Archive for 7月, 2014

平成26年7月12日土曜日 堺 一人旅 大鳥大社 その参

16時頃 百舌鳥駅

         ↓        JR阪和線   160円

      鳳駅

         ↓          徒歩

     大鳥大社

 

毎度毎度の事なのですが 駅から目的の神社や古墳へ歩くというのは

ゲゲにとって かなりの冒険になります。

事前に 宇都宮の自宅で^^; 地図やネットで調べていくのですが

現地で電車を降りると もうすぐに 方角がわからなくなり^^;

地図を見ても 結構勘違いとか思い込みがあったりして

北と南がわからなくなったりします

最終的には 地図と 勘が頼りで

とにかく 駅から出て ここだ!という出口から出て

ここだ!という道路を見つけて がむしゃらに歩きます

↓ ゲゲが今回見つけた出口と道路は 当たっていたようでした~

鳳駅から大鳥大社へテクテク歩いた道は 熊野街道なんだそうです~!

IMG_0153

↓ 大鳥大社そばの歩道に 彫って?埋め込んでありました

IMG_0154

↓ 大鳥大社 到着~~~

私は「大鳥大社」という名称で覚えていたのですが 「大鳥神社」ともいうらしくて・・・。

私は個人的に「大社」の方がなんかすごい・・・というか 闇の感じがプンプンしてきて

良いです・・・^^;

出雲大社 とか 春日大社 とか そうそうたる謎の神社についてますよね・・・「大社」・・・って・・・・。

IMG_0174

IMG_0172

 

ゲゲが以前 ブログで考察した 日本武尊がらみの謎の神社。。。

お父様の景行天皇が創立にかかわっていらっしゃる。。。ほんとに謎の神社。。。

亡くなって白い大きい鳥になった尊が3つの古墳を経た後 最後にたどり着いた土地。。。

さあ 気をひきしめて 行くぞお~~!!

おりしも時間は夕方になってしまいました。。

神社参りとしては ほんとは良くない夕方の時間。。。><

神社へお参りするなら やっぱり 午前中がベストだそうです。。!

 

これが噂の 大鳥造かぁ~。。。切妻造 妻入り社殿

手元の資料によると 出雲の大社造に酷似しているそうです~

拝見できて 感動~!

ぎりぎり間に合って 社務所があいていて おみくじとお守りが買えました♥

私が買った後 社務所が店じまい?しました ^^;

16時半だったのね。。。

 

おみくじは大吉でした!

ゲゲ ちょーしに乗っちゃうよ~~~!! \(^o^)/

↓ 拝殿

IMG_0155

↓ 本殿 だと思います。。

↓ IMG_0156

出張途中の リーマンさんかなあ~・・・、

社務所の人に断って 外から丁寧に写真撮影してる男性が1人いました・・・。

カメラマンには見えなかったけど・・・、荷物をいっぱい持っていて・・・、何か旅行記事とかを書くプロの方だったのかなあ~・・・。

謎~~~~~

Comments (4)

平成26年7月12日 堺 一人旅 神社 その弐

11:18分位  小山 バス停    200円

↓      バス

藤井寺駅

↓       普通 近鉄南大阪吉野線 210円

12時前頃   古市駅

↓      徒歩 駅すぐ

白鳥神社

↓ ちょうど お祭り日でした!!

IMG_0091

前回 軽里古墳をお参りした後訪れて以来の再訪です。。

ブログにも書きましたが おととしのお参りの時

「日本武尊様の古墳にお参りに行って参りました」

とご挨拶させて頂いたら 本殿の中から なまぬるい風がぶわっと出てきました

古市駅の電車風?にしろ 涼しげな風ではなかった・・・ので

何か 不手際があったかな・・・? (^◇^;)

と 考え込んでしまったゲゲでした。。

 

恐らく

「古墳 間違ってるよ~」

という教えの風ではないかと思い ^^;

