画像解析によって判明した古墳墓碑 上・下 池田仁三 青林堂

山口敏太郎先生のツイッターで知った本です

今年2013年5月23日発行の 新刊本です

作者の池田氏は この本の見本が出来た日 今年5月に急逝されたそうです。。

ご冥福をお祈り申し上げます。。。m(__)m

タイトルにも惹かれましたが 中身も ものすごく感動感激いたしました!!

おととい紹介の本もそうですが 今年はすばらしい本に出会える年みたいです!!

でも 著者様の急逝は とても悲しい限りです。。

この池田氏にも 感動のお手紙を書きたかったでした。。。

すべての古墳に 墓碑はちゃんと存在していたのですね。。

コンピューター解析で ちゃんと 写真から字が読み取れるのですね。。。

ネタバレになってしまうので どの古墳にどなたが眠ってる。。。とは 書けないのですが

明治時代に選定された古墳に眠る方々は 選定通り 合ってる方もいらっしゃれば

違ってる方もいらっしゃいました。。。 ><

ですが きっと この違いは 絶対意味があるはずだと思うのであります!!

霊能者さんの霊視とも違う部分はありました

が それもまた 絶対 きっと 意味があることだと思うのであります!!

池田氏には長生きをしていただいて ぜひとも 栃木の古墳を調べていただきたかったでした。。

ううう。。。TωT

ぜひぜひ 豊城入彦命様の眠る古墳がどこなのか 群馬 栃木 両県の古墳から

解析して欲しかったでした。。。

 

下下も ぜひ 池田氏ご紹介の画像解析ソフトを手に入れて

古墳周辺の石の写真から いろいろ探っていきたいです!!!

 

大阪の津堂城山古墳 行きたいなあ~。。。 (〃ω〃)

 

両先生のご冥福 心よりお祈り申し上げます。。。 m(__)m

すばらしい本を世の中に出してくださって 本当にありがとうございました!!! 

一生大事にします!!!

感謝申し上げます!!!

広告

13件のコメント »

  1. ポロン said

    おおおおおお、これは!

    日々研鑽を深めるゲゲちゃんによる、歴史シリーズ古墳編!!!

    太古に思いを馳せ、自身の興味に彩を加えるそれ!!

    それに留まらず、ゲゲちゃんはちゃんと自分の足で
    確認作業もする徹底ぶりだもんね^^

    そりゃ、見識が増えるはずだわさ^^

    普通に生きていても、自分の興味のあるものに向かう
    エネルギー半端ないってとこも、ゲゲちゃんの魅力^^

    どこまでも着いていきまっせ~~~

  2. ポロンさん いつもありがとう~~!!
    お返事遅くなって ごめんなぱいです~~!!

    全然明るくない古墳の話題の記事 読んでくれて ありがとう~~!! TωT
    こんなオタクゲゲで ほんと すんまそん。。
    感謝してまうす!!

    旅に出て 夢は古墳をかけめぐる・・・

    なんちって・・(^◇^;)ノ

    いやだわ ほぼパクリだわ ぶほほほほえへへへへへ~~~ ^^;;;;;

    すごい本にめぐり合えました!!
    ほんと 一生大事にします!!

    いや なんかね 
    ネタをばらしちゃうのでありますが
    この本の著者さんが調べたところ
    実は 津堂城山古墳が 日本武尊の古墳なんですって!!
    墓碑銘が書いてあるんですって!
    んで 白鳥陵のほうは あの 同腹の妹を愛してしまったために大王になれなかった 軽の皇子のお墓なんですって!!

    んお~~~!!!って感じ~~~!!!
    またまた 古墳を巡る楽しみが増えたのよお~~ (^・^)
    古墳の周りにある石とか石棺には ちゃんと墓碑銘が書いてあって
    それを 画像解析ソフトにかけると ちゃんと 昔の人の書いた字が
    浮かび上がるって~~~ (●^o^●)
    きゃ~~ ゲゲもやってみたい~~~!!!

  3. ポロン said

    わあああお @@;

    ゲゲちゃん~~~返答ありがとおおおおお
    でもすごくない?!

