投稿者アーカイブ

54年間を振り返って。。やたら最近振り返りたくなるw

2017年12月10日

ふとした瞬間

 

え? 自分 もう54歳?

 

とかって思います。w

年内中には すぐ55歳になるけど。。w

 

自分が若い頃 親を見て

もう50代かあ~ 年だなあ~。。。

とか

会社では 管理職のお偉方を見て

50代かあ~ 若い感覚がないよなあ~。。年寄りのおっさんだなあ~。。。

 

なんて軽く思ったり認識していた あの50代に

自分がなったなんて!

と 愕然とする時がありますw

精神的には まだまだ上から押さえつけられてる30代くらいのままなので。。w

 

でも 今年は 良い意味で 自分の年齢を

真正面から見て把握できた感じがします。

早い話、

もう 無理はしない!

という気持ちでいっぱいです。

 

無理はできない という後ろ向きの感じではなく

若い頃みたいに無理して 自分にムチを打って

自分を痛めつけるような真似はしない

 

と思うようになりました。

 

私は 常に 小学生の頃から

完璧を目指して 少しでも上へ上へ 前へ前へ

自分の理想に追いつくように頑張るんだ!

と 目標高く生きてきました。

 

知識欲だけは旺盛で

日本社会で生き抜けるように

マナーとか立ち居振る舞いとか(まだまだ勉強中ですが)

今の場所にとどまってるのが嫌で

物理的に無理なら 精神的にで良いから 毎日成長したい!

昨日の自分を超えたい!

 

という気持ちで 生活してきました。

 

ですが

ふと 今年気付いたのですが

自分は 完璧を目指してより良い方へと生きてきても

周りを見れば そうではない(失礼)犯罪をおかす方々も多々いるわけで。。。

 

殺人事件だの 詐欺だの 生活○護虚偽申請だの

人として ???というような事をやっちゃう人達が たくさんいます。。

 

私がいくら 素晴らしい50代を目指して

たくさんの知識を身に着け

人として もっともっとマナーを身に着けよう 向上しようと

1人で努力していても

 

ふと気付けば

周りには あまりものを知らない(失礼)10代20代30代は

たくさんいらっしゃるし。。(山のごとく失礼)

 

会社でも

 

それがお取引先への態度?!

 

と 呆れて思わず逆に爆笑してしまいたくなるような若い方達も多々いらっしゃるわけで。。。

 

 

でも

彼等彼女らは それを恥じる事なく

堂々と生きている!

のです。。

 

おまけによくよく考えてみれば

人間の赤ちゃんは 生まれた直後 おっぱいを飲む以外何もできません。。

親や周りの大人が手助けしないと生きていけない

というのも思い出されて。。

 

う~む。。。

こちらが完璧を目指して生きているのに

周囲には 完璧ではない存在がたくさんいる。。。

人類が始まってから今だに

誕生直後から完璧に動けて話せて生活できる赤ちゃんも生まれてこない。。

 

ここここれは。。。!(哲学か)

 

そうだ!

ならば

自分も完璧なんか目指さなくていいんだ!!

今のままでいこう!!

 

という考えに至りました! (なんか安易w)

 

結局

私のような性格の人間が 上を目指そうというのは

裏を返せば

 

 

自分に自信がないから 世間様に受け入れられるために

せめてもの罪滅ぼし?のため 上を目指そう

 

という 自分への悲しいダメ出しが背景にある

って 最近 気づけました。

 

なので もう 完璧を目指すのではなく

ありの~まま♪の 自分を大切にしながら

できる範囲で 楽しく楽に明るくのんびり成長していきたいと

思うようになりました♥

 

ここ数年

自分を大切に生きていこう

と 思想が大きく変わったのは

20年位前に好きだったスピリチュアルを思い出してから

流れ流れて

大嶋信頼カウンセラー先生の本に出会っていったからだと思います。

 

逆に言えば

自分 長年かかったけど

やっと念願の

 

精神的に楽に生きたい!

どうすれば 生きられますか?

 

っていう願いの解決策を引き寄せたのかも~。。

って 思ったりします。。。

 

54歳。。

今一番思うのは お顔のお肌の危機感。。。!!!

毎日 いっぱい 夜の洗顔後 塗りたくってますw

 

 

 

広告

日記 もう11年かあ~。。。

2017年12月5日

1年かけて観てきた大河ドラマも

もうあと2回で終わってしまうというこの時期

ここのブログでは

去年と同じように 雪を舞わせてくれています♥ステキ

 

平成も終わってしまうって決まったし

ゲゲも それこそ年内あと少しで

55歳という なんだかキリが良い年齢になるし(ゴーゴー!)

