ちょーゲゲ萌え訳 古事記 歌謡番号25 さねさし さがむの小野に~ 

日本武尊が 走水で神の怒りの暴風雨に遭った時

妃の弟橘姫が 尊の代わりに海に入る前に詠んだ歌です。。

古事記 歌謡番号25

さねさし 相模の小野に

燃ゆる火の 火中に立ちて、

問ひし君はも。

読み下し  さねさし さがむのおのに

もゆるひの ほなかにたちて、

とひしきみはも。

意味    高い山の立つ相模の国の野原で、

燃え立つ火の、その火の中に立って

わたくしをお呼びかけくださったあなたよ。

(新訂 古事記 訳注 武田祐吉 補訂・解説 中村啓信 角川文庫 昭和57年8月10日 8版 )

ゲゲ訳 ①

実 刺し   神  お退

さねさし さがむのおのに

許 非   お名 彼に 立ち

もゆるひの ほなかにたちて

飛び  君

とひし きみはも

正体を刺す

荒ぶる神が退く

あなたの非は許されて お名前が父上の住む都まで評判になり

飛んでいきます

意訳

武勇に優れたすばらしいあなた様のことですから

これからも 東国の荒ぶる神を次々と退治して 国を平和になさっていくことでしょう

そして あなたの活躍と評判は お父上である大王の住む都まで 響き渡っていくでしょう

お父上は あなたがかつてお兄様を殺めた事も きっと許してくださって

あなたのご帰還を首を長くして待って 大歓迎してくださることでしょう

ゲゲ訳 ②

根 城   神  穏

さねさす さがむのおのに

燃  緋   尾長  断ち

火   中   太刀

もゆるひの ほなかにたちて

飛び 鬼魅 喪

とひしきみはも

 

さし・・・古代朝鮮語 城

をの・・・穏(おん) 鬼 鬼はおんの語がなまったもの

鬼魅・・・鬼 魔物

 

相模の小野に 荒ぶる神の根城がある

赤々と燃える火の中 神の火の尾を太刀で断ち

飛び出た鬼は災い 喪を弔って下さい

意訳

相模の小野は 荒ぶる神の根城です

燃え盛る火の中 あなたは草薙の剣を振り 神を斬りました

火から飛び出た神の魂は災いをもたらします。どうぞ鎮めて下さい。

私は 基本的に 日本人って 言葉遊びが好きな民族なんだと思います。。

現代においても 面白い言葉をからめた単語が 作られています。

モモクロファンの子達って もものふ (もののふ=武士のもじり?) って 呼ばれてるんですって~?!

なんて面白いんでしょう~~!!

きっと それって 昔々の古墳時代からも あったのだと思いました。。

古墳時代は 漢字を使えるのは ごく一部の人だけだったと思います。。

お話も全部 書く記録ではなく 口頭での伝承なので

当時は 歌を詠んだ後 恋人同士などは

言葉遊び的に 歌を違う意味で詠み直したりして 遊んだんじゃないかな~^^

なんて 勝手に推測してます~。。

↑ 大好きな弟橘姫の歌を 最初は 万葉集を解くやり方で 漢字の意味を探って訳そうとしました。

古事記の漢字は奈良時代の万葉集の漢字と違って 全部当て字なので

途中で 訳を断念しました。。

例) 「さ」 は 全部 佐 と表記されていたのでした~~~。。ショック~><

そこで 古代にあったであろう言葉を辞書で探し 当てはめていきました。。

よく見ると けっこう 違う意味の言葉が隠れていました

解いていくうちに 二通りの意味を見つけました

言葉って奥が深いな~ と いつも歌を解くたびに 思います。。

広告

2件のコメント »

  1. 匿名 said

    ゲゲちゃ~~~~~ん

    ここのところ、娘のとこ行ったり、
    出かけてたり、
    実は、熱がでたりと・・・・
    (リンパ腺がはれていたのよぉ)
    調子悪くって~~~~

    お邪魔できなかったのよおん><

    抗生剤を久々に飲んだけど
    合わないと思い、またその日のうちに病院に・・・

    先生曰く
    極めて古い抗生剤を処方してもらうも
    在庫がないということで、処方箋持って近くの「マツモトキヨシ」に・・・・

    この薬ね
    私が昔々、同じような症状のときにすごく効いた思い出があって(25年前^^;)
    でも、よかった
    ホントに1っ回飲んだだけで、回復~~^^

    やっぱりね、個人的に合うコーディネイト医療ってのは
    ほんとに大切だと思うわ
    効かない抗生剤で変に免疫力後退させても仕方ないもん^^;

    ととととと

    ごめんちょ
    ゲゲちゃんのブログでグタグタ・・・・^^;

    日本語ってホントに繊細だと思うの
    台湾行くことがあるでしょ・・

    中国の言葉って・・すごく・・・短い・・
    その中に集約されているとはいえ、言葉遊びなんてことはできない?もんねえ

    発音によって、意味の転換を図るということは
    言葉自体に付加価値を求めるのも制限かかりそうで^^;

    ぶううううふふふふふ

    日本人は、その意味でも繊細に文化を作り上げてきたと思うのよ

    思うに、欧州や隣国だと
    何百年も戦乱が継続しているのに比べ
    日本は、後三年の役等々、極めて短い期間で戦闘を終えるのよね
    戦国時代といっても、戦闘状態が継続するのは短いはずだし・・・

    そのような中、平和的に文化が発展する土壌があったといえるのでは?

    きゃはっははあ~~あくまでも、ポロンの見解でしゅ^^;

  2. ああ~ん~~~ ポロンさん お元気でよかった~~!!
    心配していたなりよお~~ ><
    お忙しさ + 熱が出ちゃったのね!!
    ポロンさん 子どもさんのいる国内だけでなく 外国にまで ご主人から 引っ張りだこだし~~ いよっ! この人気者~~~ !(^^)!
    でも 良かったねん!! 治ったのね!
    合う抗生剤 飲めたのね!!
    ほんと言えるわ!!
    そうなのよね! 自分に合う薬 合わない薬 あるのよね!!
    ほんと 合わない薬飲んだら 体が 参っちゃうしね。。。
    大事な免疫力は 死守しないと!!!
    ゲゲも ぼちぼち あれ?って感じる季節でしゅ~~
    先日きた いつもの置き薬屋さんが 「夏の疲れにご注意なさってくださいね!」
    と 5回も言ってた。。。^^;;;
    おととい昨日あたりは うすら寒くて 風邪の季節そろそろか~?!
    と警戒してます。
    お互い がんばろうね~~~!!!

    ぜんぜんOKなのよ~~!! コメント欄で いっぱい近況を語ってくだされ~!
    読むの楽しいから~~ ♪

    そういえば 中国語。。。短いですね。。。
    あれじゃ 言葉遊びもできませんね。。。
    そうよね! 発音は やたらめったら多くあるんですって?!
    日本人が発音するのは すごく難しいって聞いたことがある~~!!

    ポロン見解 すごいわ!!
    そうよ! そうよね!! すごい発見だわ!!
    日本って 戦が短いわ!!
    だらだら (と言ったら 諸外国に失礼だろうか。。あはは ノ^u^;)してないものね!
    短期決戦だもの!!
    短いってことは やっぱり 余裕があるわよね。。
    その後の軍記物も 書ける気力があるわよね。。。
    ありがとう!! 良いこと 聞いた~~~ \(^o^)/ ( ..)φメモメモ!!

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。