官兵衛の再放送見ました 本能寺の変。。思うところ 多々あり。。

軍師官兵衛・・・
先週 録画を忘れ 関西へ旅立ったので
今日 土曜日 再放送を見ました

内容が・・・
お濃ちゃんが亡くなったのも可哀想でしたが。。。
ともかく 本能寺の変関係で 周囲の人間が いかに大変だったか。。。
その心をおもんぱかって
いや ほんと 正直 ガビーン!と ショックを受けてしまいました。。。
今まで 軽~く 表面だけしか 歴史のお勉強をしていなかったなあ~と
深く反省させられました。。。orz
その時の人間が受けた衝撃の深さを 全く思いやっていなかった!!
・・・・・すみませんでしたぁぁぁぁ~~~!!!

〇官兵衛さんと秀吉さんの受けた衝撃・・・
  「秀吉軍は 毛利から急いで 明智を討伐するために京へ帰ってきた」
  という事しか ゲゲの頭には残ってなかったので
  「織田さまが討たれた!」という報に接した時の 2人の衝撃の深さを
  ゲゲは 全くわかっていませんでした。。。

 そりゃ そうですよねえ~。。。
 織田信長がいてこその 毛利攻めですから。。。
 その大将が討たれたと知った時の ショックと言ったら。。。
 並大抵の事じゃないですよね。。。

 一報を聞いてすぐ
 「はい!気持ち切り替えていこう~~~!!!」
なんて 早業 まず できないですよね。。。

 官兵衛さんも 頭かかえて うろうろしちゃたし
 秀吉さんも ショックのあまり 錯乱気味になっちゃったし。。。
 わかります。。。わかります。。。

 黒官兵衛さんの出現で 事態は 秀吉さん側に有利な方へと展開しますが
 それに至るまでの 2人の気持ちというか。。。
 はぁ~。。。。。っ
 歴史を作っていくって ほんと 大変なんですね。。。

 戦国時代 この程度でショック受けてたら 生きてられないよ
 という説も? あるでしょうが。。 
 でも 当事者にとっては。。。 >< 恐ろしいっすよねえ~。。。

〇信長さんの気持ち。。。
 突然 ここで 自分のこれからを決めないといけない・・・!という瀬戸際というか。。。
 普通の人間でも やっぱり 死に際をどうするか とか 生き抜くか
 とか 考えちゃいますよねえ~。。。

 歴史の勉強では 「本能寺で 信長は討たれた」で終わっちゃいましたが
 そんな短い文では 表現できないほどの葛藤が
 信長さんご本人の心の中では あったんでしょうね。。。
 火が燃え盛る中 建物の奥へ入っていったという史実があるみたいですから
 その間 信長さんの心の中は 実に多くの事がよぎったに相違ないですよね。。。

〇おねさんの「逃げる!」決断
 あっぱれでした!英断ですね!
 そうです そうです 生きてこそです!

〇家康さんと家来の気持ち
 どっちの言い分もわかります~。。。
 でも 最終的に逃げる決断をしたのは 良かった。。。!
 信長さんの長男さんも 逃げて欲しかったな。。。><優秀な人だったみたいだから。。。

戦国時代も 今もそうですが
やっぱり 組織の長
というのは 大切ですね。。。
長がいなければ 烏合の衆 になっちゃうし。。。

今の日本も なんだかんだあるけれども
やっぱり 長がいて 政治が行われて。。。というのは良い事なんですよね。。。
まあ 組織って めんどくさいけど。。
長によっては 部下が大変だけど・・・^^;

以前 信長さんを霊視した玲子さんの言葉が 面白かった ^^v (面白かったと言っては 罰当たりですが。。^^;;;)

こういう上司じゃ 下はきついよね~ !

というような表現だったので 何を視たのかわかりませんが
言い得ていてすごい!って 思った (笑)
  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。