今回 津堂城山古墳をお参りして その後 この白鳥神社へご報告に寄らせて頂こう~と 思った次第です。。

今回のご報告の後は ひんやりとした涼しい風が 「お疲れ様~」みたいな感じで

本殿の中から吹いてきて下さいましたので

ほっ・・・ やっぱり 古墳が違っていたんだ・・・ (*^_^*)v

と感じました(あくまで 個人の感想です)w

IMG_0099

お祭り日に偶然来れた幸運を喜んで お礼を言って おいとましました

12:08 古市駅

↓    普通 近鉄長野線準急  300円

12:28 河内長野  乗り換え

12:32       普通 南海 高野線 なんば行 急行 380円

12:40  北野田   乗り換え

12:42              〃        各停

12:52  三国ヶ丘

13:03         普通 JR阪和線(天王寺ー和歌山)120円

13:04  百舌鳥 駅

 

もう~~ 乗り換え乗り換えで 何がなんだか~~ ww

土曜日だったので 高校の部活とか大学の部活とか少年サッカーとか たっくさんのスポーツ少年少女 青少年 がいました

みんな 頑張って~~~!!!

 

↓  徒歩

大仙古墳

 

古墳へ行く途中 駅の側の交番に貼ってあった チカン防止のポスター

関西弁だ~~~と 思わず写真撮影~~

私と背後の道路が写ってる~~~

IMG_0101

↓ 古墳だ~と思って お堀の横の細い道をテクテク歩いていたら 看板?石碑?発見

え~~~?!

反対周りで歩くと どんだけ広いの~~~

と びっくりしました。。。

ここで ちょっと小腹が空いたので 休憩して ゼリー飲料を飲んだら

押し過ぎて ぶわっと 自分の洋服の前の部分にゼリーが飛び跳ねてしまいました。。

古墳の前で飲食をしないようにしましょう~。。。と思った。。。^^;。。。

反省。。

いや きっと バッグが重くて腕が疲れていたんだ~~~。。。

ちなみにゲゲの手元の資料には

「外周は2850メートルで 歩くと1時間足らずで一周できます」

と書いてありますが。。。

古墳の周り 歩くだけで1時間近くもかかるの~~~~? (^◇^;)

どんだけぇぇぇぇぇ~~~~~!!

IMG_0104

気を取り直して さらにテクテク歩きました あと少し!

IMG_0122

↓ 仁徳天皇陵 拝所

なんて大きいの!

と 圧倒されました! 遠いし・・・!

一部分しか見えないほどの巨大さ! 全貌が全くわからない~~ ww

全長 486メートルなんて すご過ぎ~~~!!!

ここは 前方後円墳の 前方部のはじっこ部分 底辺?のようです。。

IMG_0130

IMG_0131

ぼらんちあのガイドさんが数人いらして 説明してくださいました

皆さん ぜひ 世界文化遺産に!と 張り切っていらっしゃいました

↓ 堺市博物館

無料で 大仙古墳を 空中から撮影した映像とか CGを駆使したビデオが見れるというので 見てきました~

大迫力でした!!規模が違う~~~><

IMG_0147

 

今回の旅では 最初は 仁徳天皇陵は 予定には入っていませんでした。。

ですが せっかく堺へ行くのだから 記念に寄らせて頂こうか~~

という 軽い気持ちで御参拝させていただくことに決めました。。

実際に 御参拝させて頂いて

軽い気持ちだったのを ものすごく反省しました~~~!! ><

規模がデカすぎる!

あまりの圧倒的な大きさに すっかり 酔ってしまいました!

度肝を抜かれた・・・!というか・・・・!

まさに神です!!

私なんかが 全然 手も届かないし 造れないという 想像を超えた 権力 建築の世界です!

古代の王って ほんとに。。。ものすごい権力の持ち主だったんですね。。。

王のために お金をかけて たくさんの人達が 陵を造る仕事に携わるわけですから。。。

なんか ほんと 自分のキャパ域を超えた 大きすぎる力を感じて

見事に 酔っぱらってしまいました。。

または 意気消沈。。。というか・・・ww

自分の小ささを激しく実感しました~。。。。。

 

大仙公園で 面白いシュールな光景?に出会ったので 思わず ぱちり!

↓ 将棋?をしてるおじさん達の隣りに佇む サギ?・・・

おじさん達は 誰もサギを気にしていないし

サギも派手に動くわけでもなし ただ黙って立ってる・・・ww

なんなの この光景~~~

当たり前の景色なの~~~~???!

