卑弥呼の鏡 ヒストリア(NHK) ヒストリーチャンネル(ケーブルテレビ)

先日 朝 ふと思いました

古代 卑弥呼さんは

鏡(裏?のつるつるした面)に

現代の占い師が水晶玉を視て占うみたいに

人の未来とか過去とか 世界の未来とかこれから起こる出来事等が視えた!

のではないだろうか・・・

って。。。

 

 

そうしたら

昨日(2019年2月9日)のヒストリーチャンネル(ケーブルテレビ)で

「古代の宇宙人」だったか そういう番組で

 

卑弥呼の鏡は 現代のPC端末みたいに

他の鏡?とつながっていて

全てを写していたのではないか?

 

みたいな事を 誰かが言っていて!!

びっくりしました!!

 

そして さらに というか

先週のヒストリア(NHK)では(多分 2019年 2月6日あたり)

「銅鐸」を取り上げていて

私は録画で見たのですが

そこで

 

銅鐸を壊させたのは 卑弥呼ではないか?

 

と 学者さんが言っていました!!

驚きです!!

 

宗教改革?!

銅鐸を壊させて 鬼道という宗教?を 日本に広めた?!

 

そこで ゲゲは 卑弥呼が行っていた 「鬼道」ってなんだろう?

と 思った次第です。(魏志倭人伝)

HONKOWAの霊能者玲子さんも よくわからない と確かおっしゃっていた鬼道。。

 

ゲゲは 推測ですが

もしかしたら 亡くなったご先祖の力を借りて

悩みを解決したり 豊かになる手助けをしてもらうのが

 

鬼道

 

ではないか と 思いました!!

 

亡くなった方や 魂の事は「鬼」 と呼ぶそうなので

日本で造られた古墳も もしかしたら

天皇家が鬼道を使うための何か器というかアイテムというか

そういうものだったのでは と思いました

 

現代

日本人は 亡くなったご先祖様を仏壇や神棚に祀って とても大事にします

何か困ったことがあると

亡くなったおじいちゃんに 仏壇を通してお願いしたり

ご先祖様 どうぞ護って下さい! とか 頼んだり

先祖代々のお墓を大切にして お墓参りに行って拝んだりします

鬼道 って そういう感じなのではないのかな~ と 思いました。。

 

ちなみに アメリカでは

そういう ご先祖を敬うとか

日本人が普段考えてるみたいな概念がないみたいです( 何かで読んだ )

 

そういうのって やっぱり 何千年と続く民族固有のものですよね。。きっと。。

 

卑弥呼さんは マクモニーグル氏の透視によると

ものすごい能力者だったみたいで

なんでも視えたそうです

 

ゲゲも そう思います。。きっと そういう人だったんだろうなあって。。。

だから 共立国の女王に選ばれたんだろうなあ。。。って。。。

鏡に映る過去や未来を視て

問題点があれば 鬼道を駆使して解決するよう

政治に使っていたように思います

 

卑弥呼の卑 って 魏志倭人伝の字体では

黒 という字に 似てた!

もしかしたら

黒巫女 とか

あるいは

比賣子 とか。。。

何か 別の呼び名があるのかも?!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中