Archive for 3月, 2014

ミヤリーたん 待ってるからね~~  (ToT)/~~~

ミヤリーたんのフェイスブックより ↓

 

【ミヤリーからみんなにお知らせェェェ(・∀・)】
お仕事ガシガシがんばリンゴしたから明日からしばらく春休みに入るよぉ( ・▽・)-✩
バケーション中だから,ブツブツもウロウロもお休みだよ。
ごめんなサイダー(TωT)
お仕事はじめるときはまたブツブツでお知らせるからね。
みんなミヤリーが帰ってくるの待ってるコトォ(≧▽≦)♪
ぶちゅー(^ε^)♪

 

うんうん 待ってるよお~~~ (/_;)ノ

 

悲しい事 いっぱいだぁ~~

笑っていいとも 終わるし

 

消費税増税デイだし エイプリルフールだし ミヤリーたんの誕生日だし。。

 

くすん くすん。。

 

悲しいから やけ食いします~~~~~ (;O;)ノ ハグハグ

 

長女が慰めてくれました

 

良いじゃん!死んだわけじゃないんだし!!

生きてるんだから また会える!

 

うんうん (^◇^)

そうだね ありがとう~~~~!!! TωT

広告

Comments (2)

カーテン メーカー縫製 パンクらしい ^^;

年度末と増税前の興奮?で カーテンのメーカー縫製が予約びっしりらしい~

すごいところは 出来上がりが5月とかだそうです。。

空いてるところで 納期 2週間だそうで。。。

 

なので メーカーで 縫えない分が うちに回ってくる・・・

この間 夕方5時に

「今日中に カーテン2窓分 縫ってほしい!」

と 某メーカーの宇都宮支社さんから お電話を頂きました (^◇^;)

なんで 今日縫って今日仕上がりか わからないけど 出来上がったカーテンを今日中に東京に送るという・・・

(^◇^;)vvvvv

すごいハードスケジュール・・・

一体 何があった・・・ (^_^.)・・・

 

一応 お引き受けして うちで途中だったカーテン縫製をいったん止めて 生地の到着を待っていたら

「すいません~!生地を載せた車はうちを出てそちらへ向かったのですが 先方からお電話が来て キャンセルになりましたあ~!」とお電話を頂いた。。

。。。^^;

うんうん それが良いですね。。

焦ってやる仕事は ろくな結果にならない事が多いし。。。

。。。。

・・・って

みんな 落ち着いてぇぇぇぇ~~~~!!!

 

ゲゲは 春だからか なんだか疲れたぁ~~。。><

 

Comments (2)

戦国時代は 恐ろしい・・・(TωT)

大河ドラマを観ると ほんと

あの頃に生きてなくて良かった~(あたりまえ)と思います。。 (^◇^;)

怖いよお~~~。。。

信長さん 怖いよお~~~。。。

 

怖いから 「さん」をつけてみた ><;

玲子さんの霊視によると どうも 呪詛されたらしいです。。 ^^;

 

古代も あんな感じで 戦してたのかしらねえ~。。記紀にも書いてあるけど。。。  (ToT)/

 

古代の遺跡を発掘していて 一番嫌な事って

墓所以外の場所から 大量の人骨が出てきた時らしいですね。。

矢じりによる傷とか 刀傷とかあったりすると ほんと がっくりしてしまうらしい。。

発掘してた人達 はぁ~っ。。。って なんともやりきれない気持ちになるみたいです。。

 

自分の先祖たちが どういういきさつだか 戦いをして 人を大量に殺害していた。。。なんて

愕然としちゃいますよねえ~。。

Comments (2)

彼岸入り日

3月18日 火曜日 いつものように 夜 仕事を終えて帰宅しました

洗濯物を取り込んで 夜7時頃

近くのいつものスーパーへ徒歩で 夕飯のおかずの買い物に出かけました

店内の食料品を歩いていたら

??

いつもとなんか雰囲気が違う・・・

と 感じました。。

。。。

妙に静かなんです。。

まるで 真夜中の食料品店みたい。。

なんだこれは。。。お客さん いるのに 全然 活気がない。。。

??????

と 思いながら 買い物を終え 外へ出ました。。

そして 外の空気に びっくりしました!

夜7時の雰囲気じゃない!!

