下野 古墳巡り 壬生町(みぶまち) 2014年4月6日 日曜日

4月5日の土曜日 自治会の総会前の打ち合わせで 大層 嫌な気分に陥り (^^;Ψ

イライラカリカリして

どうしようかこの気分・・・、 やっぱ 自治会 役員やめるだけでなく いっそ抜けてやる~~!!

位の荒れ狂う気持ちを抱え

うが~~~~~~っ!!!!という 土曜日の夜を過ごし 。。。

(たっぷり寝れたけど・・・)

日曜日の朝、

「そうだ!古墳 見に行こう!」と思い立ちました (^◇^:)

たまたま地図で見つけた 壬生町の「茶臼山古墳(ちゃうすやまこふん)」が

なんだか妙~に気になって仕方なかったので

宇都宮の案内本にも出てたし

なんだか 調べる本全部に名前が出てるし。。。

おし!拝見した事ないから そこへ行って ご挨拶させて頂こう!

と 決めました!

宇都宮から 脱出してやる~~~~! という気持ちだったのかも知れません。。 (*^ω^*;)

天気予報では 「どうも午後一で雨が降りそう・・・」という感じでしたので

自転車ではなく 車で出かけました。。

いろんな どろどろ・もやもやした重いものを引きずりながら。。。

相当の暗い気持ちで 車を運転しました。。^^;

楽しいはずのせっかくのドライブが・・・暗い気持ちで・・・ (T▽T)

↓ いつもの 磐裂根裂神社 壬生町

ちょうど 春のお祭りをなさっていて 近所のおばちゃん達の自転車がありました

駐車場も おじちゃん達の車でいっぱいでした

カラオケ大会が にぎやかに行われていました~

桜がきれいだった~~~ ♥

IMG_0008

しかし びっくりしました!

まさに どんぴしゃの ちょうど 春のお祭りの日で!

いつもよりも 数百倍のパワーが 神社に溢れているような 磐裂根裂神社でした~

狛犬ちゃん達も とても嬉しそうでした~~~ ^^v うふふ

IMG_0007

お次は ナビをセットして 西の方角の 茶臼山古墳を目指しました。。。

頼むから 車で行ける道であって欲しい!! と願いながら 車を走らせました。。

細い山道を キューブちゃんで走りたくない~~~~。。。

ほんとは、田舎の古墳は自転車で行った方が 絶対良いのですが。。。

この日は 雨という予報でしたので 仕方なく・・・

↓ 途中で見つけた 村社 八幡神社

とても おごそかで 威厳のある神社でした。。

IMG_0011

IMG_0009

かなり歴史の古い神社さんですが ふと 思いました。。。

もしかしたら ここは

この付近の古墳に眠る方々が 宮として お住みになっていた場所でないだろうか。。と。。。。

 

なんだか 古代 貴人が住んでいたような。。。

そんな趣のある どっしりした重厚感のある神社でした。。

そこから さらに 車を走らせ ナビにも放棄され^^;

地域の案内板を頼りに 細い道を 進みました。。

幸いに 人家はたくさん 農家さんがあったので 道路は舗装されてて 良かったでした ^^v

↓ 道路っぱたに立ってる古墳の案内板

IMG_0012

この看板から どんどん細くなる道を 愛車キューブちゃんで 恐る恐る進んで行き

そして 古墳手前 道が無くなるまで 車を走らせました

目指す茶臼山古墳は どうやら 行き止まりの道の先の小山の上らしく ^^;

付近には駐車スペースもなさそうだったので

誰も来なそうな道路っぱたに ひょいっと 車を置かせていただきました 。。

自転車なら ちょいちょいと 簡単にとめられるのに。。。

← 茶臼山古墳 という 簡単な案内の板を頼りに 山道をテクテク歩きました。。

2月の大雪で かなりの被害があったのでしょう。。

大木の枝が折れ 山道をふさいでいました ^^;

え? ほんとに この道で良いの? とドキドキしながら

落ちてる大きい枝をまたぎ 道なき道のような落ち葉でいっぱいのけもの道を進んでいったら

ありました・・・!!!

うお~~~~~~!!!

いきなり

山の上に 大きな古墳がぁぁぁぁl~~~~~!!!

木がいっぱい生えてて遠近感がないけど

え~~~~~ こんなにいっぱい盛り土して前方後円墳を築いて

周りに周溝も作ったのぉぉぉ~~^???

さすが 国指定遺跡!!!

IMG_0015

IMG_0016

IMG_0013

写真では 全然 迫力がありませんが もう~ 間近で見て ほんと その大きさに圧倒されました

↓ 茶臼山古墳

IMG_0014

しばらく 辺りを歩いてみたのですが 私は 古代の王の力のものすごさに圧倒されてしまいました。。

小さい山とはいえ このような山の上に大きい古墳を築ける ケタ違いな財力と権力。。。富。。。人。。。

古墳を作る人達が 山のふもとから えんしょえんしょと 土を運んだり 石を運んだり 埴輪を作って運んだり。。。

なんて すごいんだ!!

私の 自治会役員がどうのこうのというレベルなんか小さすぎる!!

小さすぎて恥ずかしい!!

完全に 山の前の塵に 等しい!!!・・・

風の前の塵? ^^; 風に飛ぶ埃?・・・

・・・

う~~~わ~~~~~~~!!!!

ものすごい大きい~~~~~~~~!!!

周堤を含んだ総全長は 140メートルだそうで 栃木では 大きさで有名みたいです

 

私の目の前で 古墳に眠る王様が

「どうだ!この大きさ!!すごいだろう!!」

と 満面の笑みで手を広げて 古墳の迫力を誇示してるような印象を受けました。。

 

なんだか 神様から

「横ばっか見て 小さい事でイライラしてないで どーんと上の 大きいものを見なさい」

と 教えをもらったような。。。 そんな衝撃でした。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。