今日という日に至るまでの そもそもの流れ 整理

今年に入って 私の中で今までの気持ちが整理されてきたというか

すごいスピードで 毎日 自分の人生における気付きというか

今までのもやもやが どんどんすっきりして気にならなくなってきているので

ここいらで 整理しておこう~~と 思いました

最近 色々とすぐ忘れちゃうのでw

自分で後で読み返す時のためにも!

 

とりあえずは 漠然としたきっかけというか

HONKOWAで 霊能者視っちゃんさんの漫画を読んで

ふと思った事かなあ~ とか 思います

 

その漫画は

優しくて大らかで他人になんでも与えてしまう出来過ぎた性格の女性(百合花さん)が

亡くなった後

離婚して別れた元夫(和孝さん)の現在の彼女

(キョーコさん=視っちゃんの従姉妹)に

とり憑いていた…

という

おおざっぱに書くと そういうお話です

霊感お嬢☆天宮視子シリーズ「黒の素顔」ひとみ翔

 

この百合花さんは

元夫和孝さんが彼女と離婚した後付き合い始めたキョーコさんとも

生前 優しく明るくにこやかに交際していたそうです

ですが

別れた夫和孝さんに対して

自分の子どものため以外に

とんでもない理由であれこれ

やんわりとお金を要求しては受け取って

惜しげもなく他人に与えていたという

 

はたから見たら

際限なく鷹揚というかお金に対して執着心がないというか

(出所は元だんななので)

何も考えずにただひたすら気前が良いというか

まあ 多分ですが

お金持ちでお金に苦労なく育った女性なんでしょうね。。

そして 死後

キョーコさんにとり憑いているのを

霊能者玲子さんが発見して

視っちゃんにバトンタッチするのですが。。。。

 

視っちゃんが 作者のひとみ翔さんに語った言葉が深いんです。。

 

「和孝さんに対する降るようなお金の要求も

もうそれ以外 彼との繋がりがなかったから…」

 

「本当は何が欲しかったかなんてわからないけど

怨霊化したその事実だけで———-

自分にウソをついていたのは間違いないよ」

 

「なんでも人に与えたいと言いながら

お嬢さん育ちで与えられるばかりの人生だった人だもの」

 

「本当に欲しいものが何なのかすら

彼女にはわかってなかったかもしれないね」

。。。

漫画の最後で 作者さんは

「キョーコさんは(中略)

日々欲しいものを手に入れる努力を怠らない

力いっぱい生きている女性です——–

そんな明快なキョーコさんは

百合花さんが本当に欲しかったものを持っている人なのでしょう」

 

と書いています

 

こういう漫画だったのですが

読んだ時 ゲゲは確か

 

こういう 一見 穏やかで何の執着もなさそうな女性が

死後 怨霊になっちゃうなんて…

んじゃあ

煩悩と愚痴だらけの私なんて 死後どうなっちゃうんだろう~

。。。。

だんなと義父母のところに祟っちゃったりして~~~(笑)

 

と 軽く思ったものでした。。

このマンガは おととい8月21日発売の

コンビニ版HONKOWAに再録になっていまして

購入して 読み返したわけなのですが

2009年初出 となっておりました

 

2009年といえば 今から6年前。。。

私46歳。。。まだぴちぴち。。

子どもが大学生 高校生と大きくなっていて

子育てから手が離れ

だんなと義父母の事も ほぼ諦めがついて(笑)

これから人生楽しむぞ~~~

と 思った頃でした

 

今 ブログを読み返したら

2009年という年は

ウィズさんという団体さんをネットで知って

そこのブログから

私が長い間 だんなから受けていたのはモラハラだった!!

と 初めて気づいて

占い師さんにお願いして

前世を視てもらった年でした。。

 

すっかり忘れていた。。^^;。。。

 

当時 この視っちゃんのマンガを読んで

私の心の琴線にちょっとだけ触れた記憶があるので

私は この時

マンガの百合花さんの生き方から

知らず知らずのうち

何かを考えさせられたのかも知れません。。

 

それから バタバタと月日が流れ。。。

 

おととし辺り。。。2013年頃。。。

だんなと義父母の人並み外れた変な言動がエスカレートして

さらに目につくようになってなってしまい

一緒にいて会話してると こっちがイライラして気が狂いそうになる

という状況が続き

ほとほと困っておりました

 

気付くと いつも 私は

義父母とだんなの変な言動・常識のなさを

思い返してはむしゃくしゃしてるという。。。

そういう感じになってしまっていましたので

 

ストレスは溜まる一方だわ、しかも発散できないわ、

心は少しも休めないわ、脳も悩みっぱなしだわ

 

と。。。すごい苦痛状態でした。。。

 

自分でも

もっと楽しい事を 自分の心と脳で考えたい!

あの3人の事をふと考えてしまう癖が

大変重荷になってきていたのです

 

しだいに

あんな馬鹿な人達のために 自分の心を割きたくない!

と 激しく考えるようになっていきました。

 

体も 頭の左側の偏頭痛とか

左ひざの痛みとか

心臓の恫性不整脈とか

左側ばっか おかしいし~~~!!!

 

そして ふと そういえば

だんなと義父母にいじめられた(過去28年)以外でも

過去45年以上の間

私をいじめた人達の事が

常に どこかしら 私の頭の中にあるよなあ。。。

と 自分で気付いたのです。。。

 

特に出てくるのが

次女が在籍していたマーチングバンドで

渋々 保護者会の会長をやっていた頃

他のきついママさんからいじめられた数々の出来事でした。。

 

そして やっぱり おととしあたり。。。2013年頃。。。

ふと気付くと頭の中に蘇ってきていたそれらの事について

ある日ふと

「え?。。。あれってもう10年も前の事じゃん!!

あたしったら なんでまだ そんな昔の事で苦しんでいるの?

なんで 10年も前の事 ちょーリアルに思い出しては 悔しい思いをしてるの?」

と気付いて 自分でもとてもびっくりしてしまいました。。

 

そして その同じく 2013年頃

所属していた宗教組織で

立て続けに嫌な思いをいっぱい体験しました。

(これは まとめて言うと

宗教の教えと書籍は大層素晴らしいのですが

教えを指導する「先生」という立場の人達がどうも。。。

残念な人達がいる。。。。。

ということです)

 

そして さらに所属する自治会でも

私を自治会長にとかいう とんでもない空気があって

じょーだんじゃない!!

と 私は 大層 腹をたてていました

 

今思うと

2009年と 2013年って

結構 ターニングポイントというか

そういう年だったんだなあ~。。。

不思議~~~。。。

。。。。

 

今 調べてみたら

義父母の店舗のリフォームも2009年だった~

すっかり忘れていた!

あの年 浮かばれないご先祖数名が発覚して

ゲゲが先祖供養したんだっけ!!

その前年の暮れに 宗教の先生が

ゲゲさんのご主人がおかしいのは 浮かばれないご先祖がいるのかもよ

とおっしゃっていたのが ほんとにいて!!

 

(((((°д°llll)))))

2009年 恐るべし!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。