Archive for 8月, 2014

平成26年7月11日12日13日 二泊三日京都泊 大阪 奈良 一人旅 電車編 

7月11日 旅行に出かける前 仕事をしていたら

今度 宇都宮に引っ越してくるというアメリカ人の若い女性が

商品を見に来店されました。 アフリカ系の体格の良い方です

 

達者な日本語で また来ます~と言って お帰りになりました

其の後 義母が私に「帰って良いよ~」と 言ってくれたので

店を出たら さっきの彼女が バス停のベンチに座っていました

 

「あら~ お出かけなんですね~」

「バスに乗ります~。」

「行ってらっしゃいませ~」

「お疲れ様でした!」 彼女はそう言うと 頭を下げてくれました

「ありがとうございます!!」

 

外国の方から 日本風に 「お疲れ様でした!」と言ってもらって

とても意外でびっくりして とても嬉しかったでした~♪

 

7月12日 大阪での電車移動で ちょっとびっくりした事がありました

〇午前中に乗った 混んでた電車内の事です

席は全部埋まっていたので ゲゲはドアの近くに立っていました

不審者に思われないような範囲で^^;周囲をきょろきょろしていたら

4人掛けボックスの窓側席に座っている若い女の子(20代前半ぽい) に目がいきました

女の子は スマホをいじっていたのですが

スマホをしまうと 今度は バッグから おもむろに 日焼け止め乳液が入った小さなボトルを出しました

窓のところにボトルをちょこんと置き

白い腕を伸ばすと 優雅に 肌にびゅーっと 乳液を出して ゆっくり 塗り始めました ^^;

念入りに 何度も何度も 重ね塗り。。。 ^^;

顔にも 念入りに 何度も何度も。。。。

あ。。。すっぴんだったのね。。。 (^◇^;)

 

もう 全然 周りの視線とか 気にせず たっぷり まんべんなく 腕と顔に塗っていました

そして 降りる駅に着いたのでしょう

ボトルをバッグにしまうと ホームに降りていきました

 

そして そこの空いた席に またまた 同じような年頃の若い女の子が座りました

何気に見たら その女の子も 日焼け止め用乳液のボトルを出すと 窓辺にちょこんと置き

腕に優雅に塗り始めました ^^;

 

これって 普通なんだ。。。と 思いました。。。

あの席は 若い女の子が日焼け止めを塗るための席みたいです。。 ^^;

 

〇同じ日 午後にも 大阪で 電車内で ちょっとびっくりした事がありました

私が長い椅子席に座っていたら 左隣に

30代半ば位の 良い香りのするサラリーマンっぽい若い男性が座りました

しばらくしたら 私は 突然 咳がこみあげてきたので

ちょっと 咳き込んだ後 ヴィックスドロップをなめて なんとか治しました

 

あ~ 治まって良かった~~~

と 思ったら 今度は

隣りの男性の前に 吊革につかまって立っていた若い女性が

突然 くしゃみを始めたのです

何度も何度も立て続けに くしょん くしょん としてました

 

そして 彼女のくしゃみも 収まったのですが

と同時に 今度は 私の右隣に座っていた若い女性が

突然 ブホッ!ゴホッ!と ものすごい ぜんそくみたいな咳を始めたのです

 

えぇぇぇ?!

と とても心配になりました

なんで 突然?!

そして 大丈夫かな。。。と その女性の顔をちらっと見た私は さらにびっくりしました

彼女はマスクをかけていたのです

 

さっきは かけてなかったのに! ^^;

あ 持っていたのか。。。

 

彼女の咳は マスクをかけると治まりました。。。

。。。。

もしかして これって。。。推測だけど。。。

ゲゲの左のお兄ちゃんの良い香りが 原因?。。。。

柔軟剤っぽいけど。。。。

 

恐らくですが 私の右隣の女性の方は 化学物質過敏症 なのでしょう。。。

だから 自衛策として マスクを常備していたのだと思います。。。

今回 これはやばい!と 思って 即 マスクをしたものだと思われます。。。^^;;;

 

いや~~ 立て続けに3人も。。。

これは 驚きました~~

偶然にしても 出来杉~~~。。。。

 

〇最終日 7月13日 京都駅のホームのベンチで 新幹線を待っていたら

私が乗り込むドアのところに

気付いたら サラリーマン風の若いお兄さん 30代前半かな。。。

Yシャツとパンツ姿で キャリーバッグを持って 立っていました

大手有名商社勤務っぽい雰囲気でした

 

あ~ この方も乗るんだ~。。。

東京の人かなあ~ 仕事で関西へ来てたのかなあ~。。。

 

何気に後姿を見ていたのですが

 

え? この人 上から下まで かっこ良過ぎる!!

