巨大古墳を造らなくなっていったのは?

本を買ってみました ♥

「 巨大古墳と古代天皇陵の謎」 歴史REAL 洋泉社MOOK

 

巨大古墳は だんだん造られなくなっていきますが

なんでだろう~~~

と 不思議です。。

以前 HONKOWAで 玲子さんがおっしゃっていた事が ちょっと 思い出されました。。

天皇自身に 古代の王族の持つサイキック能力というか

そういう 何か神秘的な力が 受け継がれないで 消えていったから

 

というような事を 玲子さんは おっしゃっていたと記憶しています。。

でもそれって ありうるかも知れません。。

 

玲子さんが霊視したら

女性の孝謙天皇(=称徳天皇 道鏡がおそばにいた天皇)は

まるっきり普通の女性だったそうで

古代の天皇が持っていたサイキック能力的なものは あまり感じられなかったそうなのです。。

 

となると。。。

天皇自身が 能力が無いのなら。。

巨大な前方後円墳を造っても

それを神にささげる?というか

操れる?というか

それを呪術として使える?子孫がいなければ どうにもならない。。

です。。

桓武天皇の母の高野新笠さんは サイキッカーみたいですが~ (玲子さんの霊視)

 

前方後円墳は 本当の形は 実際のところ よくわからないみたいです。。

幕末

栃木が 天皇制へ逆らっていません~~

みたいな しょく罪の?^^;気持ちで

関西の古墳を調査して 古墳をきれいにした時 だいぶ いじくったみたいです

ですが

最近の調査や測量で だいぶ 当時の姿や 土の盛り上げ方 高さとかが わかってきたようで

もっともっと 研究が進めば良いな~と 思います~~

 

それで 以前も 考察したかもですが

古墳 特に 前方後円墳は 鍵穴の形 に見えますが

今回 ゲゲが想ったのは

あれってもしかしたら 男根? じゃ ないかって ^^; (書くの恥ずかしい~~ (^_^;))

思ったりして。。。

円墳は まあ いわゆる 女性○ というか。。 ^^;;;;;;

 

よく 地方の山へ 行くと

あの山は ○○の形をしてる と 地元のお年寄りとかがおっしゃってる。。

みたいな話を どこかで 読んだので 。。

でもその山は 地元の人達からは 聖なる山と あがめられている。。

ようなので。。。

 

古墳も その形に似せて 造ったのかな~。。。と ちょっと 思いました ^^;;;;;

 

そして 装飾古墳と言われる わらびとかの模様が描かれている古墳は

あれって とても 古い イザナギさん位の時期なんじゃないかって 思います。。

弥生時代あたり?

画像解析による古墳墓碑 でも そのように書かれていましたし

何より やっぱり 高松塚や キトラ古墳とかの いかにも 陰陽師の影響を受けたような壁画装飾とは

全然 時代が違う感じがします。。

 

あと 玲子さんと視っちゃんがおっしゃっていたと記憶してますが

幕末に 古墳を 整備した事によって 再び 古墳がパワーを持ち

明治の天皇制を支えた。。というか 天皇家に力を与えた

みたいです~~~。。。

古墳って すごいっす!!

 

いやまあ 以前も書いたけど

草ぼうぼうのお墓よりも こぎれになってるお墓の方が

眠ってる主さん達も 嬉しいですよね~ ^^;

いっちょ 子孫に力を貸すか~~~って 思ってくれるのかも~~  テヘペロ! ^m^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。