ダブルバインド

この言葉も 大嶋先生の本で 覚えました

無意識さんに任せればうまくいく

 

なんとなく聞いたことがあるような言葉なので

もしかしたら 大学の時の授業で習ったのでしょうか

でも 33年前には無い言葉かな?

調べてみたら 造語 みたいです

 

意味は 二重拘束だそうで

矛盾を含む言葉がけで催眠状態に陥ること のようです

 

本に載っていた例がありまして

ぼかして書きますが 大体こんな感じです

母が 家庭内暴力の娘さんに

「あなたの好きにやっていい」

「でも パパのは壊さないで」

と言うと 娘さんは 催眠にかかって

「うがーっ!!!」とパパのお皿を破壊しちゃうのだそうです

 

好きにやっていい と 言いつつ でも…と 後から付け加える

 

全然 好きにやって良くないってことじゃん!!!

 

という矛盾を含んでいるので

娘さんは催眠に入れられた状態になって

なおさら暴れちゃうことになるようです

 

そういえば…

思い出しました

というか

ゲゲは 結婚当初から そして今でも だんなとその両親から

ダブルバインド入れられてるんじゃなかろうか。。

と 気づきました

 

そうなんだ。。。

こういうのが ダブルバインドって言うんだ…

言われた人は 催眠状態に入っちゃうんだ…

これは大変だ。。。

 

「ゲゲさんの好きにして良いからね」

「でも この袋は 使わないで」

 

んがー!!!

全然 好きにして良いってことじゃないじゃん!!

好きにして良い と 言いつつ いちゃもんつける~~!!

 

なるほどね・・・

だから そういうこと言われた後って

ものすごい激しいやり場のない憤りが満ち満ちちゃって

2.3日

体を壊してしまいそうなほどの怒りにとらわれちゃうんだ。。。

 

これは 家庭内暴力の10代の子だったら

間違いなく暴れるよねえ。。。

でも 結局 催眠状態ってことだから

親が言葉がけに注意すれば 大丈夫なんですね。。。

 

その昔 思い出しました。。

家族全員分のコロッケを大きいお皿にのせて

夕食のテーブルに出した時

だんなが(30代)食卓に着いたので

「このコロッケ これだけ 子どもの分 残しておいてね」

と言った途端

だんなが 激しい勢いで ヤク○みたいにキレたことがありました。。。

 

たちまち鬼の形相になって ゲゲを怒鳴りつけたのです

「あ?!そういうこと言うんじゃねーよ!!!俺がもっと買ってきてやるか?!!」

(通訳・なんで全部 俺が食べちゃいけないんだ。もっと買ってこい。

俺の目の前にあるのは全部俺のものだ!)

 

 

食卓の大皿にのっている料理を家族で分け合って楽しむという

親らしいことを覚えて 実行に移せるようになったのは

割と最近の50代になってからですねえ。。。

 

でもまあ。。

あれも もしかして ダブルバインド だったのかも知れません

 

「目の前のコロッケは 全部自分のもの」

と思っていたら

「でも 子どもの分 食べないでね」

と言われる。

 

確かに 矛盾を含んでいる。。。気がする。。。

 

だがしかし もともとモラハラ気質なので

怒鳴りたくて うずうずしてたっていうのもある気がするので

ダブルバインドの例えとしては インパクトが薄いかも です。。

 

人への言葉がけには気を付けよう と思いました

普通の人も うっかりしちゃうと 簡単に

他人に ダブルバインドを入れちゃう可能性もあるんだと思いました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中