なんだ この真っ黒い空は~~!! 怪し過ぎる空気~~!! 得体が知れない不気味さ!!

妖怪が空から飛んで来て 闊歩するような。。

うが~~~ 気持ち悪い~~~~~!!

空がおかしい~~~~!!!

真夜中の空気だぁぁぁぁぁ~~~!!

静か過ぎる!! 人も車もいるのに なんだ この 変な静けさは~~!!

。。。

はっ!!

そうだ 今日は 彼岸入り。。。

そうか そうか そういう事なのか。。。と わかりました。。

怪しさ満開の真っ黒い空は きっと 彼岸とつながっているんだ!

と 気付きました。。

あの世とこの世の間の壁が取り払われ オープンになったので

あの世から どどどどどっと 魂?的なものが この世に 押し寄せてるんだ~~~!!

今日は そういう日なんだ~

境が なくなるんだ~~~!!

ぎゃ~~~~~~~!!

。。

初めて 彼岸入り を 実感?体感しました。。

こういう事だったんだ。。とわかりました。。

とても 怖かったです。。。TωT。。

 

これから 長女と 車で 本庄へ行ってきます~

母のお墓詣りです~~

コメントする

自分が体験した怪奇話?・・・無い…

オフ会に参加した時 自分が体験した話を聞かせて!と 言われ

全く無い事に気がつきました・・ ^^;

以前ブログに書いた のーみそさんの話も 言わば 義父が体験した話だし・・・

空き缶がバイクを追いかけてきたのも 次女の友達が体験した話だし。。。

 

ある!と言えば、ブログにも書いた2つの話だけです。。いまだに。。。

実際 怪奇話ではないし。。。

 

○栃木の太平山神社で 何もない空から 葉っぱがむにゅっと出てきて ひらひら落ちてきた事

○夢の中に死んだおばあちゃんが出てきて 「これ悪いものだから持っていくね」と赤いスリップだか肌襦袢だかを 持っていってくれた事

 

これくらい。。

でも ないからと言って 経験はしたくない。。。

怖いから あははは。。。

 

やっぱり 長女の言う通り

「生きてる人間の方が怖いよね」

これにつきるかな~。。。

Comments (4)

あの感覚って そうだったんだ・・・(・・;)

小さい頃。。。特に小学生の頃。。。

空気の中に 色々 感じていました。。

あの頃は それが当たり前だって 思っていましたが

今となっては「HONKOWA」の知識によって?

「当たり前じゃない!」と 自信を持って? 断言できます! (^_^.)

 

○当時の斎場から 父の実家のお墓までの細い道が 異様に怖かった。。。

。。。もしかしたら 霊道?が 通っていたんじゃ・・・ (・*・;)

 

○ 花の木線を 小学校から家まで歩いて帰っていた時 群馬の山から吹いて来る空っ風に 金属の感じがあった。。匂い、、感触。。。ただの風じゃなかった。。。

。。。 製鉄民族の?・・・ 豊城入彦命様関係の・・・?(^◇^;)

山の神?!。。。。

 

○ 母の実家のそばの山 なんだか 優しいというか 懐かしいというか なんというか 母っぽいというか 慕情というか。。。

。。。 もしかして 山の神が 帰っておいで~って 誘っていた~ ^^;;;;

 

○ 母の実家へ行くために バスを降りると そこは 明らかに空気が変わっていた なんか 金属的というか、 空気が引き締まってるというか 異次元というか・・・神社感というか。。。

古代の金属関係の神様が支配していたのかしら。。。

 

○群馬の温泉へ行くと ものすごい金属感と 神社感が。。。伊香保。。草津。。。

製鉄民族・・・? 神様・・・・?・ ^m^;

Comments (2)

父イザナギ命×カグツチ命 子スサノオ命×ヤマタノオロチ 何か関係ある~

何度も考察してるけど 全然 わからない古事記の謎・・・(ー_ー)!!!

裏の裏の裏?を解き明かそうと やっきになっていますが・・・

毎度毎度の 歴史の闇を探る推察です。。

今回も 相変わらず 一体 「高志のヤマタノオロチ」って・・・誰?・・・妖怪?・・・

を考えていたのですが(仕事が忙し過ぎて 脳内逃避のため 気分転換に考えてみた ^^;;;)

何気に地図でよ~く探してみたら 新しい発見がありました!

