はやぶさ王命と女鳥命 

兄弟の仁徳天皇に 反抗しようとした2人ですが

天皇側に負けたという形になってしまいました。。

祖母の神功皇后が 先妻の子2人に戦いを挑んだのを 彷彿させるものがあります。。。。

神功皇后の場合は 神功皇后側が勝ちましたが。。。

夫婦どちらかが皇位を切望したのか

それとも もしかして 2人とも同じ野望を抱いたのか わかりませんが

最期 男である はやぶさ王は

女である妻が 目の前で処罰されるという事実・・・

実につらかったのではないか。。

と勝手に想像して 苦しく思ってしまいます。。。

「画像解析 古墳墓碑 池田仁三氏」によると

お2人は 京都南原古墳に眠っているそうです。。

確か 仁徳天皇は 都は難波だったと記憶しているので

京都の南原古墳あたりは 当時 都からとても離れた寂しいところだったのでしょう。。。

2人の魂が復活して二度と皇位を狙わないように と封じ込めてあるのでしょうが

なんだか しみじみ考えてしまう悲しさがあります。。。

いや 同情はしませんが

古代って いろんな人生があるんだなあ~。。。と 思います。。。

まあ 反乱を起こすにしても 付いてくる家来の数がそれなりにいないとできない事なので

家来達も 天下を支配することを夢見ていたのでしょうか。。

戦を起こして勝てば 大王の地位を手に入れられる。。。

考えると実に普通な事ですが

よくよく考えると 実に恐ろしい事でもあります。。。

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    おお~

    皇室の埋葬に対してのニュースが世間を騒がしているわよね

    政治的な言及は避けるとして^^;

    天皇陛下のお隣に埋葬されるのを、美智子様が
    おそれ多いと辞退されたと聞くわ^^

    古墳や埋葬方法によっても、かなり費用的にも
    差があるらしいね

    国民に寄り添う皇室のあり方を身を以てお示しになられたの
    かしらね^^

    日本国ばんざい^^いえい~~

    はやぶさ王・・・
    の時代・・・そこまで求めた権力の先には何が残ったのだろうね・・・

    • ポロンさん こんばんわっしょい~~
      遅くなって ごめんなさい~~
      天皇皇后両陛下は ほんと お優しいですよねえ~。。
      考え方が おだやかな外見に にじみ出てらっしゃる!
      大昔からの 天皇制の根本的な本質を 受け継いでらっしゃるのですねえ~
      と ゲゲは思う~~。。。
      日本国民で ほんと良かった!! と しみじみ感じまっする~~!

      ほんとよねえ~。。。
      >そこまで求めた権力の先。。。 ポロンさん ステキだわ!その表現。。。

      ほんとに お隣の北さんとか。。 ^^;
      権力って 。。。
      ゲゲは あまり そういう豪華絢爛 酒池肉林?的な (^◇^)(庶民なので 権力についてのイメージが貧困。。。)
      権力は欲しいとはあまり思わなくて。。。
      逆に 上に立つと大変だよなあ~。。と 思ってしまうちょー庶民。。。

      ましてや 自分の兄弟から 戦を起こしてまで 王位を奪おうというのが 理解できなくて
      う~む。。。と 思ってしまう。。。
      っていうか 兄弟だから よけい 腹が立つ事が多々あって なのでしょうか。。。><;

      ほんとにねえ~。。。 考えると ついつい はぁ~って やりきれなさに溜息が出ちゃう。。。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。