菅原道真公 怨霊 宮中落雷事件

昨夜 宇都宮は ものすごい雷が鳴って 大雨が降りました。。
地響きがずんずん来る 大きな音の雷鳴を聞きながら

「菅原道真さんが 怨霊になって 雷になって 
自分の欲するところに雷を落としたっていうのが事実なら 
本当に すごいパワーだよねえ~。。。。」


国文科を出た長女と ご飯を食べながら 話したのですが
(雷の中 のんきにテレビ観ながら 平和にご飯食べてて すみません。。m(__)m)

長女が

「あれって 誰か 雷騒ぎに乗じて 斬ったんじゃね?
んで 菅公の雷のせいに しちゃったんじゃね?」

と言いました。。。

有名な絵巻物にも描かれている
菅公が雷になって 宮中に落ちて 会議?をしていた人達を殺したり傷つけたりした

という あの恐ろしい事件です。。。

「そうだよねえ~。。。雷で首が取れるって うまく出来過ぎだよね。。。
 雷鳴がとどろいて雷が落ちた後 誰か どさくさに紛れて 斬っちゃったのかもだよねえ~。。。」

と ゲゲも 同感しました。。。
ものすごい事件です。。。
不思議です。。。

そのまんまで オチがなくて すみません。。。m(__)m

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    道真公の逸話・・詳細はしらないけど
    かなり、信ぴょう性が高いものと認識しています

    というのも、当時末法思想が世に知れ渡り
    天変地異も仕方なしという風潮の中、

    それでも大変な参事が語られているということから見ても
    さもありなんと感じるからでもあります

    大宰府っていっても、雅な生活を送ってた人が
    そんなとこに赴任するなんて、島流しみたいなものよね

    時代を経ても、いろんな異動があるけど
    あはは^^;台湾もその手合いかもしれないわ^^;

    怨霊を科学的に解明できないがゆえに、怨恨をそれに乗じて
    多用した感は否めないわよね・・・

  2. 栄転ですよん~~~! \(^o^)/

    昔は 今よりきっと 怨霊とかに関する事件がいっぱいあったんでしょうね。。
    今も あるんだと思うけど 誰もが しゃべりたがらない。。ぶるぶる。。。

    あの時代って ほんと 怖いですよね。。。生きてる人間が・・・ (^◇^;)
    あの時代にいなくて良かった~~~
    って きっと いたとしても のーみん だろうけど~~w

    どんなに雅なお方も ひとたび 嫌われて 狙われて 計画を実行されたら
    たちまち 地位を失って 転落・・・・・

    大河ドラマの 平清盛も 映像がすさまじかったわよね~~~ ^^;;;
    怖いよお~~~!

    庶民の皆さんも 悔しい想い いっぱいしてた気がする。。
    怨霊の憂さ晴らしとか あるある! もっとやって~~~ って
    喜んで?いたかもですね~~~。。。 

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。