ほんとに あっという間に毎日が過ぎていく!!!

 

最近ふと 自分で数えてびっくりしたのですが

ブログを始めて11年も!経っていました。

 

近頃は 年齢のせいか (毎年言ってる)

月日の経つのがとても早くて

あっという間に一ヶ月二ヶ月が過ぎてしまうので

最初始めた頃のように 毎日は書けなくなっています。

 

ふと思って 自分の前半50年を自分なりにまとめようと

振り返ってますが

このブログで書いていた日記がすごく役にたっています。

 

おお~ 自分 こういう事があったんだ~。。

なるほど~ こういう流れできてるのかも~。。

 

みたいに 自分で自分の前半生を落ち着いて振り返って

なんとなく把握できたかなあ~感があります。

 

ここ数年は 長年の自分のあり方を自分に問い続け

犠牲者でいるのをやめよう

と 自分に誓い

自分を大切にしよう!

と毎日生活するようにしています。

 

ブログと共に 成長できて

コメントを下さった皆さんのお言葉で色々気付いた事もあって

 

このブログがなければ

ここまで多く気付けて

この年で精神的にこれほどまでに成長できなかった って思います。

 

先月 手相占いの先生にも言われたのですが

55歳から変わる!

って

実は ゲゲも なんとなくそういう感じがしていたので

55歳になるのが楽しみです^^v

絶対 良くなるっていう気がしてます。

 

たとえ 何が起きても大丈夫で

精神的にパニックにならずに

楽しく過ごせるって気がしてます。

 

ブログに関しては 画像の容量がいっぱいなので

旅行記とか 画像は アメブロの方にアップしていきますが

こちらはこちらで ゲゲの原点・同志・片割れみたいなものなので

これからも ここのブログを大事に大切にしていきたい

と思っています。(^◇^)

 

旅行

2017年11月22日

ふと思いついて 軽い気持ちで 11月17日㈮18日㈯

一泊二日のダッシュで 大阪の藤井寺市へ

手相を見てもらいに行ってきました。

 

幼い頃から ずっと見てもらいたかった手相を

とことん 細かく 西條ゆきえ先生に見て頂きました!

大満足です!

 

空いた時間は 辛國神社お参りと 津堂城山古墳!

前入りした夜は 大阪城の夜景となんば宮跡散策

 

やっぱ 大阪良いわぁ~

元気もらえるわ~。。^^

 

帰ってきてからは

津堂城山古墳 応神天皇陵 上空の龍道(HONKOWAで言ってる)

について 考えてます。

仁徳天皇って やっぱ すごい人だって思った。

いや 武内宿禰さんあたりが 応神天皇に色々アドバイスしたのかな

 

やっぱり 古代から 権力争いって あったんだろうなあ。。と

ちょっと悲しいけど思った。

人間だから やっぱり 上へ上へ上っていって

権力を手に入れて

立派な家に住んで 良い服着て おいしいもの食べて 軍隊動かしたい

って思うのは

当たり前の事なんでしょうね。。。

 

古墳って やっぱ 呪術の一環なんだろうな。。

と 今回特に思いました。

続く。。。。

鬼 で思い出したこと

2017年11月19日

ゲゲの調べもの対象であらせられます(怖いので尊敬語がおかしい。。)

鬼さん ですが・・・

大好きです!!!(怖いのでフォローしてるわけではないです♪)

 

 

作家の加門七海先生も 鬼大好き! と ラブ全開なので

すすすすごい!!

と いつも尊敬してます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

なんか💻変わったみたい? ↑ 妙な絵文字が・・・かわいいけどw。。

 

日本書紀か古事記のどちらかに

神武天皇の段でしょうか 鬼の方々の描写が細かく出ていて

(葛城の地名の由来が恐ろしい。。。><)

加門先生も HONKOWAの連載で それに触れていらしたのですが

それを読んで

ゲゲ

 

あっ!!!!!!!!!!!

 

と 突然 雷が落ちたみたいに ドカーン!と思い出したことがありました!

