カグツチの神 の謎

じんましんで苦しんでいる頃

頑張るんだ!負けちゃいけない!

と 体調が悪かったですが

歯をくいしばって

好きな古事記の勉強や 宇都宮市のゆるきゃら ミヤリーたんの情報収集をしていました。。

。。。

。。。楽しんで?・・・・♪(〃ω〃;)Ψ

お気に入りの書

池田仁三氏の 「画像解析によって判明した 古墳墓碑 上下」を読みながら

そういえば。。。って 気付いた事がありました。。

私は 常々 感じているので 何回でも書きますが

「日本武尊が 死後 白鳥になって飛んでいったのを どうして 誰も不思議に思わないのだろう。。。」

という素朴な疑問があります。。 ^ω^;;;;

いやまあ 神話で 架空の話だから。。。

という感じなのでしょうが

ゲゲは 納得がいきません。。。

「人間が死んだ後 鳥になるわけないじゃん!!!」

というのが ゲゲの 罰当たりで率直な感想です。。 (^◇^;)v

なので 必死こいて

何で そういう伝承が生まれたのか

という背景や 歴史上の事件や原因を探っている毎日ですが

そんなこんなで ネットで 全国各地の神社を調べていたら

ふと カグツチの神の事を思うように なったのです。。

カグツチの神は 火の神であったために

母 イザナミから生まれた時 母の身体に火傷を与えてしまい

母 イザナミは生死の境をさまよい 結局亡くなってしまいます。。

そこで 悲しんだ 父 伊弉諾(イザナギ 一発変換!! (^◇^))は

カグツチを殺してしまいます。。そして その血から たくさんの神が生まれました。。

という古事記のお話ですが。。(日本書紀では 一書に曰く。。みたいに書いてある。。)

 

ゲゲは真っ先に

「全身 火だらけの赤ちゃんが生まれて お母さんが火傷するって おかしいでしょ?!ありえないっしょ!!!」

と 突っ込んでしまいました。。

。。。

きっと 何かを隠しているのですね。。。

そこで ゲゲは 池田氏の本で カグツチ神の古墳を探してみましたら

ありませんでした。。。

見つからなかったのでしょうか。。。><;

。。。

イザナギの命の古墳は 熊本の 井寺古墳だそうです。。

イザナミの命の古墳は 岡山の 吉備千足古墳だそうなのです。。

だとすると カグツチの神は どこぞで ひっそりと眠っておられるということになるのですね。。

 

ざっと ネットで 調べてみたら

カグツチの神は 愛宕神社の御祭神ですから

火の神ということで 昔の青銅器や鉄器作りと関係するのでは?

という説に 目が留まりました。。。

イザナギの神は 池田氏の墓碑調査によると BC296-240(56歳)に生きた方ですので 時代で言えば

青銅器が使われていた時代 でしょうか。。

時代が新しくなって 吉備での桃太郎伝承 退治された鬼の温羅(うら)さんは

吉備彦将軍に 討伐された「鉄器作りの一族の長」ということらしいです。。

そして 蘇らないように 身体をばらばらにされて 埋められたらしいです

なので もしかしたら

カグツチの神も 温羅さんのように 青銅器作りの一族の長で

戦いの末に イザナギ軍によって切られて 身体を分断されて どこかに埋められたのでは?

と 思いいたりました。。

 

ずーっと カグツチ神のお墓はどこだろう~ どこの長だったのだろう~

なんて 頭の中で あれこれ考えていました

9月の中旬だったでしょうか。。 ちょっとだけ 寒くなった時期でした。。

仕事を終えて 自分の車が止まっている駐車場へ歩いていこうと

西へ曲がる角を 直角に曲がった途端

目の中に 西の夕焼け空が 飛び込んできました。。

それは なんとも言えない 真っ赤な紅の空でした

家々のすぐ上が真っ赤で まるで 火のような色でした。。

しかも その火色の空の少し上を これまた 真っ黒い黒雲が ぶわ~~っと 覆いかぶさっているという

すごい色のアンバランスというか 好対照というか。。

迫力のカラー夕焼けでした。。

うわ~ きれい~

と 思って眺めながら 歩いていたら

急に 私の後ろの東から ものすごい風が ぐお~~っと吹いてきたのです。。

風は 私の背中を越すと帽子を飛ばす勢いで 西へと吹いて行きました。。

。。。

これって 見たことないけど

蹈鞴(たたら)の風じゃ。。。

って 思いました。。。

火を起こす 強い風。。。

そうだ この風は 火を起こすんだ。。。

そして 火は 西にあるんだ。。。

カグツチの神は 西にいらっしゃるんだ。。。

私に

「頑張って 探せ」。。。って おっしゃっているんだ。。。

と 素直に なぜかそう 思ってしまいました。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。