やっと 母の実家のお墓参りに行けました 平成27年4月29日(水)

この間 母の叔父らしき 高橋家のご先祖様っぽい夢を見たものですから

気になっていましたが

とうとう 思い切って 平成27年4月29日水曜日

埼玉県本庄市児玉町金屋にある 母のご先祖の眠るお墓へ行って参りました!

だんなには言いませんでした。

言ったとしても

 

あ~ 墓参り?行ってくれば~

 

なんていう軽い返事は一切期待できないので ^^;

説明もめんどくさいし

だんなが出勤してから 私もバタバタと 準備して 家を出ました

 

だんなが帰宅する夜7時半までには また 宇都宮に戻ってこなければならないので 本庄の父の家にも寄れないスケジュールになりました^^;

 

カーナビ様のおかげで無事にたどり着けました~ (^◇^)

 

おお~~!! 懐かしい~~~!!

ここだ~! ここだ~!!

↓ 円通寺  本庄市児玉町金屋84

着いてから知ったのですが^^;

児玉三十三霊場の 九番札所になっていました

秩父事件金屋戦争 供養塔もあったのですね。。

 

DSCN1333

DSCN1331

 

本堂の左に行って。。。と

体はしっかり覚えていました!

見事 母のご先祖様の眠るお墓を見つけました!

そうそう ここここ!!

会った事ないけど ひいじーちゃん

病気でねていた ねんねばーちゃん (ひいおばあちゃん)

私の祖父母

そして 母の叔父の単独の墓石もありました。

昭和13年に亡くなっていました。。

その時って うちの母親2歳だぁ~~

 

曾祖父母 祖父母 母の叔父の享年月日をメモしてきました

持っていったお花を供えて お水をあげました

軽く草むしりをして おいとましました。

 

以前 ブログにも書きましたが

いまだに ねんねばーちゃんの土葬のお葬式を覚えています。

あの頃は 私も幼かった。。。(遠い目)

それがもう50代にも成長して~~~。。。早いなあ~~~。。。

 

お寺さんの写真を撮ってから

どっか古墳へ寄りたいなあ~と思ったのですが

とりあえず 母がよく話していた 塙保己一記念館へ行くことにしました

 

母が生きてて 子ども達が小さかった折り

一度花見に行った思い出の場所です

カーナビってほんとに便利ですね~ (^◇^)v

 

↓ 雉岡城跡に 記念館はあります

DSCN1336

DSCN1338

DSCN1343

DSCN1345

入館無料

懐かしかったでした♥

 

あの時代に 盲目で。。

ものすごい努力をされたんだろうな。。と思う事しきりです。。

この建物は 5月末?だったか 閉館になるそうで

展示物は 7月に 新しい違う建物内で 展示されることに決まっているそうです。

(アスピアこだま 平成27年7月オープン予定)

 

さて 帰ろうと思い

車を走らせて

母の実家の前を通り過ぎました。。

そして

母の姉が暮らしているだるまや菓子店の前も通り過ぎて。。。

あ のれんが出てる。。!

お店 営業してるんだ!!

やっぱり 伯母さんに会いたい!

と 途中で道を引きかえし ^^;

伯母さんに会ってきました~

元気に店番をやってました~

 

そこで 母の叔父の思い出話を聞かせてもらいました

私の見た夢の話も 聞いてもらいました

 

母が お墓の主の叔父から文房具をもらったという話は

私の勘違いでした

もう一人の 熱海の旅館へお婿に行った叔父から 文房具をもらったのだろう と言う事になりましたでした ^^;

やっぱり。。。

お墓の主の叔父と 私の伯母は 思い出話がありましたが

(耳に何かあててツーツーって音がするのを 『ほら 聞こえるだろう?』って言って聞かせてくれたそうです。 モールス信号?)

私の母は 叔父が亡くなった時2歳なので

多分あまり 記憶にないですよね。。(と 私の伯母も言ってました)

東京暮らしの逓信省にお勤めの若いお兄ちゃんみたいな叔父さん。。っていう位しか 覚えてなかったかもしれませんね。。

 

やっぱり 伯母さんに会いに行って良かったと思いました。。

母の叔父の名前と 享年と その頃の状況がわかりました。

夏に 実家に元気よく帰省して

じゃあ 東京に戻るね

と言って戻って

はやり病にかかって 東京で亡くなって お骨で帰ってきたそうでした。。

19歳だったそうでした。。。

 

若すぎる。。。orz…

時代が時代だけど 若すぎる。。。

兄である私の祖父は 平成の世まで生きて 私の子ども達も見てくれたんだから。。

それを思うと ほんとに 若すぎる。。。

 

母の叔父の話も聞けて 私の従兄弟にも会えて 元気な伯母さんにも会えて

児玉町から本庄へ向かいました。

本庄で とり弁当を買って

やっぱり 時間がなくて 本庄の父の家には寄らずに

まっすぐ 宇都宮を目指して 車を走らせました。

 

無事 栃木県に戻れて 時間も多少あったので

以前にも寄らせて頂いた大神(おおみわ)神社に寄る事が出来ました

DSCN1346

DSCN1347

 

それから 宇都宮へ無事戻れました

午後7時20分着!

急いで洗濯物を取り込んで とり弁の用意してたら

7時半 だんな 帰宅しました~

間に合った~~ (^◇^)vvv

日帰りで 児玉へ行ったと言ったら びっくりしてた~(笑)

 

伯母のお店の和菓子

母も大好きだった~ 昔と同じでおいしい~~

DSCN1351

DSCN1353

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    わーーー

    最後のみたらしとか、お饅頭、和菓子の映像~~~~食べたいーーー

    お疲れ様でした~

    きっと、ご先祖さまも喜んでいらっしゃるはずよ~♪

    良いことしたねー

    それに、伯母様にも会えてホントによかったね^^

    人と人を繋ぐ縁というものが、ゲゲちゃんを突き動かしているのだけれど
    元気でなくてはいけないからね^^
    思い切れるときは行くのが正解だと思っているの

    これから何度か機会があると思うけど流れに任せていきましょ~^^

    • えへへ~ ありがとうございます~
      パックのまま 撮影しちゃいました~~

      ポロンさん すごいわ!
      ナイスな表現 ありがとうございます~! 

      >人と人を繋ぐ縁 ってステキだわ~!
      でも ほんとそうです! それが私をつき動かしてる~~♪

      元気って 大切な事ですよね。。
      うんうん! 流れって 良い言葉~ ☆☆☆☆☆

      伯母が 6年生まれって 言ってたけど
      とても元気で 会話のテンポも良くて
      若いわ~ 元気だわ~って思いました

      7人兄弟姉妹で 上から4番目下からも4番目の私の母だけ 
      平成16年に 一足先に亡くなったけど
      他の6人は とても元気で ほんとすごいわ~って 思うの~。
      私も嬉しい~♥

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。