!

感動しました!!

 

 

 

本当に 今思い出すと まるで 改元をお祝いしてるようです!

摂社か末社の例祭日だったのかもしれません。。。

地域の方に愛されて こんな立派な日の丸を立てて頂いて。。

日本武尊様の東征の日々に 思わず 想いを馳せてみました

この日は とても天気が良かったので

遠くの筑波山の美しいお姿も 拝する事が出来ました

 

なんだか 令和になってから。。 昨日 今日 と

まるで 年が明けたような。。。

お正月感 というか。。。

本当に

新年おめでとう!初詣行かなきゃ! なんて 思っちゃったので

不思議な気持ちいっぱいです

 

今年2度目のお正月 目出度い!!

ヽ(^。^)ノ