2016年6月11日㈯ チャリ散歩 大神神社~ 徒歩 巻向 古墳

あ~~ チャリ返却の時間が~~!

でも多分 大神神社から20分 ガンガン飛ばせば

桜井駅へは 余裕で戻れるはず~~

 

と 名残惜しさいっぱいで 帰ろうと

駐輪場でチャリを動かし始めたら

 

あ。。 神社だ。。

 

と 駐輪場そばの小道に神社を発見して 寄らせて頂きました。

 

あ~~!!

すぐお隣だったんだあ~~~!!

三輪山の神の祟りを鎮めた 子孫の方の神社~~

dscn2303

dscn2308

記紀で有名な おおたたねこの命

三輪山の大物主を祀った 大物主の子孫のお方。。。

玲子さんの霊視では

 

崇神天皇が探す前から この人 三輪山の神をずっと祀っていたよ。

おじいちゃんだよ

 

だそうです。

名前からして きっと女性で

しかも 超 力のある巫女さんだと ゲゲは勝手に思っていましたw

(多分 学校の時のクラスメイトもそう思っていたはずw)

 

とても静かで趣のある神社でした。

決して 華やかではないのですが

古風な感じが控えめで良い味。。 というか。。

 

大神神社のにぎやかさとはうってかわって 静まり返っていて

参拝者は ゲゲ1人でした。

チャリを返さなきゃ~~!という 慌ただしい気持ちを

落ち着かせる事ができて

少しの間でしたが とてもすてきな時間を頂けました。

 

こういうひと時って

神社のご祭神のお方と 二人っきりで 過ごせるというか

神殿にいらっしゃる神様と 心静かに対面させて頂いてるような気がして

とっても大好きです。

 

お相手の神様は 歴史に名を残すスーパースター \(^o^)/

ですし

とてもドキドキわくわく萌えるというか 恐れ多いというか、、

時空を超えて 不思議な感じがします♪

 

拝殿の前でご挨拶させて頂いたら

拝殿の屋根が ミシッと 大きく鳴りました

感覚からいうと 大きな蛇さんが 屋根に乗ったみたいな感じの音でしたw

 

↑ これは 旅の手帳に書いてありました。

やっぱり 忘れないうちにすぐメモるって必要な事だなあ~と思いました。。

まじですっかり忘れていました。。^^;;。。。

 

さあ 桜井駅へ戻ろう~~ と思った途端!

リュックをしょった散策のグループさん達でしょうか

30人位の中高年の方たちが にぎやかに

この神社の鳥居をくぐって 境内に入ってこられたのです。

 

わ~~ そうだよねえ~~。。

すぐお隣に大神神社があって あれだけの参拝客がいたし

散策コースだし

ここも 人 たくさん来るよねえ~。。

今まで ゲゲ1人だけだったのが 奇跡なんだわ~~~

 

と 思いました。

何かの本に

まるで 人払いされたかのように 他に参拝客がいなくて

神社で1人っきりの時間を楽しめたら

神様が歓迎してくれてます。

 

って 書いてあったから

もしそうだとしたら嬉しいなあ~。。

と にやけました ♥

 

あ~ 今 ふっと思ったけど

三輪って みわ 巳輪 蛇さんがとぐろを巻いた状態

とも 言えるかも~。。。

 

以前 ブログで考察しましたが

全国にある 三輪神社 美和神社 三和神社って

多分 滅ぼされた一族っていうか。。

新政権によって 追い払われた一族を

祟り封じのために祀る場所。。。

 

って思います。。

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    ゲゲちゃん~こんちは~~

    感覚からいうと 大きな蛇さんが 屋根に乗ったみたいな感じの音でしたw

    ミシリミシリ・・・・ミシリ・・

    きっと、お腹のあたりからズシリと感じる感覚なのよね~

    なんて~まるでゲゲちゃんと一緒に参拝しているように
    読み続けてしまってるわww

    疑似体験のように
    想像しながら読み続けていると、本当に行った感覚なるから不思議

    関西に住んでても知らない奈良を
    ありがとおおお~

    • きゃ~~!!
      ポロンさん そうなの! そうなの!
      そういう感じなのよ~~!
      ミシッ!

      なんで わかるの~~~~!!!????
      ヽ(^。^)ノ
       巫女ポロンさん すごい~~~~~!!!! (^◇^)

      そういえば ゲゲ リアルで大きな蛇さん 見たことないのに
      なんでまた 屋根に乗ったみたいな なんて 突拍子もない事思ったのかしらね。。。 ^^;

      不思議な落ち着いた感じのする神社でした
      時たまそうに感じる神社があるんだけど
      神様というか 神社の高貴なお方が 
      拝殿の奥の神殿に静かに座って こちらを眺めてらっしゃる。。
      みたいな。。。
      そういう 「視えないけど御簾の向こうのお座敷にいる」平安時代的な感。。。^^;語彙が。。

      このお方 オオタタネコ さんが祀ったら 三輪山の大物主の祟りが鎮まったっていうんだから
      いくら子孫とはいえ
      相当な方よねぇ~。。

      とんでもはっぷんです~~ ^^
      いつも読んでくれて ありがとぉぉぉ~~~!!!

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。