 

と 気付きました!! \(◎o◎)/!

 

まずは身長 180センチ!(うちの父と同じ位だった)

白い 薄いストライプの半袖シャツ 高品質の良いもの!

下着が 黒の半袖!!シャツより袖部分が短い

シャツも下着も 品質の良いもの!

良い感じで ほとんど見えない感じで 黒の下着が透けている!

わざと 見せている!!

あえて 今流行りの肌色の下着を着ない!みたい!

 

パンツも 良いデザインで 黒で細身で高そう 生地が良い!!似合ってる!

足 長っ!!

靴 かっこいい! 良い品質!!

 

メガネ!! 個性的でいて高品質デザイン! 高そう!! ブランドだ!!

顔 横顔が かっこいい!!

髪 良い感じでびしっと若くおしゃれに少々ツンツン立たせていて 決まってる!

キャリーバッグ 程よい大きさで邪魔にならない感じで 良い黒い色の

高そうなもの。。。

 

うわ~~ この人 何~~

全身 上から下まで かっこ良過ぎじゃん~~~

しかも 絶対 俺ってきまってる!って 自覚ある!

嫌味にならない程度に 俺はかっこいい風で立ってるよぉ~~!

周囲に自分のカッコよさを さりげにアピールしてる!!モデルか?!

 

ぐふふふ

大都会の駅って良いなぁ~~

イケメンに会える~~~ (^^♪

ゲゲは 腹黒そうで仕事のできそうな冷たい感じのイケメンサラリーマンが 大好きです! ♪

 

今回の旅は 外国人女性に始まって 外国人女性に終わった感じがしました。。

フランス人親子にも会えたし。。。

古墳を見に行ったけど

なんだか いんたーなしょなる だった~。。。。

 

それにしても 京都駅で 切符騒動の時

若い駅員さんに ゲ下の切符の事で びしっと指示を出してくれた若い女の子。。。

下下の切符のために奔走してくれた フットワークの軽い駅員さん。。。

本当にありがとうございました。。m(__)m

おかげで 無事に帰れました。。。

 

改札の機械を通れば 必ず自分の切符だ と 信じ込んでいたので

今回みたいな事もあるんだな~と 思いました。。。

父にも次女にも長女にも教えて びっくりされました。。

良い勉強になりましたっす!!

猿も木から落ちる。。。?

 

 

↓ 食べるお土産

京都駅のお土産屋さんで 女子大生風の女の子が店員さんに

「辻利のラスクありますか~?」と聞いていました

「きゃー あった~!これ すごくおいしいんだよ~!」と友達に言って数個買っていました

ふうん~~ そんなにおいしいんだ。。。と ゲゲも買ってみました ^m^

ほんとにおいしくって 長女が また食べたい と言ってました!

IMG_0326

↓ 買ったりもらったりした資料 いっぱい~~ ♪

仁徳天皇陵 多いですね

頑張って~~ 世界遺産登録 目指して下さい~~~!!

IMG_0329

 

Comments (2)

平成26年7月13日 大阪 奈良 一人旅 桜井市から奈良駅へ その七

若櫻神社の上空。。。 ステキな青空と雲

IMG_0321

午前から午後にかけて曇りのまま 次第に雨。。。

という予報が 見事に外れ

ものすごい快晴になってしまった桜井市。。

 

お昼ご飯 何か食べよう~と 思ったのですが

駅前は案外静かな感じで コンビニしかなく その他 あまり 好みの食べ物屋さんもなく。。

かといって 桜井市の街中へ行くのも 疲れてもう歩けないし。。。

バスも行っちゃったし

タクシーに乗ったら あまりの楽ちんさに 電車に乗るのが嫌になっちゃうかもだし。。。

おばあちゃんのお葬式以来 約20年会ってない 桜井市に住んでるという噂(父が言っていた)の従姉妹を呼び出すのもためらわれるし。。。(まあ そもそも電話番号も住んでるところも知らないし ^^;;; マンションに住んでるらしい としか。。。ww)

 

お天気は良いし 午後は このまま 予定通り 桜井駅北口の 山の辺の道の

箸墓古墳。。景行天皇陵。。崇神天皇陵。。西殿塚古墳。。。

と 行きたいところは山ほどなのですが。。。

 

想定以上の暑さで もう 動けない~~~!!倒れそう~~~~!! 腹減った~~~!でも 暑さで食欲が出ない~~~~!!

1人で遊びに来といて 熱中症で入院騒ぎになったら だんなと長女に文句言われる~~~ ^д^;;;;

山の辺の道とか 絶対 畑の中の道で 古墳しかなくて(失礼千万) 暑くて 倒れちゃうかも~~

一人で恥ずかしい葛藤をさんざんして 悩んだ末

JR奈良駅に戻って 涼しいエアコンの効いたレストランで ご飯を食べよう!

