日本武尊 草薙の剣は 聖なる霊剣ではなく 持ち主に祟る魔剣 だと思う。。。

以前にも考察した 草薙の剣ですが 去年からずっと その歴史を考えてみています。。

正月早々の話題とも思えない 歴史の闇 ですが。。。。^^; 今年もきっと こんな感じで1年が。。。><

考察の結果

どうも この剣は 持ち主がその剣を持つ事によって パワーアップできるラッキーアイテム

などではなく

むしろ 普通に持っていると 持ち主に災いをもたらす 負のパワー満載の剣 なのでは?

と 思えてなりませんでした。。

草薙の剣 の歴史      途中 ゲゲの推測入り

① スサノオノミコトは乱暴狼藉がひどくて アマテラスの国から追放された(アマテラスが治める国に負けた)

②スサノオノミコトは出雲へ行って ヤマタノオロチを討った(出雲の国にいた先住の製鉄民族を滅ぼした)

③ヤマタノオロチの尾から 天の叢雲剣あまのむらくものつるぎ(→草薙の剣)が出現。スサノオノミコトは 剣をアマテラスに献上する (出雲の国はスサノオノミコトが支配する事として アマテラスへの従属を誓う)

 ☆先住民族が持っていた剣なので 彼らの恨みがこもっている。 スサノオノミコトは自分では祀ることが難しいと判断して 巫女であるアマテラスに祀ってもらうようにお願いした

④天孫降臨の時 アマテラスは ニニギノミコトに 三種の神宝の一つとして 草薙の剣を持たせた

⑤祟神天皇の時 天皇の御殿の内で祀っていた天照大御神をトヨスキイリヒメに託して 宮中から出し 大和の笠縫邑に祀った。 そのときに一緒に 草薙の剣も出されたらしい

⑥垂仁天皇の時 天照大御神はトヨスキイリヒメ(老齢のため)から離され 倭姫命に託された。その時 草薙の剣も一緒に渡されたらしい。倭姫命は 天照大御神の鎮座する場所を捜し求めて 旅に出た

⑦倭姫命は 天照大御神のことばのままに 伊勢に落ち着いた。そこで 草薙の剣も一緒に祀った

⑧日本武尊(オウス)は 双子の兄オオウスを 父の命令を曲解して つい殺してしまった

⑨父 景行天皇は 日本武尊(オウス)の乱暴な事を恐れて 南の熊襲を討つよう命令した

⑩日本武尊(オウス)は南へ行って熊襲タケルを討ち ヤマトタケルの名をもらった

⑪日本武尊は無事に征西を終えて 大和へ帰ってきたものの 父 天皇からすぐに 北の蝦夷を討つように命令された

⑫北へ行く途中 日本武尊は 伊勢の倭姫命のところへ寄り 父の仕打ちに泣いた

⑬倭姫命は 草薙の剣を日本武尊に授けた

⑭相模の国で 国造に騙され 火に巻かれた時 草薙の剣は 周囲の草を薙いだ。

⑮東征が終わり 尾張のミヤズヒメと結婚した。

⑯伊吹山の荒ぶる神を退治しに行く時 草薙の剣は ミヤズヒメの元に置いていった

⑰日本武尊 伊吹山の神に負けて 能煩野で亡くなる

一般に 日本武尊が伊吹山の神に負けて死んだのは 霊剣 草薙の剣を 持っていなかったからだ と言われえています。

古事記・日本書紀ともにはっきりとは書いていませんが 

文章を 物語として読んでいくと 

あ~ そういうことか~ と 実によくできたオチになっています。。

なので

あまりにもできすぎていて 逆に 下下は ん???と 思ってしまうのでした。。 

草薙の剣の歴史を見ても どうも この剣を持っていた民族は アマテラスの子孫に対して 恨みと憎しみを持っているような感じです。。

この剣は 天皇側に逆らう蝦夷の勢力に

「これは 出雲の神剣だ!あの強大な勢力だった出雲が 天皇に負けて これを献上してきた。だから お前達も負ける!勝つのは無理だ!降伏せよ!」

と 東征の中で 脅して見せつける役割だったのでは?と 思えてなりません。。。

日本武尊にパワーを与える聖なる剣とは どうも思えないのです。。。

反対に 一生懸命祀らないと 祟る剣というか そんな感じがします。。

だから 尾張のミヤズヒメの元に置いていったのは 正しい事だと思います。。

 

