大鳥神社 日本武尊

正月早々 古墳がどーしたとか 歴史の闇を追求しちゃう! とか暗いことばっかやってます。。^^:

HONKOWAの玲子さんや視っちゃんの霊視を読んでいると

ピピピ・・・!!と 感じる事が多々あるので ついつい 考察したくなっちゃうのです~~。。(#^.^#)b

「古墳というのは絶対何か意味がある!」

「高松塚古墳は呪詛のための古墳!」

などなど 彼女達は さまざまな名言を残して下さるので 

私もすっかり 別の意味で 古墳オタクになってしまいました。。

古墳が何か深い意味を持つのなら。。。

日本武尊は 3つも古墳を持って?いて しかも それが全部 空っぽとくれば

ついつい いろいろ勘ぐって 推理したくなるというものです。。

記紀には いくつか 天皇陵の改葬の記事がありますが

日本武尊の古墳については 改葬 とは書いていません。。

尊の白鳥が最初の古墳から飛んでいって 止まったところにまた陵を作った と 書いてあります。。

妻子は 泣きながら 鳥の後を追った そうです。。

日本武尊のお話はものがたりみたいになっているので 尊は鳥になった。。。という表現になっているのかもですが

もしかしたら これは 天皇家初の古墳を改葬したということかな?と 考えたりしました。。

古墳というものは 作るのに何年かかるかわかりませんが 仮に2年位だとしてみます。。

最初 能褒野の古墳を作った後 

やっぱり駄目だ!(何が?)

という事で^^; 古墳を移すことを決めたのかも知れません。。

そして 琴弾原の古墳を また2年位かけて作った感じになると思います。。

で 改葬ということであれば 当然 ご遺体を移すので 最初の能褒野の古墳は空っぽということになります。。

天皇命令で 妻子は泣きながら後を歩いていくように と言われれば 妻子は泣きながら後を追わざるを得ないでしょう。。

そして 琴弾原の古墳に改葬したものの

やっぱりまた駄目だ!(何が?2)

って事になって 羽曳野にまた古墳を作ったのでしょうか。。

またまた天皇命令?で 妻子は泣きながら後を追うように と言われて 妻子は泣きながら 足を傷つけたりして付いていったのでしょうか。。

私は 古墳を作るのには時間とお金がかかるから 

3つの古墳は 景行天皇(尊の父) 成務天皇(尊の異母兄弟) 仲哀天皇(尊の息子)が 

それぞれ 時間とお金をかけて作ったのかな?

と 考えたりしました。。

ですが 日本書紀に 仲哀天皇が天皇に即位した後 

父日本武尊を偲んで 古墳の堀に白鳥を飼い 気持ちを慰めたい と

白鳥を集める記事があるので

仲哀天皇が即位した時には すでに 羽曳野に3つ目の古墳があって 尊の白鳥伝説も出来上がっていたのかな~

と 思いました。。

後世の人間が 何か作為していなければですが・・・。

 

そして記紀には書いていませんが 

日本武尊には 4つ目に白鳥が止まったという伝説のある神社があります。。

それが 大阪府堺市西区鳳北町の 大鳥神社です。。

ですが これをいろいろ調べてみますと 

この神社って 大鳥連という人?一族?が作った神社だから 日本武尊 あまり関係なくね?

と いろんな人がブログで書いてます。。

私も最初 そう感じました。。

大鳥連の鳥に 日本武尊の白鳥伝説をからめてこじつけた みたいな 妙な印象を受ける由緒です。。

神社のご祭神は 最初 大鳥連祖神だったそうで 後から 日本武尊が主神となったようです。。

そもそもは 景行54年

大野臣が筑紫より来て住む。すなわち 大野 大鳥の里に来て大鳥神を斎きたてまつり、自ら大鳥の姓を名乗り 祖神を奉じた とされる。。

この旧姓?大野さんは 先祖がアメノコヤネノミコトで 中臣氏の祖と 同じです。。

アメノコヤネノミコトは 天孫降臨の際の五部神で 神祇を司ります。

この子孫なのですから 大野さんは 司祭を行う家系なのでしょう。。。

 