と 決めました!

 

古墳は 車窓から拝ましてもらおう!

いつか必ずまた ご訪問させて頂こう!! 涼しい季節に!!

ここで倒れて 熱中症で死んだら 駄目だ!

頑張って 新幹線に乗って 宇都宮まで帰るんだぁぁぁ~~~~!!

桜井市 またね~~~!!

必ず また 来るから~~~!!! ありがとう~~~~!!!

  ↓ 桜井駅の南口外にあった看板  桜井市案内図

 IMG_0324

 ↓ 桜井駅構内に貼ってあったポスター

 IMG_0325 

 

12:58    JR桜井駅     桜井線  320円?    

            ↓

13:35位  JR奈良駅

 

当初は 巻向駅で降りて 箸墓古墳だけでも拝見しようかと思ったのですが

電車に乗ったら 疲れちゃって そのまま 奈良駅までノンストップで行きました~

車窓から 初めて 間近で 箸墓古墳を拝見しましたが

本当に 本に書いてある通り きれいでなまめかしい雰囲気いっぱいの古墳でした。。

さすが 大きかったです。。。

 

車窓からは 他にも 遠目に

恐らく景行天皇陵らしい 木がこんもり茂った小山が見えました~。。

崇神天皇陵も 見えた気がしました~。。。

 

日本武尊が暮らしていた巻向の地

絶対 いつか ご訪問させて頂きます!!

 

JR奈良駅で いったん改札を出て 駅ビルのレストランに入りました

葛入りという 身体によさそうなそうめんを 頂きました~~

おいしかった~~~!! 生き返った~~~~!! ゆっくり座れた~~~~!!

エアコン ありがとう~~~~!!ww

 

JR奈良駅で ちょっとお土産を見てから 京都へ戻る電車に乗りました

14:54    JR奈良駅

           ↓   快速 みやこ路快速   970円

15:39頃   京都駅

 

途中 ステキな フランス人一家が乗り込んできて 美しかったです

30代後半みたいなパパさんママさん 息子ちゃんが小学校低学年みたいな。。

流暢なフランス語がステキでした~~。。 全然 意味わからないけど。。 (^◇^;)

 

息子ちゃんが ゲームに夢中で 持っていたジャパニーズうちわを床に落としたので

私が拾って はい どうぞ と渡したら

恥ずかしそうに サンキュー と 英語で返事をしてくれました

その後 嬉しそうに ママと微笑みあっていました

小さい子がする照れ笑いって 万国共通なんだなあ~と 思いました。。^^v

 

一生懸命 ガイドブックをめくっていたママさんは 全くのすっぴん顔 だったので

バカンスの時って フランス人って 案外無防備なんだ~ と 思いました~

でも きれいな人でした~

パパさんもイケメンで 息子ちゃんも可愛い顔してました

日本で 観光地巡りをしてくれて ありがとう~~

 

京都駅に着いて 帰りの新幹線の時間まで たっぷりあるので

ふらふらと あっちへ行ったりこっちへ行ったりして 駅ビル内でお土産を買いました

 

ようじやさんがあったので

鏡が欲しくてのぞいてみたら あぶら取り紙しか置いてなかったでした。。。

新京極まで行かないとないそうなので あきらめました。。

次女が 高校の修学旅行の時 お土産で ようじやの素敵な手鏡をくれたのですが

どのバッグに入っちゃっているのか 現在 行方不明なので 代わりのものを探していたのでした。。

 

手鏡は断念して  いっぱい おいしそうなお菓子を買いました むふふ

買い物を終了させてから 朝 荷物を預けたコインロッカーへ行って バッグを取り出しました

早めに 新幹線ホームへ入ろうと思い 改札をくぐりました

改札で 自動改札に切符をいれたら すぐ出てこなくて

私を含めて 前後4人位の人の切符が

ワンテンポ置いて 機械から出てきました。。

私の前の人は 背の高い若い外国人女性で 団体さんでした

 

私は 切符を持ったまま 私の乗る新幹線が 何番ホームか調べようと 太い柱のところまで行きました

新幹線時刻表を見ていたら 近くから

「切符が違うんですけど!!」

と  大声で叫んでいる女性の声がしました

振り返って見たら 改札で私の後ろに並んでいた若い女性2人組のうちの1人が

若い駅員さんに 自分の切符を突き付けて 叫んでいました

 

え~? そんな事あるのかなあ~

 

と何気に自分の切符を見た私は 愕然としました!!

切符が 博多行に なっていたんです!!

