2016年6月9日(木)崇神天皇陵 景行天皇陵 奈良一人旅 その四

黒塚古墳は 駅から徒歩で行ける場所にあります。

黒塚古墳を出て さらに東へテクテク行くと 今度は

第10代崇神天皇陵が でーん!!!とあります!!

 

なんか こんな簡単に 日本の偉大な天皇の古墳に行けちゃって良いんだろうか。。

小心者のゲゲは なんかもう畏れ多くて 畏れ多くて。。。(((((゜Д  ゜;)))))

玲子さんの霊視では 馬に乗ったカリスマ性あふれる王が視えたそうです

オーラがすごくて 隣(そこそこある距離)の景行天皇陵がかすんでたほどだそうです

↓ なんかもう 雲もすごかった w

DSCN1872

 ↑ たぶん 鳥さん。。忘れたけど。。^^;

 DSCN1859

DSCN1873

周溝に水がたっぷり流れています

江戸時代の水を流す工事のため 古墳の形は変わってしまったみたいです

 

↓ 宮内庁職員さん?のための小屋があります。

職員さんらしき方がいました!!

さすが 第10代天皇陵ともなると格が違う~~~ ><!!

DSCN1878

↓ たぶん 宮内庁の方々の仕事の車?

これに乗って移動して

あちこちの古墳を巡って管理してるのかも~(推測)

DSCN1880

↑ いやいやいや

こんな畏れ多い場所に無断駐車なんかしたら

絶対 後が怖いって。。色々と。。。 (^o^;)

DSCN1857

↓ 鳥居と古墳の間を滔々と流れる水

迫力は 堺の仁徳天皇陵に勝るとも劣らない!

なんかもう大きすぎて 森だか古墳だか湖だか山だか

何がなんだかわからない~~~ TωT泣く。。。

DSCN1904

 

↓ 崇神天皇陵の前の道路をはさんで向かい側の 趣ある素敵な古社

夕方 徐々に闇が増していく中 灯篭?に灯りがともってました

DSCN1895

↓ いざなぎ神社

 DSCN1888

灯りに惹かれて ふらふら~っとお参りしたのですが

看板のご由緒を読んで

腰が抜けるほどびっくりしました!!!

DSCN1896

↓ 東征が決まった日本武尊が弟橘媛と結婚した後

東征の無事を祈って ここにお参りに来たっていう!!!

ものすごい伝承がさらりと書かれてある~~~!!!

え~~~??!! 私の知らない伝承がここに~~~~!!!

なんてこった~~~~!!!

DSCN1900

↓ 拝殿

見えないけど 右隣に さらに趣がある社務所があって

おじさんが大量の段ボールの片づけをなさっていた。。

 

ゲゲは ご朱印状が欲しかったけど 夕方だったし

忙しそうだったし 何かお祭りの準備でおおわらわだったのかもだしで

声をかけられませんでした。。^^;

DSCN1881

↓ 奇跡が?!

「それでは帰ります。本殿のお写真を撮らせて下さい」

と 心の中でお願いして カメラのシャッターを切ろうとしたら!!

今まで曇っていたのに 突然 本殿に夕陽がパーッとさしてきて

屋根の金細工?が 夕陽に反射してきらきら輝いたんです!

DSCN1892

「これでどうだね? さあ 撮りなさい!」

みたいな 神様の声が聞こえたような。。。(*_*;

 

うわ~~~ すご過ぎる~~~!!!

って あっけにとられちゃいました。

口を開けて ぽかーんとして

やっぱ 神様すごい!!森羅万象操れるんだ~~~!!!

って本気で思っちゃいました。。

 

人知を超え過ぎてる!! 人間技じゃない!

これぞまさしくの神様パワーを見せつけられたような気分でした。。

すすすすごい!!

さすが 天照大御神様のお父様~~~!!!!

ありがとうございました!!! <m(__)m>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。