この大鳥神社は皇室の崇敬篤く 昔からの立派で有名な神社です

後年 周りに 4つの大鳥神社が出来た? 元からあった?そうで

はっきりくっきりきちんとではないですが 

大体 大鳥大社が中にあって 4つの神社に囲まれてるような感じがあります 

○大鳥美波比神社 祭神 天照大神 両道入媛(日本武尊 妃) 

○大鳥北浜神社  祭神 諸説有り 吉備宍戸武媛尊(日本武尊 妃) 月夜見御子

○大鳥井瀬神社  祭神 弟橘媛命(日本武命 妃)

○大鳥浜神社   祭神 両道入媛皇女(日本武命)  諸説あり アメノコヤネ

特徴といえば 祭神に 日本武命の奥様の名がある というところでしょうか。。

ネットで調べても どうも あんまりはっきりとしたところはわからない 謎めいている不思議な5つの神社です。。

ともかく ひとつだけ言えるのは

古代豪族の大鳥連氏は 大鳥大社のある大鳥郡に勢力を保っていて (日本武尊関係か?)宮廷祭祀を中心となって担って 神社を祀っていた

ということみたいです。。

それで またまた ネットで 大鳥連氏を調べたのですが。。

広く広く広がる手がかりは何もありませんでした。。TωT

検索でヒットするのは 大鳥大社との関連記事で 同じものばかり。。。><

記紀を読み返しましたが 大鳥連さんの名前は全然書いてありませんでした。。

ほんっとに 謎めいた一族?です。。。

滅びたのか 存続しているのか。。。

大鳥さんという苗字の方は 現在 少数派ですがいらっしゃるそうで 

ネットに書いてありました。。この大鳥郡と関係あるみたいです。。子孫の方かしら?・・・

 

そこで 考えました。。この大鳥大社・・

現代 謎となっているのは 古代にわざとあいまいにしたのではないか? という推理です。。

私が想像するに、大野臣は 景行天皇から 日本武尊を祀るよう 命令されたのだと思います。。

しかも 普通のお祀りではなく 日本武尊のご遺体を使った呪詛 です。。

呪詛の内容は・・・ 景行天皇の直系の繁栄か・・・ 日本全国を支配できるよう 戦上手の日本武尊を神にささげて 力を借りたか・・・ 日本武尊を都の西に置いて 西の守りとしたとか・・・ 外国を討つ成功祈願とか・・・

または 日本武尊の3つの墓と神社をたどると 龍道になって 王権を維持できるとか 武尊の王位継承権を引き継ぎできるとか・・・

日本武尊のご遺体は あの大鳥神社のどこかに 隠されている・・・かも・・・!

 

古代天皇家は大陸から来る時 絶対 陰陽道をこっそり活用していたんだと思うのです。。。

古墳も 大陸から 何かの術?として知識を持ってきて 日本で使っているんだと思う。。。

謎の大野臣(大鳥氏)も 中臣氏(藤原氏)と先祖を同じくする一族ですから 祀りに関しては 呪詛でもなんでも 完璧プロなのだと思います。。

藤原氏は 後の持統天皇の時 側近として いろいろと祀りに関して 辣腕をふるったみたいです。。

調べてみると どうも 大野臣は物部氏関係?みたいなので 歴史が進むにつれて 藤原氏から目の敵にされたか何かで 歴史の舞台から ひっそり 行方をくらましたのかもしれません。。。

 

景行天皇の側近には タケノウチスクネがいました。。蘇我氏の祖です。。

蘇我氏といえば 古墳作りに長けた一族。。。タケノウチスクネが 古墳の呪術的要素?を 伝えたのかも知れません。。

景行天皇に 古墳について何かアドバイスしたか または タケノウチスクネが 景行天皇からいろいろ学んだか・・・

ありうると思います。。。

 

以前 霊能者さんが言っていたのを本で読んだのですが

強力で強い魔力を持った神社の神を封じ込めるには 同じ名前の神社で2つか3つ 結界を作るのだそうです。。

この大鳥大社・・・周りに4つも同じ名前の神社を配しています・・・

。。。

う~む・・・。

 

日本武尊が鳥になったというものがたりは もしかしたら 

日本武尊のご遺体は 何度も移されて 西の大鳥連の神社にある・・・

という隠された事実が 長い間を経て そういうことになっていった。。。 ということなのでしょうか。。。

西は 陰陽道?で 色は白を表します。。

 