 

えぇぇぇぇ~~~???

何これ~~~!!

あたし 違うって!!

東京行だよ~~~~~~!!!

まじ~~~~????!!

ありえね~~~~~~~~!!!!!

 

急いで そこに 駆け寄りました!

「もしかして これですか?私のじゃないんです!違うんです!」

 

私の渡した切符は まさしく その方の切符でした

そして その方が持っていた切符は 私のかと思いきや

見事に 違いました!

 

よく覚えてないけど 西の地名でした。。

東京じゃなかった。。。^^;。。。

 

駅員さん「これではないのですか どちら行きですか」

ゲ「  東京です!」

駅「。。。これじゃない。。。違う。。。」

若い駅員さんは 頭の中が真っ白になってしまったのでしょう。。

入社したてという感じの男の子でした。。。^^;

持っている切符を じ-っと 見つめたまま無言状態でした

若い女性達「とにかく ここにこうしていたってダメなんじゃないですか? 早く この方(ゲゲの事)の切符を探してあげないと いけないんじゃないですか?!」

 

ちゃきちゃきとした若い女性の指示?の声に 我に返った?駅員さんは ダッシュしました

切符の再発行をしてくれるのかなあ~ と ゲゲは 案外のんきに考えていました ^^;

 

駅員さんは 先輩駅員さんに 救いを求めにいったのでした (^◇^)

機転がきく感じで俊敏そうな30代前半みたいな駅員さんは 即座に反応してくれました!

 

「機械の中で 入れ替わっちゃったんですね!前の方は どうでした?切符が出てくるのが遅かったですか?!」

「はい 遅かったです!」

「じゃあ その方がお客様の切符を持っていると思われます!前の方 覚えてますか?!」

「はい、外国の方で 肩までの金髪で大柄の背の高い女性です!」

「探しましょう!!今 この中にいますか?!」

「え?。。。いない。。。ですぅぅ~~~!!」

 

うわ~~ まぢかあ~~~~~ と 思いました。。。

大勢の人・人・人でぎっしりと大混雑してる 日曜の夕方の京都駅です。。

探すなんて 無理だろ。。。と 普通に思いました ^^;;;;;

しかも もう 相手の方は エスカレーターで ホームへ上がっちゃった後かも知れないし。。。

 

切符 再発行してくれよお~~~ と思いました ^^;

すぐ前方に 外国人の女性の団体がいたので

あ あの人達かも。。。つぶやいた途端

駅員さんは フットワークがとても軽くて すっ飛んでいって 切符の事を尋ねていました。。。

は・・・早い。。。。 (^◇^;)

 

「 違いました。。。あの方達ではなかったでした。。。」

と 駅員さんが 私のところに戻ってきた時 まさに 奇跡が起きました!!!

 

改札の時 私の目の前にいた外国の方が エスカレーターで ホームへ上がるのが 見えたのです!!

「 あ!!あの方です!!いました!!今 あっちのエスカレーターで 上へ上がっています!」

「行きましょう!!一緒に来ていただけますか?」

駅員さんがダッシュで走る後を 重いキャリーバッグをひっぱりながら必死でついていきました ^^;

 

。。。。あの外国の方が 私の切符を持っていたら良いなぁ~。。。。

でもなぁ~。。。 もし違ったら。。。><

。。。

再発行してくれぇぇぇ~~~。。。

 

ホームへ着きました

西方面へ行くホームです。。

外国の女性の方は だいぶ 遠くまで歩いていったのですが

駅員さんは 足取り軽く 早いスピードで追いかけていきました

私は ホームの上がり口で 待っていました ^^;

なんで こんな騒ぎに~~。。。。

改札機のバカ~~~~。。。。。

 

女性外国の方に追いついた駅員さんは 切符を手に 会話した後

私のところに 元気よく走ってきました

。。。大丈夫だったのかな。。。?? ^^;

 

ありましたよ~~!! 切符 ありました!!

 

吉報でした (^◇^)

確かに東京行と書いてある切符を受け取り

駅員さんにお礼を言って 一緒にエスカレーターを降りました

優しい駅員さんで 自分の事のように喜んで下さり 私の乗るホームが何番線か教えてくれました。。

 

ホームのベンチで 新幹線を待って 無事乗り込みました

 

18:35  京都駅

        ↓  のぞみ46号

20:53  東京駅

21:24

        ↓   新幹線  1660円+2470円

22時過ぎ  宇都宮駅

        ↓   バス   210円

23時前   自宅

 

無事 帰宅~~~ \(^o^)/

 

 

Comments (2)

平成26年7月13日 大阪 奈良 一人旅 桜井市 其の六

安倍寺跡からは 安倍文殊院も近いし 飛鳥へも 歩こうと思えば歩けるんですね。。

。。。

曇ってて涼しければ。。。2キロ位ならね。。。なんとか。。。。頑張れるはず。。。^^;;;。。。。。

IMG_0290

谷首古墳 目指して 歩きました。。。

そして ついに 住宅地の中に 古墳を発見しました!!