すっかり忘れていたのですが。。。

 

小学校の同級生に

とても手足の長い女の子がいて

苗字が 〇沢さん だったんです。。。

 

〇の部分は とても書けません。。。

そのものずばり 。。。 なので。。。

 

もしかして。。。 御先祖 そうなのかな。。。

加門先生も 現代の特徴的な体格をしている若者で 苗字がとても紙面では書けない青年に会った

って HONKOWAに書いてらしたし。。。

 

ゲゲの旧姓は 渡邉なので

一番の古い先祖は 鬼を退治したあの渡辺綱 だといわれています

酒呑童子を成敗した源頼光の家来です。。金太郎さん。。

 

だから 渡邉の姓をかつて持ったものが

歴史上の古代の鬼に興味を持って調べているというのが

なんとも不思議というか。。何かの因縁なのか。。。

 

でも 鬼って そもそも

歴史上 大和政権から敵とされたということだけなのであって

彼ら彼女らは 実際 普通に 生活していた一般ピープルなのです。。

 

結果的に大和政権に逆らったから

鬼 って まとめて

ひとくくりの悪者にされてしまっただけで

本当は気の毒な方達なのです。。

 

もしかしたら のちの時代になって

鬼とか 幽鬼とか

生きてる反逆者と 処罰された反逆者が

最終的に一緒くたになって

鬼という 怖い概念が出来上がったのかもですね。。

と 今 ひらめいた( ´艸`)

 

あの子。。。

もし そうだとしたら。。。

あの子だけ 先祖返りの体で生まれたのかなあ。。

ご両親 ご兄弟とも 普通の体形だったって記憶してるから。。。

 

 

もう2か月経ってる!! (‘Д’)

2017年11月19日

だんなが 風邪ひいた~ と言って

リビングを占拠してます ><

テレビをだらだら 大音量で観てるので

巻き込まれるのはごめんだ~!!

と ゲゲは二階の次女の部屋へ 避難していますw

 

なんだかんだ ばたばたしていて

このブログ ちょっと更新してないなあ。。と

軽い気持ちで見てみたら

 

前回の投稿が なんと9月!!

 

まじ うっそ~~!!

間 空きすぎ!!!

 

と 自分でも驚きです( ´∀` )

 

この間 長女のお友達の話で 笑っちゃったのですが

 

お友達は ホットヨガのお教室へ行ってるそうで

この間行ったのいつだっけな~

と 軽い気持ちでマイページを確認したら

 

300日前です

 

と出たそうで

 

へ?!?

 

300日??

うそ!

もうそんな経ってる?

一か月、100日どこじゃない! 300日????!!!

 

自分でも自分に驚きだわ!!

 

と 激しく自分自身へ突っ込みを入れて

驚いていたそうで

 

長女から聞いて 大笑いしちゃいましたw

 

300日ったら。。。

10か月前だから

今年の1月じゃん!! ww

 

若い子でも

アッと気づいた時には

すでに 月日が経っているんですねえ。。。

んじゃあ 50代の私なんか

その二倍のスピードで 軽く経っちゃうんじゃないかなあ。。。w

雀宮 と 宇都宮  地名の由来 考えてみました(何回目だろう w)

2017年9月24日

今日は

日本武尊と一緒に 尾張海軍を率いて東征へ行った建稲種命さん

(私の中では 三代目Jソウルみたいなイケメンのお頭になっている

あ 直虎の龍雲丸でも良いかな w)

 

を 検索して調べようとしたら

あらら。。。

違う方向へ行ってしまいました・・・

 

なんで? お彼岸だから? (笑)。。。

栃木県那須塩原市にある 嶽山 箒根神社 (たけさん  ほうきねじんじゃ)

が ひっかかりました。。。

 

この神社は創建時期は不明ですが

豊城入彦命の曾孫 御諸別王(みもろわけのおう)が

豊城入彦命を合祀して

さらに 御諸別命の曾孫 宇都野別命(うつのわけのみこと)が

神主となり ここに住んだので

地名を宇都野とつけた

のだそうです。

 

キター!!

宇都野別命 キター!!!

 

以前 ちらっと 検索にひっかかって

その他どこか もっとわかりやすいところ(どこ?)にいないかな~~。。。と

思い出した時に PCの中を探して(・・・どこ?)いたのですが

 

なんと 今日!

思いがけず ひょいっと 見つかりました!!

 

系図を作って調べてみたら

宇都野別命は ちょうど履中天皇もしくは 履中天皇以降の頃の方になります

履中天皇は 仁徳天皇の息子さんです。

 

おお~~!!