    私、ほぼゲゲちゃんが発言したあとに直ぐ、ここに入ったのよ~~~

    そう、何かに導かれるように~~~~^^

    • ポロンさん 遅くなってごめんなぱい~!!
      えぇぇぇ~~ すごいね!! 私たち!! むふふ!! ^m^

      何かが 導いてくれた・・・ うふふ~~ 
      きゃっは~~~~ \(^o^)/

      なんだか 湿度?かな~

      毎日毎日 温度はそれほどでもないけど えらい 身体がだるくて~~ ><
      でも負けない!! 鉄剤飲んでるし 大丈夫!!
      がんばるんば!! (V)o¥o(V)

      ポロンさんも 異国で大変でしょうが お体 お大事にんじん~~~!!!

  4. ポロン said

    それがね~

    今日あったこと聞いてほしいのよ~~

    隣の駅のスーパーに地下鉄に乗って行って来たのよ

    善導寺駅っていうんだけど・・・(この名前もいわくありげ^^;)

    そこのスーパーのとなりに昔ながらの市場があってね、
    前来た時は、日曜日で休みだったから、ちょっくら覗いてみようかと
    思ってね、入っていったんよ

    果物屋さんが見えたので、近寄ると
    まあまあ、質のよさそうなものが並んでいるので
    西瓜でも買おうかと指差したのよ

    そしたらね、指で弾いて、その中の1つを選び、スケールに置くと
    値段が、246台湾ドル(約800円)
    これは!台湾にしたらめっちゃ高くて^^;
    3倍くらいにしてるとしか思えないわって思ってね
    キウイとマンゴーも入れたら550台湾ドルにまけとくっていうわけ><

    果物で、デパートより高いって!
    そんな!!!!うそつき~~~
    でも。。小心者ポロン・・・断れなく・・・
    もうええわ・・・施しの気分・・・・・
    そんな高くされているのに私から「シェシエ」なんていっちゃって^^;

    案の定、隣のスーパーの安いこと!!
    同じような西瓜が85台湾ドル!?
    きぃーーーーーーーーっ

    トボトボ帰ってきたんだけど・・
    こんな商売してたら、あの果物屋絶対繁盛しないはず・・
    怒りにまかせてたけど・・
    なんだか、果物屋の徳の無さに
    萎える自分がいて・・・
    もう、上からポロン・・・
    良い勉強したわって思って思うことにしたの・・

    帰ってきて、住んでるマンションの下にある高級飲茶に行ったら
    なんと、14;30~から17;00まで会計から
    2割引きになっていてね@@;
    その損した分くらい還元されたってことでね@@;
    捨てる神あれば、拾う神あり??
    きゃっははっは~~~

    気分上々~~になったのよ~~

    おっと・・支離滅裂だけど、許してね~~~

  5. ポロンさん すごいじゃないの!!(おばさんぽい あはは ^^b)
    正義が勝ったわね!!!! やったわ!!

    って そのぼったくり店 ひどい~~~~!!!
    神様はちゃんと 見てるから 大丈夫よお~~~~!!!(えへへ 誰かが復讐する的な? きゃ~~ ゲゲって意地悪~~~!!!)

    でも わかるわかるぅ~~
    あまりにも徳の無い人を見ると 萎えるよねえ~ こっちが参ってしまいます。。。><

    ほんとに 飲茶店のサービスは 日本の?台湾の神様からポロンさんへのねぎらいね!!
    (●^o^●)

    でも ポロンさん すごい~~!!
    異国の地下鉄に乗れちゃうのですね!! (*^。^*)

    善導寺・・・って名前・・・ ^^;;;
    ほんと なんか ・・・ (^◇^;)

    毎日 ご主人のお世話 お疲れ様ですぅ~~!!