ここかな・・?と 思った細い坂の道を上っていったら 見事にありました!!

やったー!!!

IMG_0301

IMG_0299

「画像解析 古墳墓碑」によると ここに眠るお方は 額田王なのです!

さばさばした感じのはっきりしたお方のように 感じました

巨石を使った 豪快な感じのする古墳です 。。

やっぱり 玲子さんの霊視通り 男っぽいさっぱりしたお方なのかも~。。。

なんだか たくましく大きな力を頂いたような気がします~。。

 

↓ 古墳のある場所の横の丘の上にある八幡神社

IMG_0305

IMG_0302

IMG_0303

「画像解析 古墳墓碑」によると

ここは 神功皇后と応神天皇の宮跡だそうです

神功皇后は 記紀によるとサイキッカーの素質を持ったお方らしいので

後世の方はご存じで あえてここに 額田王の古墳を造ったのでしょうか。。

 

神功皇后も男勝りって感じがします~。。。

あー そういえば 神功皇后のご主人の仲哀天皇って

日本武尊の息子さんだ。。。

今さらですが 応神天皇って 日本武尊のお孫さんだったんですね。。しみじみ。。。

 

神社でしばしの涼を頂きました

谷首古墳を拝むことが出来たし さて 桜井駅に戻ろう~

と また 歩き出しました

 

↓ 途中の看板

おお~~! 噂に聞く メスリ山古墳が~!

IMG_0307

↓ あの木が茂ったところが そうかしら~。。

看板のところから撮影

IMG_0309

「画像解析 古墳墓碑」によると メスリ山古墳に眠るのは

建沼河別命 大毘古命の息子さん だそうです

 

暑いし日差しはきついし 肩に背負ってるバッグは重いしで

もう 横道へ入るのは無理そうだったので^^;

おなかもすいてふらふらだし

うが~~ 頑張れ 自分~~と ひたすら前を向いて 鬼のように歩きました

 

↓ 途中の神社 若櫻神社

IMG_0320

↓ 仲哀天皇の文字を見て この時は

きゃ~っ♪  日本武尊の息子さん~ 呼ばれたのかしら~

と喜んだのですが

帰宅してから あれっ? と思い調べてみたら

履中天皇が正しいんですね ≧∇≦

ひみこちゃん 間違ってるよぉ~~

IMG_0318

IMG_0312

もういいや 右下がりで。。^^;

バッグが重くて カメラを構える右手がおかしくなってる。。^^;;;

とても落ち着いた清廉という感じの神社でした

写真には撮ってこなかったのですが とても良い場所があって

ここで休んで一服していきなさい

的なお誘いを受けたのですが(誰に? ^^;)

座るともう 立てなくなりそうだったので ご丁寧にお断りさせて頂きました

なんとなくですが そこは神を下ろす神聖な場所のように感じました

 

帰宅して 調べてみたら

「画像解析 古墳墓碑」によると

履中天皇の磐余稚桜宮(いわれわかざくらのみや)は

桜井市池の内にある 稚桜神社 のほうみたいです。。

 

ここの若櫻神社も きっと どなたか 貴人の宮だったのでしょう~

履中天皇 関係者の宮 かもですね~。。

貴人が住むのに ぴったりの良い場所でした

お水はきれいだし 小高い高さがちょうど良い~

 

 

 

コメントする

平成26年7月13日 大阪 奈良 一人旅 桜井市 その五 阿部丘陵

桜井小学校から 谷首古墳を探しながら歩いていて 気づきました

。。。。暑い!!

いつの間にか 雨が上がって ちょー快晴になってる!!

日差しがすごい!!

ものすごく暑い!!

。。。

しかし ここは ほんとに阿部(安倍)の地なんだなあ~~~。。。と 感動しました。。

古代の群臣の苗字がそのまま残っているなんて~~!!

ほんとにすごい事です!!

桜井市の皆さんは 古代の歴史に誇りを持って 子子孫孫 大事に伝えてきたんですね!

 

タクシーの運転手さんがおっしゃってましたが

「陰陽師の安倍清明の安倍家 発祥の地ですよ~」

 

すごいなあ~。。。

阿部一族~。。。

孝元天皇の第一皇子 阿部大彦命の後裔~~

 

↓ 駐在所の看板?がかっこいい~~!!