ということは

仁徳天皇は 名は大雀命(おほさざきのみこと 雀さん) なので

宇都宮の雀宮近くの上三川から出土した器の裏に書いてあった人の名字?「雀部○○」

と 雀宮の地名と 宇都宮の地名が

全部 つながった気がする。。。( 勝手に)

 

仁徳天皇の時代に 下野の国司になった奈良別王(ならわけのきみ 豊城入彦命の4世孫)が

雀部の人がたくさん住んでいた地に 神社を建て

下野の国を一生懸命開拓して 土地の人に慕われた父(御諸別王)を祀り

荒尾崎には(宇都宮市) 4代前のおじいちゃん豊城入彦命を合祀した

と 思われます。

 

荒尾崎付近(八幡山とか)は

ゲゲが思うに

豊城入彦命が先住民族と戦をして 彼らを滅ぼした土地だと思う

 

なので 鎮魂のために

力のある4代前のおじいちゃん豊城入彦命をご祭神に選んだのだと思う。

 

そして 奈良別王の孫 宇都野別命の代になった時

この嶽山または箒根山(現 那須塩原市)で 怪異が起きたのだと思う。

 

箒根という山の名前は 豊城入彦命が名づけたという伝承があるそうです

ならば きっと ここで 先住民族と戦をしたに違いない!

と ゲゲは思いました。

 

「根」っていうのは 「根の国」 に通じるものがあるから

もしかして 滅ぼされた民族が眠る土地につける名前なのかもしれない。。

 

そんなこんなで

奈良別王の孫 宇都野別命は

山の怪異を鎮めるため

嶽山山頂付近にある 箒根神社に住んで 日夜祭祀を行ったのではないか?

と 思いました。

 

ややこしいのですが

嶽山と 箒根山って 違う山らしい。。。

そうだよね。。名前が違うんだもんね。。。><

後でよく 調べてみます。。

 

で おそらくだけど この 宇都野別命は

荒尾崎の二荒山神社の神主もしていたのだと思います。

というか 昔は

国司は国を治めつつ 神社の祭祀権も持っていたそうなので

 

いつしか 宇都野別命が治める宮ということで

荒尾崎周辺の地(現・宇都宮市)を

宇都野別の宮 → うつののみや 宇都宮 と

呼ぶようになったのではないかしら。。

 

というのが ゲゲの推測です。。

 

雀宮神社周辺の土地は 雀部の人達の治める土地なんだと思う。。

 

宇都宮と雀宮の間には

江曽島(蝦夷の民が住む地 伝承では日本武尊が滅ぼした)があるし、、

。。。

なんか 空気感が違う気がする。。

 

もしかしたら 仁徳天皇が

雀宮から上三川の土地は 自分の氏族 雀部のものとして

江曽島から宇都宮の方は 国司 奈良別王のもの

って 分けたのかも知れません。。

 

で 奈良別王の支配する土地を そのまま 子の宇都野別命が引き継いだのかも~。。

 

ってことは

那須塩原の嶽山 箒根山周辺も

奈良別王が支配していたのかな。。。

 

あ~~!!

もしかして!!

 

豊城入彦命が東征に来て 敵と戦って勝った土地は

子孫である 御諸別王や 奈良別王 宇都野別王が引き継いで

 

日本武尊が東征に来て 敵と戦って勝った土地は

子孫の仁徳天皇が 権利があるっていうか 自分の荘園みたいにして

そこから上がった米とか野菜とか

自分に納めさせていたのかな。。。

 

よくわからないけど

もしかしたら そうなのかな。。。

 

国司って 自分は 米とか作らなくても

豪族とかが 納めてくれるんだよね。 多分。。

 

また 思いついたら ブログに書くので

地名問題 もしかしたら

またまた 違うひらめきが降りてくるかも知れません。。

 

一体 何回 考証したら ゴールへたどり着けるのだろう。。w

ゴール。。。

近いような。。。

遠いような。。。(*_*; 。。。

 

 

 

 

 

ちょびっと 不思議なこと

2017年9月22日

お彼岸に こういう話題もどうかと思いましたが w

 

先日 うちの地区の敬老会の前頃

絶対 見間違いじゃないと思うんだけど

近所の ゲゲの知ってる80代のおじいさんが

ちょー満面の笑顔で ちょっとやせてたけど

道路を自転車をこいで走っていたんです

 

ゲゲは 車を運転していて すれ違って 気づきました。

 

その方 年齢もそうだけど

体調がすぐれないらしく 一日中 パジャマで横になっていると

聞いていたので

(でも お客さんが来れば 応対できる感じ)

 

あ~ 良かったにゃ~。。

元気に 自転車こいどる。しかもちょー笑顔だし

お出かけできるまでに回復したんだ~♪

 

と ゲゲも 嬉しくなりました。

 

で 敬老会の日

ゲゲは 手伝いで 地区の小学校の体育館に行っていたのですが

そのご老人のお祝いの品は そこのおうちのお嫁さんが取りに来ました

 

で うちの 自治会長が

 

(おじいさんの)具合はどうですか?