IMG_0150

 

この後 さすがにおなかがすいたので

古墳横のカフェ「IROHA」で サンドイッチの昼食を食べました~

量がたくさんあって おなかいっぱいになりました~~

 

大仙古墳と 大仙公園 一日たっぷり遊べます。。。

三国ヶ丘駅の屋上から 無料で大仙古墳を見られるそうです~

Comments (2)

平成26年7月12日 大阪 藤井寺市 堺 古墳&神社 一人旅

平成26年7月12日 土曜日
朝 4時55分頃 起床
旅先では 朝早く 割としゃっきり起きられるので 実に不思議です~
さ~~ 熱中症対策して 今日も一日 頑張ろう~!
大阪を いっぱい歩くぞ~~~!!
と 気愛を入れてみました
今日は 愛しの 日本武尊様の眠る 津堂城山古墳 と 大鳥大社だぁぁぁぁ~~~!!!

そういえば 予約の段階で大阪のホテルも調べたのですが 全然 取れなかったでした。。。
USJが大人気だからでしょうね。。。
この旅行は ハリポタオープン前ですが こんな感じだったので
これで ハリポタがオープンしたら さぞかしもっとすごい事になるんでしょうねえ~。。。

6:30 朝食
朝食付きのホテルなので 実にありがたかったです!
スポーツの合宿らしきスポーツマンや 土日も仕事のリーマンがたくさんいらしたでした。。。

7:00 荷物を用意して ホテルを出発

事前にネットで調べた結果を元に 鉄道の乗り換えを決めておきました
なので わけがわからないまま ネットの選んでくれた路線の 一番わかりやすいと思われる感じの組み合わせです ^^;

 

7:29  京都駅発   JR東海道山陽本線 新快速 播州赤穂行  920円

7:57  大阪駅
8:03           乗り換え JR大阪環状線 外回り 普通

8:25  天王寺駅
徒歩

8:34  大阪阿倍野橋駅  近鉄 南大阪吉野線準急 普通   300円

8:47  藤井寺駅
9:05              バス 八尾行き    200円

9:15頃  小山(こやま)バス停

徒歩すぐ

↓ 津堂城山古墳

墳丘長さ 208メートル 前方後円墳

二重の堀と堤を入れると全長 440メートル

 

IMG_0003

IMG_0006

 

バス停からすぐ 古墳全体が見えたのですが

見た途端

あ~・・・ここだ・・・ここがまさしく 日本武尊様の古墳だ・・・と感じました。。

亀山の能褒野古墳 御所市の琴弾原古墳。。。

二つの古墳と全く同じ雰囲気が 感じられました。。

古市にある軽里古墳は 日本武尊様の古墳ではない・・・と思いました。。

 

一歩一歩 歩いて ゆっくりと 墳丘部分に近づいていきました

全身鳥肌が立ちました

9時台という朝のせいか 古墳が 前夜の夜の部分を引きずっていたように感じました

私が 栃木の太平山客人神社で聞いた時と同じ あの悲しい声の蝉が 古墳の山いっぱいに シクシク シクシク シクシク シクシク鳴き叫んでいました。。

悲しい 悲しい 哀しい 哀しい。。。

山全体が渦を巻いているかのように オイオイと泣き沈んでいるようでした。。

私も泣きそうになりました。。

蝉の鳴き声のものすごい迫力に 自分の感情が圧倒されてしまって 涙腺が自然と緩んできてしまうのです。。

古墳全体を 悲しみ、無念、残念、途中で・・・、という負の感情が取り巻いているように感じました。。

周囲は明るく晴れた夏空なのに

この古墳の土地だけが どんよりとした悲しい曇り空に覆われてるようでした。。

 

