隠された敵意 深層意識の整理整頓 なんちゃって にゃはは^∀^;

ちょっと前に記事に書いた

加藤締三氏 「怒れない人」の心理 隠された敵意は悩みとなって現れる

 

ですが

ここんとこ 毎晩 この本にならって 自分の心の中 特に深層意識を整理してます。

古い過去(幼少~大学時代)の気になってた人達(私をいじめたり 暴言を吐いたりと 私を傷つけた人達。。)

特に 未分類カテゴリーに入っていた人達を

「好き」

「大嫌い」

の どちらかに 分類しています。。 (^◇^;) かなりの両極端。。

 

それで 「大嫌い」に分類された人達には

「許す」という項目をつけて 許す努力をして 自分の心の中から 解放します。。

たったこれだけですが ずいぶん 気持ちも体もすっきりしてきました

 

この一週間 考えてきたのですが

やっぱり 人間は 他人に対して 好き か 大嫌い か 二者択一ではっきり決めるのはとても重要な事だと思いました。。

「好きでも嫌いでもない」というふうにあいまいなままで分類してしまうと

関係を断ち切れず ついつい接近してしまうからです。。

やはり あいまいな気持ちのままで接近するというのは とてもよくない事だと気づきました。。

 

私達は 普通 相手が詐欺師だとわかっていれば 決してその人には 近づきません。。

騙されて大事なものを奪われたくないからです。。

でも もし その人と接しなければいけない場合は 最大限に注意をするはずです。。

 

その原理で

自分が「大嫌い」と判断した人は=自分に害をなす人

だと 自分の中の自分が教えてくれてるのだと思いました。。

だから はっきり「大嫌い」と判断した相手に対しては

もし 近づくにしても それなりの覚悟で接近する事が必要だと思います。。

そうすれば 自分も あまり 深い痛手をおうことはありません。。

まあ 一番良いのは 「大嫌い」と判断した相手には なんと思われても良いので 近づかない事です。。

関係を断ち切るのが一番です。。

でも 世の中 そうそう うまくいかないのが常なので もし 近づく場合は いろんな面で覚悟しておけば 覚悟しないで接近した時よりも 傷は浅くてすむと思います。。

 

私が 過去想ってきて 一番良くなかったと 気付いたのは ^^;

 

「この人はとてもいじわるで嫌な人だけど 私が我慢してさえいれば いつかは 嫌な人の仮面が剥げて 良い人に戻ってくれるのかも知れない。。だって 人間って 本来は良い人なんだから~」

 

です (^_^.)。。。

 

。。。 いや ほんと 私は自分で言うのもなんですが

小学校時代は 実に優しく大人しく。。。^^; 逆に言えば 気が弱い。。ですが。。。 ^^;

でしたので こうに自然と自分に言い聞かせていたみたいです。。

 

あの頃 誰か 身近な大人から

 

「自分が嫌いだと思ったら 無理に好きになる必要はないから その人から なるべく離れて 近づかないようにしなさい。そういう人の性格って 絶対 治らないものだから!」

 

って 教えてもらえば良かったなあ~~~~~ \(^o^)/

 

う~ん でも

 

あばたもえくぼ

 

って ことわざ?も あるしなあ~~~~ ww

難しい~~~~~~~~。。。。。

 

私が好きな宗教も 真理は素晴らしいのですが

それを教えてくれる人の中で

あまりにも ???な人達がいらっしゃるので

そういう人達に対しては はっきり甲乙をつけて なるべく 近づかないようにしようと思いました。。

一線を引きます!!! Ψ`▽´

わ~~~ 毒 吐いちゃった~~~~~ ww

 

そういえば とても 変わった?愉快な?先生がいらしたのを思い出しました。。。

おととしだったかしら 先生と長老と私で ドリンクバーのあるレストランで 会を開いて

会が終わったので 私が3人分のお金を払って そのレストランから出ようとしたんです。

そしたら その先生が

「ここは 飲み物お代わり自由なんですよね?じゃあ 私 ここに残って 飲み物お代わりして まだ飲みますから お二人は 先にどうぞお帰りになって下さい」

って おっしゃったんです。。

長老(あの長老でさえ!)と私 目が点になりました (^◇^;)

まあ驚きつつも 一応 先生をたてて 「どうぞ どうぞ」とは言いましたがね。。。^^;;;

 

・・・私がお金払ったって事 この先生 わかっているんだろうか。。

・・・普通は お会計がすんだんだから 全員で レストランから出ないだろうか。。。

・・・仮に もっと飲みたいとしても 一応 宗教の先生という立場で来てるんだから そういう賢い?振る舞いができないのだろうか。。

・・・仮に もっと飲みたいのであれば 自分の分くらい 私に払うべきなのではないだろうか。。。

 

いろんな疑問が 私の頭の中を走馬灯のように回りました (笑)

 

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    ごめえん^^;

    最後のエピソード^^;
    ぶふぁふぁふぁふぁふぁ~~~~~~

    なんなの~~~それ!?

