2016年6月10日㈮ 奈良一人旅2日目 チャリ散策 西殿塚古墳

今回の旅のテーマというか。。

ぜひ 訪れてみたい!と願っていた

西殿塚古墳。。。

霊能者 玲子さんがおっしゃるには

「今も生きている古墳」。。

しかも HONKOWAの闇検で 玲子さんを大変な目にあわせた?サイキッカーの女性被葬者。。

ものすごい力があって 箸墓に眠るお方よりも格上という すごいお方。。。

 

私は 全然 そういうのが視えないので

ひたすら感じようと努力するだけなのですが

 

自分が現地で感じるものと 玲子さんが霊視でおっしゃってた事を すり合わせていって

 

玲子さんが言ってた事って

自分が感じるこの部分。。感覚。。。雰囲気。。。の

こういう事なんじゃないだろうか。。。

 

自分で勝手に 自分の感度を訓練?していくというと 大げさですが

感じて感じて感じて ひたすら感じて

視えない代わりに 自分の感覚を磨いていく。。

みたいな。。

そういう事を 楽しんでます。。。

あくまで 自分で勝手に なので 自己満足ですが

やってると ひじょう~~~に楽しい♪ です!! ヽ(^o^)丿

 

ケプリさんも

「視るより感じることが大切」っておっしゃってたし~♪

 

自分でも 時間的に無理かな。。無謀かな。。と思いましたが

チャリを飛ばして探したところ

無事に 西殿塚古墳へ行けました !(^^)!

ありがとうございます!(誰に? w)

 

事前に調べたのですが

 

畑の中みたいな細い道を行く

 

と 書いてあったので

。。。。うーむ。。。そこを見つけられればいいんだけど。。。

と ちょっと心配しておりました。。

 

今回 一回 道を間違えて 一瞬 違う道を行ってしまった時は

 

あ~~~ もうだめかも~~~。。。

古墳の入り口がわからないよぉぉぉ|~~。。

 

と あきらめそうになりました (笑)

 

いや~~ 無事行けて ほんと 良かったです!

 

。。しかし。。。

あそこは やっぱ わかりにくいですね~。。。 ^^;

 

っていうか 古墳の主様をとりまく方々が(誰?^^;)

 

「下々の者が 簡単に道をみつけて たやすく来れると思うな!!」

 

と 言ってる感じもしました。。。<m(__)m> ハハーッ

 

↓ 衾田陵 (=西殿塚古墳) 案内柱)

DSCN2151

DSCN2136

DSCN2133

宮内庁管理の古墳です。

手白香皇女陵とされていますが

学界では

6世紀の手白香皇女では 時期が合わない。。

もっと古墳前期である

という意見が多いそうで 違うみたいです。。

 

画像墓碑(池田仁三氏)では 崇神天皇母

伊香色謎命(いかがしこめのみこと)

とされています。

私もそうだと思います。

玲子さんがあそこまでおっしゃるなら このお方しかいません!!!

(`・ω・´)ゝ

 

孝元天皇の妃となり さらに次の開化天皇の皇后となった すごい女性です。

 

手白香皇女と間違われたのは

多分ですけど (勝手に推測)

地元伝承で

あの古墳は 天皇家の系統をつないだ物部氏の女性が埋葬されてる

という風に言われていたから?

なんて 思ったりしています。

 

理由はわからないのですが 明治政府が治定したみたいです。

明治政府が決めた時って 古事記日本書紀を参考にした以外に

もしかして 霊能者みたいな人にも視てもらったのかな。。

と 勝手にですが思ってます。

 

似たようなオーラを持つ被葬者が2人いたとしたら

霊能者も オーラを読みとれなくて

被葬者を間違える

という場合もあるような気がするのです。

 

↓ すごい眺めの良いところにある古墳です

DSCN2137

DSCN2129

DSCN2143

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    @@; 眺めの良いところに言ったのねーーー

    伝承され、歴史を刻む

    私たちはもっともっと、古墳を大切にしないといけないという気に
    ゲゲちゃんの散策をもってなるような気がするの

    宮内庁が管理することもそうだけど、
    税金を使っても意味のあることだと思うわ

    • ポロンさん~~ 遅くなって ごめんね~~ ><

      きゃ~~ 嬉しい!!
      ポロンさん すごい!! 意識高い!!
      やっぱり 古墳保存の意識って 関西の方は素晴らしいですよね! 

      西殿塚古墳は ほんと 私も びっくりしました!
      あまりの眺めの良さに!!

      ただふつうに 山の辺の道を
      ちょっと小高い畑の中を通って 上へ行っただけなのに
      なんだ この眺めの良さは!!! (@_@;)

      こんな素晴らしいところに 古墳を作ってもらえるって
      よっぽどの権力が。。。!!!
      って 写真を撮ろうと 西にカメラを向けたゲゲは
      びっくりして開いた口がふさがりませんでした!

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。