内堀部分には 小山花しょうぶ園と津堂草花園があり 尊の霊を慰めるかのように

きれいなお花がたくさん咲いていました

IMG_0010

↓ 古墳に登らせて頂きました

金網のある後円部すぐわきの前方部から見た西の方角

IMG_0022

↓ 後円部を背にして 前方部の端までをずーっと。。。

方角にしてみると 南東方面

地図でおおざっぱにずーっとたどっていくと

御所市の日本武尊の陵とか 奈良の桜井市方面なんですね。。。

IMG_0023

↓ 古墳東側に建てられた八幡神社

八幡神社なので ご祭神は誉田別命 日本武尊のお孫さんですね。。

IMG_0014

↓ 神社へ向かう参道

暑い中 おじさんが草むしりをなさっていました

写真を撮っていたら 気さくに話しかけて下さいました~^^

「関東から古墳を見に来ました~」 と言うと

「藤井寺は良いでしょう~、古墳がたくさんあって~」

と 親切に話して下さいました

IMG_0036

↓ 藤井寺市教育委員会 文化財保護課の

「史跡 城山古墳ガイダンス棟 まほらしろやま」まほら城山?

ビルの右横 平屋の建物

IMG_0035

↓ ガイダンス棟の建物から見た 古墳石室の石と 古墳

この時間になったら 古墳を取り囲む雰囲気が変わってきて

まるで偉大な王が眠るかのような 迫力ある雰囲気になってました。。。

IMG_0042

冷房の効いた 休憩もできるガイダンス棟があって そこの庭に

なんと 本物の石室の石が 置いてありました!

ガイダンス棟の説明員の方が出てきて 教えてくれました

八幡山神社から 返してもらったんだそうです。。(^◇^)

八幡山神社で 碑として 使われていたそうで

この度 無事・・・(無事でもないか 土台部分は穴開けられちゃったし。。)

返してもらえたのだそうでした。。

後は 長野の某ちょー有名なお寺さん(名前をはっきり聞いたけど なんとなく書くのはためらわれた・・ww HPに堂々と書いてあったような気もするけど 気のせいかな・・・)

とか あちこちに持っていかれてしまったようで ^^;

まだ 返してもらってないそうです。。

 

説明のおじさんがおっしゃるには

昔は 規制がゆるかったから 持っていっちゃったんだよね

だそうです。。

あ~。。ネットで 前 読んだ~。。

石室の石って大きくて立派な一枚岩なので 碑として使うのにとても重宝みたいです。。

だけど まさか この古墳の場所で こんなリアルで生々しい証言が得られようとは・・・^^;・・・

 

明治時代の発掘調査の時の白黒写真で見た 津堂城山古墳の石室の石は ものすごく立派だったから 人気?だったんでしょうね。。。><

あ!津堂城山古墳発掘調査書に 書いてあった気がした! (^◇^)

 

だけど 石室や石棺として使われていた石を 碑として使うって・・・

普通に考えて ちょっと怖いです・・・ (^_^.)

だって お墓の石・・・

 

ガイダンス棟の説明員の方に

この古墳は 日本武尊が眠る古墳だと思うんです!

と言ってみたら

そういう説もあるけど この地域を治めた豪族の墓かも知れんし まだよくわからんよねぇ~

と おっしゃっていました (^◇^;)

やっぱり 藤井寺市としては はっきり断言できないですよね。。><

津堂城山古墳調査書には この古墳は 日本武尊の古墳ではないだろうか という寄稿文がありましたが やっぱり断言はね・・・ (^_^.)

 

説明員の方に(おじさん 学芸員さん?) とても親切にしていただきました

本当にありがとうございました

↓ ガラスケースの中にあった本物 衝立型埴輪

写真に納まっちゃうと小さく感じるけど 本物は デカッ!でした。。

あまりの大きさに愕然としました 高さ60センチ・・70センチ?以上はあった気がする! 迫力~~!!幅は1メートル位 あった?!

