2013年12月8日 日曜日 下野チャリ散歩 宇都宮東谷町 笹塚古墳 周辺 其の参

雀の宮 むかしばなし

「笹塚のすぐ南に ヤマトタケル伝承に因む鶴舞塚古墳(円墳)があった。

日本武尊が東征のおり、賊徒を追って鶴舞塚の横を通った時、塚の上に数羽の鶴が舞い降りていた。

武尊は、塚の上で舞い遊んでいる鶴に矢を放った。

矢は狙い違わず一羽の鶴に当たったということである。

これ以来 誰言うとなく この地を当矢(東谷)、この塚を鶴舞塚と呼ぶようになったと伝えられている。」

もう一つ 図書館で見つけた本「雀宮の歴史」に書いてあった話(ほぼ同じだけど 補足的な~)

「昔、日本武尊が東国入りを果たす折り、東谷を通りかかり、墳丘に鶴の舞い遊ぶを見て、日本武尊は隊の士気を盛り上げるべく、笹塚より鶴舞塚の鶴を射賜い、隊の士気をあげた。

これにより、これを当矢塚と呼ばせ、鶴の舞い遊ぶ姿を鶴舞塚と呼ぶようにした。」

宇都宮にも 日本武尊伝承があった~~~~!!!

やっぱり 尊は 宇都宮を通ったんだあ~~~~!!! \(^o^)/

と 狂喜乱舞した伝承を 偶然 ネットで見つけたので

いつかは 鶴舞塚古墳を訪れようと思っていました

ですが

よくよく調べてみたら 鶴舞塚古墳は すでに 削平されて消滅していました。。昭和59年付近みたい(調べ忘れ。。。後で図書館で調べてきます)。。

「鶴舞塚古墳は笹塚の南約50メートルに位置し、上三川道路拡張工事により削崩される以前は、しっかりした円墳であった。」(「雀宮の歴史」)

12月1日のチャリ散歩で うっかり確認しそこなった 消滅した鶴舞塚古墳。。。

跡地を しっかりと見てきました

↓ 南から 北に向かって 撮影

↓ 笹塚古墳

↓ この電信柱辺りまでが 鶴舞塚古墳の北の線

IMG_0074

↓ 南から北を撮影

↓ 笹塚古墳

↓ このミラー辺りまでが 古墳の南側

IMG_0073

↓ 北から 南を撮影

↓ この電信柱は一番上の写真にある電信柱

この道路上に 丸い円墳があったのです。。。

左右の家もなかっただろうし。。想像すると 実に不思議な感じ~。。

っていうか ここに古墳があった事自体 想像力が貧困なので 想像出来ない。。。><

ここに道路がなかった。。というのも全然想像できない。。。TωT。。。

  IMG_0076

ですが 調べてみると

古代の道 東山道は もしかしたら この笹塚古墳そばを通っているっぽいような事が書いてある本がありました。。

昔々は道路があったけど いつしかそれがなくなってしまい

長い年月の後 昭和になって 道路が出来て。。

う~む。。。 歴史は同じ事を繰り返すのでしょうか。。。

実に不思議です。。。

そしてまた 自転車をうんしょうんしょと走らせました

↓ 途中にある権現山古墳 前方後方墳

この辺りは 縄文・弥生時代の遺跡と 古墳の宝庫です~

IMG_0078

宇都宮を通り過ぎて いつもの甲神社へ~~ ❁✿✾❀

夕日をきらきら浴びた社殿は 私を大歓迎してくださいました

いつも以上に とても優しく美しく 光り輝いていました!!

思わず 手を振って

「きゃ~!!とってもきれいです~~!!ありがとうございます~!!ゲゲ 来ました~~!!」

と 叫んで 全身で喜びを表現してしまいました (*^。^*)

IMG_0080

日本武尊様ゆかりの神社さん ありがとう~~~!!!

赤いお花がよく似合う~~! 山茶花かしら~

IMG_0082

古事記・日本書紀には 日本武尊は下野(栃木)を通ったとはあえて書いてありませんが

私は 絶対 通った!!と思っています。

ある日 地図上で ふと この 甲神社に気付いて 色々調べていくうちに

上三川地域の古い歴史や 宇都宮の豊城入彦命様伝承や 東谷古墳 と 続々と 場所と歴史上の人物とが つながっていきました。。

自分でも とても驚いています。。

あまり興味のなかった事なのに まるで 引き寄せられるように。。といったら大げさですが 次から次へと 関連事項が現れてきて なんで?どうして?と興味が湧いて 調べさせられていったというか。。。

そして 結局 私が小学校時代大好きだった 縄文や弥生 古代の歴史調査へと。。 まるで 自分の夢探しみたいな そんなふうにもつながっていって。。。

毎日 いろんなひらめきと不思議体験があって わくわくドキドキの日々です!!

長生きするもんだな~~と 思います ヽ(^o^)丿

 

そして この古墳と神社参りの次の日 おかげさまで 12月2日の日より さらに お仕事の電話とか 依頼を頂きまして

12月27日まで毎日 土・日・祝日も仕事仕事となりました

ありがたや~~ ありがたや~~ です ♥

豊城入彦命様 ご子孫様 日本武尊様 本当にありがとうございました!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。