宇都宮 雀宮 上三川 安塚辺りは 古墳時代 大和政権のでっかい軍事都市だった?!

自分で よく わからないままに ^^;
宇都宮の地形や 各地の伝承を あれこれ 読んだりして
調査検討してみましたが

なんだか
宇都宮市街地とか 雀宮地域 上三川とか 河内 辺りが

のどかな農村地域

ではなく

武器をいっぱい隠し持った 巨大な軍事都市 という
すっごいでっかいイメージが出てきたんです~~ (仕事中・・・ふと・・・^^;)

ゲゲは
卑弥呼は 崇神天皇の時代の人だと 思います
そして 箸墓古墳に眠る モモソヒメ(一部省略)は
卑弥呼と崇神天皇の間に位置する霊能力者で
卑弥呼亡き後
モモソヒメは 三輪山に眠る怨霊の力を使って
自分が 権力者になろうととして 崇神天皇に殺された
と 考えています(玲子さんの霊視から そう思った~)

卑弥呼亡き後 権力トップの座についた 崇神天皇は
息子や四道将軍らを あちこち派遣して 日本全国を手中に収めようと 頑張ります
その一環として 東国 上・下毛野国に派遣されたのが
長男の豊城入彦命 です

伝承によると
宇都宮の 雀の宮地区 で大きい戦があったみたいで
好戦的な部族をやっつけた ようですから
その部族 とても 強力で 武器もいっぱい持っていたんでしょうねえ~。。。

ゲゲは 宇都宮市内をチャリ散歩をしていて
なんだか どうしても

ここって なんだか 雰囲気が暗いし 長居したくない。。

という場所が いくつかあります。。^^;

チャリで ぴゅーん~と 通り過ぎちゃうのですが
あの雰囲気って 思い出すと

負けた・・・ちきしょー
っていう 無念さというか 悔しさみたいな そんな空気感の気がします。。

西川田の一部分と 兵庫塚町の一部分と 雀宮の一部分と 江曽島の一部分です。。^^;

そして これもまた 仕事中 ふと 思ったのですが

西川田にある総合グラウンドそばの古墳群。。。

ちゃんとした古墳なのですが なんだか 下野の他の古墳と

空気が違う・・・ような・・・・と

目をつぶって 思い返すと そう 思います。。。

出雲の大国主命も 負けた側ですが きちんと 古墳に葬られているそうなので

西川田総合グラウンドのそばにある古墳(塚山古墳群)って もしかしたら

雀宮地区にいた 好戦的な部族の首長なのでは?・・・と 思ったりします。。。

そもそも 古墳というものは 正確には 時代特定は 出来てないみたいなのです。。
出土品と いろんな科学的調査から 何世紀という事に比定されるみたいですが
出土品にしたって 後世 お祀りで ひょいっと 上手な人が
埋没させるような事もあると思いますし。。
決定的な時代判定というのは この先も とても難しい~のだと 思います。。。

(ちなみに ゲゲは
原始的な絵の描いてある装飾古墳って
弥生時代とか紀元前という時代の とっても古いものだと思う。。。
古墳時代中期後期の古墳の壁画に描く絵は キトラや高松塚クラスの絵 だと思う。。。
画像解析 古墳墓碑の池田氏の本を読んで そう思いました。。。)

そして 総合グラウンドそばの古墳群が なんで 負けた敵側の古墳なのかと
思ったかと言うと

実に単純な理由からです。。。

それは

今現在
きれいに保存されているから。。。です。。。 ^^;

全国でもめずらしいそうですが
一番大きい古墳は
環状線工事の時 破壊されないで
古墳の下を 環状線が通るように設計され 造られたそうなのです

。。。

これって

うわ~ 史跡保存を実行して なんて 素晴らしい~~~!!!

という美談になりますが

ゲゲは ふと

もしかして。。。。

その保存へとつながっていった過程には

誰か視えない人?の遺志が

あったりして。。。。。!?
。。。。

と 怪談として 思ったわけです。。。 ^^;;;

(教育委員会に電話して聞いてみようと思いましたが やめましたww
誰か偉い人が 寝てる間に夢枕で誰かに脅されたとか
ゆーれいに襲われて 怖い思いをしたんじゃないか・・・とか・・・・^^;)

そんなこんなで 軍事都市 というイメージが 出来上がりました。。。

まず 武器は 兵庫塚町の倉 武器庫に入っています!