IMG_0049

↓ 館内にあったパネル

津堂城山古墳は 中世には城として利用され その後も開墾などで一部破壊されたそうですが 現在は史跡に指定され 市民の憩いの場として活用されているそうです。。

IMG_0055

ガイダンス棟を出て しばしまた 写真撮影しました

↓ 金網に囲まれた後円部部分

恐らく 明治時代 ここを発掘したんだと思う~。。

宮内庁立て看板

陵墓参考地に治定されたそうです

 

もう一枚の別の写真にも写ったのですが 真ん中部分と左にオーブっぽいのが・・・

だけど 調べたら まぶしい光が入り込んだというフレア現象?みたいで。。。

なんだ~~~。。。^^;

IMG_0065

 

IMG_0061

↓  水鳥形埴輪が出た 島状遺構の案内板

IMG_0080

↓ よくわからなかったけど ここかしら~

IMG_0083

 

名残惜しかったけど お昼頃

すっかり 堂々とした王者の風格の古墳にお別れをして

バス停へと歩きました

 

古墳って 神社と同じで 時間と共に雰囲気が変わるのですね。。

やっぱり 夜の古墳には 行かない方が良いな。。。と思いました。。。^^;;;(怖)。。。

コメントする

平成26年7月11・12・13日 大阪 奈良一人旅~

平成26年7月11日 金曜日
台風がいなくなって 鉄道は乱れなし!
やった~!!

ちょうど 仕事も一段落したので 義母が 午後早く 仕事から上がらせてくれました
急いで帰宅して 重い荷物を1つ肩にかけて 重いキャリーバッグを1つ ガラガラ引いて
自宅近くのバス停まで歩いて行って バスに乗りました

近頃は 箸より重いものを持った事がなく ^^;
しかも 車移動に慣れてしまっていたので
重い荷物を持って歩いて移動するという事に耐えられるのか?自分?
と 自分を励ましがら 頑張りました

カメラ入りのショルダーバッグが重くて(一眼レフ1台 ビデオカメラ1台 普通のデジカメ1台)
肩に食い込むので 肩がダメになる!と 思いました(^◇^;)
バッグよ 頑張って持ちこたえてくれ~~~~!
次女からもらった 美容師さん用のメーキャップ用品を大量に入れられるバッグなので かなり丈夫に作られて 縫製もしっかりしてるから 頼りにしてますぜ~~~!

早く仕事が終わって 予定より早くバスに乗れたので 東京駅まで 新幹線でなく 普通列車で行ける事になりました♥

14:50 自宅近くのバス停からバス乗車  200円

15時過ぎ 宇都宮駅 到着          
  
15:35  湘南新宿ライン 逗子行 乗車   1940+980(グリーン車)

       赤羽 乗り換え

       東京駅 着

       東海道新幹線ホームへ行き のんびり 新幹線を待つ

  岡山行の新幹線も 来ました
  良いなあ~。。。と思って 見ていました
 日本武尊のおじいちゃんとお母さんの出身地
 大河ドラマ 官兵衛の舞台
 いつかは 岡山行の新幹線に乗って 吉備の国の古墳や 桃太郎伝説を散策したい~~  

 
 待ってる間 新幹線を撮影~
 若干鉄子なので 新幹線を見ると わくわくしちゃいます

  IMG_0001

 IMG_0002

 金曜日の夜という時間だったので 
 サラリーマンさん達の姿が目立ちました
 東京から 大阪 岡山へ戻る出張帰りか
 はたまた単身赴任のリーマンさん達が 帰宅するのか
関西弁で会話しながら お土産を持って 新幹線に乗り込む姿は 
 とても あったかいものがありました~。。。

 逆に これから仕事に向かう!的に 張りつめた感じのリーマンさんもいらして。。。
 土・日にお疲れ様です。。。m(__)m

20:00      東海道新幹線 のぞみ259号 東京駅 乗車 指定席

  2人席の窓際でした 
  お隣の方も(男性 恰幅の良いリーマン風 45歳位)東京から乗車でした
  ゲゲが でっかいキャリーバッグを足の前に置いて
  テーブルを下ろそうとしたら バッグが邪魔で 下がりませんでした ^^;
  おばさんがもたもた悪戦苦闘してる姿を気の毒に思ってくれたのでしょう。。
  お隣の男性が 関西弁で 「上に上げましょか?」
  と言ってくれて 自分の荷物の隣りに ひょいっと 上げてくれたんです!