伊吹山という名前からして いぶく=製鉄用語 製鉄民族がいたと思われるので

伊吹山の神の気持ちを逆なでしそうな草薙の剣は 置いていったのだと思います。。

琵琶湖周辺は 昔から 戦が多かった恐ろしい地なので 祟りとか考慮して

尊は 念には念を入れて 荒ぶる神を討つ準備をしていったと考えます。。

栃木の太平山の場合ですが 

ここの神様も 相当の荒ぶる神でしたので 平安時代 円仁というスーパーサイキック僧侶が 奥宮に遷させていただくまで

ずっと 太平山の神として 子孫が祀っていたようです。。

たぶん 平安時代に 円仁さんが登場するまで 誰も この荒ぶる神を討つ事ができなかったのだと思います。。

もしかしたら 日本武尊が 伊吹山の神を討てずに命を落とした教訓から

荒ぶる神を討つという事は 天皇家では ずっと避けられていたのかもしれません。。。

 

ずっとずっと後 草薙の剣は 天武天皇に祟ります。。

日本書紀に書いてありますが 天皇の病は 占いの結果 草薙の剣の祟りと出たそうで

剣は 急いで 熱田社でお祀りされたそうです。。

 

天皇が油断?すると あの剣は祟りをなすんですね。。

やっぱり 魔剣なんです。。。

 

日本武尊があの地で命を落としたのは 剣がなかったからではなく

土地の荒ぶる神と そのパワーに負けたせいなのだと思います。。。

 

もし 百歩譲って 剣のせいだとしたら それは ラッキーアイテムの剣が無かったから 尊が守られなかった・・・

ということではなく

魔剣をうまく祀りきれなかったので 剣が尊に祟った・・・

ということになると思います。。。

 

何かこう 日本武尊の死を草薙の剣を山に持っていかなかったせいにしたり 尊を鳥と結びつけたり

なんだか 納得いかないっす。。。

記紀は何を隠しているんだぁぁぁぁ~~~!!!

広告

8件のコメント »

  1. hmamekichi said

    豆ぞー♪より

     興味津々に「ほぉー! そうなんだぁー! 」と一気に読ませて頂きました。日本国民でありながら、この時代の事はサッパリ解らない私ですが、勉強になります。そして…やっぱりゲゲちゃんのブログだから真剣に読んでしまいます。もっと!! もっと!! 知ってる事を書いて、書いてと期待しています。だって面白くなってきたんだもの。
    結構、伝承・言い伝えって脚色されたり曲がったりするもんだけど、意外と真実ってそのまま言い伝えられてたりするんだなーこれが。そう思いませんか?
    こっそり豆ぞー♪のルーツ・ブログ調子こいて書いちゃってもいいですか?

    • 豆ぞー♪さん こんばんにゃ~!^^
      読んでいただいてありがとうございます!
      まだまだ 文章を書く能力が足りなくて なんかこう もっと表現したいことが上手に書けないのが 残念っす!!><;

      そう思います!! 伝承・言い伝えの中に 事実って残ってると思います!!
      ゲゲが一番うが~~っと悩むというか え~~~・・・って 不満に感じるのが
      日本武尊は 何人もいた皇子の行動を合わせたものだとか 実在しなかったとか
      東北には行ってないよ とか ・・・^^; そうに言う人がいるの~!!
      記紀に書いてあるんだから ちゃんと実在して 東北へ行ってるんだと ゲゲは思うんですよ~! 
      そのくせ 日本武尊は 草薙の剣を持っていかなかったから亡くなった・・・って 記紀にはその関連性が書いてないのに なぜか 巷では それが定説になってて・・・ 納得いかない~~!!
      豆ぞーさんが以前 記事に書いてくださっていたとおり 尊は ちゃんと 東北へ行って 温泉へ入って ^^ るはず~~!! (*^。^*) 慕われて 神社も建ってる~~!!

