伊吹山の神 たたみ彦は たたら からきてるのかも~!

そうかも!

「たた」 が 同じだ!^^v 
「み」 は もしかしたら 蛇の巳 かもだし~。。

日本武尊(=小碓命)を調べていたら 

伊吹山は 

尊の双子の兄 大碓命が葬られているとされる(「画像解析による古墳墓碑」) 岐阜県 昼飯大塚古墳から近い!

と 気付き とても驚きました!

なんだか 大碓命の美濃の一連の騒ぎと 小碓命の伊吹山の騒ぎと

成務天皇と景行天皇親子が 近江の国に 都を造ったのが

一つにつながっていくような~~。。。

う~む。。。

 ↓ 以下 想像です。。。

大碓命が 父 景行天皇所望の 美濃国の美女二人を 父をだまして横取りして 自分が結婚してしまう(古事記)
            ↓
もしかしたら 美女二人の父が 大碓命を気にいって婿として 景行天皇と戦おうとしたのかもしれない(想像)
            ↓
なぜなら 大垣市赤坂には 鉄を生産できるところがあり もしかして 美女二人のお父さんは
製鉄を掌握してる強大な力を持つ人物だったのかも。。。(想像)
            ↓
怒った景行天皇は 大碓命の双子の弟 小碓命に 兄を討伐するよう命じる
            ↓
小碓命は ひそかに 兄を 尾張の国に逃がしてかくまう。(伝承)
父天皇には 兄を殺したと 嘘を告げる(想像)
            ↓
父に 大碓命が生きてるのが ばれてしまう(想像)
大碓命は 小碓命に感謝して 父に 妻 義父 子ども達を許してもらえるようお願いして 自害する(想像)
大碓命の妻 美女二人の父は 景行天皇に 大碓命の大きい墓を造っても良いかお願いして 許可をもらう(想像)
           ↓
岐阜県 昼飯に 大塚古墳が造られ 大碓命が埋葬される(画像解析による古墳墓碑)
尾張の 猿投にも 古墳が造られ 拝み墓とされる、または 景行天皇が何か 呪術で利用してる(想像)
           ↓
景行天皇は 美濃を掌握する(想像)
           ↓
兄をかくまって殺さなかった罪で(想像) 景行天皇は 小碓命を 少人数で 九州へ荒ぶる神の征伐に行かせる(古事記)
           ↓
九州から無事に戻った小碓命は すぐさま 東国へ 蝦夷征伐に行かせられる(古事記)
           ↓
東征から戻ったけど ヤマトに入れてもらえず 仕方ないので 尾張のミヤズ媛のところで過ごす(想像)
            ↓
父天皇から 伊吹山の荒ぶる神を呪術で 封じるように 命令される(想像)
           ↓
 呪術を行うので 草薙の刀はいらないので 置いていく(想像)
           ↓
伊吹山の神は 製鉄の神で ヤマトに対して 猛烈な恨みを持っている怨霊なので 
小碓命は 自ら山へ入って 封じ込めようとしたが うまくいかずに 失敗してしまった。 
相手の恨みの念の力の方がすごかった(想像)
          ↓
伊吹山から退散したが 悪霊の祟り 霊障のため 体調を崩して 足も腫れてしまった(想像)
          ↓
走水で亡くなった妻 弟橘姫の生まれた穂積の家へ行って 静養しようとしたが その前に 能褒野の地で 突然 霊障によって 命をとられてしまった。(想像)
          ↓
父 景行天皇は 小碓命の死を聞き 墓を3つ 造るよう命令した
小碓命は鳥になって西へ飛んで行ったので 墓に遺骸は入っていない と皆に言い聞かせた(想像)
          ↓
3つ目の古墳は 難波に造らせ そばに 社も造らせた
小碓命の遺骸は 密かに その社に葬らせ ヤマトの防衛のために使った(想像) 
          ↓
小碓命の死に穢れた大和の国から離れ 近江の国へ移った(想像)
          ↓
日本国支配を一層 強力に推し進めるため 近くの製鉄所で たくさん 鉄の武具や武器 農具を造らせた。(想像)

そういえば。。。
前回の 日本武尊の古墳訪問の旅で ゲゲは 右足を 捻挫防止で サポートをきつく巻きすぎて足が腫れてしまったのでした。。。

足首が 山みたいになって お~ 三重だ~~~ と 思いました。。。

尊も足が腫れて 足が三重になった とかおっしゃっていたから もしかして もしかして。。。

うわ~~~ ゲゲったら やだわ~~~

すぐ 歴史上の人物と 同じ体験を追経験した~~~ みたいに~~~ (笑)(笑)

心霊オタクね~~~~ ww 

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    こんばんは~~~~

    おととい、台湾から帰ってきてバタバタ続き・・・・
    うわああん

    随分コメントが・・・・遅くなり申しましたーーーー

    ゲゲちゃんが~いっぱい更新してくれてるのに><
    ポロンたらポロンたらああああああ

    うう~~~~~

    それにしても~さすが、ゲゲちゃんだわ!!!
    この時代に精通してるのは

    浜村淳かゲゲちゃん!!の認識を新たにいたしました~~

    ポロン・・・教養の無さから、内容についての見解は控えさせていただきます
    ^^;が~
    次の大河、こういう時代背景にするのには、コストの面から無理か・・・

    でもね~太古の歴史をCGの時代からこそ映像化してほしいってのは
    あるのよね~

    NHKに提言してみーーましょ♪

  2. ポロンさん お帰りなっしー~~♪
    お疲れのところ さっそくヲタブログにコメントしてくださって ほんとにありがとうございます~~ ♥~(^3^)

    ほんと 嬉しいです!
    この時代は 架空の時代だ~ みたいに言われていて 日本武尊はいなかった!って唱える人が大勢の中
    ポロンさん ゲゲの書いた記事を読んでくださるから
    それだけでも 本当に感謝感激あめあられです!! \(^o^)/

    ゲゲも ほんと 思います!!
    神話の時代の話は コストもかかりそうだし
    視聴率は間違いなく低い(笑)だろうけど
    プロが作った映像で 俳優さんが動くのを 観てみたいっす!!
    専門家が考証した舞台セットも 観てみたいなあ~~~ ( ̄р ̄

    そういえば ゲゲ 知らなかったんだけど
    数年前?
    岡田くん NHK?で
     大化の改新 演じたんだそうですね!! 驚き~~~!!

    ポロンさん そちらも暑いですか?
    どうぞ ゆっくり休んでくださいね!!
    おねえちゃんに よろしく~~~~ (*^。^*)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。