  ものすごく重いのに 軽々と!
  また降ろしてもらう事になるのも申し訳なかったのですが 
  「京都までです~」というと 「京都なんですね」と快く答えてくれたから 
  多分 大阪へ行く方かな~と 思いました。。

 バッグがなくなったおかげで 無事テーブルを下ろす事が出来て
 買ってきたチャーハン・シューマイ弁当を(前回の奈良行の時と同じお弁当^^;)
 おいしくいただく事が出来ました♥
 お隣の方 ありがとうございます~

 そうこうするうちに 車内放送で 車内販売が参りますというアナウンスが流れました
 ゲゲは 
 よし!隣りの方にお礼だ!    と 思いました
 お隣の方の夕飯は 焼き鳥数本と 具入りいなり寿司と 
 お茶のペットボトルでした なのでビールでいこう!と決めました

 「おビールいかがですか?あの、お礼に・・・」と申し出たら
 お隣の方
 「自分、不調法者なので お気持ちだけありがたくいただいておきます。
 大丈夫なんで 気を遣わんといて下さい。ありがとうございます」
 というような感じで答えて下さいましたので

 ・・・・・ぶちょうほうもの?・・・

 何か 逆に心を傷つけてしまったのだろうか・・・
 「まあ~ そうですか~ わかりました~。ありがとうございます」
 と お返事しました。。

 ぶちょうほうもの ってなんだろう・・・
 前にも何かの記事で読んだような気がするけど 
 こうにリアルで 人の口から聞くと 焦って 咄嗟に思い出せない~~
 と 携帯のネットで検索したかったですが
 (または ポロンさんにメールして聞いてみたかったww)
 このタイミングで 携帯をごそごそ取り出すと なんだか 
 ツイッターで今の状況をつぶやいている人みたいに受け取られるかもしれないと思い        
  例  「新幹線なう。お隣の人がバッグを上に上げてくれた。
      お礼におビールでもと言ったら 不調法者でと断られたなう。」
     という感じでしょうか。。
           
  自分ひとりで色々葛藤した挙句 調べませんでした。。。ww

 そして 男性の飲んでるお茶をよく見たら 特保のお茶でした。。
 恰幅も良いし ダイエットしてるんだな。。ビールは飲まないようにしてるんだな。。
 と思い直し すっきりしました。。

   後日 帰宅して 長女にこのことを話したら やっぱり
  その場で ネットで調べれば良かったじゃん
  と言いました(笑)
   だって~~ ツイッター投稿してるみたいじゃん と言ったら
   「確かに!」と笑ってました
          
  調べたら お酒が飲めない って意味なんですね。。
  うちの方では 「下戸なので・・・」と言うので 
  不調法者で という言い方は 目の前の人の口からリアルで初めて聞きました~ 
  勉強になった~~ ( ..)φメモメモ

  お隣の方は 爆睡が始まりまして(お疲れモードだったみたい・・) 
  京都駅近くになりました 
 「申し訳ないから 起こさずに 自分で荷物を下ろそう!」と決意し
 「すみません すみません 足元すみません」
 と 通路に出るために 足を引っ込めてもらえるようお声掛けしたら
  「あ 京都ですね!下ろしますよ!」
 と お隣の方 熟睡してらしたのに バッと起きて 重いバッグを下ろして下さいました。。
 
 「本当にありがとうございました 助かりました。 どうぞお気をつけて~」
  とお礼を言ったら
  「ありがとうございます」 と言って下さって とても礼儀正しい方でした~。
   関西の方は 優しい~~~!!!

  とまあ 旅行しょっぱなから あちこちご迷惑をおかけしてるのでした。。^^;;;

22:17    京都 着

    うわ~~ 久々の おいでやす京都(意味不明) だあぁぁぁぁ~~~~~ww
     完全に舞い上がってる~~~ww

         八条西口から 徒歩8分  近鉄 東寺駅そば
         京都プラザホテル本館 シングルルーム    
  
 ホテル前の大通りには イオンもあったり 夜行バスが何台も止まっていて 
  大勢の若い人たちが乗り込んでいました

  大通りの真ん中を ヤンキーのバイク3台が 
  大爆音で 信号無視して飛ばしていった (笑)
  その後ちょっとしたら パトカーのサイレンが響き渡った (笑)
  さすが 京都~~~ ガクトさんがやんちゃしてた街~~~~ (*^。^*)

        
  きゃ~~~!無事到着~~~♥
  チャックインして 部屋に入って 一息ついて
  ホテルの大浴場に入って ビールを飲んで 一人で乾杯しました~ \(^o^)/            

コメントする

平成26年7月 二泊三日 堺 忍坂 旅行

大阪 藤井寺にある津堂城山古墳を 一目この目で見たい!
という想いを胸に抱き続け
やっと 7月第2週 11日12日実行にうつすことが出来ました!

