映画「のぼうの城」を観て 本庄城主 本庄隼人正様を しみじみ想った。。

行田市在住の友人に薦められて 映画 のぼうの城を 観てきました

11月17日土曜日 夜9時20分からの霊と。。レイトショーです。。

宇都宮のTOHOシネマズへ行ったのですが 

午後8時40分?あたりから エバの最終だったみたいで

駐車場はすっごく混んでいたのに 映画館内は変な熱気がこもり 妙にしーんとしてました。。 (^◇^;)

エバは チケット完売のシールが張ってありました。。人気のすさまじさを物語っています。。

私は読んでないのですが のぼうの城は 小説が人気があるそうで

レイトショーは 30人くらいのお客さんがいました。。私だけかと思っていたから びっくりしました (^∀^;)

 

一言で表すと 大スクリーンを見て感動した。。。!です。。。

登場人物が良かったです!

敵役の 石田三成も かっこよく描かれてました 上地くん 素敵でした!!

観てるうちに すっかり

豊臣方なんかに負けないぞ!!忍城(おしじょう)頑張れ~~~!!! 

と 坂東武者の血がよみがえってきてしまいました。。^^;

城が水攻めされるので 水が押し寄せるシーンでは 震災の映像を思い出して ちょっと辛くなりましたが

だけど 人間達が水に負けないのです!

知恵を出して 行動して 最後 水に打ち勝つのです!

やったー!! と 思いました。。。

派手な戦闘シーンもありますが 同時に 戦のむなしさも 戦のせいで田畑がだめになってしまうという苦い現実も

リアルに描いてありました。。

城主の 北条を裏切って豊臣につく という苦渋の決断も よく 心情がわかりましたし

残されたお城の人間達の くそ生意気な豊臣の人間なんぞに誰が降伏するか! という気持ちも共感できました。。

 

私ってやっぱり 武州の武士の血を引いているんだあ~。。。と しみじみ思いました。。

映画に出ていた行田城下の農民達も もともとは 武士の血を引いているそうです。。

なるほど~。。。やっぱり 武蔵七党 武士団の家臣が土着してきた長い歴史があるんだあ~。。。 と 嬉しく思いました。。

 

この映画を観ていたら 本庄城主 本庄隼人正 の事が浮かんできました。。

隼人正は 小田原城に応援に行っていて その間 豊臣方の前田に 地元 埼玉の本庄城を攻められています。。

本庄城は 5月27日 城主無き中 城を前田に明け渡します。。

その後 隼人正は 7月5日(おそらく) 小田原城落城の際 自害したそうです

 

映画の中の忍城の城主も 小田原に応援に行きました。。

家臣には 城を豊臣に明け渡せ と言い残しておいたそうです。。

本庄城の隼人正は どうだったのでしょうか。。

とにかく戦乱の世の中ですから 北条側で残るか それとも豊臣方に寝返るか。。。

深く悩んだでしょうね。。。

本庄城は もともとは 北条なんかに屈しない! とかって 過去 大きい戦をした結果 負けて? しぶしぶ北条側についたみたいですから

もしかしたら この時も 北条側を見限っていたのでしょうか。。。

 

それでさっき調べてみたところ 小田原に行っていた 忍城の城主ですが 

小田原城が落城した後 生き延びたようです。。

。。。

生き延びた武将がいる一方 どうして 本庄城主は自害をしたのだろう。。。

本庄城が落ちたから?・・・還る場所がなかったから?・・・

なんだか ほんと 戦争って辛いな。。。と 思いました。。。

 

石田三成が負けたのは いろいろ原因があるようですが

ゲゲが考える一番の敗因は ずばり 古墳の呪い だと 思います (#^.^#)

石田堤を作る時 古墳を壊してるんですよね~。。。

ヤマトの方から来た人間が 王の墓を傷つけたなんて 

静かに眠っていた武蔵の古墳の主は怒りますよ。。絶対。。。

 

そして 今日 映画に関連して一番驚いた事は

長女が 本庄城の場所を知らなかったことです。。

長女に映画の話をして 関連して 本庄城の話もしたところ なんだか 上の空なので

「・・・もしかして 確認するけど・・・ 本庄城の場所 知ってるよね?」

「知らない」

「えっ?嘘!! おじいちゃんちの目の前のタコ公園のあるところだよーー!!」

「えっ?!嘘!! まじで? あそこ?!」

「そうだよー!! 小さい頃から ここは城跡だよー!!って さんざん教えてきたじゃん!!」

「全く知らなかった!! 初耳!! えー あそこだったんだー!!」

・・・

24年間 いつも本庄に行っていたのに・・・しかも おじいちゃんちの目の前で 桜がきれいな公園なのに・・・

(^◇^:)

