日本武尊様考 草薙の剣はミヤズ姫が頑張って祀ったのだと思う

草薙の剣はとても大事な剣なのに 

なぜ ずっと 皇室の人でもないミヤズ姫が祀ったのか考えました。。

日本武尊は 最期 剣の歌を詠みますが

あれは 

僕が死んだ後 彼女は あの妖剣を祀り通せるのだろうか。。大丈夫だろうか。。。彼女が心配だ。。。剣よ どうぞ 祟らないでおくれ。。。

という気持ちを詠んだのだと思いました。。

草薙の剣は 引き取り手がなかったので ずっと ミヤズ姫の元に置かれたのだと思います。。

日本武命が亡くなった後 当然 剣の話が出たでしょうが

剣の脅威を恐れて 誰も 引き取りたがらなかったのだと思います。。

祀る自信がなかったのでしょう。。。

宮中から出され 伊勢神宮からも出され とうとう 持ち主の日本武尊までもが亡くなって。。。

もしかして 弟橘媛が亡くなったのも。。。ミヤズ姫の兄の元気だったタケイナダネが突然死したのも。。。

実は あの剣の・・・?・・・

みたいなコトも 皆 ひそかに ささやきあったのかも知れません。。。

元々の持ち主の倭姫も 神宮の維持管理に忙しかったでしょうし。。

命が捕まえた捕虜の蝦夷がかまびすしい! と 事後処理も大変そうで 剣を引き受けるどころではなかったのかもです。。

ミヤズ姫は頑張ったのだと思います。。

愛する兄も亡くなり やっと待って結婚した愛しいだんな様までもが 亡くなってしまい。。

後に残ったのが 草薙の剣。。。

景行天皇からも頼まれたのかも知れません。。祀ってくれと。。。

調べていないのでわかりませんが もしかしたら 再婚もせず ずっと 尾張氏の祖として

ミヤズ姫は 剣を祀りながら 頑張ったのかもですね。。

夢で見たのですが AKBにいたあっちゃんにそっくりの 笑顔がとても可愛らしい方でした ^^

まあ ゲゲの願望もあるでしょうが。。。

広告

2件のコメント »

  1. 匿名 said

    この時代の高貴な人々・・・・

    もちろん皇室を中心としてかなり文献が残されているだろうけど・・

    中国の文献をもとにかなり修正していると思うのよ~

    さすがゲゲちゃんだわああああああ

    今どきは、ゲゲちゃんのように考察するのはもちろん、
    想いをめぐらすこともないのよねええ

    ミヤズ姫のこと、
    ちょっと調べてみたくなりましたあ

    また、いろいろ教えてねえ!

  2. ふたたび お帰りなさい~ ポロンさん~~ \(^o^)/
    うえるかむ~~~~ (●^o^●)
    旅の楽しかったこと いっぱい 教えてね~~!!!

    言えましゅ!! そう 思います!!
    きっと かなり修正されてるのよお~~~!!!

    検索にひっかかろうと 姑息なタイトルをつけている ゲゲの意見は
    とても暗くオタクな少数派ですう~~ (#^.^#) にゃははは~

    なんか 大河の清盛で 頼朝のお父さん^^ 玉ちゃん♪が 熱田へ行ってるし
    都で流れにのれない武士系の人って 熱田経由で東国へ行く雰囲気があったのね~
    などと 日本武尊との 関連性を無理矢理 勝手に思ったりしました~ ^m^ 

    昔昔は だんなが先に死んじゃうと 残された奥さん達 ほんとに大変だったろうね~。。。と
    しみじみ想ってしまうゲゲでした。。><;

    「草薙の剣は 日本武尊の死後 ミヤズ姫が返さなかった!! 盗った!」
    みたいに書いてる意見があったので ちょっと カチン!ときたのら~~。。
    あははは (^o^)丿
    草薙の剣の歴史を考えたら。。ゲゲ自身は もしたとえ巫女の能力があったとしても できれば祀りたくないな。。と素で想ってしまいました。。 (^◇^;)

RSS feed for comments on this post · TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。