「ヤマタのおろち」の「ヤマタ」、奈良県天理市「柳本」って もしかしたら 「ヤマト」なのかも。。。

今 買ったばかりの初めてのスマホ関連作業?で 四苦八苦中ですw

悩みに悩んで やっと 手帳タイプのカバーを 密林さんに発注しましたw

カバーって お店に行っても 一つか二つしか売ってないのに

密林さんでは 山のようにあって びっくりしました

条件を絞って 400ページ 見ました!ストレッチしながら・・・

眼と腕が疲れた~~~~~!! w

 

 

確か スマホを買う前のことですが

出雲大社のご神木?を使ったブレスレットが欲しいかも~~♪

 

と パワーストーンがついてる雑誌の事をネットで検索したり

 

ユーキャンから 突然

古事記の話の無料サンプルDVD(アニメ入り)が送られてきたりしていました

(一度何かを買うと その後たくさん 次から次へとご案内が来ますw)

 

その無料サンプルDVDを見せてもらっていたら

 

あれ?

スサノオノミコト様が退治した

ヤマタノオロチって・・・

 

確か

あの怪獣は 川の事だろうって 今言われている事が多いけど

 

もしかしたら

ヤマタ って 。。。

 

yamata…

yamato…

 

似てる!!

「大和」 「 倭」 「日本」に

似てる!!!

 

って 思いました。

もしかしたら 以前 ブログに書いたことがあるかもです

再度 思いました

 

推測ですが

「やまと一族のオロチ」という人 または部族が支配していた出雲のあの辺りの地域を

スサノオノミコトが 戦をして 幹部8人を倒し

出雲を手に入れた

ということではないかと 思ったりしました

 

・・・

酒に酔わせて敵を滅ぼす やり方は

確か 神武天皇もなさっていたような・・・

日本武尊様も・・・ ^^;

 

日本語の発音ですが

縄文 弥生時代の 言葉の発音については よく わかりませんが

滅ぼされた人達の事なので

もしかしたら 後世 区別する意味で

「やまと」 ではなく 「やまた」 と 発音表記するようになったのかも。。。

と 想像してみました

または

「やまとの山田に住むオロチ」というボスかもしれません。。。

 

神話では 8つの頭を持つ大蛇となっていますが

世界各国に 似たような話があるそうなので

もしかしたら

スサノオノミコトとオロチの戦いは

わざと

「あれって 神話だよね?」のノリでうやむやにされて

史実から 外されるように仕向けられたのかもしれません。。。

 

出雲に行くと 史跡がたくさん残されているんですよね。。。

ネットで見た時

 

あー。。。

この戦いって 人VS化け物 ではなく

実際 人VS人 の戦で行われたんだろうなあ。。。

と 史跡の画像を見て 感じました

 

私の推測では

イザナミさんは 出雲の姫で

高天原のイザナギさんと結婚した時は 出雲と高天原は良好な関係を築けていたのに

その後 何か 出雲で

カグツチさんが関わるごたごたに巻き込まれて 亡くなってしまい

 

それ以来

高天原グループは

うまく 出雲と つきあえなくなり

そこに スサノオノミコトが 地方長官として 派遣されていったのではないか

と思います

 

イザナギさんとイザナミさんあたりの 出雲と高天原の関係は

私もうまく考えがまとまらず 上手に表現できませんが

イザナギさんにしてみたら

出雲の姫と 結婚したんだから

出雲は自分の支配する国

と 思っていたのかもしれません

 

ですが 出雲は  とても豊かな地なので

様々な人たちが この豊かさを目当てに この地を欲しがり

色々 トラブルもあったのではないか・・・

と 思います。。

 

 

そして この間 景行天皇の古墳の辺りの地図を見ていて

はた!と 気づいたのですが

地名 「柳本」を 不明瞭に発音していくと(変な日本語w)

 

やなぎもと。。。

やないもと。。。

やなもと。。。

やぁもと

。。。

やまと!!!

 

になる!!!

と 気づきました

^^; 結構 強引 w

 

マクモニーグル氏が

ヤマト民族が 移動した地は 「やまと」と呼ばれた

みたいなことをおっしゃっていたので

 

もしかして 柳本 って 昔々は

やまと って 呼ばれていたんじゃないかなあ。。。

と 思いました

 

地名の由来をネットで検索してみましたが

大きな楊の木があった? みたいな感じで

はっきりしたことは わからないみたいです

 

近くには 「長岡」があるようで

!!!

ナーガ!!

インド系の古代の蛇の神 の名前がついてる!!!