中に陰陽師がいそう~~ 最強~~ww(萌) (*^^)v

安倍って かっこいい苗字ですよね~~ ☆☆☆☆☆

IMG_0282

初めての場所で 右往左往しながら なんとか たどり着きました!

 

というか。。。^^;

最初は 谷首古墳を目指して 暑い中 ひたすら歩いていたのですが。。。

↓ 曲がり角とか 要所要所に こういう看板が立っているので とてもわかりやすかったのですが。。。

IMG_0281

気付いたら 行き過ぎていて。。。

あれ?と 気付いた時にはもう 地図上の谷首古墳のある辺りを越していて

ちょっと先の安倍寺跡 まで来てましたでした。。。 (^◇^;)

 

この旅行の時は

安倍寺跡かあ~~~

なんだか 額田王と安倍氏って 関係あるような気がする。。。

額田王が晩年再婚したとか言われているっぽい中臣の朝臣大嶋さん って

苗字が 阿部じゃなかった?的な。。。

事を考えていて 特に何も思わなかったのですが

 

今 ちょっと調べてみました

現在 ここは 伽藍等 何もないですが

かつて伽藍があった頃は 配置は法隆寺式 あるいは 川原寺式に近かったようです

。。。

え?。。。

法隆寺式。。。って 怨霊封じって事。。。じゃ。。。?!

 

後世の天皇家(蘇我入鹿をそそのかして 聖徳太子の子孫を根絶やしにしたとされる?方達)が 聖徳太子の怨霊を恐れて祀るために造ったお寺。。。(^◇^∥)

飛鳥の川原寺も あそこって なんだか。。。ねぇ。。。。謎の。。。^^;;;

ゲゲが思うに 天智天皇の母 斉明天皇が

暗殺された蘇我入鹿などの蘇我氏の怨霊を恐れて造ったお寺。。。 (^_^.)。。。

 

もしかして ここって 何かを封じ。。。?・・・・・

安倍倉橋麻呂さんって 大化の改新で 蘇我入鹿を滅ぼした側。。。

(^◇^;)

 

うわ~~ 知らなかったとはいえ ここって 蘇我氏鎮魂の寺だった~~。。。

ここから近い蘇我石川麻呂の造った山田寺も もしかして 蘇我入鹿の鎮魂の 寺。。。?・・・

IMG_0288

塔跡らしい奥の一段高い場所(↑)の看板がこれ ↓

IMG_0285

↓ 確か 桜井市のゆるきゃら ひみこちゃん♥

IMG_0286

IMG_0287

とても良い香りの お線香らしきお香が漂ってきたので

まさか あの世からの歓迎?!と 思ったのですが

もしかしたら 割と近くにある 安倍文殊院からのお香かも知れません。。。

 

古代から 飛鳥時代へと なんだか 方向転換してしまいましたが

もしかして。。。

今まで考えたこともなかったけど。。。

古人大兄皇子が 中大兄皇子に嫌われて 出家したにも関わらず殺されたのも

持統天皇の弟の健皇子が 生まれつき病弱で口がきけなかったのも

斉明天皇の弟の孝徳天皇が 中大兄皇子から 旧都に置いてきぼりにされたのも

孝徳天皇の息子の有馬皇子が 中大兄皇子から嫌われて 殺されたのも

持統天皇のおじいちゃん 蘇我石川麻呂が 嘘の諫言によって滅ぼされたのも

斉明天皇が なんか木を切った祟りで亡くなったとか言うのも

十市皇女が 未来を悲観して 自殺しちゃったのも

 

もしかして これらって 全部

 

滅ぼされた蘇我宗家の祟り。。。・・・・・なのかも

 

今までは 中大兄皇子がただ単に 疑い深くて 自分の周りをことごとく滅ぼしていった 位にしか考えてなかったけど。。

それだけじゃない。。。ような。。。。

バックに 怨霊が憑いていた。。。っていうのも ありうるような。。。。

∑(゜Д゜∥)))))))

 

コメントする

平成26年7月13日 大阪 奈良 一人旅 桜井市 忍坂 其の四

忍坂のお隣は 道路をはさんで 赤尾の地です

十市皇女のお墓はどこにあったんだろう。。。

と 雨の中 歩きながら 赤尾の小高い丘を遠目に見て探しました

私は

十市皇女の古墳の石室は 住宅開発のために撤去され 古墳公園に移築された。。

と 勝手に決めているので ^^;

もともとの場所は どこだったんだろう。。。

父である天武天皇が きっと 最高に良い土地を選んであげたんだろうな。。。と いつも勝手に思っています。。。

前回の2009年の忍坂訪問は 十市皇女に会いたい!が テーマでした。。。

あの時も 古墳公園でしばらく古墳を見ていたら 雨がしとしと降ってきました。。

今回も 遠目でしたが 赤尾の地を見上げて お墓はどこだったんだろう。。。と しんみりしていたら

やんでいた雨が また 降ってきました。。。

哀しい雨です。。。

 

10:30  忍坂のバス停へ到着しました。

残念!

