Archive for 9月, 2015

山怪ー山人が語る不思議な話ー 田中康弘氏 山と渓谷社

新聞広告で見つけて おぉぉ~~~!!と 思いました。

帯には

「山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。現代版遠野物語」

とあります。

 

最初 新聞広告で見た時は

「好評 二刷!」でした

すぐ本屋さんへ行ったのですが

残念ながら 近くの本屋さんでは 見つけられませんでした

 

で 次に 「大好評 七刷!」の時

また 近くの本屋さんへ行きました

今度なかったら ネットで買うぞ!

と勢いよく本屋さんに車を飛ばし

討ち入りのごとく 正面入り口からドカドカ入り

「おらおら!どこだ~~~~!!」と店内中 見渡したら

見事に目の前にありました。。。

一番目立つところに 大量に山積みされてました。。。

 

討ち入りの気分が萎えました。。(笑)

 

あっけない購入劇に拍子が抜けましたが

とにかく嬉しくて 早速購入して 読ませて頂きました

(ネットだと ポチッてしても 実際に本が届くのは次の日以降だから

すぐ読めないんですよねぇ~~。。

まあ あたりまえですが。。。)

 

読んでみて思ったのは

やっぱり 山って何かある。。。

というか

何かいる。。。

神がいらっしゃる!!

って表現した方のが良いのか。。。

 

とにかく 深いなあ~。。。。と感じました。。

不思議で偉大です。。。

 

この本に出てくるのは 最近の話ですし

しかも山に住むとか 山で猟をしてるとかのプロの方のお話なので。。。

しかも オチがないし。。。

本当の話としか言いようがない!

です。。。

 

私が そもそも この本に興味を持ったきっかけが

 

現代の方達が 山には何かいるって おっしゃるんだから

古事記に出てくる日本武尊の山での不思議話も

あれ 事実じゃね?

と 思ったからなのでした。。

 

日本武尊の話は全部おとぎ話で 作り話だよ

的に見られていると思うのですが

ゲゲは あれ全部 多少の伝承違いはあれど

「事実だ!」って 思っていますから!

 

伊吹山で 尊が 白い猪だか 白い蛇とかと遭遇したり

雨がびしびし降ってきた話は

あれ やっぱ ほんとの事だよ。。

と 確信しました。。

やっぱり 山には 視えないけど

神。。。的な何かが。。。とか

かつて人間だった人が 死後 何かになって 魂が。。。

みたいな不思議な事が 多々あって。。

 

この本を読んで

山には不思議が満ちている。。。

決して 軽い気持ちで入ってはいけない!

とも 思いました。。

うちの父。。。

信心深いの逆で 無信仰?な人だけど

山への敬虔な気持ちといか そういうのは持ってるみたいで

遊びに行っても 無事に帰ってくるから

何かやっぱり 守られてるというか。。

視えない山の神に対して 謙虚な心を持っているんだろうなあ~。。

 

それか 何か 神秘的なキツネや狸さんが 付いてるのかなあ~。。。

 

こういう本が売れているって 嬉しいです。。

著者さんが 苦労して お話を聞き出して下さったみたいですから。。

私はこういう不思議話は大好きですが

山でお仕事をなさる当事者の方達にとっては 山での不思議な話って

何かの勘違いだ 夢でも見たんだ とか思い込んで

ほとんどあまり 意識してないでしょうし

または 忘れるに限る!って 無理矢理忘れて

他人に言うもんじゃない。。って思って 言わないでしょうし。。

 

あ~~あ~~~

私の母方の 高橋のおじーちゃん おばーちゃん

かつては山で暮らしていたんだから

不思議な話 いっぱい知ってたんだろうになあ~。。。

一度も聞くことがなかった。。。

残念!

広告

Comments (2)

2015年8月21日㈮ レイトショー BORUTO NARUTO THE MOVIEを観てきました

長女と行って観てきました

ナルトの息子くん BORUTOくんの映画です

テレビのCMでも流れていましたが

ボルトくんは 父親のナルトに反発してる。。

というのが 根底にあります

 

子育てを終えた50代の私から見て

新米父親としてのナルトの描き方が すごくわかりやすかったでした。

 

ナルトは 幼い頃から両親がいなくて一人で生活していたので

温かい家族にすごく憧れていたのですが

いざ 自分が結婚して 子どもが生まれて父親になってみたら

どのように子どもと向き合っていいのか よくわからない

という感じになっていました

 

里のみんなのための仕事が山積みだから。。。

と 火影の仕事に一生懸命なのは良いのですが

結果的に家族に寂しい思いをさせて

息子のボルトがますます反抗的になっていく。。

という悪循環に。。。

 

そこを 大人のサスケがサポートして 話は良い方向へ 進んでいきます

 

そうなんですよね~~

ナルトは 温かい家庭にあこがれてはいるけど

実際 温かい家庭で暮らしたことがないので

自分が当事者となった途端

どうやって 家族に温かさを与えてやれるのかがわからないという。。

意外とそうなんですよね~。。

 

子どもって 身体で接してやらないと

すぐ 拗ねますからね~~。。。

男の子なんか 特にそうでしょうねえ~。。。

 

いや~~ しかし サスケも 人間丸くなって かっこよくなって~~

あんな パパだったら ステキ~~ (^O^)