いやまあ 愚痴になっちゃいますが
本当は 暑さとか 旅行代金の安さの面から言っても 
5月下旬とか6月辺りに 行きたかったんです。。

だけど 連休後 義母が 突然 入院して・・・TωT。。。
連休の後は フリーのツアーの予約が 比較的 間際でも取りやすいので
ゲゲ のんきに構えていたら。。。
旅行の計画なんて 全然出来ない状況になってしまいました。。。

まあ 仕方ないっすよね。。嫁は。。。 
義母も なりたくて病気になるわけじゃないしね。。。
と ぐっとこらえる。。。

金曜日の夜の新幹線に乗って 土日2日間 関西を回りたかったので
義母がいない間 土曜日は店番しなきゃだし。。。
と 旅行へ行くのをあきらめたのでした。。。

義母は 5月の下旬に退院したので 
6月は やっぱり 様子見というか。。。
また ぶり返したら 私が その分 頑張らないと。。。なので。。。
6月も なんとなく行きづらくて。。。。><

そうして 7月になってしまいました・・・!
7月は 観光地のホテルも 段々 予約がとれにくくなってくるんですね。。。
JR奈良駅すぐそばのホテル日航奈良に宿泊するプランが良かったのですが 
すでに 予約がいっぱいで ダメでした。。。><
なので あれこれ考えて 京都が良いか~~~新幹線も近いし~ホテルもいっぱいあるし~~
という事で
京都宿泊を選んでみました。。

そして 京都のホテル宿泊プランに決まった矢先
台風発生。。。><

なんなの~~~!!
台風を避けるために あえて 5月とか6月とか7月を選んでいるのに~~~
よりによって~~~!!!

しかも ちょー大型台風で あちこち被害が。。。><
ニュースの予報では 11日金曜日 関東直撃。。。

えぇぇぇ~~~??!! 新幹線 動かない?!
キャァァァァ~~~~~!!!
なんてこった~~~~!!!

いや だけど キャンセルしたって 代金 ほぼ 全額キャンセル料 発生するし。。。

長女は心配してくれて
キャンセルすれば。。。と 言ってくれたけど。。。
でもでも~~~><!

という 生きた心地のしない3日間を過ごしました。。。
やっとなんとか 台風の進路と勢力が弱まって
11日は大丈夫 という予報になりました。。。

とりあえず 新幹線の切符は 手元に届いちゃっているし
新幹線代を返金してもらうには 当日 切符にハンコを押してもらわないといけないらしいので
何があっても とにかく 宇都宮駅 そして 東京駅に行こう!
と 腹を決めていました。。。
なので 台風が遠のいてくれて 本当に ありがたかったでした。。。

台風の被害に遭われた皆様には 深く お見舞い申し上げます。。。 

コメントする

官兵衛の再放送見ました 本能寺の変。。思うところ 多々あり。。

軍師官兵衛・・・
先週 録画を忘れ 関西へ旅立ったので
今日 土曜日 再放送を見ました

内容が・・・
お濃ちゃんが亡くなったのも可哀想でしたが。。。
ともかく 本能寺の変関係で 周囲の人間が いかに大変だったか。。。
その心をおもんぱかって
いや ほんと 正直 ガビーン!と ショックを受けてしまいました。。。
今まで 軽~く 表面だけしか 歴史のお勉強をしていなかったなあ~と
深く反省させられました。。。orz
その時の人間が受けた衝撃の深さを 全く思いやっていなかった!!
・・・・・すみませんでしたぁぁぁぁ~~~!!!