 

と お嫁さんに聞いたら

 

ええ。。。あまり。。。よくなくて。。。

 

と お嫁さんが 顔を曇らせて答えたので

ゲゲは ???? と 思いました。。。

 

え? だって 数日前 元気にしっかり自転車こいでたじゃん。。

確かに痩せてはいたけど。。。ちょー笑顔で健康そうだったし。。

?????

 

お嫁さんが帰った後 ゲゲは 会長に

 

私 数日前 あの方が ちょー笑顔で 鹿沼街道 自転車こいでるのを見ましたよ!

 

と言ったら

会長 即座に

 

それは 見間違いですね!

 

と 言い切りました。

 

え~~???

 

無理ですよ。自転車なんて 絶対無理ですから あの体じゃ。。

 

と 会長(以前 そのご老人の家を訪問して 直接ご老人に会ってる)が

自信満々で答えたので

 

まぢですか? じゃあ 私が見たのは。。

 

幻 ですね!

 

隣りにいた会計さんも

そうだそうだ と言うように 横でうなづいてましたから

多分 会長の言う事が本当だと思われます。。。

 

まじかあ。。。

 

でも 確かに見たんだけどなあ。。。

 

? 待てよ。。。

そういえば。。。

自転車をこいでる時 あんなに 満面の笑顔の人って いる?

あの笑顔への疑問が ふと湧いてきました。。

 

例えていうなら 「自転車に乗れて嬉しい~ きゃっほ~!」という笑顔だったんです。。。

 

だから ゲゲは 体が元気になってチャリをこげるのが相当嬉しいんだな~と 解釈したのですが。。。

 

もしかして 。。。

夢の中で乗ってらしたのかな。。。

それが 具現化しちゃったとか。。。

 

。。。

。。。

。。。

 

。。。ゲゲ 絶対 見間違いじゃないもん!!

 

○ 次女が先日連休で 帰ってきていたのですが

火曜日の朝 免許更新のため 免許センターに行くというので

ゲゲが7時半に起こしてあげようと

段取りを想像しながら 次女の朝ごはんを作っていました。

段取り:二階へ行って 次女の部屋のドアを開けて

多分ベッドで寝てる次女に「7時半だよ~」と言おう!

 

段取りを考えているうちに 7時半になりました。

そうしたら

本物の次女が 「やっほー」と二階から下りてきて

リビングに登場しました

 

自力で 起きられたんだね!

今 起こしに行こうと思ってたんだよ!

 

と ゲゲが 言ったら 次女が こともなげに

 

夢の中で ママが起こしに来てくれたから 起きた!

 

と 答えたので ゲゲは たいそうびっくりしました!

 

。。。

それ きっと 夢じゃない~~!

夢だけど なんつーか

ゲゲ リアルに 魂飛ばして 夢の中へ

起こしに行ってる~~~!!!

 

と とっさに思いました (笑)

 

○ 前にも書いたかもだけど

だんなの友人が 天国へ行ってしまった と だんなから聞いたので(ご冥福をお祈りします)

だんなに

 

「そうだったんだ~。

だから 彼 パジャマで コンビニの前を歩いていたんだ~。

ゲゲ 車の中から見たよ!」

と だんなに言ったら

 

。。。 それ いつ?。。。

 

??

今年の2月。。。ううん。。。。3月だったかな。。。

 

。。。

。。。それ 違うよ。。あいつじゃないよ。。。

天国行ったの 去年だから。。。

 

。。。。

。。。見間違い?・・・

 

こんな事もありました。。

見間違い疑惑をかけられましたが

あれ 絶対 だんなの友人だと思うんだけどなあ。。。

いや。。 思う じゃなくって 確かに だんなの友人の顔だったよなあ。。。嬉しそうな顔して 歩いてたよなあ。。。

 

まあ 確かに パジャマ姿で 閉店したコンビニの前歩いてるなんて おかしいなあ。。。とは 思ったけどさ。。。