高松塚古墳って・・・ 

私が以前書いた 高松塚古墳にかけられた呪詛についての記事ですが(怪奇マンガ雑誌HONKOWAの霊能者玲子さんがらみの記事)

今だに検索で ちょくちょく ひっかかっています。。(最後の方にぶら下がっているんだと思いますが。。)

タイトルがタイトルだからねえ~。。。

だけどやっぱり 高松塚古墳って。。。

怖い・・方面で いまだに 人々の間で 注目?されてるんですねえ~。。。

そして 今回 「画像解析によって判明した古墳墓碑 池田仁三氏 青林堂」を読んでいたら これまたすごい事実に遭遇して びっくりしてしまいました・・・!!

壁に書いてある女子や男子の壁画にも 一人一人名前が書いてあったんだそうです・・・!

ええ~っ? お墓の中の壁画に名前が・・・?!

。。。

どういう事?

。。。

もしかしたら やっぱり 呪詛の匂いが。。。

玲子さん すごい!!

持統天皇に苦しめられただけある!! (どーゆー表現・・・^^;・・)

「画像解析」によると

高松塚古墳の被葬者は

天武天皇皇子 忍壁親王 だそうです(660-705)

そして 壁画に書いてある方の名前は

南東から北東にかけて

長親王(天武皇子)

施貴親王(天智皇子)

百済遠寶王

穂積親王(天武皇子)

椴媛娘(天武妃)

紀内親王(天武皇女)

蘇我大蕤娘(天武妃)

田形内親王(天武皇女)

南西から北西にかけて

舎人親王(天武皇子)

磯城親王(天武皇子)

新田部親王(天武皇子)

長屋王(天武皇子 高市皇子の息子)

託基親王(天武皇女)

泊瀬部親王(忍壁親王 妹)

常陸娘(天智妃)

伊羅都賣(天智妃)

ざっと見て おろろきました

これって 天智天皇の奥さんと 息子や娘と 天武天皇の奥さんと息子と娘と あの長屋王と 滅亡した百済の人 遠寶王だあ~~。。。

。。。

だけど それにしては 持統天皇の名前(天智の娘であり天武の妃)や 息子の草壁親王の名前 草壁親王の奥さん(天智の娘)や 持統天皇の仲良しの飛鳥皇女(天智 娘)そして、高市皇子(天武 息子)大友皇子(天智 息子)十市皇女(天武 娘)などの名前が無い にゃい。。。。

早速 日本書紀と 画像解析の本で 壁画に描かれてる彼等彼女等の生年を調べてみました。。

びっくりしました。。

壁画に描いてある人々は この古墳が出来たであろう705年過ぎ頃は 確実に生存してる方達でした。。

705年よりも前に亡くなった方は この壁画に描かれていませんでした。。

そして 705年当時の天皇だった文武天皇に連なる家族は 壁画に描かれていませんでした。。長屋王(文武天皇の姉妹の夫)は例外でしたが。。

天智天皇の奥さん 子どもさん 天武天皇の奥さん 子どもさんはとてもたくさん いらっしゃいますが

中でも 特に選ばれた?人達だけが この 高松塚古墳の壁画として 姿絵を描かれていたのでした。。

古墳に壁画が描いてあるということは

人が亡くなって そのもがりの間に 古墳を作って 最後に絵師が壁画を描いて・・という順番だと思います。。

この方達が選ばれた理由はなんなんでしょう。。

しかも 亡くなったのは天武天皇の皇子なのに どうして 天智天皇の妃や子どもの絵が 描かれているのでしょう。。

。。。

霊能者の玲子さんは この古墳には持統天皇の呪詛がかけられてる。。とおっしゃいました。。

その視点で見ていくと この壁画 実に そうかも。。。としか思えない人選感があります。。

ただし 持統天皇は703年に亡くなっていますので これは 持統天皇の意思を引き継いだ者の所業?・・・・

藤原不比等あたりが 何か目的を持って 人を選んで 壁画を描かせた?・・・

これは 私の個人的な意見ですが

お墓の中の壁に 実在する人の絵が描かれるって 当の本人たちにしてみたら あまり気持ちの良いものではないよな・・と 思うのです。。

古代だから 感覚が違うのかもしれませんが・・・。

空想上の天女の絵を描くというのなら 話もわかる気がするのですが・・・

しかもそれが あの 高松塚古墳・・・

昔から いわくつきの古墳で。。。う~む。。。

自分たちにとって 邪魔な存在の皇族の絵を描いたのでしょうかねぇ~。。。

謎です。。。

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    @@:あの高松塚古墳って・・・・・

    ほんとに・・・知識の集積になるわ・・・ゲゲちゃんの解説・・・

    ちょっと前に、この古墳が
    奈良の役所?の不手際で(予算がとれないという情けない事情で)
    カビが生えて修復するのが大変というニュースが流れた時・・

    何かいわくありげな感じしなかった??

    どう考えても、歴史的に相当な重要な遺跡に関して
    ぞんざいに扱いすぎって憤慨したものよ。

    それも、あきらかに放置しているような
    所作であったような・・・・・

    怖いことだわ・・・・

    でも・・・・名前が書かれていたなんて@@;

    怖すぎて・・・お風呂上りなのに
    背中にぞーーーーーーっとしたの・・・・

    なにかとても怖い・・・・そんな感覚・・・・

  2. ゲゲ said

    ポロンさん こんにちは~。。。
    もとい~ 辺りは真っ暗で こんばんは~ ですね~。。(って どうしてこういう暗い書き方をするんだろうか ゲゲは。。。^^;;; ごめんなぱい。。)

    いや ほんと ↑の記事 自分的には もっと長い文章でいこうと すごくあっためていた記事だったんですよ。。
    ノートに 時間をかけて いっぱい下調べをして 
    いざ!書くぞ~~って 臨んだわけなんですが。。。 (-_-;)。。。

    お天気の良い昼間 次女の明るい部屋のこたつで パソコンに向かって文章を打っていたら
    なんだか 突然 怖くなってきて・・・^^;
    もう いいや 中途で切り上げよう~~と ばばばばっとまとめて 終わりにしてしまいました。。

    もっとはっきり 
    藤原家が呪いをかけた!
    的な事を いっぱい書きたかったのですが。。

    だって 長屋王の名前があるんだものねえ~。。。なんか におうよねえ~~。。。^^;;;;;;;;;;;

    私は 埴輪の代わりに 壁に絵を描いたのかな~なんて 軽く想っていたから
    絵の人物に名前があった!って 知って びっくりしました!
    被葬者が誰?!よりも先に 
    なんで あの長屋王の名前が書いてあるの?
    って事に おろろきました。。。

    うわ。。。
    ほんと そうだわ。。。ポロンさんのご指摘。。。
    よくよく考えてみたら
    ありえない不手際。。。だわよね。。。

    。。。。みなさん。。。。実は 手を出したくなかった・・・? ^^;。。。。かしらね。。。

    ぶるぶる。。。

    ごめんね~~~ お風呂上りに~~~ (^◇^;)
    せっかく あったまったのに~~~~~ (^_^.)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。