昔々の神話で 因幡の白ウサギが ワニを騙そうとして逆にいじめられた・・・という話がありますが

あれは 実は 昔々 宇佐氏と和邇氏にトラブルがあったということなんだそうです。。

長い長い時を経て 宇佐氏が動物のウサギに 和邇氏がワニになっちゃったのですね。。。

。。。

もしかしたら 日本武尊の白鳥伝説も・・・・。 

 

日本武尊は白鳥にぴったしの存在だと思います。。

鳳凰や 龍みたいな 貫禄があります。。。

関東でもどこでも 行った先々で民に慕われ 部下に慕われていた良いイメージがあります。。。

。。。

次の王になる資格が十分ありながら 父に疎まれた王子の一生は 

民にとって とても辛く悲しい事だったに違いありません。。。    

だから 日本武尊の白鳥伝説は 長く長く 人々に愛されて信じられて語られてきたのだと思います。。 

広告

6件のコメント »

  1. hmamekichi said

    豆ぞー♪より

     4つの神社って… 青竜・朱雀・白虎・玄武 なのかな?もしくは4つの神社を中心に四方角で祀られているとか。鳥としてお祀りされているけど、ホントは麒麟だったりして。アフリカのキリンじゃないよ、キリンビールのイラストのあの翼のある麒麟。(豆ぞーの推理)地図を見ながら想像するのも興味わきますね。
    なんだか楽しー(喜)

    • 豆ぞー♪さん ありがとう~!!
      キター!!! \(^o^)/降りてきました!!
      ヒントをありがとう~!!
      なんで 4つの神社かって 悩んでいたんですよ!
      栃木だと 3つが多いんですよ! トライアングル的な?
      それ あり得ますね!!
      麒麟も 良いですね!!
      龍 鳳凰 麒麟って 王位の正当性の感じ 大! (#^.^#)
      神社は 移転したりしてるみたいだから また 元の場所 調べてみます~
      わくわく!! (^o^)丿 ありがとうございます~~~!!

      • hmamekichi said

        豆ぞー♪より

         ゲゲちゃん返信ありがとう。
        今夜疲れ果ててやさぐれていたから…
        返信コメント読んで、ほっこりしました。
         時々、降臨する事があるんです。参考になったのかな?
        ゲゲちゃんの文章を読みながらその時代の原風景を
        想像したり、毎回楽しいー!
        こちらこそ、ありがとう☆☆☆です。

        • 豆ぞーさん お返事遅くなってごめんなさい。。おはようございます。。
          とても大変でしたね。。
          お疲れ様でした・・・とてもよくわかります。。 
          自分以外のことで 動かざるを得ない時 ものすっごく疲れますよね。。><
          そちらは 雪が降る中 移動しないとなので 神経つかって かなり大変ですよね・・TωT。。
          少しでも ほっこりしていただけたら さいわいです。。

          豆ぞーさんって 若干 霊能力というか そっち方面の能力 お持ちなのでは?
          だって 霊さんを視ちゃったし~~!! 
          やっぱり 普通は 視えないと思う!! (^◇^;)
          原風景を想像できるのも まじですごいと思います!!
          ゲゲね 出来ないんですよ。。。
          こんな文章書いて 妄想とか推理みたいなことやっているのですが 想像だけはなぜかできなくて だから イラスト見たりとか 漫画を見たりして 
          あ~ 当時って こういう景色だったのかあ~ と見て確認っていうか そういう事してます。。
          。。。だから 歴史もののイラストたっぷりの解説本や漫画がどんどん増えていく。。。^^;
          うらやましいです~~!! 豆ぞーさん~~~!!
          降臨 すごいです~~~!!

          いつも読んでいただいて ありがとうございます!!

  2. 匿名 said

    私、苗字大鳥です。
    あんまりいないんですかね…

  3. ゲゲ said

    !!! 大鳥さま!! ようこそ!!
    ネットで調べた知識で申し訳ないですが (m(__)m)
    あまりいらっしゃらない苗字って どこかに 書いてありましたよ!!
    戊辰戦争で有名な 新撰組土方さんと一緒に行動された イケメン大鳥圭介さまのご子孫で あらせられますか?! 
    妄想腐女子で すみません。。。(*^ー^*;)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。