    そういえば 長女の友達のお母さん だんなさんが 数年前に
    東京に単身赴任になったんだけど
    「手伝いとか 一切来なくて良い!!」
    って 拒否するんだって!! ^^;;;
    なんで?って聞いても
    自分で全部やるから おまえは来なくていい!! の 一点張りだったんだって!! ^^;;;;

    今は 無事単身赴任も終わって 夫婦して宇都宮からふるさとの長野へ戻ってしまったけど
    彼女 とうとう だんなの住んでた東京のアパートに一度も行かなかったって・・・^^;
    あらあら・・・ だんなさん・・・ (^・^:)

  6. 父の本を読んで頂きありがとうございます。
    そして父の死を惜しんで頂いたお言葉に、嬉しくて涙がでました
    本人も天国で、どれだけ喜んでいることかと思います
    意識の遠くなる父に
    本の内容について聞かれても私わかんない
    とうさんが、ちゃんと説明してくれなくちゃだめだよって言ったんですけど
    …本当にごめんなさい
    父の病気に気付けなかった私が悪いのです
    今月の28日は父の誕生日なんです。

    突然に失礼しました。ご研究がんばってください

  7. 匿名 said

    池田様のお嬢様 
    コメント ありがとうございます m(__)m
    こんなオタクブログに来ていただいて 本当に嬉しいです
    感謝申し上げます。。

    お父様のご逝去 心から お悔み申し上げます。。
    そして 今月28日はお誕生日なのですね。。
    お嬢様のお父様を想う優しい気持ちに 文章を読んで 私も とても 胸打たれました。。
    とても 悲しいですよね。。
    わかります。。わかります。。。私も母を亡くした後は もう 呆然としてしまって。。
    いろんな事を考えては落ち込んで。。。の繰り返しでした。。

    本のお写真で拝見した池田様は とても優しそうで誠実そうな方で
    きっと 家族想いの良い方なんだろうな。。と 勝手にですが 想像させていただいておりました。。
    次女様のような優しいお嬢様がいらっしゃるお父様だったのですね。。
    とても素敵なご家族が想像されます (^^)

    私が 池田様のご本の中で 一番好きな部分は 十市皇女の箇所です。。
    夫と父が争い 父が夫側を負かして 夫が自害した壬申の乱の悲劇の後 若くしてこの世を去ってしまった皇女を想う優しさが 
    文章いっぱいに溢れていました。。
    古墳の研究をされている方が このように優しい気持ちで 古墳の主さんの死を悲しんでおられるという事に 私は とても感激しました。。
    実生活でも 本当に良いお父様だったのでしょうね。。お人柄が表れてますね。。。

    私も ご縁があって 十市皇女の古墳を探しに 自分で見当をつけて
    奈良の 鏡皇女の古墳辺りへ旅行した事があるので
    池田様の十市皇女への優しさが とても嬉しかったでした

    全国の膨大な古墳を調べていただいて 本当に 池田様の御研究には 頭が下がります。。
    そして 心より感謝申し上げます。。
    私のこれからの人生 この御本のおかげで より 励みと深みと奥行きが出てまいりました。。
    池田様は ホームページでも この研究の成果を発表されていて 誰でも自由に閲覧できるようになっていますので
    本当に 心の広い優しいオープンな方だと 尊敬も致しております。。
    ありがとうございます。。

    この御本については 本当に素晴らしくて 今 まだまだ書き足りないです。。。 (^◇^;)
    すみません いつもなんですが ついつい 長文コメントになってしまって。。。(*^。^*;)

    急に寒くなりました
    お嬢様も どうぞ ご自愛なさって お体大切にお過ごしになって下さい。。

    本当に来ていただいて ありがとうございました。。とても嬉しかったです。。
    お嬢様のコメントを拝見して 昨夜は 私も泣いてしまいました。。

    本当に素晴らしいご本です。。
    もう ページのめくり過ぎで 本がよれよれになってしまったので もう一冊買おうと思っています。。
    この御本を発行して下さって 本当にありがとうございました。。
    池田様の御研究に敬意を表します。。
    心より感謝申し上げます。。

  8. ゲゲ said

    池田様のお嬢様 こんばんは
    ↑ 朝 投稿させてもらったのですが 上のコメントは わたくし ゲゲの投稿コメントです。。 ^^; 匿名になっていて ごめんなさい。。m(__)m

