吉備穴戸武媛(日本書紀での表記)様 調べまくってます

一人旅から帰ってきて 調べものの嵐です。

穴門山神社へはたどりつけなかったので。。。^^;スイマセン。。

(調べ直して 出直してきます!と 心に誓ったw)

 

吉備穴戸武媛様について 主にネットで調べまくっているのですが

残された伝承が少なく・・・というか ほぼ無い?!

「画像解析で判明した古墳墓碑」池田仁三氏著 を心の支えに 頑張ってます!

 

昨日 ようやく 穴戸 または 穴門 の意味がわかった気がします!

私は 出雲の穴門かな?と 推測していたのですが(今の「長門」)

 

(「あなと」と入力すると 映画の「アナと」 にすぐ変換されてしまうw)

もしかして 武媛様って 出雲の穴門で暮らしていたのか またはそこで産まれたのかしらん~。。

とも色々考えたのですが

ユーキャンの「森浩一の日本の古代 DVD全12巻」の吉備の国のところを観ていて(旅から帰って 新聞広告を見て 勢いで買ってしまったw)

はたっ!と 気付きました!

 

古代出雲と同じく 吉備も 海が現代より陸部分に上がっていたそうです。

名前が 穴海!

おぉ~~!!

これが関係しているのかも!

 

穴門は 意味としては 大海から穴海へ入る戸口(入り口) ではないのか?!

と思いました!

 

急いで地図を見たら 確かに

現在の高山の場所は 昔の穴海の入り口から まっすぐちょうど北側になっていました

これは推測ですが

もしかして 今 穴門山神社がある高山は

古代 今よりも海が広かった時代

穴門山と呼ばれていたのではないでしょうか・・・!?

 

そして 今の穴門山神社があるあたりは

穴海へ入ってくる他国の船を見張る役目の場所であったのかも~~!!

 

多分ですが 神社のある場所から 海が見えると思うんです。。

古代の海の位置と 古代人の目の良さをもってすれば。。。

↓ 高山から降りてる途中 麓を撮影

P1020726

穴門山神社は 下から見上げても どこに建っているのか全然わからないので ^^;

他国の船に気付かれずに 上から 海上を見張るにはうってつけの場所だと思われます

 

吉備穴戸武媛様は もしかしたら

吉備の穴海の入り口の穴門と呼ばれたであろう地区か 穴門山にいた巫女で

武の方面にも優れた勇ましい吉備のお姫様なのではないか

と 思いました♥

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    わー

    待ってましたよーん

    旅のブログ^^

    すごいわーーーん

    旅から帰って検証しているゲゲちゃん!!!

    すばらしいわーーーーん!!

    この後も、映像もっともっとアップしてくれるのよね??

    待ってまーーーす♪

    • ポロンさん~~ ありがとう~~~!!
      楽しかったよお~~~!!
      (^◇^)
      皆さん 優しかったよお~~~!!! \(^o^)/ 感激!!

      岡山と神戸と姫路の素晴らしさに感激して しばらく 魂が 宇都宮に戻って来れなくて~(笑)

      きちんと調べないうちに 旅に出ちゃったから
      遅いですが 帰宅してから 色々調べまくってます~
      さすが 歴史の宝庫!!
      素晴らしい場所です!!

      調べれば調べるほど ほんとに ざくざくいろんな事が出てきて
      いや~~~ ほんと すごい場所だわ~~~!!
      ポロンさんもどんちゃんも素晴らしい地域に住んでいて
      うらやまです~~~ (*^。^*)

      岡山はちょうど田植えの時期でした~~♥

      今は そちら 雨が多い毎日ですか?
      どうぞ 体調お気をつけて ですよお~~!!

      待っててくれて ありがとう~~!!
      これから ブログ どんどん 書いていきます~~!!

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。