平成26年7月12日 一人旅 堺 大鳥大社~ その四

大鳥大社

      大阪府堺市西区鳳北町1丁1番地

御祭神   日本武尊

       大鳥連祖神

例祭    8月13日

由緒沿革

(前文省略)御祭神 日本武尊様は 景行天皇の第二皇子で その武勇は広く知られているところでありますが、社伝によりますと、日本武尊が東夷御征伐の帰途、俄に病にお罹りになり、伊勢国能褒野に於て薨去遊ばされ、その御屍は白鳥と化して飛び去り給ひ、最後に当所に来り留まられましたので、社を建立して尊様をお祀りしたのが当社の起源であって 今から 約1850有余年前であります

又、大鳥連祖神様は、此の和泉国に栄えた神別であられ 大中臣と祖先を一にする。大鳥氏と云う部族の先祖をお祀りしたもので、新鮮姓氏録には 天児屋根命を祖先とすると伝えられて居ります。(以下省略)(大鳥大社由緒略記より抜粋)

 IMG_0166

IMG_0170

私が感じた大鳥大社の雰囲気は 何かを祀ってるというよりは・・・

日本武尊の持つ気持ちや役割を使いながら 何かの目的を成就するために

誰かが願いをかけて念じてるというか・・・

そんな風に感じました。。。うまく表現できないけど・・・。

 

古代の神社って その神社によって 目的が違うというか・・・

土地や神を鎮めるため

または

そこの何かを利用して 願いをかけるため

または

呪詛専門

または

神様へのお礼のため

または

神様をおろすため

みたいな 微妙~な違いがあると思うのです。。(玲子さんや視っちゃんもおっしゃっていますが。。)

 

あ!! 思い出した!!

都内の神社!山王日枝神社!
仲哀天皇(日本武尊の息子さん)が祀られている場所!

あそこと 空気が似通っていました!

大鳥大社は海が近いと思うのですが なんだか 山 の雰囲気がしました。。

↓ 境内に建つ 尊の像

IMG_0167

↓ 尊の像の東側?には お馬さんの像があります。。

宇都宮の二荒山神社にも同じようなお馬さんの像がありますが

ここの大鳥大社のお馬さんは なんだか 尊を護ってるというか・・・

そんな感じがしました。。。

なんだか 生きてるっぽい・・・というか・・・

う~む・・・・

一緒に東征に行ったんだよ・・・みたいな・・・。

?????・・・・

尊の東征の時 群馬で 馬に乗ったという伝承があります

ゲゲは

本当かな~。。。あの時代 馬に乗る習慣があったのかな。。。

と懐疑的だったのですが

このお馬さん像を見た時

もしかして ありうるかも。。。と 思い直しました ・・・(^◇^;)

IMG_0165

↓ 祓所

儀式の前 いろんなものを祓う一画でしょうか。。。

ここだけ ぽっかりと・・・

天につながる場所なのか はたまた 下に通じる場所なのか。・・・

IMG_0168

 

↓ ここは 神社入口のそばの 裏道?へ通じる入り口のようですが

紐が張られていて 参拝者が入れないようになっていました

理由はわかりませんが

うん・・・ 入らない方が良いな・・・

なんだか奥 真っ暗で 見えないもん。。。

と なんとなくですが 思いました・・・^^;

夕方だから 特にそう思ったのかもですが・・・

IMG_0169

この神社を表す言葉が いまだ うまく見つかりませんが

とにかく古い感じの趣のある 素晴らしく美しい神社でした~

 

私見ですが

ご祭神に 有名なお方の名前と 呪術専門のお方の名前がある時は

何かこう どなたかの神をおろして 呪術専門の方が祈祷していた神社なのかも。。

と 思っています。。。

 

ここは 景行天皇の命を受けた大鳥氏が 神をおろして(・・・日本武尊・・・かな・・・)

何かを祈祷していた場所なのでは。。。

と 考えたり。。。。

 

実際に訪れてみて

・・・・やっぱりそうかも・・・・

と 確信したりして・・・・^^;;;

 

だから 夜は 行かない方がいいかも。。。とかも思ったりして。。。

 

なに この はっきり言わないあいまいな感じ・・・・アハハ・・・

だって なんか 怖いんだもん・・・・・アハハハハ・・・ (^◇^;)ヾ

 

 

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    祀りものとして感じることは

    魂の凝縮

    太古からの投影

    今の時代まで繋がっていく手段

    畏怖を感じることができなければ、伝承していくことは
    できないと思うの

    混沌とした時代だからこそ
    次代へ繋げていかないといけないのに

    人心があまりにも混雑して
    危うい気がしてしてならないのよ~

    まだ、宗教法人税が擁護されているうちは
    国家から後押しされているとも思えるけどね

    私たちの時代までではないかと・・・・

    • ポロンさん 遅くなって ごめんなさい~~
      コメント ありがとうございます~!

      ゲゲ 今週 暑くて 参ってました~ ^^;
      ポロンさん 大丈夫ですか?!
      どうぞ 暑さ お大事にですよお~~~!!

      ↑ すごい わかります~~!!
      ほんと ぜひ 次代へつなげていってほしいですよね。。

      ゲゲも 神社へお参りして 袴を着た神主さんがいてくださると ほんと ほっとします。。
      あ~~ 祀って下さってる方が いるんだ~。。って
      代々 続いているんだなあ~。。。って。。。
      このまま 未来永劫 祀って欲しいな~。。って。。。

      この神社 思い出しました。。
      なんだか 自分のお願い事みたいな小さいことがお願い出来ないような感じがありました。。
      雰囲気が大きい。。。っていうか。。。
      変な表現ですが。。。^^;

      これが 太古から続く迫力というか オーラというか。。。
      にぎやかな?住吉大社と比べて(比べるもんでもないでしょうが ^^;)
      大鳥大社さんは すこうし 静かな雰囲気なのでしょうか。。
      なんだか 住吉大社さんとは 明らかにカラーが違うというか
      そういう感じがありました。。

      住吉大社さんは 写真でしか拝見した事ないですけど
      華やかな感じで きれい~ですよね~。。

      大鳥大社さんは そうですね。。
      ちょっと怖いというか
      なんだか 恐れ多い神社 という感じがしました。。。 (^_^.)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。