なぜそこに神社があるのか

私の最大の疑問であった どうしてこの場所に 神が祀られているんだろう。。

どうしてここに神社があるんだろう。。という謎ですが

色々 本を読んだり(HONKOWAや 玲子さんの霊視や 視っちゃんの霊視や 「画像解析 古墳墓碑」など) 神社の由緒いわれを調べているうちに

なんとなく わかってきました。

この場所に神社を建てた!という理由は 何種類か あるようです。。

①昔々 主に 縄文 弥生時代~古墳時代 神を祀った場所

いわゆるパワースポットというか 場所的に優れていたので 後世も引き続き 社を建てて 神を祀り続けた

②昔々 主に 縄文 弥生時代~古墳時代 戦に敗れた相手を神として祀った場所

祟りを恐れて 封じ込めた感じでしょうか・・・

③昔々 主に古墳時代 貴人が住んでいた場所

貴人が亡くなって誰も住まなくなった後、恐れ多い場所として 自然と 神社っぽくなっていった。

④割と近く 戦国時代あたりからは 誰か偉い人がお気に入りの神を祀りたくて(災害除けとか 戦勝祈願とか)ここが良いだろう~と 誰かの判断で 神を分霊して祀った場所

⑤割と近く 戦国時代あたりから この場所はとても悪い場所だから 悪いものを鎮めるために 神社を建てて 悪神を祀った

 

歴史のあるところを歩いていて

あれ?こんなところに小さい社が?・・・神社?

あ、なんか 伝承が書いてある・・・

うわ~ 意外と古い伝承だ~。。。

という場所があります。。

そういうところは多分おそらくきっと 貴人が住んでいた宮だったのでしょうね。。

そもそも 天皇家自体 サイキッカーの集まりみたいな集団だったようですから

天皇家のどなたかが住んでいた場所というのは その記憶がある限り、なんとなく地域の人間は 誰も住みたくなかったのかもしれません。。。

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    今日、何故かゲゲちゃんのブログにクリック^^

    もう、パソコン落とそうとしてたのに・・・
    最後に開けてみようとしたのよ~~

    昨日も開いてなかったのに・・・やっぱり、虫の知らせ??なのよね^^
    よかった~~~~

    日本には、いろいろいわくがある地が存在するけど
    今の時代まで続いている自体、意味があることなのよね

    でも・・自然を人為的に壊すことをすれば
    そこからはパワーを発することが無くなるようなきがするんだけど

    伝承された土地を存続させていくことも難しい時代だね

    旦那の家の近くのお寺の横を、開発業者が整地して10戸の建売がたつようなんだけど、ここ数年でホントに様変わりしてるの・・・

    もちろん、整地することで、道路が4mになり、区画がはっきりとしていくことで
    資産価値も上がるとは思うんだけど、昔ながらのお地蔵様とか取り払われて
    ^^;

    なんか・・・怖いような気がするのよおおお

  2. ポロンさん ありがとうございます~!
    今年もよろしくらめん~~ (^◇^)

    久々に更新できて 嬉しいたけです!! (*^。^*)
    いつも 来てくれて ありがとう~!!
    ほんとに感謝しております!!

    昨年12月あたりから だんだん ほんと 古代の謎が 私の頭の中でつながりだしてきて。。
    というと 大変 おこがましいですが 
    自分がどこへ向かおうとしているのか。。 ^^; 視えて いや 見えてきたような 気がしないでもない (どっちなんだ) 今日この頃です~。。

    いや でも ほんと ご主人のお寺さんの横の土地。。。
    なんかね~。。。^^;
    現代に生きる人間としては 土地の開発って仕方のない事かもなんだろうけど。。。
    いろいろ うわ~って 考えちゃうわよねえ~。。。
    お地蔵様。。。 なんか ゲゲも 想像するだけで 怖い気がする。。。 (^◇^;)

    やっぱり 昔からの広大な土地を保有している お寺さんや神社さんって ごく一部なのよね。。きっと。。。
    大抵は 切り売りって言ったら 失礼だけど 支障がないような範囲で縮小っていうか 開発してらっしゃるわよね。。。おそらく。。。
    人間の事情なわけなんだけど・・・
     元からのそこにある自然のパワーって どこかへ 消えていってしまうのかしらね。。。
    残念な事だけど。。。この現代という時代じゃ 難しい問題。。。ですよね。。。

    ポロンさんが 怖いって 感じるのなら。。。
    きっと やばいと思う・・・!! ポロンさんの直感 当たるから!! (ToT)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。