2時間に1本のバス(10:20)が 10分前に行っちゃった後でした。。^♢^;

 

さっきのタクシーのお兄さんが

バスが少ないので もし行っちゃったら電話してください

と  心配して タクシー会社の名刺を下さっていたので

ありがたく お電話をさせて頂き 手配の方にお迎えをお願いしました

↓ 多分 赤尾の地 バス停から撮影

雨と雲で隠れちゃっているけど うっすらと見えてる山は 三輪山かなあ~。。。それとも雲?

IMG_0272

  ↓  それとも 道路の向こうにはっきり見える山が 三輪山かなあ~。。。

    バス停のベンチに ゲゲのバッグがぽつり。。

 IMG_0274

↓ 忍坂のバス停から 南側を撮影

もうちょっと南へ行くと 崇峻天皇の古墳とかあります

この道は 神武天皇が 攻め上がってきた道かなあ~。。。

IMG_0276

写真を撮っていたら タクシーが到着しました

自動でドアが開いて こちらを向いてる運転手さんを見たら びっくり!

駅から乗せてきてくれた あのお兄さんでした。。。再びの再会!? 日本語おかしい。。(^◇^;)

オペレーターのおじさんが 気を利かせて 回してくれたんでしょうか。。 ^m^

なんか 彼氏がお迎えに来てくれたような あのきゅんというときめきにも似た懐かしさを 一瞬思い出しました( 何十年前?)

 

ゲ まあ~ すみません~!先ほどはお世話になりました~ バス やっぱり 間に合いませんでした~(笑)

運 今回はどこへ行きますか?!

ゲ えっと~。。(リラックマのスケジュール手帳を見ながら)

谷首古墳のある阿部丘陵へ行きたいので 桜井小学校前まで お願いします

運  !! またまた マニアックな場所へ行きますね!

ゲ  あははははh すみません~~~(笑)

運  それで えっーっと。。。阿部。。。 丘陵。。。丘。。。桜井小学校というと~。。。

ゲ  あのですね~ 桜井駅から南で国道165を超えて 古い町並みの中の細い道がどうとかって 書いてありますよ~。。

運  あー はいはい あそこですね。。。わかりました 出発します~

ゲ よろしくお願いします~

 

お兄さんは 行きと同じく 桜井市の歴史と古墳の事をたくさん語って教えてくれました

そこで おっしゃっていたのですが

桜井市は 古墳や歴史を表看板に出して謳っていますが

やっぱり 古墳を見に来る観光客さんって 少ないんだそうです。。

。。。^^; あ やっぱり?・・・そうでしょうね。。 (^_^.)

私も 白状しました。。

関東の栃木の人間ですが 古墳を見に関西へ行くっていうと 何を好き好んで墓なんか見に・・・って おかしく思われちゃうので あまり言わないんですよ~。。。(^◇^;)

 

途中 茶臼山古墳を教えてくれました!

「ここ こっち側から見ると ただ単に木が茂ってる小高い山みたいですが 実は 古墳なんですよ~! 良いですか? こっちのカーブの反対側から見ると ほら 前方後円墳でしょう?!」

「うわ~~ ほんとですね!! 古墳ですね!!」

普通に山みたいな立派な古墳でした!

桜井茶臼山古墳 ものすごく大きかったでした!! \(^o^)/

 

歴史を教えてくれる地元の方に会えて とてもラッキーでした!

桜井小学校正門前で おつりはだいじょぶです~と 1500円 渡しました~

 

お兄さん~~~お元気で頑張って下さい~~~!!

色々詳しく教えて下さって 本当にありがとうございました~~~!!

↓ 桜井小学校前

歴史街道の案内板があったので 散策するのに助かりました♪

IMG_0279

コメントする

日本武尊の東征 生々しい戦の想像

朝一のふてくされた気分が 浮上して

 さっき 神が降臨して? なんだか急にそういう流れになって

 日本武尊の各地の伝承を ネットで検索して 勉強しました

 

そして あたりまえの事ですが 

 だんだん 東征=戦 というか 生々しい現実みたいな そういうのが見えてきました。。。

 というか まあ一応 私の想像の範疇のですが。。。

 

私の想像力の限界で 

日本武尊の東征は

 日本武尊とお付の武将たち数名が 山道をや野をてくてく歩いているという姿しか

思い浮かんでこなかったのですが。。。

やっぱり 違いますよね。。。

 

