2016年6月10日㈮奈良一人旅 天理市チャリ散策 夜都伎神社 其の九

石上神宮を出て 西殿塚古墳方面を目指し

チャリで出発しました。

とりあえず 山の辺の道は自転車には向かない箇所もあるみたいなので

大きな道路の歩道を走るようにしました。

 

田植えが始まった田んぼの景色を見るのも気持ちよくて

用水路の水の音 カエルさんの合唱に応援してもらいながら

まるで栃木路を走るように お気楽に^^;

天理市を走らせてもらいました

 

あ 古墳 発見!

 

なんて チャリを停めて 気ままに写真撮影して 景色を楽しむ。。

全然 自分の地元じゃないのに

チャリがあるから ジモティ気分で気楽に行動できました!

ものすごい贅沢です! 最高~~~!!

ちょっと暑かったけど 自転車で走ってれば涼しいので

とても快適でした。。

 

逆に

ここをバスや徒歩で通る。。。

って考えると。。。

行ける範囲も狭まるし 時間もかかるし。。。

やっぱ レンタサイクルを選んで良かった~~~!!

と 思いました。。

 

しかし 道路をちょっと走っただけで

当たり前のように 古墳や神社が そこかしこにある。。。

ほんと すごい事です!

すごい土地です!

さすが 古代の政治の中心地。。。!!!

 

↓ 10:30頃 西乗鞍古墳 看板。。

自宅で事前に調べていて 今回ぜひ拝見したかったんだけど

実際に現地では 場所がよくわからなかったでした。。

すぐそばにいたはずなんだけど。。。 ??

この看板の裏側のどこかにあるのかな。。。

 

たぶん 今回の旅では ご縁がなかったということなんだ。。。

と 思いました。。

DSCN2106

↓ こちらはたぶん 小墓古墳だと思う~~

青空が ほんとにステキ~~~

DSCN2104

↓ 10:50頃 やとぎ神社 着

DSCN2108

DSCN2110

 

ここに 秋篠寺のパンフレットが 落ちていたので

ものすごく 不思議に感じてびっくりしました!

どなたか参拝客が落とされたのでしょうけど

今回行きたいけど行けない!って私があきらめていたのを 神様に見抜かれてた?!

と感じて ドキドキしました。。

 

↓ ゲゲの借りた自転車♥

紫で新品ぽく とてもきれいなものでした

DSCN2120

↓ 上の写真を撮影した場所から 来た道の方を振り向いて撮影しました

やとぎ神社の赤い鳥居 有名だそうです(かつて遷宮の時 春日神社若宮から 払い下げられたそうです)

石上神宮方面から大通りを走ってきて

この赤い鳥居をくぐってまっすぐ来ると

このやとぎ神社へ 出ます。

 

自転車で走ってる時は夢中だったから感じなかったけど

こうやって改めて今 写真で見てみると

赤い鳥居から神社まで 直線で結構距離あるんだなあ~。。。

DSCN2111

↓ 拝殿

DSCN2116

神社巡りをしていて感じたのですが

関西の春日神社系列や 八幡神社系列(系列って表現もどうかと思うが

なんとなく ご祭神でくくり分けをすると)

って こういう建物の造りが多いですよね。。

今 調べたら 春日造りっていうんですね

↓ 木がすごい

DSCN2118

ここ数年 特に強く思うのですが

神社って 建物には意識を感じないけど

神社にある木々には 何かこうすごく意識を感じるというか。。

やっぱり 生きてるからでしょうか。。

翻訳できないけど

語りかけてくれてるような

それか 無言で何か内に秘めてるような。。

そういう念?というか 声にならない声が感じられます。。

 

神様の気配は 神社全体に漂ってる気がしますが

木は なんていうか 神社を守護する人?みたいな

なんかこう。。気配よりも強い生きてる意識というか。。。

うまく表現できませんが。。。

 

↓ この道は 山の辺の道だそうです

山の辺の道には あちこちに ↓ 歌碑というか 石碑が立ってます

ここは 舗装されてて 車も通れる位の広さなので

自転車でも走りやすかったです。

やとぎ神社を出て この道を右に行きました。。

だんだん 狭くなりました。。

DSCN2112

↓ 11:20頃

山の辺の道沿いには 古墳とかたくさんあって

案内の看板が立っています。

歩いたりするのに わかりやすいです。

↓ DSCN2127

 

広告