武器庫の周りは 兵士がたくさん います

そして その北側には この地域を支配していた敵の豪族の古墳

この豪族の霊を鎮魂することによって 新政権は 力をもらいます

この武器庫から見て ちょっと東北に行くと

宇都宮市街地にある宇都宮城跡です。。
豊城入彦命が 館を構えた という伝承が残っています。。

どうも 武器庫を中心にして 円がかけるような
そういう都市になっているっぽいです。。

自分で 想像しておいて なんですが

なんだか すごくて 迫力があって 怖いわ~。。。

と 思いました。。。

あ 今 おりてきましたが (笑)

兵庫塚町の ゲゲが感じる 「負けた・・・」という 気配は

もしかしたら 「負けた・・・・」ではなく

「武器庫があるから 近寄るな!」

という兵士の見張り・・・

の気配 だったりして・・・・ (^◇^:)・・・・

やだわ~~~ よけい 怖いわ~~~~~ ww

明治の頃? 昭和の初め? (不勉強・・・)には

宇都宮に軍部があって 軍隊の駐屯地になっていましたが

もしかしたら

軍事の専門家にしてみたら

宇都宮市街地とか 雀宮 とかって

軍部を置くのに 日本国の地理的に とっても 適した地なのかもですね。。。

ゲゲは そっち方面は よく わからないのですが。。。

。。。

軍師 半兵衛さまか 官兵衛さまに お聞きしたい。。。。

今も なんで 自衛隊駐屯地があるんだろう。。。。 ^^;

誰が 宇都宮に 自衛隊を配置しよう。。。。って 言ったんだろう。。。。。^^;

専門家からしたら やっぱ 宇都宮!って 場所的になるのかしら。。。

もしかして 視えない力 働いてます?・・・・・

なんだか 怖いわ~~~~~ ^m^

今 宇都宮は 雷 大雨 状態なので なんだか 色々と あっちこっち 怖いわ~~~。。。。><

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    この頃の、北関東の天候不順

    お見舞い申し上げます

    宇都宮だけでなく、この頃、かつて大きな災害の無かったとこまで
    いろいろと起こっているのは、
    私としては、末法の世の中で混沌としているからと解釈しているんだけど

    それだけでは、違うような事例もたくさんあるよね

    例えば、伝承にある不可解な事象に対しても
    それを繋げていくと、科学的とはいえないまでも
    相関していることもあるはず

    ノアの方舟の映画が上映しているけど
    明らかに旧約聖書には超然とした背景に覆われてるけど
    ただそれが、フィクションと断ずるにはあまりに沢山の
    伝承があるわけで・・・

    神格化するために、突飛なストーリーも映像化してるとしても
    現世のこんなに汚れた世界を投影しているようにも
    思えて・・・・

    人間が退廃化していく渦中に災害が起こりうること
    そんなこと考えたりします・・

    • ポロンさん お見舞いありがとうございます。。 m(__)m
      宇都宮 ずいぶんと 天気予報をにぎわせてしまって。。。
      御心配おかけしました。。。

      近頃は 次女のいる埼玉県の和光市が何かと 大騒ぎに。。。
      はっ!!
      お兄ちゃん お姉ちゃんのところは 大丈夫?!
      お見舞い申し上げます!
      あと 義妹さんの娘さんのところとか~~~~!!確か 東京~!

      くるみさん Rayさんのところも 大丈夫かな。。。><

      うわ~~ ノアの方舟!!
      ゲゲも あれは実際にあったって思います!
      伝承だから 多少 事実とは違うかもだけど
      でも あれだけの大きい話 実際にあったと思う!!
      そんなバカな。。。で すませちゃいかん~~~!!! と思うのよお~~~!!

      絶対 後世に伝えたい格言とか注意点とか含まれていると思う~~~~!!!

      ね! やっぱ あるよね!
      科学では割り切れない 何かが。。。。!!!

      ゲゲも思うんだけど
      最近特に 人心が荒れてるというか。。。
      ストーカー殺人とか 虐待とか。。。
      ニュースが大きく取り上げるから たくさんあるって感じるのかもだけど
      でも、何かこう 人間の心が 悪いもの?に 影響や感化されて 
      変な方向へ行ってるというか。。。

      ちょっと昔なら 
      貧乏だったから。。。学がなかったから。。。
      っていう 簡単な理由から 悪い事をする人が多かったようだけど

      近頃は 豊かになったこの生活で 
      うまくいえないけど 何かが違う。。。
      そう。。
      ポロンさんのおっしゃる 「退廃化」。。。ってぴったしな言葉だわ。。

      子ども達に美しい地球を残したいから 
      頑張って 守ったり 何か視えないものと戦っていきたいわ!
      美しく生きたい~~~!! (^ ^)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。