      は・・・熱くなってしまって ごめんなさい・・・(汗)
      もっともっと 上手に表現できるよう 考えを固めていきます!

      豆ぞー♪さんのルーツ!!すごい!!読みたいです!!
      楽しみにしてます~~~!! \(^o^)/ 

  2. ポロン said

    だは~
    昨日から旦那が帰ってきてるから
    パソコンに向かう時間が><
    ああ~~ん

    歴史的に考えてといっても
    伝承であったり、環境考証であったりと

    いろいろ間違いが生じるものであると思うの

    そんな中で、いつもゲゲちゃんの見解は
    おもしろいなあと思うことが多々あるのよ

    とくに、助詞であるとか
    詞よ^^
    万葉集への傾倒であるとか^^

    これからも期待してるわよん^^

    いえい~~~~~

    • ポロンさん こんばんにゃ~ ^^
      遅くなってごめんちゃいね!!

      おお~!御主人 お帰りなさいませ~ m(__)m~~
      恐らく あれが食べたい これが食べたい あそこへ行きたい 出かけたい!みたいな感じでしょうか~? (^u^)
      あ おうちでゆっくり~かな~ ^^
      貴重なパソコンタイムに ゲゲのブログへ遊びに来てくれて ありがトーマス!!^3^

      ね~ 伝承とかって 読んでると わくわくしちゃいます~!
      この部分は だんだん 話が変わってきたか?とか ここは当たってる?とか
      ここはお説教くさくなってる?とか
      推理魂 どきどき!!  \(^o^)/

      いつも読んでくれて ありがとう~~!!!
      これからも楽しく がんばらせていただきマンモス!!

  3. 光道風 said

    初めまして 尾張国に住み、神話の勉強をしたりして、ヤマトタケルノミコトについても色々感じる事がある者です。先日、熱田神宮に行き、ふと「熱田神宮は伊勢神宮より古いのではないか」なんて事を思ってしまったのですが・・・。(今年、熱田は創祀1900年です)草薙の剣もひょっとして、もともと尾張のモノだったのではないか、とも感じています(天皇の元に置いた事で祟られたので、慌てて熱田神宮に戻したとの事)。三種の神器がどうして天皇を祟るのか?と思いまして。(これを言うと、古代の書物と歴史が変わってきてしまうのですけど。)また、熱田神宮にも色々と不思議があったりします。それから、ヤマトタケルノミコトの地元伝承を追っかけると、ちゃんと歩いた道順がわかる様な形で言い伝えが残っています。突然、失礼しました。では

    • 光道風さん こんばんは~ 
      初めまして~ (^・^)
      このような趣味丸出しのブログに コメントありがとうございます! m(__)m
      尾張国・・・ かっこいいです!! 古代のロマンが~~ (#^.^#)
      もしかして 霊能力とか 持ってらっしゃるとか?! ^^
      感じた事を教えてくださって ありがとうございます!
      熱田神宮って 行った事がなくて 本で写真を見たり 文を読むだけなのですが 何か不思議で神秘的なところですよね。。。
      いつか いつか 日本武尊様の伝承を全部調べ上げて のんびり現地調査の旅に行けたら良いなあ~ なんて壮大な?願いを持ってます (●^o^●)

  4. ツナマグロ said

    天皇の病のところが剣は 急いで 熱田社でお祭りされた になってますが、お祀りの間違いでしょうか?

    • ツナマグロ様 ご訪問ありがとうございます!
      私のオタク萌え満載の記事を読んで下さって 教えて頂いてありがとうございます!
      間違ってました。。。 (^◇^;)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。