高天原を追われたスサノオノ命が降りて ヤマタノオロチを斬った場所は 島根県船通山近辺です。。

そして その近くに スサノオの父イザナギ命が カグツチ命を斬った場所の伝承のある 鳥取県日南町があったのです!

地図で見てびっくりしました!

二つの場所は (地図で見ると)近いでした!! 横に並んでます

地図で (多分 山の中の)日南町を見つけて そこから左へ指をすべらせていくと そこに 船通山の文字があるのです・・・!!

・・・

う~む・・・

もしかして スサノオノ命がヤマタノオロチを退治する前から

高天原×出雲の根深い歴史は始まっていたのではないだろか・・・と 思いました。。

話は前後左右しちゃいますが。。。 今までにも ブログに何度も書いていますが ^^;;;

「高志」というのは 恐らく 越の国 (新潟 富山 石川 福井県 辺り)の事だと思います。。

出雲国風土記に

イザナミさんが こしの人に 土木工事をやってもらった

みたいな事が書いてあります

古くから 出雲と越は 交流があったものと思われます。。

能登の国の一宮 気多大社(羽咋市)には 社伝があって

「能登の国が魔物によって害を受けていた時 大国主命が300の神を引き連れて来て その賊を退治してくれた」

そうです

つまり 越・能登辺りの地域と出雲は 結構 深い絆というか かなりの仲良し に感じられました。。

もしかしたら もしかして 「飛騨高山 天孫族 発祥説」というような事もかかわってくるのかもしれません。。

もしかしたら もしかして もしかして(くどい)

イザナミさんの父方が 越の国の王 なのかも知れません。。全くの推測でしかありませんが・・・><

 

そして ここからが 今回 推測した内容です

北九州に本拠地を置く天孫族のイザナギ命は 出雲の姫 イザナミ命と結婚した

イザナミ姫は越の国ともつながりがあり 日本統一を狙う天孫族にとっては とても良い結婚であった。

だが 出雲は 山の中あちこちに 製鉄所があり

出雲と越の国の支配者にとっては 天孫族の台頭は あまり 好ましいものではなかった

その中で イザナミの縁者で 越の国(弥彦神社辺り)ともつながりがあるカグツチ命は 強大な勢力を誇っていた

結局 イザナミの死後 イザナギは 製鉄の利権を巡って カグツチと戦う事になり

最期 日南で イザナギがカグツチを斬る事になってしまった。。

カグツチの子孫は イザナギの天孫族に従う事になった

だが 越の国のヤマタノオロチ一族は 納得いかずにいた

船通山辺りに住む王の娘と結婚しているので その地の利権は自分たちのものだと主張していた。

イザナギとイザナミの息子のスサノオノ命は 母の国 出雲の王になろうと

父から出雲をもらい 越の国のヤマタノオロチ一族を排除しようと思った

鳥髪のクシナダ姫と結婚して その地域を 確実に支配しようと

越の国から ヤマタノオロチ一族が クシナダ姫と約束の婚儀のために来た時

戦って斬った

天孫族の力の強さに 周囲の地域は 恐れを感じ 逆らうものは少なくなっていった

カグツチとヤマタノオロチは 祟りを恐れられ 各地の神社で 祀られていった

スサノオ命が亡くなって 4代目 出雲には 大国主命という優しく力の強い王が出てきた。

越の国とも友好を深め たちまち周囲をまとめていき 天孫族と並ぶ勢いになっていった

天孫族は イザナギ イザナミから数えて4代目が強大な力を持ち 出雲に対して 国を譲るよう迫った。

観念した出雲は国を譲った

天孫族は 永遠に 大国主命はじめ 出雲一族を祀る事を約束した

 

こんな感じに推測してみましたが また 変わるかもしれません ^^;

戦国時代 織田信長から始まって 時を経て いろんな戦があって 最後 徳川が 日本をまとめました

この一連の流れを見ていると

古代の日本もこうだったんじゃ。。。と 思わずにはいられません。。

そして 徳川が 日本をまとめた後も 仙台の伊達とか 不穏な動きをしますし

地方の力のある王達は 中央集権には反抗的で なかなか素直には 従わないものだ~と 思います。。。。

Comments (2)

Older Posts »