大規模な戦士の軍団を率いて 野宿したり

 海では軍船もいくつもあって

陸から海から

やっぱり 激しい戦をしたんでしょうね。。。

戦士達が 敵味方 激突して 刃と刃をぶつけあう。。。みたいな。。。

 

NHKの大河ドラマ 軍師官兵衛で よく見るシーンですが

戦の前に じっくり 策を練っています。。

 

 あ~。。。そっか~。。。

そうだろうなあ~。。。。

 いつの時代だって 誰もが 策を練って 戦をするよなあ~。。。

思いつきで 大事な戦士達を むちゃくちゃに敵に突っ込ませたりはしないよなあ~。。。

 

と 思い至りました。。。

これは 例外ではなく 

 恐らく 古代の 日本武尊も 十分に策を練って 戦に臨んだ

と 思います。。。

 

連戦連勝の尊ですから

 きっと 策を練るのが上手だったか 周囲に策を練るのが巧みな武将がいたのでしょう。。

 

そして 戦をするとなると

そこそこ広い土地に 兵士達が寝泊まりする陣営とか拠点を作るわけですよね。。。

 

あ~。。。そうに考えると 日本武尊の東征が 現実味を帯びてくる~。。。

なんか すごくリアルになってきました。。。 

 

絶対 宇都宮 通った。。。と思う。。。

 上三川に陣営を張った。。。と思う。。。

陣営のそばに良い土地を見つけると そこで 神に祈ったりした。。。と思う。。。

 

千葉の君津地方の阿久瑠王と 日本武尊の戦いの伝承を ネットで見つけて読みましたが

本当に生々しい伝承でした。。。

絶対 これ 実際にあった話ですね。。。そう思いました。。。 

 

昔は 特にそうだと思いますが

やっぱり 武将のカリスマ性というのも 大きかったんじゃないか。。。と思います。。。

明智光秀も 結局のところ カリスマ性がなかったように思います。。。

 

戦というものは 本当に 自分の肉体の生死を分ける 普通に考えたら恐ろしいものですから

武将に カリスマ性がなければ 兵士達も ついていかないと思いました。。。

 

日本武尊は 恐ろしいほどのカリスマ性の持ち主だったので

 各地に伝承が残っているのだと思います。。。

お飾りのつまらない武将だったら 伝承にならない。。残ってないと思いました。。。

 

それにしても 坂上田村麻呂もそうですが

都を出て 移動して 陣営を張って 馬や兵士を管理して 戦して。。。

勝ったら また移動して 陣営を張って 馬や兵士を管理して 戦して。。。

勝ったら また移動して 陣営を張って 馬や兵士を管理して 戦して。。。

 

気が遠くなるくらいの同じことを よく 繰り返し頑張ったな。。。って思います。。。

普通の人間だったら やってられない と思います。。

負けた時なんか テンション どうやって上げたんでしょう。。。

 

古代に生きた日本武尊は こういうもんだ。。と思って諦めていたのかもですが。。。

本当に しんどかったろうな。。。家に帰りたかったろうな。。。と 思います。。。 

Comments (2)

せっかくの連休最終日なのに まじないわ~。。げっそり。。

 昨日は 私の実家へ行って 弟も父も猫も元気で 一日すっごく楽しかった。。。

。。。

なのに。。

今朝のだんなの暴言で 台無し。。。

はぁ~。。。

んとに 発達障害のアスペルガーのモラ男は最悪だ!

自分で寝坊したくせに 早起きしてゆったりと楽しい気持ちで新聞を見ていた私に向かって

「今日は 作新の試合だ!」

「あー そうだっけ~」

「そうだっけじゃねーよ!起こせよ!!」

と 怒鳴って。。。。

バカだろ 馬鹿!!!

自分で寝坊したくせに なんで 関係ない 人間に八つ当たりするんだよ!

 

野球見てたって

「あれは監督のミスだな!監督のせいだな!」

って いつも誰かのせいにしやがって!!

 

はぁ~。。。

 気分立て直さないと!!

 今日は 連休最後の日曜日なんだから!

 こんなバカ相手にしないで 午後 気持ち良く過ごすんだ!!

 頑張れ!ゲゲ!! ゲゲは悪くない!自分を責めるな!!

 怒鳴る方が悪いんだ!!

 

ブログに毒を吐いて 心をすっきりさせるんだ!!

ゲゲは こんな事に囚われて 己を見失うような人間ではない!

午後 気持ちを入れ替えて 自分を楽しませるんだ!! \(^o^)/

 

おーし! だんだん気分が浮上してきたど~~~ (^◇^)v

コメントする

Older Posts »