奈良明日香村 都塚古墳  

平成26年8月14日の読売新聞に出ていました!

奈良県明日香村 都塚古墳

 

40メートルの方墳で ピラミッド型だったそうですね~。

 

どなたのお墓なんだろう~と 「画像解析 古墳墓碑」を見てみたところ

天智天皇の奥さんで 持統天皇のお母さんである

蘇我造姫命 そがのみやつこひめのみこと

だそうです

 

池田氏は「みやつこ」の名前がそのまま 古墳の名前「都」にとりいれられたのでしょう

と 分析しておりました

あのお方。。。なのですね。。

だから こんな立派なお墓を造ってもらえたのですね。。

 

父である蘇我倉山田石川麻呂が謀反の疑いありと 誤解され

自分の夫である天智天皇に討たれてしまい

その後 謀反の疑いは晴れたものの

ショックのためか 若くして亡くなってしまった女性。。。

同書によると 亡くなった年は25歳だそうです。。

 

天智天皇も 悪かった。。。と思ったのでしょうか。。。

それで こんな立派な古墳を御造りに。。。

 

それとも 持統天皇が 何かで使うために造り直したとか。。。^^;

 

ちなみに

この古墳は 蘇我馬子の父 稲目の古墳ではないかという説も出たそうですが

蘇我稲目の古墳は 同書によると 須賀2号古墳だそうです

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    おおー

    この頃、歴史的な記事多くなっているようね

    いいね!ゲゲちゃん~
    教養が、いろんなことに繋がるよね~

    • ポロンさん いつもありがとうございますです~ (*^。^*) 

      ポロンさんのブログ ステキだった~~!
      うふふ
      すっごく良いの~!♪
      質の高い旅行雑誌の記事のようで~~ ❁✿❀✾

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。