栃木は磐裂根裂神社 星宮神社が多い~

常々 思っていたのですが

壬生辺り 磐裂根裂神社が多いのです。。

そして 石橋辺りは 星宮神社

上三川 宇都宮辺りは 高龗(たかおかみ たかお)神社が多い

江戸時代の頃のはやりの神社かとも思ったのですが

ネットで いろいろ調べてみたら そういう面もあるけど 違う面もあるみたいです。。

星宮神社は 天のカガセオ神 が かかわっているようだし。。

星宮神社は そして 磐裂根裂神社とも 関わりがあるようだし。。

磐裂根裂神社は 日光の二荒山を開いた勝道上人とも関係があるようですが

それよりも もっと前

やっぱり 豊城入彦命様が関係してる気がします~。。

星宮神社は もしかしたら 香取神宮 鹿島神宮と関係していて

もしかしたら もしかして

建御雷神とフツヌシ神は 出雲を平定した後 その手腕をかわれて

東国平定にも 来ていたのでは。。。と 思ったりしました。。。

 

磐裂根裂神社の神は 元をたどれば カグツチの神へと つながっていくし。。。

う~む。。。

ますます 壮大な謎になっていく。。。

 

私は 日本武尊様の軌跡を 調べたいだけなのに。。。しくしく。。。

調べなきゃいけないことが どんどん出てくる。。。 TωT。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。