日本武尊様考 草薙の剣は やはり 戦うための剣だと思う。。

私は 真剣を扱ったこともないし 剣道すらやった事がない女子なのですが

やはり 剣というのは 戦うための武器であって 

持っているだけで神様のより代となり 持ち主を守る霊力を持つ という要素はないと思います。。

それは 草薙の剣にも当てはまるような気がします。。

しかも特に 草薙の剣は 逆に きちんと祀らないと持ち主に祟りをなす というような 恐ろしい妖剣だと思います。。

その昔 宮中から 天照大御神の御霊と草薙の剣が外に出て トヨスキイリヒメ 次に倭姫が 御祭りをされますが

あの時も 

祟り鎮めをしながら 道中 いざという場合は この剣で戦う 

という意図で 剣が持ち出されたのではないか? と 思ったりします。。 

草薙の剣は 過去 出雲で多くの血を吸って 戦の勝者の宝刀だったというか 

征服され 支配して という色んな権力の交代の中心にいた王者の証 みたいな 人間達のすさまじい念の入ったものすごい剣だったのだと思います。。

祟神天皇が剣を宮中から出したのは 多分 政治の場である宮中では 専門的にきちんと祀りきれなかったからだと思えますし

倭姫が 甥の 日本武尊に渡したのも 

この子なら この剣を鎮められるし 危険な東征の中で 戦いにも使える!

と判断したからだと 思います。。

倭姫は 長い旅の結果 無事 伊勢という素晴らしい場所に落ち着く事ができて 宮を造り 天照大御神を祭る体勢も整えられ

沢山の協力者もいて そして屈強な兵士達も 宮を守ってくれていたので

この妖剣は ここにあるより 危険な旅に出る甥が持つ方が良い と 

天照大神様から 神託があったかどうか そういう事になった という気がします。。

日本武尊も 祟りを鎮められる能力があったと思いますし

同行する弟橘媛も 巫女の能力があったのだと思います。。 

 

日本武尊は 伊吹山へ 草薙の剣を持っていきませんでしたが

あれは 戦いに行くのではなく 伊吹山の悪い神を鎮めに行くという目的だったので

あえて 剣は 管理者のミヤズ姫の元に置いて 出かけていったのだと思います。。

命は 恐らく 伊吹山の神を 奥宮かどこかの宮へ 平和的に幽閉しようとしたのだと思います。。

命は「素手で充分だ!」みたいに豪語したそうですが

どうもそれは 誰かが 何か真実を隠して 命の言葉を作ってしまったような。。。

あまりにも軽率過ぎて どうも 危険な東征を乗り越えてきたはずの命の言葉とは思えないです。。

実は 伊吹山の神は 文字に書くのもはばかりがあるようなそうとうの祟り神である ということを隠しているような気がします。。

ちなみに 円仁さんが栃木の太平山神社の奥宮にお移しした神様は ものすごく怖い神様だそうです。。

 

日本武尊は 伊吹山の悪い神を封印して

伊吹山に 新たに 三光神社を造りたかったのではないかなあ~と 思います。。。

ですが 伊吹山の神は 相当強い神だったので

きっと 日本武尊は 封印できなかったのでしょうね。。。

 

あそこにもし 草薙の剣を持っていったなら。。。

伊吹山の神は激怒して 「戦いにきたのか?!」とかいう事になって 

さらに恐ろしい結果になったのかもしれません。。

現政権=天津神が 出雲地域=国津神を支配して手に入れた! という象徴の剣なので

日本武尊は あえて 伊吹山の神の元へ持っていかなかったのだと思います。。  

 

広告

2 Comments »

  1. 1
    匿名 Says:

    ただいまあ~~

    ゲゲちゃん、帰りましたーーーー

    おかげさまで、娘と旦那と3人でおいしく晩御飯を
    美味しい飲茶や中華料理、中華鍋~

    またまた太って帰ってきましたああ

    今回は旦那も娘にたくさんお小遣いをあげたので、
    とてもとても?!平穏に日々過ごせましたよん♪

    久々の家庭団らんだわ^^;

    ふむふむ
    さすがゲゲちゃん!!

    読んでるポロンも納得してしまうわああ

    この時代背景とか、
    古事記もそうだけど
    ちょっと文献を読んでみたくなるわあ

  2. 2

    ポロンさん お帰りなさい~~ \(^o^)/
    お疲れマンモス~~~~~!!
    きゃ~~~~ 楽しかったのね~~!
    良かった~!!
    うふふ ご主人も おじょうちゃんも 満足ね!!
    良いなあ~~^0^
    中華料理 万歳~~~~~ (●^o^●)v
    きゃっほ~~~!!!
    みんなで太りましょう~~ にゃはっは
    暑い夏を 太って元気に過ごしましょう~~~!!! (^◇^)

    明るい夏に ゲゲったら またまた 歴史の闇の暗い考察をうじうじと・・・^^;
    読んでくれて ありがとう~~!! 
    ゲゲ あまのじゃくだから
    皆が皆 「剣がなかったから 日本武尊は 伊吹山で命を落とした」 って言うから
    そうかな~? と ・・・ 
    つい・・・マイナーで根暗な意見をつぶやいてみました^^;;;;;;

    家族団らん 万歳わっしょい~~~ (*^。^*) 


RSS Feed for this entry

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。