姫神の来歴 髙山貴久子 新潮社

今年の5月 ネットで偶然見つけて 買い求めました

今年の4月発行の新刊でした

紹介文を読んで 調査10年というところに惹かれました

記紀を読んで あれ?っと思うところを 現地へ行って 地元の伝承も調べて いろんな文献を読んで 自分で何度も何度も推理を重ねて これは違う・・・じゃあ こっちの推理ではどうだろう・・・

と 私の調べ方(というのもおこがましいですが)と共通する点があるものですから 親近感を勝手に抱かせていただきました

ので

この本を読んだら 絶対 著者さんにお手紙を書こう!と決めて 本を購入しました

そして 本が届いたので 真っ先に 著者紹介のところを読んだのですが

ガガーーーン!!! と 大ショックを受けてしまいました。。

なんと 著者の髙山さんは 今年3月急逝されたそうでした。。

御病気だったらしく この本の発行を待たずにお亡くなりになったということに。。。

昭和37年生まれ。。。私と同じ。。。

まだ若いのに。。。まだまだ早過ぎますーーーーー!!!!

 

内容は うお~~~!!!目からうろこ!!! という素晴らしいものでした!

ネタばれになってしまうので ここでは書けませんが

そうきたか!

と 感動しました!

記紀をとことん読んで え?これってこういう意味じゃ。。。と

次々 こつこつ調査していかれた姿勢は 本当に素晴らしいと思いました。。

私も 記紀の中身を 重箱の隅をつつくようなやり方で ねちっこく読んで当時の状況を妄想しているタイプなので とても共感できました。。

推理には 若干 私とは違う意見がありましたが でも この方はこういう方法で こっちの方向に推理していったんだ。。。

と とても参考になりました!

 

素晴らしい本を 世の中に出して下さって 本当にありがとうございます。。

どうぞ 安らかにお眠り下さい。。

ご冥福をお祈り申し上げます。。

私の高校の同級生達・・・ 早々と他界してしまった友人たちの事も思い出させてくれた本でした。。。

 

記紀に書ききれてない神々は きっと 日本中にいらっしゃる!!

そして 記紀にあえて載せられていないすごい事件が 古代 たくさんあったはず!!!

私もそう思います!! まさしく同感です

 

 

広告

2件のコメント »

  1. ポロン said

    ここれは!!!!!!

    神々の歴史、ゲゲちゃん紹介編ではないのーーーーーーー!!!!

    私も、是非一読させていただくわね^^

  2. ポロンさん ありがとう~~ ^m^
    今年は 興味深い本に出会える年みたいです~~
    今 売れてる本で 「敗者の古代史」って あるのですね~!!
    うふふ 興味しんしん!!
    売れてるって事は やはり 古代史に興味がある読者さんが多いってことですね~ いとうれし~~~♪

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。