宇都宮 豊城入彦命 伝承

「下野寺社歴訪記」(島 遼伍氏 随想社) に書いてありました

豊城入彦命は 現在の雀宮 江曽島周辺で 好戦的な部族と戦い
これを敗り 東国66国を鎮定したという

戦勝後、 命は 日高見国 荒尾崎(現 馬場町 パルコ付近)に国家鎮護を祈念し、
大和国三諸山の大物主の命を祀り 社殿を建立した。これが 二荒山神社の始まりと伝えられる

ついで 命は 高田邑 (現 宇都宮城址公園付近)に御所をかまえ
一帯が沼沢地であったことから 「池之辺郷」と称し
毛野国(現 群馬 栃木 両県) をおこして 3年に渡って統治し
上毛野 下毛野 両氏の始祖となった

以前にも 図書館の資料で 調べたかもです~。。。
どうしてまた 豊城入彦命の事を 調べ始めたかと言うと
昨日の大雨です。。。><

被害にあわれた方 お見舞い申し上げます。。。 m(__)m
あれだけの雨が大量に降って
街中の八幡山が土砂崩れするなんて。。。。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。。。 m(__)m

私が 昔から思うに
八幡山と 二荒山神社は
豊城入彦命様つながりで とても関係があるように思うので
何か 昨日6月16日(旧暦5月19日)に 意味がないかと調べていて
上の文章に出会いました。。。

。。。
だけど 古代の戦って 田んぼの時期にはやらないと思うし。。。。
でも なんだか 八幡山って 古代 ものすごい戦があったって思うし。。。
(根拠の全くないゲゲの勘。。。)

ゲゲは 昔の感覚で生きている人間なので
何かあると 真っ先に そっち方面を考えてしまいます。。。

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    ほんとに、災害に遭われた方のお見舞い申し上げます

    映像で観てても、怖いの一言よね

    アメリカでもネブラスカ州に2つの大きな竜巻も見たわ・・・

    大雨はこれからもあるかもだけど、水田の役割も侮れないって思った

    大切な歴史遺産・・・後世までのこってほしいよねえ><

  2. ありがとうございます ポロンんさん 優しい。。。

    竜巻とか 映像も ほんと 怖いよね~ ><
    竜巻って ゲゲ ほんと 恐怖だわ。。。。
    体験した事ないって思うんだけど 怪獣ドラマの見過ぎかしら。。。 ^^;
    なんだか怖くて 怖くて。。。

    梅雨の時期の大雨って 大変ですよねえ~ ><
    畑の作物とか お米とか 心配でしゅ。。。

    ね~ 水田!
    大切ですよね。。。昔からのものって 日本の風土によく合ってるんですね。。。
    守ってくれてる~~~

    ゲゲの家も これからも 土の場所を残しておきたい と思います。。
    アスファルトって ほんとに ただ 上から下へ側溝へ流れるだけだものね。。。

    今回の雨は
    まさか 宇都宮市内 県庁のそば 街中直撃だったから びっくりしました~
    ><
    何かある?! って 思っちゃいました。。。

    菅原道真公 じゃないけど
    歴史に埋もれて 祀られてない方々 いらっしゃるんじゃないか
    供養を求めているんじゃないか・・・って
    思ったりしました。。。

    ここ 東国には。。。
     大和から戦に来て 帰れなかった方達
    きっと 大勢 いらっしゃる。。。って そんな気がします。。。  

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。