    いるのねーーーーそんな人^^;

    何だか、乾いた笑がいつまでも続くように
    きゃっははっはは~~~と笑ってしまったのよ~

    当然のように、ゲゲちゃんがお会計するのだって、???
    何だけど、まあ
    教えを乞うという代価としてのお礼なのよね?

    ほんと・・・いろいろな人いるもんだね・・

    ところで・・・・
    昨夜、町会の引き継ぎで集会所にいってきたよ~

    去年は皆、そろっていたはずなのに、今回
    14人中11人だったけど・・・まあ、許容範囲だよね
    それよりね・・・行く時に同じ町会だから、道すがら
    組長さんたちと遭遇するんだけど・・・・・
    「こんばんは~〇〇です~」て挨拶したの・・・に・・・

    寡黙に頭下げて・・合流する雰囲気でもなく・・・

    そりゃね~~初対面に近いような町会の隣の組長さんに愛想を
    振りまくこともないだろうけどね~

    会のお話の中で、「町会の人々とできるだけ触れ合うようにしましょう」
    なんてことが。、むなしくなってくるわよお

    だいたいね(ネガティブ枕詞)
    会が進行しても、笑い声が上がるなんてことなんてなくて・・・
    イライラしたような不穏な・・・空気・・・

    もう・・ごめんだけど
    年代違うことだけでなく・・・こんな方たちと時間を共にしたくないいい
    (黒ポロン)ほんと・・・空しさだけが・・・・
    なんだかね~同じ町内に住んでても・・・

    まあね、向こう三軒両隣は極めて常識的で感じが良いから
    ホント~よかったって思いますーー

    今夜は官兵衛~~~~~

  2. ポロンさん こんばんはぁぁぁ~~~
    官兵衛を観て 
    うわ~ ドロドロしてる~~ 男社会~~~~ ちょー怖いぃぃぃ~~~^^;
    と 恐れをなしたゲゲです~~~~ ww

    ごめんね~~~
    ゲゲも大笑いしちゃって~~~ ↓ うふふ!

    >だいたいね(ネガティブ枕詞)

    そーよ そーよ! きゃはは
    いいえ これは きっと ポジティ部前向き毒吐き枕詞よん! (^◇^)

    ポロンさんとこの町会情報 待ってました~!ありがとう~~!! (*^^)v

    14人中11人出席~ ぼちぼちの出席率でお疲れ様ですう~~~!
    いや~ でも そうよねえ~~
    ご挨拶してるんだから それなりの ご挨拶返して欲しいわよねえ~ 
    それが ご近所付き合いってもんよ!てやんでぇ!!(江戸っ子!)
    いろんな人がいるのねぇ~。。。

    全然 黒ポロンさんではないですって!まっとうポロンさんです!!
    そう思ってしまうのは当然の事だと思いまっす!

    向こう三軒両隣りさん達が 良い人達で ほんと 良かったよね~。。
    それはほんと 住む上で重要な事だよねえ~~ !!
    ご近所とか町内って 日本に住む以上 どこかしら頭の中の隅っこに引っかかり続ける事なのね。。。
    溜息~~~。。。。
    でも 悩むって事は 私達が若くてぴちぴち(死語。。^^;)って事かしらね うふふ
    年取ったら きっと 悩まないよね。。^^; 
    ううん 悩みたくないよね。。。ある程度 年取ったら 。。。 
    優しい良いにこにこしたお年寄りになって 若い人たちから いたわって欲しいわ~~~(^◇^;)

    ゲゲ 今回の記事を書いていて ふと 最後のエピソード思い出して書いてみたんだけど
    反省しました。。><

    ゲゲって その場では 結構 「あ・・そーゆーもんか・・」って 深く考えないで 流しちゃうところがあるのよねえ~。。。
    事なかれ主義っていうか。。 傷つかないふりをしちゃうっていうか。。。

    上の事にしても 結構 これって 本部のお偉方に言っても良い位の 先生としては常識欠如の あるまじき重要な事だと 
    さっき 気付きました。。

    こういう事 すっかり忘れているっていうのも
    ゲゲの良くないところでした。。 ^^;
    だから こういう想いが 深層意識に入って 未分類のまま もやもやの原因になってしまうんだろうなあ~。。。って 気付きました。。

    官兵衛 目を離せないわね!
    播磨 あんなすごい事になってたんだねえ~。。
    ゲゲ 戦国時代 目をそらしていたんだけど
    知ればするほど 細かくすごいのね。。^^;
    人間関係が どろどろぎくしゃく~~~~。。。
    諜報活動も いりまじっているのかしら。。
    ほんと 怖いわ~~~~!!

    唯一の救いは
    イケメン官兵衛と イケメン半兵衛さまの 「顔」ね!! うふふ! ^3^
    半兵衛がいなくなっちゃったら 悲すい~~~~ T▽T~~~

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。