〇官兵衛さんと秀吉さんの受けた衝撃・・・
  「秀吉軍は 毛利から急いで 明智を討伐するために京へ帰ってきた」
  という事しか ゲゲの頭には残ってなかったので
  「織田さまが討たれた!」という報に接した時の 2人の衝撃の深さを
  ゲゲは 全くわかっていませんでした。。。

 そりゃ そうですよねえ~。。。
 織田信長がいてこその 毛利攻めですから。。。
 その大将が討たれたと知った時の ショックと言ったら。。。
 並大抵の事じゃないですよね。。。

 一報を聞いてすぐ
 「はい!気持ち切り替えていこう~~~!!!」
なんて 早業 まず できないですよね。。。

 官兵衛さんも 頭かかえて うろうろしちゃたし
 秀吉さんも ショックのあまり 錯乱気味になっちゃったし。。。
 わかります。。。わかります。。。

 黒官兵衛さんの出現で 事態は 秀吉さん側に有利な方へと展開しますが
 それに至るまでの 2人の気持ちというか。。。
 はぁ~。。。。。っ
 歴史を作っていくって ほんと 大変なんですね。。。

 戦国時代 この程度でショック受けてたら 生きてられないよ
 という説も? あるでしょうが。。 
 でも 当事者にとっては。。。 >< 恐ろしいっすよねえ~。。。

〇信長さんの気持ち。。。
 突然 ここで 自分のこれからを決めないといけない・・・!という瀬戸際というか。。。
 普通の人間でも やっぱり 死に際をどうするか とか 生き抜くか
 とか 考えちゃいますよねえ~。。。

 歴史の勉強では 「本能寺で 信長は討たれた」で終わっちゃいましたが
 そんな短い文では 表現できないほどの葛藤が
 信長さんご本人の心の中では あったんでしょうね。。。
 火が燃え盛る中 建物の奥へ入っていったという史実があるみたいですから
 その間 信長さんの心の中は 実に多くの事がよぎったに相違ないですよね。。。

〇おねさんの「逃げる!」決断
 あっぱれでした!英断ですね!
 そうです そうです 生きてこそです!

〇家康さんと家来の気持ち
 どっちの言い分もわかります~。。。
 でも 最終的に逃げる決断をしたのは 良かった。。。!
 信長さんの長男さんも 逃げて欲しかったな。。。><優秀な人だったみたいだから。。。

戦国時代も 今もそうですが
やっぱり 組織の長
というのは 大切ですね。。。
長がいなければ 烏合の衆 になっちゃうし。。。

今の日本も なんだかんだあるけれども
やっぱり 長がいて 政治が行われて。。。というのは良い事なんですよね。。。
まあ 組織って めんどくさいけど。。
長によっては 部下が大変だけど・・・^^;

以前 信長さんを霊視した玲子さんの言葉が 面白かった ^^v (面白かったと言っては 罰当たりですが。。^^;;;)

こういう上司じゃ 下はきついよね~ !

というような表現だったので 何を視たのかわかりませんが
言い得ていてすごい!って 思った (笑)
  

コメントする

日記

全国から 台風の被害のニュースが続々と・・・!

心より お見舞い申し上げます m(__)m

宇都宮は 風が強くなりました
この後 雨かもです。。

台風 早く 消えて欲しい!!

急で しかも 浮かれていて大変申し訳ないのですが 
明日の夜 関西へ旅立ちます 
京都のホテルです
土曜日は大阪 古墳と神社巡り
日曜日は 奈良 古墳と神社巡り 予定です

今回は 宿が取れるか心配したり 
久々に つらい風邪ひいたり
(パソコンの画面を見ると 頭痛が痛くなるので困りました。。)
そして 7月なのに 予想外の台風がどんどん強大化したり。。と
本当にハラハラしました。。

ぎりぎりまで キャンセルしようかどうしようか まじで悩みました。。。
キャンセル料 ほぼ全額だし。。TωT。。

多分 明日の夜 大丈夫だと思います。。
無事に京都にたどり着くぞー (*^^)v
雨の後なので 地面とか川とか 油断大敵です!
熱中症もしっかり 対策していきます!

行ってきます~!

Comments (2)

Older Posts »