推測 古事記 イザナギ命 イザナミ命 カグツチ命 

ネットや本で調べまくりました

もっと 地域の伝承情報が入手できれば良いと 思いました。。

カグツチの命が切られた場所や 墓というのが 何か所か ヒットしました。。

熊野。。 九州。。 出雲。。。

私は 出雲じゃないかな。。。って気がするんです。。

カグツチの カグは かぐや姫とか 香久山とかの カグで 光り輝くみたいな意味がある装飾語みたいです。。

ツチは 土なので

カグとツチをつなげると 土が光る・・・青銅器の輝き という意味らしいです。。

色々 推測したり ひらめいたというか 天から降りてきた?というか

実は この神話はこういう事だったんじゃないか・・・

と うすらぼんやり 見当をつけていきました。。

1. イザナギ命は 北九州辺りの高天原一族の長

2. イザナミ命は 吉備か出雲の一族の娘さん 母方が吉備か出雲の系列の人

3. カグツチ命は スサノオ命の前の 出雲の青銅器作りのかなり大きい一族の長で、イザナミ命の近い親戚?養子? イザナミの実の子どもではない気がする。 それとも イザナギと結婚する前の夫との子ども?。。。

4.イザナギ命の高天原一族と カグツチ命の出雲族の間で 戦いがあった。仕方のない事なんだけど なんだかんだカグツチ命のせいで イザナギの妻イザナミが死んでしまった。イザナギがいない間 不意をつかれて イザナミの宮を焼かれて イザナミが火傷でもしたのかなあ・・・。

それとも、イザナミの命が月読命出産の時に、カグツチの命の作った青銅器が祭祀で役に立たなくて、産後の肥立ちが悪くて、イザナミ命は亡くなってしまって、イザナギは その青銅器を作ったカグツチを殺したのかなあ・・・。

5.イザナミ命は 吉備の国の古墳に埋葬される。北九州の高天原一族の葬送様式にならって あの世へ送り出される。甕棺に埋葬 とかの方式ではなく 古墳を作って 中に石棺を置いた。だから イザナギは 黄泉の国にいる妻に会いにいけた。

葬儀の風習が違っていたのでしょうか・・・。イザナミは「自分の死体を見られて 恥をかかされた!」と怒ってたし・・・。甕棺埋葬なら、そういう事はなさそう・・・。

6.根の国 というのは 結局 カグツチとイザナミがいた国だから そういう風に呼ぶのかなあ~。。。なんだかんだ イザナミは恐ろしい死霊として 古事記に書かれているからお気の毒というか・・・。文字通りの鬼嫁だったのかしらん・・・。

結局 疑問だらけですが 推理していくと 新たな発見もあって 俄然 興味がますます湧いてきます。。

日本武尊や 豊城入彦命 の東征や東国支配 を調べていくと

どうしても 製鉄とか 鬼 が関係してくるみたいなので

そうすると 出雲の大国主命とか スサノオの命とか 調べていかないと 答えが出ないというか・・・

調べる範囲が どんどん 古代にさかのぼっていくので ますます 資料が減っていきます。。。 (*^。^*;)

もはや 推測と妄想が頼り・・・みたいな感じになっています・・・。

だけど ゲゲは 古事記に出てくる神と天皇は すべて 実在した!派 です。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。