と 感動しました

大和神社が長岡の地に祀られる と 垂仁紀に書いてあるそうです

 

近くの 「渋谷」(しぶたに)は

水に関係する地名のようです

鉄分を帯びた 赤しぶの水の出る谷 らしいです

 

(参考 天理市ホームページ)

 

私は 邪馬台国も 「やまと」国 って 読むんじゃないかなあ

と思っています

結局は やまと という国は 各地にたくさん大きくあったと思うのです

(やまと民族は南から北へ北へ移動していったというマクモニーグル氏の霊視?が好き♥)

 

ですが

国津神(イザナミさん) 天津神(イザナギさん) 辺りで仲良くやっていたのに

後々 子孫でこじれる。。。

みたいなことを繰り返していくうちに

(戦国武将とかでも 代が変わると 兄弟でもめたりするアレ的な)

 

誰が 「やまと」を名乗るのに 一番ふさわしいか

みたいな 戦争というか 抗争というか

戦いになってしまい

負けた出雲は 結局「出雲」と 呼ばれ

区別されるようになってしまったのではないか

と思います

 

やまと は 山のふもと という意味もあるそうなので(山本やまもと も そうらしい)

そうなると 各地に 自分達はヤマトだ! と名乗る氏族がいっぱいいたかもしれません

 

本家やまと族

元祖やまと族。。。

 

卑弥呼さんがいた氏族がヤマトで(邪馬台国という漢字も良いけど 山門も良いなぁ)

景行天皇は 卑弥呼さん亡き後 ヤマトを 吸収して

自分達が ヤマトである! と 名乗り

国土統一に向かって進んでいった 気もします

 

天照大御神に仕える妹は 「倭姫」  という名前

 

南へ北へ戦に行く息子には 「倭武」 という名前

 

。。。。

 

うーむ 玲子さんの霊視でHONKOWAに書いてあったけど

この命名は奥が深い!

 

ヤマト。。

大和。。。

倭。。。

日本。。。

 

漢字はいろいろありますが

 

やまと

 

って 本当に美しい響きだなぁと思います

 

 

 

広告

「ヤマタのおろち」の「ヤマタ」、奈良県天理市「柳本」って もしかしたら 「ヤマト」なのかも。。。」への2件のフィードバック

  1. 出雲は母の故郷だからね、小学生の頃は夏休みといえば行っていたよ^^

    山の風景は、どこも同じように見えるんだけどね
    ここの地・・
    何かそこはかとない気を感じてしまうの
    人が少ないだけでない静寂が、頭少し上の空気を押し上げているような
    何かしらどういったらよいのか・・
    天気が良いのに?何かね・・
    こないだ富士の途中の道とかにも似たような気配?
    わからないんだけどね

    もうね、都会のガチャガチャしたとこで
    何かの音にずっと支配されているほうが何も考えなくて
    良いような気さえするときあるわ
    ごめんね、変な文章で・・

    5月23日からイタリアに行ってきました^^
    圧倒的な歴史的建造物・・目にも頭にも焼き付けました
    「冷静と情熱の間」昔の映画だけど、竹野内豊とケリーチャンの足跡もたどりましたよ~

    • ポロンさん~~~
      ありがとね~~~~ \(^o^)/ ^3^ ☆☆☆☆☆
      嬉しかったよお~~~!!!!
      大事に使わせて頂きます!! (*^^)v 
      ほんとに サプライズありがとう~~~!!! ♥♥♥

      イタリア!!!
      ステキ~~~ ♥ω♥
      お帰りなさいですよお~~~!!!
      なんかもう 歴史の桁(変な表現 ^^:) が 違うっていうか
      すごいんでしょう?~~~~~~
      堪能されたようで 良かったです~~~~ (^◇^)
      冷静と情熱の間~~  うふふ~~!!! たどってきたんですね♥

      すごいな~ 飛行機乗って ~~ 飛行機旅 慣れてる!!

      巫女ポロンさん!! 出ました!! 待ってました!!

      >もうね、都会のガチャガチャしたとこで
      >何かの音にずっと支配されているほうが何も考えなくて
      >良いような気さえするときあるわ 

      ↑ 言える 言える 言える!!!
      わかる わかる!!! そーなの! そーなの!!!
      きゃー ポロンさん ほんと すごい! 感覚!!
      感覚を文章に表せられるんだもん!! ほんと すごい!!
      ゲゲ 5月に チャリ散歩してて 初めての田舎道に入っちゃって
      ほんと これ 感じました! 
      あー もうー 早く 街に出たい!!街の方が頭が楽だわ!! って。。。
      不思議な体験でした。。

      出雲も やはり!!!
      なんかこう ネットの写真見ただけでも
      ・・・・??
      っていう 不思議な空気感 ありますよね!

      ポロンさんは 特に 感覚すごいから
      独特の気配 つかんでるんだと思う!!

      この間も 富士の途中の道で 感じたのね。。
      う~む。。。
      神 ですかね。。。

      あ~~。。。 一言で言っちゃうと なんか つまらない。。。
      ポロンさんの表現の方が すごい。。。

      ね~。。。
      独特の気っていうか。。。 出雲って 特に 濃厚に感じます。。。

      ゲゲ 子どもの頃から

      なんかこの空気。。。あれ いつもと違う???

      みたいなのを気にする子だったので
      遊んでても つい 自分の上の空気というか何かが気になるから見上げちゃうとか
      ちょっと変わった子でした w

      普通の子や大人なんて そんなの全然気にならないみたいなので

      なんで みんな 気にならないんだろう???この空気。。。
      って すごく不思議でした。。。

      出雲がお母様の故郷って ほんと ステキ☆ うらやま~~♪

      なんかごめん。 すごい長くなった w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中