何か不思議過ぎた感いっぱいの下野チャリ散歩 其の四 まとめ

おまわりさんが去っていった後

自転車を押して すぐそばのマクドへ寄り だんなにハンバーガーを買いました

 

今日はなんだったんだろう。。。と思いつつ 帰宅

洗濯物をとりこんだら6時で 無事 官兵衛を観れました

 

次の日 3日 祝日 月曜日

昨日のチャリ散歩の事を考えながら

家の中で 片づけ物をしていました

午後 1本の電話がかかってきました

 

リサイクル店舗の 京都弁っぽい女の子で

お店の宣伝を兼ねて 古着を買い取ります

という業者さんでした

 

いつもなら 鉄の買い取りとかは断るのですが 古着は初めてだったでした。。

なんだか 京都弁?に懐かしさを感じたり

「ただで持っていって下さい」と言ったら 「いえ うちは そういうタダで・・・という業者ではなく 買取業者なので タダでは引き取りはできないんです~」と答えて

なかなかしっかりした会社のようだったので

OKしました

 

古着の他にバッグも買い取ります との事だったので

気になっていた一つのバッグを持って行ってもらう事にしました。。

 

何かあったら 即 警察に電話したりできるよう身構えて ^^; 戦闘モードでいたら

30代後半っぽい男性が来ました

玄関に座布団を用意しておいたら とても感激してくれました

 

ハンサムさんなのですが いかにもそういう業者さんっぽく 目は笑わないみたいな

イケメンホスト みたいな方でした

名刺をもらって 見たらびっくりしました

本社が京都で 支社が 滋賀県大津市 という会社でした

全国を車で回って 買取をしてる会社だそうでした

なんだか わかりませんが 「大阪の商売とは違います」と 主張なさっていました^^;

(関東の人間なので 京都の人間が大阪を敵視する理由がよくわからない。。^^;)

 

大津っていったら 景行天皇 関係じゃん~~~ と感動しました

 

「大津ですか~ 駅のエスカレーターはどっち側に立つんですか」

と聞いたり

「歴史が好きなので 大津の坂本へ行ってみたいんですよ~」

とか話したりしてたら

「詳しいですね!」と 色々 自分の家の事とか(大津の近くのなんとかというところお住まいだそうです) 大津の話を聞かせてくれました

物価も安いし 2000万で土地付の家も建つし 食べものもおいしいし 琵琶湖は良いし と 良いところを いっぱい教えてくれました

 

古着とバッグは 600円で買い取ってくれました

私が 「タダでいいですよ」と言ったら 「いや うちはそういう業者じゃないので・・・」と電話の女の子と同じ事をおっしゃってました

 

そして 使わなくなったアクセサリーとか光り物はないですか の話になったので

はは~ん それが目当てか~。。と思いました

「昔からのアクセサリーは全部使ってます~ いらなくなったら売るようなものは もらったり買ったりしません~」と 答えていたゲゲですが

あ 1つ どうしようかこれ・・・

と思っていたのがあったっけ。。。と シルバーの指輪を思い出しました。。

 

お兄さんは 機械?か何かで計ってたのですが

「2000円になりますよ これ!」と 言ってました

ゲゲは 「10円で良いです」と言ったら

「欲がないですね~」と 100円で買い取ってくれました

 

「私 ひこにゃんに会いに行きたいですよ~」と言ったら

お兄さんが警戒心を解いて 若干 心を許してくれたみたいで

「ひこにゃんですか~。。彦根城でがんばってますよ~」

と 素で微笑んでました。 ゆるきゃらの知識があるようでした

「僕 高校が彦根だったんですよ~」って言うので

「ご自宅から遠くないですか?」って聞いたら

「電車で40分かかりました。。 遠かったです。。私立で 朝早いし 親には迷惑かけちゃいました。。」

と 外見のイケメンぶりからはほど遠い親孝行な事を話したので 驚きました^^;

 

そして ぴぴーんとひらめき

伊吹山の事を聞こう!と 聞いてみました

「大津から見て 伊吹山って 気持ち的にどういう山ですか?」

「遊びに行く山ですよ。スキーとかドライブとか。大津からはちょっと距離があるので 滋賀よりも岐阜ですね」と 教えてくれました

 

伊吹山は心霊スポット 的な答えを想像していたのですが

大津の人達から見たら 日本武尊が神に負けた山は 今 そういう皆が気楽に遊びに行く庶民的な山なんだ~ とわかりました。。

 

そして もう二度と会う事はないだろうその方は 車で去っていきました。。

考えたら こういう業者の方も 知らない土地の初対面のお宅を訪問して 金銭のやりとりをするわけだから

警戒心バリバリで 来るんだろうな~と 思いました。。。

時には怖い思いもしたりするんだろうし。。。

 

「栃木はお金持ちが多いみたいですよ」と教えてあげたら

「そうですね。。先週は 水戸だったのですが なんにもなかったですよ」と水戸の事を教えてくれました。。(悪口? あはは^^;)

 

去っていった車を見たゲゲは

なんでかわからないけど

「これで終わった・・・」と思いました。。。

 

もしかしたら もしかしてですが

2日のチャリ散歩で 神社でおじさんに会って 幕軍のお墓詣りして

タイヤの空気が抜けて 当初の目的と違う古墳を御参りして

おまわりさんに会って ^^; 次の日 大津の彦根の高校へ通っていた男性が来て ゲゲのいらないものを持っていってくれた。。。

 

