それは突然降りてきた。。 神功皇后・建内宿禰VSカゴ坂王・押熊王 って似てるかも 皇極天皇VS蘇我家

HONKOWA2015年1月号の闇険は 神功皇后の霊視でした

それを読んでいたら なんだか ふと

以前の闇険で玲子さんが皇極天皇(天智天皇のお母さん)についておっしゃっていた

「狂ったような土木工事自体が〝蘇我除け〟なんじゃないかと思える」という言葉が すうっと思い浮かんだのです。。

 

なんで こんな事をふと思ったのか 自分でもよくわからないのですが^^;

皇極天皇は

建内宿禰が 押熊王に 武器を捨てたと嘘をついて 最後 琵琶湖で追いつめて 溺れさせて死に至らしめた事を

卑怯だ。。。

みたいに思っている みたいな印象を受けました。。(勝手に。。)

 

玲子さんによると

皇極天皇は蘇我の血が流れてないですし

蘇我の事を良くは思っていないそうです。。

蘇我の血を引く推古天皇の事を 「自分のお母様(吉備姫王)の方がすごいのに!」

と思っていたふうだそうです。。

 

あ~。。。そうか。。。と思いました。。

皇極天皇のお母上の吉備姫王は

名前から言って 吉備の国の血を引くお姫様って事ですが

吉備といえば。。。

かつて 日本武尊が御存命の頃は 超大国ですごい力を持つ国だった。。。

にもかかわらず。。。

時が流れて。。。

気付けば すっかり 蘇我の天下。。。

吉備の権力をはるかに上回る力を持つ蘇我が 世にのさばって?いる。。。

 

そして 蘇我といえば。。。

先祖は 建内宿禰。。。

建内宿禰といえば 仲哀天皇の死後 カゴ坂王と押熊王を戦で滅ぼした人。。。

 

あの頃って 母系社会ですから

先祖代々 建内宿禰は卑怯な手で押熊王を自害に追い込んだ。。。

と 子孫に伝えていたのでしょうか。。。

 

そして 皇極天皇は(斉明天皇として重祚した) 息子達と船で戦へ向かう途中 亡くなります。。

私は

高齢の方なのに よく 船で戦へ行くという事に同意したなあ~と思いました。。

まあ 息子達に言われて 渋々だったのかもですが

もしかして 軍団を率いて異国に戦を仕掛けた神功皇后を意識していたのかな。。。

と 思ったりしました。。。

 

私は 神功皇后以上の天皇になる!

蘇我系の人になんか 負けない!

という意識があったのでは。。

と つい想像してしまいました。。

 

皇極天皇や 中大兄皇子 が 蘇我を滅ぼしたのは

何かこう 神功皇后達の歴史を意識していたのかな。。。

と勝手にですが

今回 思いました。。

 

皇極天皇が 押熊王の恨みを晴らした。。

といっては過言かもしれませんが

何かこう ゲゲに降りてきたのでした。。。

う~む。。。

 

なんだか 不思議な感じで 頭にふと浮かんだので

この後 私は カゴ坂王と押熊王を調べまくったのでした

続く(笑)

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    さすがだわ~~~

    すごいよね^^
    ゲゲちゃんの洞察力にも感服だわん~

    • にゃっほ~~ ポロンさん ありがとう~~~!!
      ↑ これらについて ふと思い立って調べていたんだけど

      えぇぇぇぇ~~?!って思う事があって
      鳥肌立ちました~ ^^;
      何 これ?!って ちょびっと怖かったっす!! (^◇^;)v

      自分じゃ認めたくないけど
      単なる偶然だって言えば それまでだけど
      だけど だけど。。
      歴史上の人物の事を調べていると
      絶対 何か こう 降りてくるというか 寄ってくるというか。。。(゜∇゜;)ノ
      あるんだなあ~~~。。。と 思いました。。。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。