ナルトの奥さんのヒナタも

すっかり大人の女性になって ママをやってるし~~

 

ジャンプで連載が始まった時は

皆み~~~んな 可愛い子どもだったのに

よくもあそこまで 立派な大人になって パパとママとして子育てをして。。。

しかも その子ども達が 忍者学校で勉強してるなんて

時の流れは早いっていうか 巡るっていうか。。

皆の成長ぶりが ううう。。。泣ける~~~。。。TωT

 

変なところで 感激してしまいました。。

これはもう おばーさんの感想です。。わははは (*^。^*)

 

で 当日

あ~~ 良い映画だね~~~

と 最後まで観ていたわけなのですが

最後の最後のオチ的な部分で

私と長女は知っていたのですが(週刊ジャンプで読んだのかなあ~ なぜか知っていたんだけど)

 

登場人物の一人の子が 「○○なんだよね」と言ったのです

その途端

私の左隣の人が びっくりしたんしょうね。。

 

映画館内のしーんとした中

 

「え!?・・・」

 

と 言葉を発したのです。。

 

その「え?」は 私の右隣の長女にも聞こえたらしく

彼女は無言でしたが 若干の動揺反応が伝わってきました(笑)

いや もう~~~ 私は心の中で 突っ込みましたよ!

 

「言ったよ この人! 声に出して言っちゃったよ!

そんなにびっくりしたの?知らなかった?

シーンとしてる中 声出して 言っちゃったよ!!

周り中 あなたの『え?』が 響いたから!」

 

言った方は 30歳位の男の子でしたが。。。

 

うわ~~~!!!

映画の内容 ふっとんだ~~~~!!

隣りの人の「え?」に全部もってがれた~~~~!!!

 

と 帰りの車の中で

長女と語り合いました☆

 

しかし

この映画  すごい大爆音の戦闘シーンで始まったので

「これ 音。。。自分 心臓大丈夫か?最後までもつのか?」

と危機感を感じたゲゲは やっぱり50代だな~~と思いました (笑)

 

危機感を感じる?

頭痛が痛い 的な。。。

Comments (2)

今日という日に至るまでの そもそもの流れ 其の弐

光陰矢のごとし~~

とはよく言ったものです~~

 

そっかあ~~。。。

あれらの出来事って 全部2009年の事だったんだあ~。。。

今思うと ほんと つながっているんだなあ~。。。すべて。。。

 

人生って ジグソーパズルみたい~~~~

バラバラのようだけど

一個一個のピースを置いていくと

全てが完成するという~。。。

 

やっぱり 誰か。。。

視えない誰かが

私のそばで サポートしてくれて 導いてくれていたんだ♪~~

と 今になって 思える~~~

ありがとうございます~~~

 

2013年。。

おととし頃は

私は 宗教の力でなんでも解決できると

割と 気楽に考えていました

 

義父母とだんなの事で頭にきたら 宗教の本を読んで勉強して

さらには 先祖供養して

いつも「大丈夫 守られてる」と思ったり祈ったりして

悪い事が来ないようにして。。。

 

結構 こんな感じで 割と毎日無事にいけました。。

 

ですが。。

今度は その宗教組織で嫌な目にあうという事が続出しまして。。。

おまけに

先生方のおっしゃる事にも

時たま

自分の魂が 同意しない事があったり。。。

何かこう 宗教だけでは解決しないという

すっきりしない感が 少なからず出てくるようになったのでした。。

 

特に

「嫌なことをされても 相手を許しなさい」

という教えに ちょっと納得がいかなくなってきました。。。

 

とても良い事を言っているのはわかるんです。。

で 自分も許したいとは思うんです。。

ですが やっぱり 相手からいじめられた嫌な事とか絶対忘れられないし

憎いし

腹がたつし。。。

結局 なんだかんだ 許せないのです。。

 

で その

相手から嫌な気分を味わされた時の自分の怒りは

相手を許す以前に

どうやったら解消できるのか。。。

と思いまして

たくさん本を読んで 調べてみたのですが

結局 書いてありませんでした

 

許さないと 自分が苦しくなる

っていうのは どこの本にも書いてあるんですが

(自分でも それは一応 頭では理解はできるのですが)

 

どうしたら 自分の辛かった気持ちや記憶が

癒されて溶けて 納得して消えていくのか?。。。

という命題に対しての答えは

驚くほど 書いてありませんでした 。。

 

あることはありましたが。。。

話す(放す)

カラオケで思いっ切り歌う(発散)

CDを聴く(癒し)

ありがとう と相手に感謝する(絶対 無理!!)

相手は自分を映す鏡なので 気付かせてもらったと感謝する(絶対 納得できない!)

 

↑ 言ってる事の意味はわかるのですが

直接的で抜本的な解決にはつながらないと

私には思えて仕方ありませんでした

 

そんなこんなで 調べたり探しているうちに

 

人生って どうして 困難な事ばかり 次々起こるんだろう。。。

 

という悩みまで 抱えちゃったりする有様でした。。。

Comments (2)

宇都宮周辺 ゲゲがのんきにチャリ散歩してたところが。。。

頼むから 川の水 引いて下さい~~~!!
収穫前のお米とか 畑とか 住宅とか 守って~~~!!

常総市の方々が 皆さん全員 救助されますように!!

コメントする