これには とてもびっくりしました。。知らなかったんだ・・・

広告

4件のコメント »

  1. 匿名 said

    あっは~^^
    良かったねえ^^
    歴史的観点からいっても、ゲゲちゃんには最適な映画だったようね^^

    古墳とか遺跡に思いを馳せることのできるゲゲちゃん~~~~
    尊敬してますよぉ~~~

    長女ちゃんも一緒にいったのね^^
    素敵よね^^同じ感性で歴史を共有できるって^^

    「えっ?!嘘!! まじで? あそこ?!」
    うふふふふ~
    ご愛嬌よん~かわうい~~^^

    私は、22日に大阪城ホールで
    「いきものがかり」コンサート^^

    24日はディズニークラシック(いえい~最前列~^^)

    楽しんできますううう

    美しく頑張るぅぅぅぅ~~~ 笑

  2. hmamekichi said

    豆ぞー♪より

     えーーーっ、「のぼうの城」見たんですか。
    我が家でも見に行きたいと言いつつ、まだ行けず(残)
    ゲゲちゃんの感想文を力説して、近々中に見に行こうと思います。
    映像でタコ公園チェックしてきますね。

     同窓会楽しかった様子・映像が想像出来てしまう文章です。
    さも私も端っこの席でその様子見てたかのごとく(見)
    残念ながら、高校の同級会もないんだなぁーこれが。
    今年、高校の同窓会名簿を発行すると募集がありました。
    私は、旧姓・住所は実家のままで登録しました(悪)
    今時、同窓会名簿作って何するんだか。
    怖いよねー使い方間違えると。

  3. ポロンさん 遅くなって ごめんちゃい~ ><
    どたばたしてました~ 。。(ToT) 

    Σ!!◇゜)))彡!!
    良いなあ~~~ ディズ二ークラシック!!
    宇都宮にも来るので この間 思い立って チケット買いに行ったら すでに完売だった。。。ORZ。。。
    美しい女性指揮者 西本さん?でしたっけ あの方が指揮する第九も すでに完売・・・(・_;)だった。。。
    後から のこのこ買おう~~ なんて思っていた下下が甘かった・・・(~_~)。。。

    だもんで 代わりといっては失礼ですが ^^;;;
    ドラムのすごいライブ TAO というのを見てきます!!
    いきものがかりも 泣けるよね~ TωT しみじみ聞くと 涙出てくる。。。
    楽しんできてね!!

    それにしても・・・良いなあ~~~ 最前列!!! (^◇^;)丿
    ポロンさんの 日ごろの美しい頑張りが反映したに決まってるっぅぅぅ~~~!! (*^。^*)v

    ↑ この映画 天国の隼人正様からのゲゲへの回答かも。。。って思ってしまいました。。 (^◇^;) あはは。。。
    ゲゲ オタク過ぎる。。。

    聞いてみたらね 次女も知らなかったの・・・本庄城の場所・・・^^: 
    なんか 笑った・・・ (^_^;) 

  4. 豆ぞー♪さん こんばんは~
    遅くなってごめんなさいです~。。TωT。。。
    急に 毎日毎日 どんどん寒くなっていきますね。。ぶるぶる。。
    豆ぞーさんもどうぞ ご自愛くださいね~ ^^

    映画 良かったです!! ぜひぜひ おすすめです!! (^o^)丿
    人間って残酷な生き物だけど でも それに負けずに立ち上がって力を出して助け合う事もできる!! って。。。 なんか感動しちゃいました。。(T0T)
    ネタバレですが ^∀^ 
    確か 映画のエンドロールの後だかその前に(記憶不確かでごめんなさい。。) 現在の行田市の古墳の風景が出るんですよ~
    残念ながら タコ公園は出ないんでしゅよ~~ ;; ごめんなさいです~。。
    でも 古墳と桜の映像がとてもきれいでしたので それは必見です~
    悲惨な戦があったけど 今は とても美しい風景がある。。って ゲゲ 嬉しかったです~。。

    同窓会記事 読んでいただいて ありがとうございます~ 
    うちのところは ソフトテニス部の仲間が
    どうせなら 部を超えて 知ってる子 呼ぼうよ!!
    という軽い安易なノリで ^^; あれよあれよというまに 実現してしまったので
    ほんとに ソフトテニス部の子達に 感謝してます ^^v

    うわっ!! 今 名簿を作るって なんだか どきどきしますね。。。
    実家の住所と旧姓 賛成ですよ~ 安全です!(正)
    なんだかね ほんと ちょっと 心配ですよね。。^^;
    名簿は 正しく 使ってほしいですよね。。
    名簿やさんに売ったりしないでほしいですよね。。。 怖い~~~ ><!
      

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。