    この記事で書かせて頂いた 豊城入彦命様の古墳ですが
    お父様の本に 書いてありました!!
    すみません!! 後日 発見しました!!
    お父様 群馬まで 調査しにいらして下さっていたのですね!!
    もしかしたら きっと 栃木にも足をお運びになって下さっていたのかもですね。。
    本当に おそらくきっと 全国津々浦々 たくさんの古墳に対して 実際に行って お写真を撮って。。。 と 地道な作業をなさっていらしたんですよね。。
    本当に 頭が下がります。。。
    お疲れ様でした。。と 御足労へ感謝の気持ちでいっぱいです。。

    豊城入彦命様の古墳は 群馬天神山古墳と 書いてありましたので
    前橋市にある 一部削られた 大きく古く 立派な出土品が出た古墳の事です!!

    お父様の調査のおかげで 本当に 私も 古代への夢と推測の世界が広がりました。。
    豊城入彦命様は 宇都宮を出て 群馬に行かれたんだ。。どこで統治していたんだろう。。。巻向の都が恋しかったろうな。。。
    宇都宮に残ってる伝承をあたって もう一度 豊城入彦命様の足跡を追ってみよう。。
    などと(オタクですが) 
    次から次へと調べたくなって 古代の方達へ一歩でも近づけるような そんな嬉しさを感じることが出来るのです。。

    私の好きな実録怪奇漫画HONKOWAの霊能者さんの玲子さんという方が(オタクでほんと すみません。。) 
    古墳を霊視して 「そばにある石にも意味がある」というような事をおっしゃっていたのですが 本当ですね! 
    池田様の調査によって それが証明されので 私は ほんとにびっくりしてしまいました 
    古墳の石室に使われていた石が 長い年月の間に 近所の家の土台になったり 神社の灯籠になっていったという事実も 知って ほんと 驚きました。。

    私は昔から 石を見るのも触るのも大好きなので しかも 古ければ古いほど 好きでしたので これからは 古墳の周りにある石にもきちんと目を向けて 調べていこう!と 決めました。。。
    頑張って 栃木 群馬の古墳 調べていきたいです!!

    朝だけでなく 夕方にまで 長文コメント 本当にごめんなさい。。
    池田様のこの御本をツイッターで紹介してくれた山口敏太郎先生にも 本当に感謝しております。。

  9. 仁三の娘です。もうおばあちゃんですが^^ said

    お返事ありがとうございます
    父と同じように熱いお心でお話しされるご様子に懐かしく、とても嬉しかったです
    ありがとうございました

    父と共に研究されていた方がいらっしゃいます
    「聖徳太子の謎を解く」
    というご本を出版されている方のようです。父の葬儀にも遠方からお越し頂き、心強いお言葉をかけて頂きました

    あなた様の優しいお言葉にとても励まされました。あのように言って頂いたお言葉を父にも聞いて欲しかったです
    父を思う心と共に、ずっと大切にしたいと思っています。ありがとうございました

    これからのご研究に素晴らしい発見がありますことをお祈りしております

  10. ありがとうございます!!
    近頃は 色々あって 少々凹んでいたのですが
    大好きな本の著者様のご家族様が私のオタクブログに来て コメントを下さったという 夢のような出来事に
    とてもたくさんの元気を頂けました!

    またもしよろしければ お時間のあるとき のぞいてやって下さいませ m(__)m

    うふふ 女子はいつまでもお嬢様って事で♥ (*^。^*)ノ

    どうぞ お体を大切にお過ごしになって下さいますよう 
    栃木からお祈りしております。。

  11. 池田様のお嬢様 

    お父様は、11月28日がお誕生日だったのですか。
    昨年12月にお会いして、遷宮前の伊勢神宮を案内していただきましたこと、忘れることができません。そのときは、ご病気お持ちとは、まったく思いもしませんでした。非常にお優しい方で、真実を語られているということがよく伝わってきました。日本の古代史研究の面で、ご研究成果を支持し、広めていければと思っております。ご冥福をお祈りします。MEDAKA

  12. 池田様のお嬢様
    お父様を想う方が たくさんいらっしゃるのですね。。 (; ;)
    お父様 本当に素晴らしい方です。。。

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。