って。。。

これって 全部 偶然じゃなくて 必然だった?・・・

 

と 思ったりしたりして・・・ (^◇^;)

 

今日 戊辰戦争関係の本を読んでいたら

幕末 彦根藩は そうそうに官軍になっていて

栃木県の小山市まで戦に来て 幕軍との戦争では 戦死者も出てるそうなのでした。。。

 

そして 道路で会った? おまわりさんは ゲゲに職質する事で

私に憑いてた何かを祓ってくれたか

または 逆で

土方さん寄りのどっちかといえば幕軍派のゲゲに対して 幕末の恨みを晴らそうとしたのかどうか。。。^^;;;

 

3日の大津の男性は ゲゲの古着とか持っていった事で

ゲゲに憑いていた何かを持っていってくれた ような気もするし。。。

 

塚山古墳に 偶然 たどり着いちゃったのは

古代の土地の王として

古代ばかりに目を向けるのではなく

もしかしたら 幕末の悲惨な戦いにも目を向けて

安塚にある幕軍のお墓だけでなく 幕田町(まくた?ちょう)にある幕軍のお墓にも詣でて欲しいという事かもだし。。。(時代が違うけど・・・)

 

もしかしたら 安塚のお墓で空気が抜けたって事は

できれば そのまま 歩いて引き返して

幕田のお墓詣りをしなさい という 何かの遺志?意思だったのかもだし

。。。。。
大津のお兄さんが 水戸では何もなかったというのは 幕末の天狗党関連とか
桜田門の変で 彦根藩が受けた屈辱の事か とか

いや~~~ もう~~~~~

考えれば 考えるほど 最初の おじさんと偶然会って 話を聞いたっていうのが

そもそもの発端で 不思議で不思議で。。。 (^○^;)
結構 家でバタバタして 家を出るのが遅れたし コンビニにも寄ったりしたから
あとちょっと時間がずれれば おじさんとは会う事はなかったって事だし。。

 

天気も豹変しちゃうし。。。

 

本当に 不思議満載のチャリ旅でした~~~~~!!!!!!!

 

今度こそ 雀宮の牛塚古墳 探しに行くぞ~~~~ 
家にある 別の自転車で 何年も放置してたパンクしている後輪を 4000円かけて 直しました~
今度は この自転車で 行くから~~~!!!(一応 空気入れを持って~~~ ww)

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    ゲゲちゃん~~

    その一本の電話!!!
    なんか、読んだ途端ビビビっってきたわ!!

    彦根に通って、大津だって!?

    その上、ははははん~貴金属の買い取りの
    その手の入り込み^^;

    まるで、映像が頭の中に浮かんで浮かんで

    ああーーゲゲちゃん大丈夫!?って思ったら
    ちゃんと顛末^^

    さすがだわ!ちゃんと業者さんを喜ばせて帰らすなんてこと
    これで、業者さんの面目も立ったということよ!

    それにしても、いろんなことが、数日のうちに・・・

    面白がってしまってごめんね~

    でもね~~なんか不思議なこと続くと~
    何か感じてしまうのよ~

    今回のこともとても意味のあることのような気がしてくる・・

    • ポロンさん~~~~ ><
      なんだか ほんとに 言いようがないほどの不思議もりもりで~~!!
      どうしよう~~~ (^◇^;)

      いつもなら 即刻 そういううさんくさい電話 断るのよ~~
      でも なぜか あの日 関西弁というか京都弁と言うか そういう言葉に
      えらく魅かれてしまって・・・ ^^;;;;
      一体 なんだったのぉぉぉ~~~ あの日の自分~~~~~!!!!!

      こっちで暮らしていると まず 関西弁の人とかと会わないし
      とても 稀な事なのよお~~~

      そのイケメンさん なんだか 仕事でライバルというのか
      何かひどい目にあわされたのか・・・
      大阪の業者の事 えらく ひどく言っていた・・・^^; 穏やかにだけど・・・

      彦根の高校は 私立なんだって~~
      電車通学にあこがれて 入学したのは良かったけど
      1ヶ月で後悔したって・・・^^; 片道40分の電車通じゃねぇ~。。。
      授業料 定期代・・・ ずいぶん お金がかかったみたい。。。
      大津から いくつか駅 離れてるところに 実家があるみたい~。。

      結果的に 処分方法を悩んで困っていたバッグを一つ 持っていってくれて
      処分に困っていた指輪も持っていってくれて・・・
      ほんとになんだったんだろう・・・ ^^;

      ゲゲの悪い癖で
      起こった出来事を全部つなげて なんで?って考えちゃうんだけど
      でもでも 今回の事は ほんと全部
      つなげて考えてしまわざるを得ないというか・・・

      ゲゲの思考の範疇を越えてる~~~
      全く 予測できなかった~~~><

      いつものチャリ散歩なら
      普通に神社行って 古墳行って のんびりチャリで走って
      何事もなく 宇都宮の自宅へ戻って・・・
      というパターン なのに~~~!!! (^_^.)

      ポロンさん ありがとう~。。。
      ポロンさんの読み通り きっと 何か 意味があるんですよね。。。

      いやいや ゲゲも 面白がってますよお~~~! (^○^)
      歴史探検は 不思議で面白いですね~~~!

      今回のチャリ散歩は 結局 最終的に 戊辰戦争・・・探しの散歩になった 感じだったのかな・・・
      と 思いました・・・ (*^^)v

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。