神功皇后と仲哀天皇 想像

とりあえず 私は 記紀に書かれてる古代の天皇は全員実在した!

という意見なので その上で

謎に満ちている神功皇后と仲哀天皇の一連の事件?を

想像というか。。

実際はこんな感じだったんじゃないか。。。と

近頃 思っていますので 書いてみました。。。

 

仲哀天皇と神功皇后は 熊襲征伐のため 大和の地から出発します

大臣は 建内宿禰が同行しました

日本武尊が亡くなった後 先の景行天皇・成務天皇の軍事大臣として仕えていた あの建内宿禰です

大和は大王が留守となってしまうため 大王の代わりに

亡くなった先妻の息子達のカゴ坂王と押熊王が 政治をまかされました

天皇不在の間の政治をまかされたという事は 2人の皇子が 次期天皇という事に決まっていたのでしょう。。

2人の皇子は仲良く

「父上~ どうぞご無事で~ ご健闘をお祈りしております~」と 仲哀天皇の出発をお見送りしました

 

筑紫(福岡)の香椎宮で 滞在中

神功皇后は 巫女として ふと

「仲哀天皇は 熊襲との戦で 討たれて死んでしまう」

という事を予知します。。

この事態を避けるためには。。 と 神に伺ったところ

新羅との戦であれば 天皇は死ぬことはない

ということでした

なので 仲哀天皇に

「熊襲よりも新羅を攻めましょう!」

と提案しました

まさか 天皇本人に向かって 「熊襲との戦で 死んでしまうそうです」などとは言えないので そこのところはぼかして伝えたのですが

仲哀天皇は 予定通り 熊襲を征伐すると言い

戦に行って 予言通り 熊襲の矢に当たって 死んでしまいました

 

神功皇后と建内宿禰は愕然としました。。

あろうことか 天皇の戦死です

あってはならない事です

悪くすれば

大和にいる 皇位継承権を持つカゴ坂王と押熊王から 失態を責められ

もしかしたら 天皇を殺したと あらぬ疑いをかけられ

子どものいない神功皇后は 皇后としての権力も地位も何もかも失ってしまう事になります

建内宿禰も 成務天皇の頃から仕えてきた大臣としての地位をすべて失う事になります

 

神功皇后は 建内宿禰を大臣として 戦う道を選びました

自分のおなかには 仲哀天皇の子どもがいる!私はきっと妊娠してる!

この子どもに政権を引き継ぐ!

という事を確信し 神に祈りました

 

(この辺は ものすごいミステリーなのですが

世界の不思議事件簿でも 夫の死後 妻が夫の幽霊?の子を妊娠するという事が たまにあったみたいで

私は 神功皇后の子どもの父は仲哀天皇だと思っています。

建内宿禰説は 否定しています w

そもそも 古代の日本は 古墳と言い 謎に満ち過ぎた部分があり過ぎなので 天皇は実は死後も生きていたんじゃないか、、と ゲゲは思ってます。。。)

 

神功皇后と建内宿禰は 熊襲征伐についてきた他の大臣とも相談し

天皇は生きているふうを装い

率いている軍団を使って

新羅を 攻める道を選びました

とにかく 結果を出さないと

大和にいるカゴ坂王と押熊王と 二人の皇子につく大臣達に政権が渡ってしまうし

自分達の方が逆臣になってしまうので 必死でした。。

 

新羅との戦で結果を出した神功皇后側は 日本へ凱旋してきますが

その頃には

カゴ坂王と押熊王側には

父天皇が亡くなって 皇后には赤子が生まれた という情報が伝わります

 

カゴ坂王と押熊王側は 仲哀天皇の跡を継ぐのは自分達だ!

という想いがあり 神功皇后側には政権は渡さない!と言う事で

二つの勢力は 戦になりました

 

その結果。。

神功皇后側が勝ち

カゴ坂王と押熊王は 亡くなってしまいました。。

建内宿禰は 大臣として長き世を生き抜きました

 

カゴ坂王と押熊王にとっては 大変気の毒なお話ですが

これって

天武天皇が 兄の天智天皇の息子から 政権を奪ったのと似ているなあ~。。。

と 思っています。。

 

一番気の毒なのは 日本武尊だと思います。。。><

東征の途中で亡くなっちゃうし

息子が天皇になったのもつかの間 戦で亡くなっちゃうし

孫同志が戦う 骨肉相食む状態になっちゃったし。。。

 

ううう。。。。TωT。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。